CinemaHitsTV-シネマヒッツ-映画のあらすじネタバレ・感想評価と口コミレビューを掲載

『レオン』の動画配信を無料で観る方法BEST3!今から3分以内に見始めよう♩

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「映画『レオン』のフル尺動画を無料視聴する方法や配信ってないのかな?」

と、今話題の映画「レオン」の動画をフルで無料視聴する方法・配信を探しているあなたに朗報です!正攻法の動画配信サービスを利用して、無料で視聴する方法が1つあります。その方法というのは、U-NEXTの利用です。

  • 無料で視聴する方法はU-NEXT
  • 最短で今から5分後には無料で見始められる
  • 違法サイトではないので、何よりも安全!

「なぜ、『レオン』のフル動画を無料で視聴するためには、動画配信サービスのU-NEXTじゃないとダメなのか?」を、他の有料サービスと比較しながら、観るまでの手順と一緒にわかりやすく解説しちゃいます♩

▼U-NEXT公式▼とりあえず無料なら比較とか読まずに、今すぐ観るわ!って人だけコチラをクリックしてください。

『レオン』の動画を無料でフル視聴できる配信サービス!アマゾンプライムより400円得する正攻法

まず最初に映画『レオン』の動画を無料でフル尺を視聴できる動画配信サービス、そしてポイントなどを使って無料でフル視聴できるかなどをご紹介します。

『レオン』を観れる動画配信サービスを徹底比較|無料で動画をフル視聴する方法

動画配信サービス配信状況無料/ポイント
U-NEXT配信あり
Hulu配信あり
Netflix配信あり
music.jpポイントで無料視聴可能
dTV配信あり
auスマートパス配信あり
Amazonプライムビデオ配信ストップ中
フジテレビオンデマンド×配信なし

各動画配信サービスでの映画『レオン』が視聴できるかを、ご紹介しましたが現状で視聴できる配信サービスは

  • U-NEXT
  • Hulu
  • Netflix
  • music.jp
  • dTV
  • auスマートパス

の6つとなっています。

しかし、この中でNetflixに関しては無料お試し期間などがなく初月から料金が発生します。

Huluでは2週間の無料期間、dTVでは31日間の無料期間などがありますが、ここからは一番オススメな動画配信サービスがU-NEXTである理由について説明していきます。

■公式■今すぐU-NEXTで『レオン』を観るならコチラ!

無料動画でフル視聴できる作品がHuluの3倍!U-NEXTの特徴とは

出典:U-NEXT

映画『レオン』のフル動画を観るのにおすすめなユーネクスト。

そんなU-NEXTの特徴は

  • 月額1,990円が初月1ヶ月無料
  • 無料登録で600ポイント付与=新作映画1本分
  • 1ヶ月以内に解約することも可能
  • 映画の作品数が140,000本
  • マンガや雑誌まで読める
  • ア○ルトDVDも見放題

の6点と言えます。

そのため『レオン』を600ポイントを使って無料ですぐにフル視聴することができるんです。「え?でも月額料金がかかっちゃうよね?」と思われるかもしれませんが、1ヶ月以内に解約すれば月額料金の支払いをしなくてもOKです。

なので、無料で『レオン』を観ることができるわけです。

また、ユーネクストは他のビデオオンデマンドサービスと比べて作品数が圧倒的に多いのが特徴でも有ります。「連休の暇つぶしに映画を観たい!」なんて時には、1日中映画を観ることもできちゃいます!だからこそ、一番オススメの動画配信サービスと言えるんです。

そして作品数はなんとHuluの約2倍の140,000程の作品数を配信中なんです!私は継続して使いユーネクストを毎日愛用していますが、月々税込2,189円なので、DVDをを借りるよりもコスパが良いため、財布にも優しいです。

さらに、嬉しいのがユーネクストは映画だけでなくマンガや雑誌などの書籍も読めます。特に新刊の漫画が発売された時は、買いに行く手間が省けるので、本当に楽です。

また、日本や海外でやっているドキュメンタリー番組から配信されたばかりも見れる上に、最新のMV・オンラインのライブ配信まで見れるため、音楽好きにはマストのサービスと言えますね♩

「スマホ1台で、身の回りのエンタメを完結させたい」「休日の暇な時間に、映画を存分に楽しみたい!」「旧作映画だけでなく、新作映画も財布を気にせずバンバン観たい!」という人は、『レオン』を無料で観たあとに継続で使うことも検討してみてくださいね。ちなみに、継続した場合は、毎月1,200ptが付与されます。ポイントは新作視聴やキネゾーでの映画鑑賞代に使えてお得です!

U-NEXTを100%楽しめる人
  • 常に洋画・邦画の新作映画を3本以上観ている人
  • 音楽が好きでライブ配信を観るのが好きな人
  • 毎月新作の漫画を1冊以上購入している人
  • 今すぐ『レオン』を無料で観たい人

簡単3分!『レオン』を無料でフル視聴する手順

『無料で観る3ステップ』
  • U-NEXTに無料登録→2分30秒で完了
  • 『レオン』を検索→10秒
  • 「0円でレンタル」で視聴開始→20秒

映画『レオン』を無料視聴したい場合、U-NEXTの無料お試し期間登録後、「レオン」と検索します。

出典:U-NEXT

「ビデオとの一致」に「レオン」が表示されます。

右下の赤枠で囲ってある再生ボタンがあるとこをクリックすると、映画『レオン』を無料視聴することができます。

出典:U-NEXT

会員登録後に、すぐに視聴することができます。さらに、原作小説や原作漫画も同じ容量で読めてしまうので、原作を読みたい方にもオススメです。

▼今なら無料!「レオン」を観るならコチラ▼

『レオン』とは?どんな話なのかサクッとおさらい

レオンは超一流の殺し屋。雇い主であるトニーから依頼を受け、女と子どもは命を奪わないというポリシーを持ちながらも独りで完璧に仕事をこなしていました。

ある日、同じアパートの部屋の前で12歳の少女マチルダに出会います。マチルダの様子が気になり、レオンは部屋から様子を見ます。マチルダの父親のジョセフは麻薬取締局の刑事でありながら裏で麻薬密売組織を牛耳るスタンに麻薬をくすねたと疑われているようでした。

次の日、マチルダの家族はスタン一味によって命を奪われてしまいます。買い物から帰ってきて、家の異変に気付いたマチルダは自分の部屋を通り過ぎ、レオンに泣きながら助けを求めます。

レオンは仕方なくマチルダを部屋に入れ、マチルダはどうにか身を隠すことができました。レオンの部屋で沢山の銃を目にし、マチルダはレオンが殺し屋であることを知ります。

家族の中で唯一愛していた5歳の弟が命を奪われてしまったことを受け、スタンへの復讐のためにマチルダは殺し方を教えてほしいとレオンにお願いします。

レオンが断ると、マチルダは銃を持ち、窓に向かって弾を放ちます。マチルダの本気を感じたレオンは、身寄りのないマチルダを受け入れることを決意し、2人は奇妙な共同生活をスタートさせていきます。

映画『レオン』の登場人物・キャスト

レオン役を演じたジャン・レノ

主人公のレオン・モンタナを演じたのはジャン・レノです。レオンは超一流の殺し屋で、19歳の頃からトニーの元で働いていました。

ある日、偶然マチルダに出会い、危機から救ったことからマチルダとの共同生活が始まります。人を愛することから遠ざかっていたレオンですが、マチルダのおかげで生きる望みを取り戻していきます。

ジャン・レノはリュック・ベソン監督の作品に多く出演しています。この作品でブレイクし、ハリウッドの仕事が多く舞い込みました。「ミッション:インポッシブル」などの数々の有名作品に出演し、トム・クルーズやロバート・デ・ニーロなど有名俳優との共演も果たしています。

日本ではトヨタ自動車のテレビCMで実写版のドラえもんを演じ、話題になりました。

ノーマン・スタンスフィールド役のゲイリー・オールドマン

麻薬取締局の刑事でありながら、麻薬密売組織を牛耳るノーマン・スタンスフィールドを演じたのはゲイリー・オールドマンです。スタンはマチルダの家族を皆殺しにし、マチルダとレオンの繋がりを見抜いて2人を追い詰めます。

ゲイリーは俳優だけでなく、映画監督や脚本家、映画プロデューサーとしても活躍しています。2004年には「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」でシリウス・ブラック役として出演し、最終章までハリー・ポッターシリーズに参加しています。

2018年には『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』でアカデミー賞主演男優賞を獲得しました。

トニー役を演じたダニー・アイエロ

レオンの雇い主であるトニーを演じたのはダニー・アイエロです。レオンを一流の殺し屋に育てあげた人物であり、レオンのよき理解者でもあります。実はスタンの配下で動いており、最後はレオンの居所を教えろとスタンに脅されます。レオンのお金の管理もしており、レオンの死後、マチルダに学校に戻るよう説得したのもトニーでした。

ダニーは1970年代から多くの作品に出演している俳優です。有名作品である「ゴッドファーザー PART 2」にも出演しています。俳優業だけでなく、歌手としてもアルバムを数枚リリースしています。

ダニー・アイエロは2019年に感染症により、86歳で亡くなりました。

映画『レオン』を観たみんなの反応

★★★★★星5

リュック・ベッソン監督のハリウッド初の映画作品「レオン」。主人公のレオンをフランスの俳優ジャン・レノが演じ、12歳の少女マチルダをアカデミー賞俳優のナタリー・ポートマンが演じています。ナタリーの映画デビュー作品としても有名です。

両親と弟の命を奪われた少女マチルダは復讐を誓い、中年の殺し屋・レオンと共に生活を始めます。共に暮らす中で、孤独の中で殺し屋として生きてきたレオンと、両親からの愛を得ることがかなわなかったマチルダが惹かれあう恋愛要素もある映画でした。

この映画で私が特に印象に残っているのは、マチルダの影のある演技です。12歳の少女ならではの無邪気さがあったと思うと、ふと見せる表情や瞳に暗い影を感じたり、妙に大人びた雰囲気やしぐさを見せたりと、彼女の過去の背景に何があるのか詳しくは描かれていないのですが、何か想像したくなるような演技に引き込まれてしまいました。

また、レオンの無表情で不器用な態度の中に優しさが時たま見えるのが、マチルダに対する愛情表現のように見えて胸を打ちました。2人の奇妙な関係の中で育まれる『純愛』のストーリーは唯一無二の恋愛映画だと思います。

30代女性

★★★★☆星4

リュック・ベッソンの映画は好きで全て観ていました。米国進出の作品どどう変化するのだろうか…と期待半分くらいで鑑賞したのですが、余韻に浸れる良作だと思います。

ジャン・レノが殺し屋って役はニキータに続いて適役。ナタリー・ポートマンは思春期の難しい心理描写を見事に表現していて素晴らしく可愛かった。麻薬捜査官にも関わらずドラッグをキメているゲイリー・オールドマンは狂気の沙汰だった。

複雑なストーリーではないので誰が観ても分かりやすい映画だと感じます。恋愛要素も入ってるけど、それ以上の感情が入り乱れるのも見どころ。

エンディングの爆破シーンはやはり米国だなって感じさせられた。ジャン・レノが毎日大事に育てていた観葉植物をナタリー・ポートマンが大地に埋めてあげるシーンは泣けた。

テーマソング、スティングのシェイプ・オブ・マイハートが映像とうまくマッチングしていて、とても没入できる。また観たくなる映画の一つです。

40代女性

★★★★★星5

殺し屋と少女という組み合わせに興味を持ち、観た作品でした。殺し屋であるレオンと少女マチルダ。二人とも環境は違えど孤独という共通点を持っている。だからこそ、惹かれ合ったのだろうと思います。

レオンは一人暮らしで大切にしているのは観葉植物。マチルダには家族はいるけれど、毎日暴力を振るわれている。そんな中、起きた事件によって二人の世界は大きく変わってしまいます。

レオンは職業柄、他の人との関わりを持ちたくない。それでもマチルダの生きたいという感情に動かされて、仕方なく始まる共同生活。ここでレオンとマチルダは互いの知らないことを教え合うという教師と生徒という関係になります。

マチルダは人殺しの仕方。レオンは読み書き。この関係が良かったです。マチルダの望むことはレオンにとっては生きるためにしていることであるけれど、マチルダに教えて良いのかどうか。でも、マチルダは復讐のために、生きるために殺しを覚えたいという。

またレオンは小さな頃から生きるために殺しをやってきたので知りたいことは沢山あったけれど、全て殺しの技術のみに時間を費やしてきた。自分で本を読み、知識を得る。そして書いて相手に言葉を伝える。

大人と子供ではあるけれど、互いに教え合い、教わることで立場がころころと変わって行くのが良かったです。どちらかが一方的に守ったりするのではなく、事柄によって変わる関係性。

殺し屋という設定があるためかなりハードな場面もありますがとても良い作品だと思います。二人のやりとりが面白かったり切なかったり。エンディング曲が流れるまでずっと世界観に浸れる作品です。

40代女性

★★★★★星5

孤独な暗殺者である中年男「レオン」の前に突然現れた大人びた少女。お互いに真逆な生き方をしてきた二人にとって何もかもが新鮮で暖かい。流れるスティングのメロディはまるでこの二人の事を歌っているみたいに切なくもある。

「ニキータ」と通じる世界観はリュック・ベンソン監督の得意分野なんだろうなと思います。どちらの暗殺者も孤独でまっすぐでかっこいい。ジャン・レノもナタリー・ポートマンもすごく良かったけど、個人的にゲイリー・オールドマンが出たどの場面も凄い怪物だと感じてしまいました。

この作品は否定的な評価もされていたけど私は何度見ても、もの悲しくそして純粋な愛のお話だと思います。ラストで少女がレオンの観葉植物を地面に植えるシーンで、大地に根を張り生きていく二人の希望を叶えていたんだなと思う。完璧な復讐劇でなく、所々で見える二人の可愛らしいやり取りも是非感じて欲しい映画です。

50代女性

★★★★★星5

映画「レオン」はハードな世界の中に存在する人情的なシーンが印象に残る作品だと思います。

メインキャストの「ジャン・レノ」の無愛想な中年男性と「ナタリー・ポートマン」の年頃の少女の不思議な関係が素晴らしいと思います。敵キャラも癖があり「ゲイリー・オールドマン」が演じた悪役は劇中の癖や言動が非常にインパクトがあり個人的に1番印象に残るキャラクターです。

ストーリーは「殺し屋」や「マフィア」などがメインに登場して目を御向けたくなるシーンもありますが、「ジャン・レノ」のアクションシーンなどガンアクションが多いので銃が好きな方にはお勧め、ヒロインの「ナタリー・ポートマン」が「ジャン・レノ」にスナイパータイフルの狙撃の仕方など暗殺に関するシーンは男ならカッコいいと思えると思います。

30代男性

★★★★☆星4

映画「レオン」はDVDを買って観ましたが少し問題点はあるとはいえやはり名作だなと思いました。

まず第一にこの時点で観る価値があると感じたのが主演のレオン役”ジャン・レノ”の格好良さです。プロの殺し屋という難しい設定の役でありながら、上に足を引っかけてそこから銃撃したり、そこまで派手ではないものの非常に格好良く説得力のある演技でした。

そしてこのレオンが生い立ちも生き様もどこか全て可哀想でそれがこの映画を”泣ける映画”にしている大きいポイントだなと感じました。これもジャン・レノの演技が見事で、どことなく孤独な表情をしているというか、見ていて少し可哀想になってくるキャラクターという感じです。

マチルダがいきなり銃を撃ったりと若干リアリティに欠ける感じの部分が少し問題点だと感じましたが泣ける作品であることに間違いはないと思います。

40代男性

★★★★★星5

マチルダが随分とおとなびた少女という印象を受けました。マチルダは終盤レオンに「愛している」と告白しレオンも同じく「愛している」と答えますが、これはレオンがマチルダを逃がすために言った言葉であり、意味合いもマチルダとは違うのだろうなと感じました。

この時にはレオンはもう命を落とす覚悟を決めていたんだと思います。話の流れがわかりづらいのと、マチルダの家族が彼女に冷たかったこともあり、なぜ彼女が家族の復讐を考えたのか理解しにくかったです。

「可愛いがっていた弟の命を奪われたから」は確かに納得のいく理由かもしれませんが、なんだが他の家族は命を奪われて当然くらいにしか思えなかったのが本音です。

そんなことでマチルダは殺し屋になっていいのかと思ってしまいました。マチルダが特殊部隊に保護されたときは「これで良かった」ってとっさに思いましたし。

宿敵スタンフィールドの態度からして全然良くなかったんですが。レオンのおかげてマチルダが平穏な日々を送れることになってほっとしました。

40代女性

★★★★★星5

暗殺者役のジャン・レノさんがカッコよくて見た作品ですが、愛について深く考えさせられる映画です。序盤に銃の乱射による殺人が生々しく表現されていて、ちょっと見るのが辛くなるときがありますが、それは残された女の子の心情に感情移入するのには不可欠だったのかもしれません。

男性と女性なので、どうしてもセクシャリティの意識が向きそうになりますが、進むにつれて忘れてしまいました。女の子のマチルダ役を演じたナタリー・ポートマンさんについて、私はこの時名前を知らなかったのですが、演技を超えその場に居合わせたかのような表現力に、魅了させられました。

そして、印象的なのは人ではなく「観葉植物」。あの二人だからこそ必要なアイテム、いや役と言っても過言ではない、そんな存在感のある方でした。

そして、ラストシーンで地面へと植えられる哀しみから希望へと成長するんだ、というかのようなマチルダの立ち去る背中がなんとも言えない気持ちに、でも後味は悪くはない、そんな気持ちにさせてくれました。何度でも見たくなる映画の一つです。

30代女性

 

*映画「レオン」を観たみんな反応は、CinemaHitsTVが独自アンケートで集めた反応です。そのため引用をする際は、必ず引用リンクを追加の上、「出典:CinemaHitsTV」の記載をお願いします。記載がない場合は、当サイト顧問弁護士に相談・法的処置を検討します。

▼連休に最適!無料で「レオン」を今すぐ観るならコチラ▼

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA