CinemaHitsTV-シネマヒッツ-映画のあらすじネタバレ・感想評価と口コミレビューを掲載

グリーンマイルの動画配信を無料で観る方法BEST3!今から3分以内に見始めよう♩

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「映画『グリーンマイル』のフル尺動画を無料視聴する方法や配信ってないのかな?」

と、今話題の映画「グリーンマイル」の動画をフルで無料視聴する方法・配信を探しているあなたに朗報です!正攻法の動画配信サービスを利用して、無料で視聴する方法が1つあります。その方法というのは、U-NEXTの利用です。もし、アマゾンプライムで299円も払ってレンタルしようとしている人は、299円得するチャンスですよ!(有料でレンタルしちゃった人は、残念です。。)

  • 無料で視聴する方法はU-NEXT
  • 最短で今から5分後には無料で見始められる
  • 違法サイトではないので、何よりも安全!

「なぜ、『グリーンマイル』のフル動画を無料で視聴するためには、動画配信サービスのU-NEXTじゃないとダメなのか?」を、他の有料サービスと比較しながら、観るまでの手順と一緒にわかりやすく解説しちゃいます♩

▼U-NEXT公式▼とりあえず無料なら比較とか読まずに、今すぐ観るわ!って人だけコチラをクリックしてください。

グリーンマイルの動画を無料でフル視聴できる配信サービス!アマゾンプライムより299円得する正攻法

まず最初に映画『グリーンマイル』の動画を無料でフル尺を視聴できる動画配信サービス、そしてポイントなどを使って無料でフル視聴できるかなどをご紹介します。

グリーンマイルを観れる動画配信サービスを徹底比較|無料で動画をフル視聴する方法

動画配信サービス配信状況無料/ポイント
U-NEXT配信あり
Hulu×配信なし
Netflix配信あり
music.jp×ポイントで無料視聴可能
dTV配信あり
auスマートパス配信あり
Amazonプライムビデオ299円〜
フジテレビオンデマンド×配信なし

各動画配信サービスでの映画『グリーンマイル』が視聴できるかを、ご紹介しましたが現状で視聴できる配信サービスは

  • U-NEXT
  • Netflix
  • music.jp
  • dTV
  • auスマートパス
  • アマゾンプライムビデオ

の6つとなっています。しかし、この中でアマゾンプライムに関しては、レンタルで299円〜となっているので無料での動画視聴は出来ません。また、Netflixも無料お試し期間などがなく初月から料金が発生します。

dTVでは31日間の無料期間、auスマートパスでは30日間の無料期間などがありますが、ここからは一番オススメな動画配信サービスがU-NEXTである理由について説明していきます。

■公式■今すぐU-NEXTで『グリーンマイル』を観るならコチラ!

無料動画でフル視聴できる作品がHuluの3倍!U-NEXTの特徴とは

出典:U-NEXT

映画『グリーンマイル』のフル動画を観るのにおすすめなユーネクスト。

そんなU-NEXTの特徴は

  • 月額1,990円が初月1ヶ月無料
  • 無料登録で600ポイント付与=新作映画1本分
  • 1ヶ月以内に解約することも可能
  • 映画の作品数が140,000本
  • マンガや雑誌まで読める
  • ア○ルトDVDも見放題

の6点と言えます。

『グリーンマイル』はポイントのいらない見放題作品の為、登録後にすぐに視聴できます。そのため『グリーンマイル』以外にも新作映画に600ポイントを使って無料ですぐにフル視聴することができるんです。

「え?でも月額料金がかかっちゃうよね?」と思われるかもしれませんが、1ヶ月以内に解約すれば月額料金の支払いをしなくてもOKです。

なので、無料で『グリーンマイル』を観ることができるわけです。

また、ユーネクストは他のビデオオンデマンドサービスと比べて作品数が圧倒的に多いのが特徴でも有ります。「連休の暇つぶしに映画を観たい!」なんて時には、1日中映画を観ることもできちゃいます!だからこそ、一番オススメの動画配信サービスと言えるんです。

そして作品数はなんとHuluの約2倍の140,000程の作品数を配信中なんです!私は継続して使いユーネクストを毎日愛用していますが、月々税込2,189円なので、DVDをを借りるよりもコスパが良いため、財布にも優しいです。

さらに、嬉しいのがユーネクストは映画だけでなくマンガや雑誌などの書籍も読めます。特に新刊の漫画が発売された時は、買いに行く手間が省けるので、本当に楽です。

また、日本や海外でやっているドキュメンタリー番組から配信されたばかりも見れる上に、最新のMV・オンラインのライブ配信まで見れるため、音楽好きにはマストのサービスと言えますね♩

「スマホ1台で、身の回りのエンタメを完結させたい」「休日の暇な時間に、映画を存分に楽しみたい!」「旧作映画だけでなく、新作映画も財布を気にせずバンバン観たい!」という人は、『グリーンマイル』を無料で観たあとに継続で使うことも検討してみてくださいね。ちなみに、継続した場合は、毎月1,200ptが付与されます。ポイントは新作視聴やキネゾーでの映画鑑賞代に使えてお得です!

U-NEXTを100%楽しめる人
  • 常に洋画・邦画の新作映画を3本以上観ている人
  • 音楽が好きでライブ配信を観るのが好きな人
  • 毎月新作の漫画を1冊以上購入している人
  • いますぐ『グリーンマイル』を無料で観たい人

簡単3分!『グリーンマイル』を無料でフル視聴する手順

『無料で観る3ステップ』
  • U-NEXTに無料登録→2分30秒で完了
  • 『グリーンマイル』を検索→10秒
  • 「0円でレンタル」で視聴開始→20秒

映画『グリーンマイル』を無料視聴したい場合、U-NEXTの無料お試し期間登録後、「グリーンマイル」と検索します。

出典:U-NEXT

「ビデオとの一致」に「グリーンマイル」が表示されます。

右下の赤枠で囲ってある再生ボタンがあるとこをクリックすると、映画『グリーンマイル』を無料視聴することができます。

出典:U-NEXT

▼今なら無料!「グリーンマイル」を観るならコチラ▼

『グリーンマイル』とは?どんな話なのかサクッとおさらい

老人ホームに住むポールの回想から物語は始まります。1930年代のアメリカ。ポールは刑務所の死刑囚棟の看守長でした。

ある日、死刑囚棟にジョンという大男が移送されてきます。ジョンは見た目にそぐわず繊細な性格だったのでポールは彼の犯した罪に疑問を持ちます。

その頃、ポールは新人看守パーシーに手を焼いていました。囚人たちに乱暴を繰り返し、死刑囚棟でデルという囚人が飼っていたネズミ、Mr.ジングルスも踏み殺されます。

ところが、ジョンはMr.ジングルスを不思議な光で生き返らせ、ポールの患っていた病気も治します。そこでポールは所長ハルの妻、メリンダの難病も治してもらおうと計画します。

何かと問題を起こすビリーとパーシーを封じ込め、ジョンを連れ出しメリンダの病気は治ります。パーシーはこの件を密告しようとしますが、ジョンがメリンダから吸い取った病気をパーシーに移したため気が狂い、問題児のビリーを撃ち殺してしまいます。

実はジョンがビリーに触れた際に、過去の事件の真実を知ってしまったのです。ジョンは普段から悪事を繰り返すパーシーと残忍な事件の真犯人ビリーを同時に罰したのでした。

ジョンの冤罪を知ったポールたちは刑の執行を食い止めようとしますが、叶いませんでした。

結局、ポールがジョンの刑を執行しましたが、人を救うことの出来る力を持ったジョンの命を奪ったことへの後悔のため死刑囚棟を去ります。過去の話をし終えたポールは親しくする老婦人にジョンの生きていた証、Mr.ジングルスを紹介します。そしてネズミでさえ長生きしているのだから、自分は当分生きるだろうと思うのでした。

グリーンマイルのキャスト・登場人物

ポール役を演じたトム・ハンクス

主人公のポール・エッジコムを演じたのはトム・ハンクスです。ポールはコールドマウンテン刑務所の死刑囚棟の看守であり、そこに送られてきたジョンと出会います。

ポールは尿路感染症を患っていましたが、ジョンに病気を取り去ってもらったことで彼の不思議な力を信じるようになります。最後はジョンの無罪を知りながらも救うことができず、処刑にしてしまいます。

トム・ハンクスはコメディ映画に数多く出演する若手コメディアンでしたが、1993年の「フィラデルフィア」1994年の「フォレスト・ガンプ」で2年連続アカデミー賞主演男優賞を獲得し、一気にオスカー常連の名優へと駆け上がっていきました。

俳優業だけでなく、映画監督、脚本家、小説家としても活躍しています。また、トイ・ストーリーシリーズでは主人公のウッディの声優も務めています。

ジョン・コーフィ役のマイケル・クラーク・ダンカン

もう1人の主人公でもあるジョン・コーフィを演じたのはマイケル・クラーク・ダンカンです。双子の少女を強姦し、殺害した刑で、死刑囚として刑務所に入れられますが実は無罪。

人の病気を治したり、ネズミを命を救ったりと不思議な力を持っています。最後は十分な証拠がなく、刑を受け入れ、処刑されてしまいます。

マイケルはハリウッドでボディガードとして働きながら小さな役をもらい生計を立てていました。1998年に有名作品である「アルマゲドン」に出演し、共演したブルース・ウィルスにその才能を高く評価されました。

この作品のコーフィ役を監督に推薦したのもブルース・ウィルスだと言われています。

ブルータス・ハウエル役のデヴィッド・モース

ポールと同じく刑務所の看守であるブルータス・ハウエルを演じたのはデヴィッド・モースです。ブルータスは気性が激しいですが、実は正義感が強く、優しい心を持っています。

死刑囚の新人看守であるパーシーの横暴に怒りを募らせます。無罪であるコーフィが処刑された後はポールと共に異動を希望しました。

デヴィッド・モースは1980年に「サンフランシスコ物語」で映画デビューを果たします。その後はテレビドラマを中心に活動していましたが、1990年に「逃亡者」で映画俳優として復帰し、数々の作品に出演しています。

パーシー・ウェットモア役のダグ・ハッチソン

ポールやブルータスが手を焼く新人死刑看守であるパーシー・ウェットモアを演じたのはダグ・ハッチソンです。

パーシーは死刑囚たちを見下し、伯父が州知事だというコネを盾にして酷い仕打ちばかりしていました。最後にはコーフィによってポールの妻であるメリンダの病気を送り込まれ、おかしくなって死刑囚のビリーを射殺してしまい、精神病院に収容されます。

ダグ・ハッチソンは有名なTVドラマ「Xファイル」で一躍有名になった俳優です。この作品で更に名前が知れ渡るようになり、その後「シャフト」や「アイ・アム・サム」などの話題作にも出演しています。

『グリーンマイル』を観たみんなの反応

★★★★☆星4

アメリカ南部の死刑囚舎房を舞台ということでとても興味があり作品を拝見しましたが、看守たちも囚人たちも多くのキャラクターが個性的で独特の世界観を感じました。看守はパーシー以外はいい人たちですし一分可愛いシーンもありました。

また、正義の側も悪人側もどちらもキャラも好きで、悪人側のキャラが憎めないという作品はいい作品と言うことです。実話ではないと分かっていても俳優さんの演技がすごくて物語に引き込まれました。心がひさぶられました。

人間には人種や囚人など関係はなく強みや弱みがあり感情があるということを学ばされたような気分になりました。酷いシーンもあるけど、ファンタジーな雰囲気で優しさもある不思議な、命の物語。

30代男性

★★★★☆星4

小説のスティーブンキングの作品が大好きで、当時ワクワクしながら毎月発行される、極薄の小説を買っていました。しかし、死刑の描写が、匂いやおぞましさ、全てリアルで気持ち悪く、後味が悪い…として、読み返すことはありませんでした。

ですから、トムハンクスが出演とはいえ、正直全く期待していませんでした。全く乗り気ではありませんでしたが、話題の映画で、試写会に行きました。そして、裏切られました。

無実の、不思議な力を持つ一人の孤独な黒人の死刑囚だけにフォーカスされ、ファンタジーものへと変貌していました。

キラキラの粉が振りまかれ、看守のポールの病気を治し、殺人事件の犯人を見つけ、最後はポールによって処刑され、亡くなっていくのです。無実にもかかわらず、死を受け入れ、これ以上苦しみを聞きたくないとして処刑される、涙無くして見られませんでした。

神の力を持った純粋な魂の持ち主は、現代の汚れた世界では生きるのが苦しかったかと思うと不思議な力のない、鈍い私は幸せなのだと思いました。

何度見ても、不思議な感覚になります。後味がスッキリしないけれど、仕方ないと納得させられる、どうしようもない無力を感じてしまいます。

40代女性

★★★★☆星4

正義がいつも勝つというのが頭の中にあって映画を視ていることに気づきました。ジョンコーフィーが良いことだと思ってしたことがポールへの罰につながるという不条理さには頭を叩かれたような衝撃を受けました。

映画のストーリーの展開の中で囚人たちには可哀想とかの感情を抱かないこともありませんでしたが、現実の世界では被害者の家族からしたら絶対に許せない存在であるだろうと考えたら、人情を持ち込んで良いのかわからなくなりました。

死刑を廃止すべきかの論争は耐えませんが、どんな悪人も更正する可能性はあるわけで、そこを否定しているのが死刑のような気がします。しかし、身の回りには人間性を疑うような人物は確かにいて、そういう人がいつか更正するとは中々思えないのも事実です。

40代男性

★★★★★星5

生きているものには誰も避けて通れない死というものを考えさせられる作品でした。

初めてこの作品を観たのは、20代前半。健康であることも自分の周りの人が生きていることも当たり前のように感じていた年代だったので命があるありがたみを少し変わった見せ方で教えてくれた作品なんではないかなと20年近く経った今でも思い出に残る作品と少し衝撃的な内容でした。

冤罪でありながらも罪を弁解できない死刑囚が死刑実行されてしまうシーンは当時衝撃が強すぎるほどの描き方でした。今でも見返すと目を伏せてしまうほど衝撃は変わりませんが、生きる上での矛盾をこのシーンで伝えたかったのかなと感じます。

命は誰も永遠ではない。それぞれ別れがあり、いつまでも悲しみには慣れないけれど、終わりがあるからこそ見えてくる尊いものがあると感じる作品でした。

40代女性

★★★★★星5

映画「グリーンマイル」は1999年に放映されたのですが、その時自分はちょうど10歳の小学4年生でした。当時の僕は洋画に対して免疫が無く、あまり観るのも得意な方じゃ無かったので放映当時は見ていません。

中学校にあがって、ふとテレビのロードショーに流れていた「グリーンマイル」を見たのが初めてでした。最初に見て感じた感想は、とにかく感動!

死刑囚のジョン・コーフィーと看守のポールとの立場を越えた絆をすごく感じました。特にジョン・コーフィーの役柄が大好きで、コーヒーの名前に間違われると言うジョークや、口から虫が湧くシーンの鬼気迫る演技を見て、引き込まれていきました。

これまで映画で泣いたこともあまり無かったのですが、“何回見ても”必ず泣ける名作だと思います!

30代男性

★★★★★星5

アメリカの大作家、スティーブン・キング脚本によるヒューマンものの作品。「ショーシャンクの空に」と同じフランク・ダラボン監督とのコンビでの作品ということでも、当時かなり話題となりました。

ストーリーは1930年代、アメリカ南部の刑務所。死刑囚として収監されている黒人男性ジョンと、彼を見守る白人看守ポールを中心にすすみます。

グリーンマイルというタイトル自体、死刑を執行されるときの道という意味ですので、死刑という非常に大きな題材を扱っていますが、ジョンにまつわる不思議な現象でときおりほっとさせられます。また、ジョンの冤罪に気が付く、ポール演じるトムハンクスの演技も見事です。

そして、ラストシーンはとても哀しく衝撃的なのですが救いがある、名作映画だと思います。

30代女性

★★★★☆星4

原作は主にホラーを中心に作成されているスティーブンキングですが、この話はホラーというか不気味な場面は多々ありますが、悲しいヒューマンドラマに感じます。

トムハンクス演じるポールは死刑囚のみが収監されている刑務所に勤務しているので、開始から重々しいスタートですが、死刑囚だからと言って全員が悪い人間ではなく心優しい人間も多く、そこでしか感じられないドラマがあると感じました。

電気椅子で処刑されているシーンや双子が死んでしまったシーンなど所々重いシーンがありますが、そのようなシーンがあるからこそ人の命についてより考えさせられる映画なのだと思います。

最後のシーンでポールとネズミのMRジングルスが長生きしている理由を考えると健康に長生きできるとハッピーエンドかもしれませんが、考えようによってはジョンの命を奪って長生きしているというバットエンドに見えなくもないかなと思います。

20代男性

★★★★☆星4

もう随分昔にテレビで観ました。スティーブン・キングと刑務者ものということでどうしても「刑務所のリタヘイワーズ」こと「ショーシャンクの空に」を思い浮かべますが、こちらは結構キチンとしたファンタジーなので驚きました。

原作は読んだことありませんが、映画のどことなく薄気味悪いトーンを含めてスティーブンキングのにおいがプンプンしました。もちろん主演は名優中の名優、トム・ハンクス。神経質な看守が少しづつ心を開いていく様子を綺麗に描写しています。

観終わった後に「これはどう捉えたらいいんだろう」とポカンとしたのも事実ですが、観て損はないと思います。電気椅子のシーンなんかは結構観ててキツいのでショッキングなシーンが苦手な方はご用心ですね。

30代男性

*映画「グリーンマイル」を観たみんな反応は、CinemaHitsTVが独自アンケートで集めた反応です。そのため引用をする際は、必ず引用リンクを追加の上、「出典:CinemaHitsTV」の記載をお願いします。記載がない場合は、当サイト顧問弁護士に相談・法的処置を検討します。

▼連休に最適!無料で「グリーンマイル」を今すぐ観るならコチラ▼

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA