CinemaHitsTV-シネマヒッツ-映画のあらすじネタバレ・感想評価と口コミレビューを掲載

『えんとつ町のプペル』の動画配信を無料で観る方法BEST3!今から3分以内に見始めよう♩

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

「映画『えんとつ町のプペル』のフル尺動画を無料視聴する方法や配信ってないのかな?」

と、今話題の映画「えんとつ町のプペル」の動画をフルで無料視聴する方法・配信を探しているあなたに朗報です!

正攻法の動画配信サービスを利用して、無料で視聴する方法が1つあります。

その方法というのは、U-NEXTの利用です。

もし、アマゾンプライムで400円も払ってレンタルしようとしている人は、400円得するチャンスですよ!(有料でレンタルしちゃった人は、残念です。。)

  • 無料で視聴する方法はU-NEXT
  • 最短で今から5分後には無料で見始めれる
  • 違法サイトではないので、何よりも安全!

「なぜ、『えんとつ町のプペル』のフル動画を無料で視聴するためには、動画配信サービスのU-NEXTじゃないとダメなのか?」

を、他の有料サービスと比較しながら、観るまでの手順と一緒にわかりやすく解説しちゃいます♩

▼U-NEXT公式▼とりあえず無料なら比較とか読まずに、今すぐ観るわ!って人だけコチラをタップしてください。

『えんとつ町のプペル』の動画を無料でフル視聴できる配信サービス!アマゾンプライムより400円得する正攻法

まず最初に映画『えんとつ町のプペル』の動画を無料でフル尺を視聴できる動画配信サービス、そしてポイントなどを使って無料でフル視聴できるかなどをご紹介します。

『えんとつ町のプペル』を観れる動画配信サービスを徹底比較|無料で動画をフル視聴する方法

動画配信サービス配信状況無料/ポイント
U-NEXTポイントで無料視聴可能
Hulu×配信なし
Netflix×配信なし
music.jpポイントで無料視聴可能
dTV×配信なし
auスマートパス×配信なし
Amazonプライムビデオ400円〜
フジテレビオンデマンド×配信なし

各動画配信サービスでの映画『えんとつ町のプペル』が視聴できるかを、ご紹介しました.

2021年11月で視聴できる配信サービスはこちらです。

  • U-NEXT
  • music.jp
  • アマゾンプライムビデオ

この3つとなっています。

しかし、Amazonプライムビデオの場合は、レンタルで400円〜になってます。ですので、無料での視聴が出来ません。

ちなみに、Amazonプライムビデオの場合は、レンタルで400円〜になってます。

現状はポイントを使って無料で視聴できるのは、「U-NEXT」か「music.jp」のみとなっています。

管理人

ここからは動画配信サービスで一番オススメがU-NEXTである理由について説明していきます。

■公式■今すぐU-NEXTで『えんとつ町のプペル』を観るならコチラ!

無料動画でフル視聴できる作品がHuluの3倍!U-NEXTの特徴とは

出典:U-NEXT

映画『えんとつ町のプペル』のフル動画を観るのにおすすめなユーネクスト。

そんなU-NEXTの特徴は、

  • 月額1,990円が初月1ヶ月無料
  • 無料登録で600ポイント付与=新作映画1本分
  • 1ヶ月以内に解約することも可能
  • 映画の作品数が140,000本
  • マンガや雑誌まで読める
  • ア○ルトDVDも見放題

の6点と言えます。

そのため『えんとつ町のプペル』を600ポイントを使って無料ですぐにフル視聴することができるんです。

「え?でも月額料金がかかっちゃうよね?」と思われるかもしれませんが、1ヶ月以内に解約すれば月額料金の支払いをしなくてもOKです。

なので、無料で『えんとつ町のプペル』を観ることができるわけです。

また、ユーネクストは他のビデオオンデマンドサービスと比べて作品数が圧倒的に多いのが特徴でも有ります。

「連休の暇つぶしに映画を観たい!」なんて時には、1日中映画を観ることもできちゃいます!だからこそ、一番オススメの動画配信サービスと言えるんです。

そして作品数はなんとHuluの約2倍の140,000程の作品数を配信中です!

私も継続してユーネクストを毎日愛用していますが、月々税込2,189円なので、DVDをを借りるよりもコスパが良く財布に優しいです。

管理人

さらに、嬉しいのがユーネクストは映画だけでなくマンガや雑誌などの書籍も読めます。特に新刊の漫画が発売された時は、買いに行く手間が省けるので、本当に楽です。

また、日本や海外でやっているドキュメンタリー番組から配信されたばかりも見れる上に、最新のMVオンラインのライブ配信まで見れてしまいます。

音楽好きにはマストのサービスと言えますね♩

「スマホ1台で、身の回りのエンタメを完結させたい」「休日の暇な時間に、映画を存分に楽しみたい!」「旧作映画だけでなく、新作映画も財布を気にせずバンバン観たい!」

そんな人は、『えんとつ町のプペル』を無料で観たあとに継続で使うことも検討してみてくださいね。

ちなみに、継続した場合は、毎月1,200ptが付与されます。ポイントは新作視聴やキネゾーでの映画鑑賞代に使えてお得です!

U-NEXTを100%楽しめる人
  • 常に洋画・邦画の新作映画を3本以上観ている人
  • 音楽が好きでライブ配信を観るのが好きな人
  • 毎月新作の漫画を1冊以上購入している人
  • いますぐ『えんとつ町のプペル』を無料で観たい人

映画『えんとつ町のプペル』は登録時に貰える600pで無料で視聴しちゃいましょう!

簡単3分!『えんとつ町のプペル』を無料でフル視聴する手順

『無料で観る3ステップ』
  • U-NEXTに無料登録→2分30秒で完了
  • 『えんとつ町のプペル』を検索→10秒
  • 「ポイントを利用して0円でレンタル」で視聴開始→20秒

映画『えんとつ町のプペル』を無料視聴したい場合、U-NEXTの無料お試し期間登録後、「えんとつ町のプペル」と検索します。

出典:U-NEXT

「ビデオとの一致」に「えんとつ町のプペル」が表示されます。

右下の赤枠で囲ってある再生ボタンをタップします。

出典:U-NEXT

「ポイントを利用して0円でレンタル」を押すと、映画『えんとつ町のプペル』を無料視聴することができます。

会員登録後に、すぐに視聴することができます。さらに、原作小説や原作漫画も同じ容量で読めてしまうので、原作を読みたい方にもオススメです。

▼今なら無料!「えんとつ町のプペル」を観るならコチラ▼

『えんとつ町のプペル』とは?どんな話なのかサクッとおさらい

①ルビッチとプペルの出会い

ハロウィンの夜、煙突掃除をしていたルビッチはゴミ収集車から助けを呼ぶ声を聞きます。声の主は異端審問官に追われていたゴミ人間でした。

助けに来たこと後悔していたルビッチですが、ゴミ人間が1人ぼっちだということを知り、友達になってほしいとお願いします。

ハロウィンの日まで仕事をしていることを不治の病を患った母親のローラが知ると心配すると思ったルビッチは、友達と遊んでいると嘘をついていました。

しかし仕事ばかりしているルビッチには友達がいませんでした。隣にいてくれるだけでいいと言われたゴミ人間は友達になることを承諾します。

名前がないと言うゴミ人間にルビッチはプペルと名付けました。

プペルは追われる身でしたが、ルビッチが初めて連れてきた友達ということで、煙突掃除屋のボスであるダンが仕事を与え、匿まってくれることになりました。

②父・ブルーノのようになると脅されて…

次の日、ルビッチは父親のブルーノが語っていたおとぎ話をプペルに話して聞かせます。ブルーノは煙突町の外には星があると信じていました。

星を見るにはずっと上を見続け、信じ続けること、そして一緒に見上げてくれる同士が友達だとルビッチに教えてくれました。

周りの人達に白い目で見られることを恐れ、誰にも言わないでいましたが、ルビッチも密かに星の存在を信じていました。

プペルはその話を聞いてルビッチと一緒に星が見たいと思いました。

ある夜、ローラの元に異端審問官がやってきました。プペルと一緒にいることが噂で広まり、ルビッチも目をつけられてしまったのです。

審問官はルビッチもブルーノのようになると脅して帰って行きました。1年前、ブルーノは突然姿を消してしまったのです。

果たしてルビッチとプペルは一緒に星を見ることができるのでしょうか?

管理人

えんとつ町のプペルの登場人物と声優一覧

プペル-声優:窪田正孝

ゴミ人間で、どうして自分がえんとつ町にやってきたのか分かりません。

1人ぼっちで、異端審問官に追われ、ゴミ収集車から出られなくなっているところを助けにきてくれたルビッチに出会い、友達になりました。

ルビッチからハロウィンプペルという名前を付けてもらいます。ルビッチから星の話を聞き、ルビッチと一緒に星を見たいと思うようになりました。

ルビッチのためにルビッチが失くしたというブルーノのブレスレットを探していましたが、それが自分の脳みそであることに気付きます。

そしてルビッチの泣き顔を見ると、幼い頃のルビッチの映像が浮かび、その瞬間プペルの心臓がブルーノの紙芝居に出てきた船を呼び寄せました。

ルビッチ-声優:芦田愛菜

父親がいなくなり、病気の母親と暮らしていくため、煙突掃除屋として毎日のように働いていました。

高い所が苦手でしたが、父親が語っていた星を見るために煙突掃除の仕事を選びました。友達がいませんでしたが、プペルを助けたことをきっかけに友達になってもらいます。

プペルのことを段々と好きになっていきますが、一緒にいることで異端審問官に目をつけられてしまいます。

プペルが呼び寄せたブルーノが描いていた船を見て、ブルーノの話は本当だったと確信し、プペルと共に町のみんなに星を見せようと決意します。

ブルーノ-声優:立川志の輔

ルビッチの父親。感情の赴くままに行動する子どものような人物で、煙突町の外の世界には星があるとを信じており、その話を皆んなに語っていました。

1年前、突然姿を消してしまいます

ローラ-声優:小池栄子

ルビッチの母親。不治の病を患っており、車椅子で生活しています。

これ以上家族を失うことを恐れていましたが、ルビッチの勇気を見て背中を押します。

スコップ-声優:藤森慎吾

鉱山泥棒。かなりのお喋りで、一度話し出すと止まりません。無煙火薬を使って土の中でロマンを追い求めていました。

ルビッチにこの町ができるまでの物語を語り、火薬を使って煙を吹き飛ばすというルビッチの計画に協力します。

『えんとつ町のプペル』を観たみんなの反応

★★☆☆☆星2

小学生の子供と一緒に、公開されてすぐ映画を観にいきました。絵本は読んだことはなかったのですが、お友達から話しをきいていてとても楽しみにしていました。

映画の始まりは、音楽がありとてもワクワクするような感じでしたが、話が進むにつれてよくわからなくなってきて少し飽きていました。

登場する人が多く、内容もありきたりな感じで結局、観る人たちに何を一番伝えたい作品だったのか?。。。よくわからなかったです。

子供の興味を引くような場面と大人にしか理解できないような感情表現があったりで、子どもたちが期待していたような映画ではなかったのではないかなと思いました。

プペルの声優さんがとても上手でそこだけはすごく感動しました。

30代女性

★★★★★星5

元々絵本を知っていたので、映画になってどうなるのか、公開前からとても興味がありました。

映画を見た日、西野さんの舞台挨拶付きで、始まる前に映画についてのお話しを聞きより思い入れの強く、大事にされていた作品なんだと感じました。

映画は、想像を上回るほどイラストや、映像がキレイで凄く引き込まれる映画でした。

もちろん内容も、お父さんの事を信じ続け、仲間にバカにされても、直向きに自分を貫くプペルは本当に可愛いらしくて、勇敢でした。

最後は、涙が止まりませんでした。素敵な世界観で、絵本もそうですが、映画を見終えたあとに、なんだかとても前向きな気持ちになれる作品でした。

これは、大人でも、子供でも是非見て欲しいなと思う作品の一つです。

20代女性

★★★☆☆星3

メッセージはくどいほど伝わったし、各シーンで何をやりたいかもわかる。でも全体通してのまとまりが余りにも無さすぎて大人は冷めてしまう、そんな映画でした。

西野大先生が今まで見た映画やドラマの良かった所を集めました、そんな構成。

具体的にはラピュタ、ナウシカ、ムーラン、座頭市、モアナ、空飛ぶ家、陽気なギャング辺りの名シーンをオムニバスで繋いだような作品でした。

シーンによって作画のタッチやエフェクトにばらつきがあったり、MAが甘くて聴かせなきゃいけないセリフの音量が小さかったり、ストレートで寄らなきゃいけないカメラワークがぶれていたり、今まで3DCGで作っていた背景が突然美術絵になったり、細かい違和感はたくさんありましたが、致命的なのは芸人さんが仕切っているとは思えないほどテンポや間が悪いこと。

冒頭のコメディシーンやセリフとカットのタイミングなど、畳み掛けないといけないシーンでこの間の悪さが足を引っ張ってしまった感じがしました。

また、劇中歌を挿入する時に効果音を全カットしたり、立川志の輔のナレーションが突然講談師風になったり。

各所に配慮した結果まとまりが無くなっている点も残念なところ。

恐らく監督や撮影などのアニメーション、映画のプロは解っていたのでは無いでしょうか。

お互いに遠慮した結果、中途半端な作品になってしまったのは製作費を鑑みると惜しい事をしたなと思います。

ストーリーにも穴が多く、西野先生の想いが薄いキャラや場面にそれが特に現れている印象です。

中央銀行から逃れる為に街を煙で覆ったのであれば、晴れれば当然見つかる危険が高まるわけで、そのリスクと星を見せるという主人公の純粋な想いを汲んで葛藤するのが異端審査会のトップ2人の役割であり、物語に深みを与える重要なパーツになるはずなのですが、革命家である西野先生は残念ながらその部分をまるっと無視して勧善懲悪のハッピーエンドにしてしまったので、大人が見るとご都合主義に見えてしまう。

ここも脚本に指摘を入れるプロがいなかったのだろうなと感じます。

全体的によく言えば惜しい、悪く言えば中途半端です。興行としてはスマッシュヒットしたそうなので、あと2作くらい撮れば良くなっていくのでは無いかと思います。

30代男性

★★☆☆☆星2

この作品を知るきっかけになったのは、作者の方の本を読んだことがきっかけでした。たしか題名は「魔法のコンパス」のような感じだった気がします。

それまで自分は絵本というものをあまり読んだことがなかったので、この作品についてなにも知りませんでしたし、興味もありませんでした。

だからこのときこの本を読んでも、そういう映画があるんだなー。って感じで全然興味がわかなかった。

そこからしばらくして、渋谷駅の京王井の頭線にたくさんのこの映画の広告があり、すごく色鮮やかで面白そうだと思った。それから映画館に足を運び、いざ上映。

内容は可もなく不可もなくっていう感じ。とりあえず絵本からのものだったから、色きれいだなーで終わってしまった印象だった。

20代男性

★★★★★星5

「えんとつ町のプペル」はキングコングの西野亮廣がプロデュースの絵本が映画になりました。お笑い芸人の方が描いた絵本の先入観で見た人は100%びっくりします。

ストーリーも絵も本当に繊細で素敵でした。物語の舞台となるえんとつ町はそれはそれは細かく丁寧な作画でそこからストーリーに引き込まれます。

そしてプペルとハロウィンの夜に現れたゴミ人間の関係性がストーリーが進んでいくごとに明らかになって行きます。

まさかの展開、そして伏線の回収で本当に絵本から出来た映画なのかを疑ってしまいます。

ハロウィンの夜という設定も後々考えたらとても良い設定なんですよね。ハートウォーミングな物語の映画で子供にも将来見せたいなと思いました。

また、えんとつ町のプペルの絵があれば飾りたいなと思うくらい絵が素敵すぎて大好きです。

30代女性

★★★★★星5

上映前から凄く楽しみにしていた映画でした。プペルやルビッチがとても可愛くて子供でも楽しめる映画だと思います。

しかし、観てみて大人こそぜひ観てほしい映画だと感じました!

始まりのプペルが誕生するシーンから凄く惹きつけられたと思うと、えんとつ町のハロウィンパーティーでの音楽やダンスにとてもワクワクしました!

本当に楽しくてもっとあのダンスシーンを見ていたかったです!

プペルとルビッチが出会ってからも凄くテンポが良くてゴミ焼却場ではクスッと笑ってしまったり、とても可愛くてそしてドキドキでした!

その後スコップと出会うところなどこのあたりでは子供たちが凄くワクワクしちゃうんだろうなと思います!

でも雲に覆われたえんとつ町では上を見上げることが許されず、星はあるのにあると言えない、それは私たちが今生きている世界を描いています。

人と違う方向を見れば叩かれ、本当の自分の気持ちさえも塞いでしまったり、自分は間違っているのだろうか?信じてはいけないのだろうか?前に進もうとしてはいけないのだろうか?など思ったりすることを経験した大人には、凄く感じるものがあります。

沢山の人たちに立ち向かうプペルとルビッチの姿に心動かされ、私だってまだまだ頑張るぞ!と今までクヨクヨしていた気持ちが晴れなんだかパワーをもらえる映画でした。

見終わるととてもスッキリした気持ちになれるので、なんかモヤモヤするな〜心洗われたいな!自信を持ちたいな!って時にピッタリの映画です。

私は3回観に行きました!それだけ大好きな映画です!

40代女性

★★★★★星5

まず実際に私が感じたのは、とても素敵で暑い作品であり、感情移入もできましたし、もう一度みたいと思える程の素晴らしい作品でした。

しかし、観た後に映画館の感想や評価を見ると酷評がちらほら見られました。

確かに、えんとつ町で外の景色が見えない状況で最後空を見せるシーンでは、もし夜ではなくて昼だったらどうしたんだろう…と考えてしまったり、ブルーノはゴミ人間のプペルであったんだろうということは分かりましたが、一体どうして心臓だけ飛んできたのか謎につつまれたままの点は多いかと思いました。

しかしながら、細かいこだわりも見られました。

今までにないような絵のタッチも素敵でした。プペルがルビッチの服を直すシーンでは、ルビッチの夢が本当に素敵だと感じたプペルが☆のワッペンを貼っていたり、えんとつ掃除の会社を仕切るダンさんは強面だけれども優しい一面もあるだけでなく、怖いものが苦手だったりと、それぞれのキャラクターの色もしっかりでていました。

最後のシーンではルビッチがブルーノの言葉を自然と発するところを見ると涙が止まりませんでした。親子や友情の愛を感じられる作品だと思います。

20代女性

★★★★★星5

正直、『えんとつ町のプペル』という映画をやっているのは知っていましたし、キングコングの西野が監督というのも知っていましたが、そんなに面白くないと思っていました。

そしたら、仕事先の友達の息子が「おもしろい」というのを聞いたので、「まぁ、期待外れでもいっか」という軽い気持ちで見に行きました。

すると、とてつもなく面白くて、超感動して、涙ボロボロでました。

プペルとルビッチの真っ直ぐな性格と周りの人たちのやり取りが本当に心温まる作品でした。最後にプペルがお父さんと重なったときは、号泣もんでした。

私が映画館で見に行ったときは、上映の最終週らへんだったのですが、もっと早くに見に行っていれば、もう一回見たかったと思います。

これは、本当に素敵な物語で、でも少し理解がないと難しいので、小学生の高学年か、中学生くらいの思春期の時に見てもらいたいと思いました。

少しでもこの作品で心が温まれば、優しい世界ができるんじゃないかと感じました。

これまでキングコングの西野さんはあまり好きではありませんでしたが、かなり見方が変わりました。

40代女性

*映画「えんとつ町のプペル」を観たみんな反応は、CinemaHitsTVが独自アンケートで集めた反応です。

引用をする際は、必ず引用リンクを追加の上、「出典:CinemaHitsTV」の記載をお願いします。記載がない場合は、当サイト顧問弁護士に相談・法的処置を検討します。

▼連休に最適!無料で「えんとつ町のプペル」を今すぐ観るならコチラ▼

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA