CinemaHitsTV-シネマヒッツ-映画のあらすじネタバレ・感想評価と口コミレビューを掲載

『キャラクター』の動画配信を無料で観る方法BEST3!今から3分以内に見始めよう♩

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「映画『キャラクター』のフル尺動画を無料視聴する方法や配信ってないのかな?」

と、今話題の映画「キャラクター」の動画をフルで無料視聴する方法・配信を探しているあなたに朗報です!

正攻法の動画配信サービスを利用して、無料で視聴する方法が1つあります。その方法というのは、U-NEXTの利用です。

もし、アマゾンプライムで400円も払ってレンタルしようとしている人は、400円得するチャンスですよ!(有料でレンタルしちゃった人は、残念です。。)

  • 無料で視聴する方法はU-NEXT
  • 最短で今から5分後には無料で見始められる
  • 違法サイトではないので、何よりも安全!

「なぜ、『キャラクター』のフル動画を無料で視聴するためには、動画配信サービスのU-NEXTじゃないとダメなのか?」を、他の有料サービスと比較しながら、観るまでの手順と一緒にわかりやすく解説しちゃいます♩

▼U-NEXT公式▼とりあえず無料なら比較とか読まずに、今すぐ観るわ!って人だけコチラをタップしてください。

『キャラクター』の動画を無料でフル視聴できる配信サービス!アマゾンプライムより400円得する正攻法

まず最初に映画『キャラクター』の動画を無料でフル尺を視聴できる動画配信サービス、そしてポイントなどを使って無料でフル視聴できるかなどをご紹介します。

『キャラクター』を観れる動画配信サービスを徹底比較|無料で動画をフル視聴する方法

動画配信サービス配信状況無料/ポイント
U-NEXTポイントで無料視聴可能
Hulu×配信なし
Netflix×配信なし
music.jpポイントで無料視聴可能
dTV×配信なし
auスマートパス×配信なし
Amazonプライムビデオ追加料金が必要(400円〜)
フジテレビオンデマンド×配信なし

各動画配信サービスでの映画『キャラクター』が視聴できるかをご紹介しましたが、2022年4月の現状で視聴できる配信サービスは

  • U-NEXT
  • music.jp
  • アマゾンプライムビデオ

の3つとなっています。しかし、この内のアマゾンプライムに関しては、無料登録でもらえるポイントがないため、追加料金が必要となってしまい、無料での視聴が出来ません。

現状はポイントを使って無料で視聴できるのは、「U-NEXT」か「music.jp」のみとなっています。

管理人

ここからは動画配信サービスで一番オススメがU-NEXTである理由について説明していきます。

■公式■今すぐU-NEXTで『キャラクター』を観るならコチラ!

無料動画でフル視聴できる作品がHuluの3倍!U-NEXTの特徴とは

出典:U-NEXT

映画『キャラクター』のフル動画を観るのにおすすめなユーネクスト。

そんなU-NEXTの特徴は

  • 月額1,990円が初月1ヶ月無料
  • 無料登録で600ポイント付与=新作映画1本分
  • 1ヶ月以内に解約することも可能
  • 映画の作品数が140,000本
  • マンガや雑誌まで読める
  • ア○ルトDVDも見放題

の6点と言えます。

そのため『キャラクター』を600ポイントを使って無料ですぐにフル視聴することができるんです。

「え?でも月額料金がかかっちゃうよね?」と思われるかもしれませんが、1ヶ月以内に解約すれば月額料金の支払いをしなくてもOKです。

なので、無料で『キャラクター』を観ることができるわけです。

また、ユーネクストは他のビデオオンデマンドサービスと比べて作品数が圧倒的に多いのが特徴でも有ります。

「連休の暇つぶしに映画を観たい!」なんて時には、1日中映画を観ることもできちゃいます!だからこそ、一番オススメの動画配信サービスと言えるんです。

そして作品数はなんとHuluの約2倍の140,000程の作品数を配信中なんです!

私は継続して使いユーネクストを毎日愛用していますが、月々税込2,189円なので、DVDをを借りるよりもコスパが良いため、財布にも優しいです。

管理人

さらに、嬉しいのがユーネクストは映画だけでなくマンガや雑誌などの書籍も読めます。特に新刊の漫画が発売された時は、買いに行く手間が省けるので、本当に楽です。

また、日本や海外でやっているドキュメンタリー番組から配信されたばかりも見れる上に、最新のMV・オンラインのライブ配信まで見れるため、音楽好きにはマストのサービスと言えますね♩

「スマホ1台で、身の回りのエンタメを完結させたい」「休日の暇な時間に、映画を存分に楽しみたい!」「旧作映画だけでなく、新作映画も財布を気にせずバンバン観たい!」そんな人は、『キャラクター』を無料で観たあとに継続で使うことも検討してみてくださいね。

ちなみに、継続した場合は、毎月1,200ptが付与されます。ポイントは新作視聴やキネゾーでの映画鑑賞代に使えてお得です!

U-NEXTを100%楽しめる人
  • 常に洋画・邦画の新作映画を3本以上観ている人
  • 音楽が好きでライブ配信を観るのが好きな人
  • 毎月新作の漫画を1冊以上購入している人
  • いますぐ『キャラクター』を無料で観たい人

映画『キャラクター』は登録時に貰える600pで無料で視聴しちゃいましょう!

出典:U-NEXT

また、U-NEXTの特徴で紹介したように、U-NEXTには映画『キャラクター』の原作小説や原作漫画もラインナップされています。原作小説では映画では描かれなかった部分や違う展開になっているので、『キャラクター』を観て、「面白かった!」と思った人はぜひ、続きを小説でチェックしてみましょう。

📖実質無料で映画を観よう!


\好きな映画を無料で1本観る/
※2週間の無料期間中は映画が見放題です。

\好きな映画を無料で1本観る/

\好きな映画を無料で1本観る/
※無料期間中に解約すると月額料金は一切かかりません。

本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

簡単3分!『キャラクター』を無料でフル視聴する手順

『無料で観る3ステップ』
  • U-NEXTに無料登録→2分30秒で完了
  • 『キャラクター』を検索→10秒
  • 「ポイントを利用して0円でレンタル」で視聴開始→20秒

映画『キャラクター』を無料視聴したい場合、U-NEXTの無料お試し期間登録後、「キャラクター」と検索します。

出典:U-NEXT

「ビデオとの一致」に「キャラクター」が表示されます。

右下の赤枠で囲ってある再生ボタンをタップします。

出典:U-NEXT

「ポイントを利用して0円でレンタル」を押すと、映画『キャラクター』を無料視聴することができます。

会員登録後に、すぐに視聴することができます。さらに、原作小説や原作漫画も同じ容量で読めてしまうので、原作を読みたい方にもオススメです。

▼今なら無料!「キャラクター」を観るならコチラ▼

『キャラクター』とは?どんな話なのかサクッとおさらい

高い画力を持ちながらもアシスタント生活から抜け出せない漫画家、山城。

原稿を出版社に持ち込みますが「登場人物に個性がなく、ありきたりだ」という理由から掲載に繋げることができません。

山城が描きたいのはサスペンス漫画です。しかし、アシスタント先の漫画家にも優しい性格のせいで悪人が描けないことが弱点だと考えられています。

ある日スケッチのために訪れた住宅街で、山城は殺人事件の現場に偶然足を踏み入れます。

無残にも殺害された家族4人の姿に混乱するなか、山城は庭に佇む1人の男の姿を目にしました。山城は事情聴取を受けますが、容疑者のことは警察に伝えません。

帰宅後、その男をモデルとした殺人鬼のキャラクターを創作します。

そして生まれたキャラクターであるタガーを登場させたサスペンス漫画「34」は大ヒットを記録することとなります。

高級マンションに引っ越し、売れっ子漫画家としての生活を送る山城。そんな山城の前に突然、殺人事件の日に目撃した男が現れます。

両角と名乗る男は山城のことを先生と呼び、タガーが自分に似ている、自分は先生の漫画のファンだと言います。

両角は先生が描いたものも自分だからリアルに再現すると伝えます。それから、山城が描いた漫画の内容によく似た殺人事件が次々と発生していくのでした。

『キャラクター』のキャスト・登場人物

山城圭吾 役-菅田将暉

画力はあるものの、お人よしな性格ゆえに魅力的な悪役を描くことができない漫画家。

アシスタント生活を送っていたある日、偶然目撃した殺人事件の犯人をモデルに、殺人鬼のキャラクター「タガー」を生み出します。

タガーを主人公としたサスペンス漫画「34」は大ヒットとなります。

演じる菅田将暉さんは1993年生まれの俳優です。

管理人

菅田さんは2009年に「仮面ライダーW」にて、テレビドラマ初出演にして主演を務めます。その後、2013年に「共喰い」で日本アカデミー賞新人杯優勝を受賞し、徐々に活躍の場を広めていきます。

話題作から単館系作品まで幅広く出演されており、その演技力は非常に高い評価を集めています。近年は、俳優だけでなく歌手やラジオパーソナリティとしても活動するなど、マルチな才能を発揮しています。

両角 役-Fukase

山城が目撃した、一家4人が殺害された事件の犯人。突然山城の前に現れ、「34」の大ファンで、漫画内で描かれた殺人事件を再現したと伝えます。

犯行の目的や身元などは一切わからない一方、殺人のやり口には異常なこだわりを持っているようです。

Fukaseさんは人気バンド「SEKAI NO OWARI」のボーカリストです。

管理人

2011年にメジャーデビューを果たし、「セカオワ」の略称で愛されるバンド「SEKAI NO OWARI」。

その唯一無二の歌声や独特の楽曲、世界観は多くのファンを魅了しています。

俳優としては本作「キャラクター」がデビュー作ということで、お芝居のワークショップに約1年半通い、演技の勉強をしたそうです。

連続殺人鬼という難しい役柄ながら、異様な存在感を放つ怪演によって報知映画賞新人賞と日本アカデミー賞新人賞を受賞しました。

川瀬夏美 役-高畑充希

インテリアショップに勤めている、山城の彼女。山城の漫画家になるという夢を応援し、万年アシスタントの山城を支えています。

殺人事件の目撃者となった山城が、事件以降どこか様子がおかしいことが気になっています。

演じているのは高畑充希さんです。

管理人

2006年、中学生の頃にホリプロが主催するオーディションに合格し女優デビュー、2007年から本格的に女優活動を開始されています。

2013年に朝ドラ「ごちそうさん」に出演したことをきっかけに大きな注目を集め、2016年には「とと姉ちゃん」で朝ドラヒロインの座を射止めました。

菅田将暉さんとの共演は「キャラクター」が約6年ぶりとのことで、今最も勢いのあるおふたりの久々の共演に注目が集まりました。

清田俊介 役-小栗旬

山城が目撃した殺人事件の犯人を追う神奈川県警察本部捜査第一課の巡査部長。

初対面の人相手でも距離を縮めることに長けており、事情聴取などではその才能が垣間見えます。暴走族あがりで直感的行動が多く、突っ走ってしまうこともしばしば。

演じているのは菅田将暉さんとは5度目の共演、プライベートでも親交が深いという小栗旬さん。

管理人

11歳のときに自らオーディションに応募して合格、その後エキストラとしての活動を経て舞台やドラマなどの出演を増やしていきます。

2007年、ドラマ「花より男子」の花沢類役、「花ざかりの君たちへ」の佐野泉役などクールな役どころでブレイクします。

2021年には「ゴジラvsコング」でハリウッドデビューも果たすなど、国内に限らず今後もさらなる活躍が期待されます。

真壁孝太 役-中村獅童

清田とともに、事件の犯人を追う神奈川県警察本部捜査第一課の警部補。兄貴肌で情に厚く、同僚からも信頼されています。

演じているのは中村獅童さんです。

管理人

歌舞伎役者の家系に生まれ、自身も8歳にして歌舞伎座で初舞台を踏まれています。二代目中村獅童の名を襲名し、舞台だけでなく映画やドラマなどの映像作品にも数多く出演されている俳優さんです。

「キャラクターで」共演シーンの多い小栗旬さんは中村獅童さんのことを「とても魅力的でかわいらしい人」と表現し、コンビを組めたことを喜ぶコメントをしています。

『キャラクター』を観たみんなの反応

★★★★★星5

映画「キャラクター」ですが、作中で主人公が描く漫画と猟奇的殺人者の犯行がクロスオーバーしていく独自の展開に一気に引き込まれる作品となっています。

グロテスクなシーンやきわどい描写もあり、非常に迫力のある作品となっており、ミステリー、ホラー、アクションなどの要素が混ざり合った非常にテンポの良い作品で、脚本も非常によく練られており、伏線をうまく回収しつつ、含みを持たせるラストの展開が見事でした。

猟奇的な殺人者である両角を演じたFukaseは人気バンドSEKAI NO OWARIのフロントマンとして人気を集めていますが、本作が演技初挑戦とは思えない表現力の豊かさに驚かされました。職業俳優の人には決して出せない、アーティストだからこそ出せる独特の雰囲気が非常に魅力的でした。

漫画が軸となる作品なので、劇中で描かれる漫画もプロの漫画家を起用して、しっかりと描いており日本映画では珍しいディテールにこだわっている部分も含めて完成度の高い作品となっていました。

20代男性

★★★★☆星4

殺人事件の犯人を見てしまった漫画家が、その犯人を模したキャラクターを作り漫画が大ヒットするという物語なのですが、すごく先が気になる展開で面白い作品です。

まず主演である菅田将暉さんの演技がとても良くて物語の雰囲気と見事にマッチしているので、より物語にのめり込む事ができました。

あとセカイノオワリのフカセさんが犯人役で出ていたのですが、本当に不気味な雰囲気も纏っていてすごく怖かったです。

やはり俳優さん達が演技派だとすごく見応えがありますね。

ちょっとミステリーの要素も含まれていて謎が謎を呼ぶ展開に驚きを隠せませんでした。

こんな事実があったのかなど色々と推理しながら見ていくと、より楽しめると思います。やはりテンポがいいと物語全体がすごく面白く感じられますね。

30代男性

★★★★★星5

「キャラクター」は独特な世界観がありサスペンスホラーが好きな私にぴったりな作品でした!

菅田将暉さんが演じる山城圭吾が初めは絵が上手いだけの売れない漫画家だったのにFukaseさん演じる両角修一との狂気的な出会いをし人気作家になっていく作品です。

視聴者は山城視点で見ていくため緊迫感がすごかったです。山城が漫画を描くことで殺人が起きてしまうにも関わらず描き続けていくことしかできないという葛藤も人間味があって、フィクションだとわかっているけどリアルだなと感じました。

また、両角の4人家族への強いこだわりや命を奪うことをなんとも思ってないような素振りが狂気でした。

菅田将暉さんとFukaseさんの演技力が力強く見入ってしまいました。

10代女性

★★★☆☆星3

菅田将暉×FuKaseの共演で話題になった「キャラクター」。

物語は売れない漫画家志望の菅田将暉演じる山城圭吾が、ある日殺人現場に足を踏み入れてしまい猟奇殺人の現場を目撃します。

その経験を題材に漫画を描き始め、漫画は大ヒットするが、漫画で描かれた事件を元に模倣した事件が次々に発生する所から始まります。

この映画は先にストーリーだけは知っていたので、どんな映像描写になるのか楽しみに観ましたが、後半になるにつれて過激なシーンが多く、あまりそういった描写が好きではない人にはオススメ出来ません。

自分も観ていてつい、目を逸らしたくなるシーンが多かった印象です。

だた、物語の展開はとても面白く出来ていて、特にFuKase演じる両角の子供の様な言動とその演技の不気味さと猟奇じみた部分が見事に物語のキャラクターにマッチしていて全編とおしてとても印象に残りました。

意外と怒涛の展開で物語が進んでいくので、あっという間に気づいたら終わっていた印象です。

個人的にはややバッドエンドのような終わり方だったのが、もう少し救いがあっても良かったのではないかと思いました。

40代男性

★★★☆☆星3

怖い話だということは映画を見る前から知っていましたが、思ったより世界観がすごく怖かったです。

Fukase演じる両角のサイコパスの演技が初演技とは思えないほどでした。殺人のシーンはそれほど細かく描かれてはいませんが、想像させる死体のシーンが多く、幸せな家族に起こる悲劇は目を覆いたくなるほどでした。

菅田将暉さんの演技もすごく良かったです。

私としては清田俊介が殺されたシーンはちょっと不満でした。清田は事件の手がかりを掴んだ重要人物だと思っていたので、思いだけを残してあっさりと命を落としていくのはストーリーとして不思議な気がしました。驚かせたいという制作側の思いが空回りした気がします。

物語は悪くないと思いますが、もう少しすっきりした結末がよかったかなと思います。

40代女性

★★★★★星5

菅田将暉さん演じる山城圭吾が最初に殺人事件現場を目撃するところが真に迫っていて迫力がありました。

犯人役であるSEKAINOOWARIのFukaseさん演じる両角と出くわしてしまうのではないかとドキドキしました。

その後は山城が描く漫画の内容が本当の事件と結びつき、同じように事件現場が再現されているところは見事でした。

菅田さんが好きでこの作品を観たのですが、いつしか両角の淡々と話すしぐさや常軌を逸した犯行など、両角に夢中になっている自分がいました。

最後の山城圭吾と両角が格闘するシーンはこの先どういう展開になるのだろとドキドキしましたが、ワクワクの方が大きかったです。

中だるみすることなく最初から最後まで楽しむことが出来た作品でした。

30代女性

★★★★★星5

キャラクターを見に行買うと思ったのはキャストが好きな俳優さんが多かったからです。

菅田将暉とFukaseのダブル主演で、特にFukaseさんの演技がどんなものなのか気になって見に行こうとなりました。

映画を見ていくと、二人の演技力でどんどん映画にのめり込み、結果とても面白い映画でした。

Fukaseさんの狂った殺人鬼役がハマりすぎていて怖いような、可愛いような、カッコよくもありとにかく素敵でした。

感情が不安定な様子もすごく表現されていて圧巻でした。

菅田将暉と高畑充希の演技も、この二人なら間違いないと思っていたが、最後の菅田将暉の仕事場でFukaseと対面するシーンなんか、迫力抜群でした。

まさか家族ってそっちかー!!とドキドキハラハラでした!

最後もハッピーエンドなのか、まだ続いていくのか気になる終わり方をしていてちょっともやっとして終わりましたが楽しめました!

ここ最近で一番面白かったです!

20代女性

★★★★☆星4

猟奇殺人犯を生んでしまった作者の苦悩と、生まれてしまったキャラの作者への偏愛が垣間見えたダークエンタメに見えました。

殺害現場と犯人を目撃してしまった漫画家志望がその犯人をキャラに作り上げた漫画によって、次々と連続殺人が起きて苦悩していく姿を漫画家、刑事、犯人の3人の視点から事件解決までの過程を見せていきます。

血まみれの遺体や痛々しい描写や演者のキャラ作りの魅力を推進力に、漫画や作者に対するリスペクトと、作品を犯罪目的として使われてしまったことに対する罪の是非を突き付ける問題提起、そして意味深な結末に至るまで、映像と演技のインパクトと分かりやすい脚本がマッチした娯楽作品でした。

俳優として安定の菅田将暉も誰にも言えない秘密を抱える苦悩を、感情を押し殺して丁寧にセリフを言ってみたり、あまり瞬きをせず相手を見つめたり目をそらすことで表現し、情緒不安定な山城を生み出していた気がします。

最初のほうは物語を追うことに重きを置いていたこともあってか、そこまでの残虐描写はなく、実際犯行に及ぶシーンも見せていないので、怖さはないと思わせて進みます。

しかし、話が進むにつれて山城VS両角のシーンでは包丁でガンガン刺してくるシーンが出てきたり、加害者が刑事を突然襲ったりと、怖さが引き立っていました

30代男性

*映画「キャラクター」を観たみんな反応は、CinemaHitsTVが独自アンケートで集めた反応です。そのため引用をする際は、必ず引用リンクを追加の上、「出典:CinemaHitsTV」の記載をお願いします。記載がない場合は、当サイト顧問弁護士に相談・法的処置を検討します。

▼連休に最適!無料で「キャラクター」を今すぐ観るならコチラ▼

この記事を書いている人 - WRITER -
Subscribe
Notify of
guest

CAPTCHA


0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments