CinemaHitsTV-シネマヒッツ-映画のあらすじネタバレ・感想評価と口コミレビューを掲載

『アルキメデスの大戦』の動画配信を無料で観る方法BEST3!今から3分以内に見始めよう♩

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「映画『アルキメデスの大戦』のフル尺動画を無料視聴する方法や配信ってないのかな?」

と、今話題の映画「アルキメデスの大戦」の動画をフルで無料視聴する方法・配信を探しているあなたに朗報です!

正攻法の動画配信サービスを利用して、無料で視聴する方法が1つあります。その方法というのは、U-NEXTの利用です。

  • 無料で視聴する方法はU-NEXT
  • 最短で今から5分後には無料で見始められる
  • 違法サイトではないので、何よりも安全!

「なぜ、『アルキメデスの大戦』のフル動画を無料で視聴するためには、動画配信サービスのU-NEXTじゃないとダメなのか?」を、他の有料サービスと比較しながら、観るまでの手順と一緒にわかりやすく解説しちゃいます♩

▼U-NEXT公式▼とりあえず無料なら比較とか読まずに、今すぐ観るわ!って人だけコチラをタップしてください。

『アルキメデスの大戦』の動画を無料でフル視聴できる配信サービス!

まず最初に映画『アルキメデスの大戦』の動画を無料でフル尺を視聴できる動画配信サービス、そしてポイントなどを使って無料でフル視聴できるかなどをご紹介します。

『アルキメデスの大戦』を観れる動画配信サービスを徹底比較|無料で動画をフル視聴する方法

動画配信サービス配信状況無料/ポイント
U-NEXT配信あり
Hulu配信あり
Netflix配信あり
music.jpポイントで無料視聴可能
dTV追加料金が必要(330円〜)
auスマートパス×配信なし
Amazonプライムビデオ配信あり
フジテレビオンデマンド×配信なし

各動画配信サービスでの映画『アルキメデスの大戦』が視聴できるかを、ご紹介しましたが2022年2月の現状で視聴できる配信サービスは

  • U-NEXT
  • Hulu
  • Netflix
  • music.jp
  • dTV
  • アマゾンプライムビデオ

の6つとなっています。しかし、この内のdTVに関しては無料登録でもらえるポイントがないため、追加料金が必要となってしまい、無料での視聴が出来ません。

また、この内のNetflixは無料お試し期間などがなく初月から料金が発生してしまいます。

Huluでは2週間の無料期間、Amazonプライムでは30日間の無料期間などがありますが、ここからは一番オススメな動画配信サービスがU-NEXTである理由について説明していきます。

■公式■今すぐU-NEXTで『アルキメデスの大戦』を観るならコチラ!

無料動画でフル視聴できる作品がHuluの3倍!U-NEXTの特徴とは

出典:U-NEXT

映画『アルキメデスの大戦』のフル動画を観るのにおすすめなユーネクスト。

そんなU-NEXTの特徴は

  • 月額1,990円が初月1ヶ月無料
  • 無料登録で600ポイント付与=新作映画1本分
  • 1ヶ月以内に解約することも可能
  • 映画の作品数が140,000本
  • マンガや雑誌まで読める
  • ア○ルトDVDも見放題

の6点と言えます。

『アルキメデスの大戦』はポイントのいらない見放題作品で、登録後にすぐに視聴できます。

また、ポイントのいらない見放題作品の為『アルキメデスの大戦』以外にも新作映画に600ポイントを使って無料ですぐにフル視聴することができるんです。

「え?でも月額料金がかかっちゃうよね?」と思われるかもしれませんが、1ヶ月以内に解約すれば月額料金の支払いをしなくてもOKです。

なので、無料で『アルキメデスの大戦』を観ることができるわけです。

また、ユーネクストは他のビデオオンデマンドサービスと比べて作品数が圧倒的に多いのが特徴でも有ります。

「連休の暇つぶしに映画を観たい!」なんて時には、1日中映画を観ることもできちゃいます!だからこそ、一番オススメの動画配信サービスと言えるんです。

そして作品数はなんとHuluの約2倍の140,000程の作品数を配信中なんです!

私は継続して使いユーネクストを毎日愛用していますが、月々税込2,189円なので、DVDをを借りるよりもコスパが良いため、財布にも優しいです。

管理人

さらに、嬉しいのがユーネクストは映画だけでなくマンガや雑誌などの書籍も読めます。特に新刊の漫画が発売された時は、買いに行く手間が省けるので、本当に楽です。

また、日本や海外でやっているドキュメンタリー番組から配信されたばかりも見れる上に、最新のMV・オンラインのライブ配信まで見れるため、音楽好きにはマストのサービスと言えますね♩

「スマホ1台で、身の回りのエンタメを完結させたい」「休日の暇な時間に、映画を存分に楽しみたい!」「旧作映画だけでなく、新作映画も財布を気にせずバンバン観たい!」という人は、『アルキメデスの大戦』を無料で観たあとに継続で使うことも検討してみてくださいね。

ちなみに、継続した場合は、毎月1,200ptが付与されます。ポイントは新作視聴やキネゾーでの映画鑑賞代に使えてお得です!

U-NEXTを100%楽しめる人
  • 常に洋画・邦画の新作映画を3本以上観ている人
  • 音楽が好きでライブ配信を観るのが好きな人
  • 毎月新作の漫画を1冊以上購入している人
  • いますぐ『アルキメデスの大戦』を無料で観たい人

映画『アルキメデスの大戦』は登録時に貰える600pで無料で視聴しちゃいましょう!

出典:U-NEXT

また、U-NEXTの特徴で紹介したように、U-NEXTには映画『アルキメデスの大戦』の原作小説や原作漫画もラインナップされているため、続きやその後の内容も読むことができます。原作小説では映画では描かれなかった部分やその後の事まで描かれているので、『アルキメデスの大戦』を観て、「面白かった!」と思った人はぜひ、続きを小説でチェックしてみましょう。

📖実質無料で映画を観よう!


\好きな映画を無料で1本観る/
※2週間の無料期間中は映画が見放題です。

\好きな映画を無料で1本観る/

\好きな映画を無料で1本観る/
※無料期間中に解約すると月額料金は一切かかりません。

本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

簡単3分!『アルキメデスの大戦』を無料でフル視聴する手順

『無料で観る3ステップ』
  • U-NEXTに無料登録→2分30秒で完了
  • 『アルキメデスの大戦』を検索→10秒
  • 「再生」ボタンで視聴開始→20秒

映画『アルキメデスの大戦』を無料視聴したい場合、U-NEXTの無料お試し期間登録後、「アルキメデスの大戦」と検索します。

出典:U-NEXT

「ビデオとの一致」に「アルキメデスの大戦」が表示されます。

右下の赤枠で囲ってある再生ボタンがあるとこをタップすると、映画『アルキメデスの大戦』を無料視聴することができます。

出典:U-NEXT

会員登録後に、すぐに視聴することができます。さらに、原作小説や原作漫画も同じ容量で読めてしまうので、原作を読みたい方にもオススメです。

▼今なら無料!「アルキメデスの大戦」を観るならコチラ▼

『アルキメデスの大戦』とは?どんな話なのかサクッとおさらい

昭和8年、日本は国際連盟を離脱し、世界の中で孤立を深めていました。海軍の司令官である山本五十六はこれからの戦では航空機が主力となると考えていました。

新造船検討会議で五十六は予算を航空艦に充てるべきだと主張しますが、大角海軍大臣は造船中将の平山の出した新造艦の案が気に入り、平山案が有力のまま半月後の決定会議に結論は持ち越されることになります。

平山案の見積もりがおかしいことに気付いた五十六は料亭で偶然出会った櫂という青年に不正を暴く手伝いをしてほしいと頼み込みます。

櫂は並外れた計算能力を持つ数学者でした。軍隊嫌いでアメリカ行きが決まっていた櫂は拒否しますが、五十六は後にアメリカと戦争になること、そして戦争を止めるためにやっていることだと説得します。

五十六の言葉が頭から離れず、櫂は2週間で見積もりの再計算をすることになりました。櫂は海軍少佐となり、作業を始めようとしますが、2週間では不可能と言われている仕事にも関わらず薄っぺらい参考資料しかありません。

少しでも資料を集めるため櫂は戦艦に乗り込み、巻尺を使って戦艦を自らの手で測り始めました。そして未経験ながらも勉強し、図面を書き始めます。呆れていた世話役の田中少尉も櫂の必死な姿を見て、手伝い始めました。

果たして、櫂は2週間で見積もり完成させ、平山案を食い止めることができるのでしょうか。

アルキメデスの大戦のキャスト・登場人物

櫂直 役-菅田将暉

軍人嫌いの元帝大数学科の学生。数学界では将来を嘱望された天才でした。

尾崎財閥の家庭教師をしており、小生として帝大に通わせてもらっていましたが、尾崎家が手がける軍需産業を痛烈に批判し、その上尾崎の娘の鏡子に手を出し、尾崎の逆鱗に触れ、帝大を退学させられてしまいます。

料亭で偶然出会った山本に説得され、平山案の見積もりの不正を暴くため奔走していきます。

櫂直を演じているのは菅田将暉さんです。

管理人

2008年、ジュノンスーパーボーイコンテストでファイナリストとなったことをきっかけに芸能界デビューします。2009年には『仮面ライダーW』で初主演を果たしました。仮面ライダーシリーズ史上、最年少の初主演となりました。

それ以降は朝ドラ「ごちそうさん」やドラマ「民王」など数々の話題作に出演し、注目を集めます。2017年公開の映画『キセキ-あの日のソビト-』では作中で結成されたバンド、グリーンボーイズとしてCDデビューを果たしました。

同じ年にシングル「見たこともない景色」でソロデビューも果たしています。ドラマ、映画、CM、歌だけでなく、舞台にも挑戦し、2019年の舞台「カリギュラ」での演技も注目を浴びました。

山本五十六 役-舘ひろし

海軍第一航空戦隊司令官。航空艦に予算を充てるべきだと巨大戦艦を作ろうとする平山案に反対しており、平山案の見積もりの不正を暴くために櫂を海軍に迎え入れます。

山本を演じているのは舘ひろしさんです。

管理人

1975年にバイクチーム「クールス」のメンバーで結成されたロックバンドでボーカルとしてデビューします。

また、東映の社長に声をかけられ、俳優としても「暴力教室」で映画デビューを果たしました。そして「西部警察」シリーズでテレビドラマに初出演し、そこで渡哲也さんと出会ったことをきっかけに石原プロモーションに入ります。

その後「あぶない刑事」シリーズにも出演して、一躍有名俳優の仲間入りを果たしました。2007年のドラマ「パパとムスメの7日間」では舘さんのイメージを覆す演技を見せて話題となりました。

2018年には映画「終わった人」で日本アカデミー賞、ブルーリボン賞を獲得し、更にはモントリオール世界映画祭で最優秀男優賞に輝いています。

田中正二郎 役-柄本佑

海軍少尉。櫂の態度に反感を持っていましたが、五十六に命じられ、櫂の身の回りの世話をすることになります。必死に仕事に取り組み櫂を見て、心が動き、櫂と共に見積もりを出す為に奔走します。

正二郎を演じているのは柄本佑さんです。

管理人

父親は俳優の柄本明さんです。高校時代に映画『美しい夏キリシマ』のオーディションに合格し、主役を演じてキネマ旬報ベスト・テン新人男優賞受賞などを受賞しました。

2008年からは弟である柄本時生さんと演劇ユニット『ET×2』を結成し、活動を始めました。その後もドラマに映画と様々な作品に出演し、存在感のある演技で注目を集めています。

2018年には映画「きみの鳥はうたえる」で主演を務め、キネマ旬報ベスト・テンと毎日映画コンクールで主演男優賞に輝きました。この作品でも日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞しています。

尾崎鏡子 役-浜辺美波

尾崎財閥の娘。櫂に想いを寄せています。

鏡子を演じているは浜辺美波さんです。

管理人

2011年に「東宝シンデレラ」オーディションニュージェネレーション賞を受賞したことをきっかけに芸能界デビューしました。

2015年朝ドラ「まれ」への出演が話題となり、2017年には映画『君の膵臓をたべたい』で主演を務め、報知映画賞 新人賞、日刊スポーツ映画大賞 新人賞、日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞しました。その後も数々の作品で主演を張る女優さんとして活躍しています。

大里清 役-笑福亭鶴瓶

昔軍部と尾崎のやり方に意義を唱え、大崎家に出入り禁止となってしまった人物です。大阪で小さな造船会社を営んでいます。櫂たちの熱意や鏡子の説得に折れ、建造費を出すために協力します。

大里を演じているのは笑福亭 鶴瓶さんです。

管理人

大学時代に笑福亭松鶴への弟子入りを決め、大学を中退しています。その後タレント活動も開始し、様々な番組に出演して人気を集めました。

そして1990年以降は俳優や司会者としても活躍するようになりました。2009年には映画「Dear Docter」で初主演を務め、日本アカデミー賞優秀主演男優賞、ブルーリボン賞など数々の賞を受賞しました。

その後も「おとうと」「ふしぎな岬の物語」「閉鎖病棟」などの作品で賞を獲得し、味のある演技が評価されています。

大角岑生 役-小林克也

海軍大臣で軍事会議の決定権を持っています。

大角を演じているのは小林克也さんです。

管理人

1970年にラジオDJとしてデビューしました。1981年には音楽番組の司会を務め、洋楽ミュージックビデオを紹介し、自らインタビューを行うなど音楽ジャーナリズムとしても活躍しました。1982年にはバンドを結成し、音楽活動も開始しました。

音楽関連の活動だけでなく、バラエティ番組やドラマ、映画、声優、ナレーターなど幅広い分野で活躍しています。

『アルキメデスの大戦』を観たみんなの反応

★★★★☆星4

日本アカデミー賞の最優秀監督賞に輝いた「永遠の0」の監督、山崎貴の作品なので、ある程度の期待を持っていったのですが、期待以上の良作でした。

戦争映画の代表格となった「永遠の0」では、若い特攻隊員を主人公にしていましたが、今回は数学の天才と呼ばれた、東京帝国大学の学生・櫂直が主人公として描かれていました。

戦時下にどれだけの未来ある若者が大人たちに戦争の道具として利用されていたのか、そして、当人たちはそんな大人たちをどう捉えていたのか、戦争は経験したことはないけれど、色々と考えさせられました。

そして、天才の宿命である、探究心と罪悪感の葛藤も痛いほどに描き出されていました。軍艦を造るという行為は、ある意味、数学者にとっての成功であり、一方で相手を殺すためのものを造るということ。そこに葛藤がなかったわけがありません。自分がもし、彼の立場だったなら。

そう思うと込み上げてくるものがありました

20代女性

★★★☆☆星3

この映画は天才数学者が軍人になって戦争にかかわっていくという映画であります。

主人公の菅田将暉は彼はもともと頭がいい高校に出ているので主人公の天才数学者に合っていました相棒役の柄本佑も主人公に忠実な部下感もありましたし、ヒロインの浜辺美波も令嬢役があっていました。漫画の原作とは感じは違いましたけど彼女でいいと思います。

舘ひろしの山本五十六も貫禄がありましたし、敵役にあたる田中泯も彼なりの信念をもって日本の役に立とうとしているという感じもよくわかりました。

私の印象はちょっと駆け足かなという感想はあり、前編後編と分けて映画を撮ったほうがいいと思いました。

40代男性

★★★★☆星4

タイトルから想像がつく通り戦争ものの映画です。

日本人であれば誰もが知る戦艦大和ですが、どのような経緯で大和が作られ、戦時下の日本人が敗北を認めるに至る戦艦となったのかが非常に想像しやすく描かれた作品です。

また、戦争映画といえば戦闘シーンが欠かせませんが、戦闘シーンがメインではないところが現代の私たちにも見やすく工夫された映画であると思い、興味を持ちました。

主人公は数学に長けた青年で、戦艦大和の政策を阻止すべくさまざまな数式で根拠を作り上げていきます。私は文系脳の人間ですので、かっこいいとかすごいといった感心や好奇心で映画を楽しめましたが、理系脳の方とこの映画について話した際には、数式が納得いかないとのことで、映画に対する評価もいまいちでした。

見る人や世代によって評価はさまざまな作品とも言えると思います。

最後に、豪華キャストの白熱した演技も見どころの一つで、特にロングヘアーの浜辺美波さんを見たのは初めてで今までの幼いイメージが一転しました。

20代女性

★★★☆☆星3

戦争映画は嫌いなのですが「数学で戦争を止める」というキャッチコピーから観てみようと思いました。

最初は戦闘シーンで正直、嫌だったのですが主演の菅田将暉さん演じる「100年に1人の数学の天才」が海軍で任務を与えられるまでのシーンが、長く退屈で観るのをやめようと思いました。

惰性で何となく流し見していたのですが、後半から面白くなってきて全編観ての感想です。何よりもキャストが豪華でした、ちょい役にも知名度のある俳優さんを起用していて驚きました!

ストーリーは予想を裏切るどんでん返しと言ったところでしょうか、良い意味でショックを受けました。予想していたエンディングとは違い衝撃を受けました。

ロマンス要素もあったのですがそこはおざなりと言ったところでしょうか。

とても面白い!とオススメしたい映画ではありませんが、観て損は無いと思います。

30代女性

★★★★☆星4

漫画が元ネタとなっている本作品は、いわゆる戦争を題材としているものの俗に言うアクション性の高い戦争映画ではございません。壮絶な戦闘シーンは冒頭10分以内で終了します。根幹の部分としては海軍内の新造する艦船に対する派閥争いです。

もっと深堀ると新造艦船の提示予算の妥当性を証明するために「数学」を用いて解き明かしていく様子が描かれています。

「数学」というと一見スマートな感じがしますが、試算をするにあたり文字通り体を張って情報をかき集めていく様子が私としては特に共感を得たポイントです。

この時世はハードーワーク=ブラック企業みたいな捉え方をされてしまいますが、仕事に対して本気であれば寝食を忘れて没頭するものだと思います。

精神論かもしれませんがこういった人材が当時の日本は多かったからこそ、戦後、日本の復興も早かったのでは?と感じました。

結末についても予想を裏切られる結果であり、私は好きでした。

30代男性

★★★☆☆星3

事実に基づく話なのか知りたくなりました。戦艦大和を見て、櫂が涙しながら「この国のようだ」と言う意味を当時の多くの人は知らないので、大日本帝国の象徴だと感じていたのでしょう。

しかし櫂は大和の設計の真実を知っているから、この国の将来を憂いで涙を流していたのです。もし、大和を作らずに空母を作っていたなら、歴史は変わっていたのでしょうか。

そのあたりはこの映画から離れてしまいますが、当時は海軍に優秀な零戦のパイロットはもう少なくなっていたという話があるので、空母を使うパイロットが足らなかったのではと思います。

会議のシーンで黒板に数式を書きながら喋り続ける櫂は、数学者そのもので、理論を淀み無く話す姿に圧倒されました

40代男性

★★★★☆星4

菅田将暉さん主演の戦艦を題材にした戦争映画です。戦争という悲惨な歴史が実体験としてどんどん遠退いていく中、このような映画は結構リアリティを感じにくくなってしまいがちなジャンルになっていくように思います。

戦争経験を積んでいた方が数多かった昔の時代の作品のほうがより悲惨で凄まじさが画面から伝わります。

授業などでしかそのことを知らない私たち世代にも痛みや苦しみが伝わってくるものが多いのですが、今は知らない世代が圧倒的に増えてしまったことで戦争を題材にした映画全般、製作者側の解釈が新たなものに切り替わっていることによるリアリティさにかけては各個人によりまったく違った感想を持たれがちのようにも思えます。

あとやっぱり画面がきれいすぎるんですよね。出てくる演者さんが圧倒的に整いすぎている、そういう細かいところでの正確さは失われているように思います。

これは戦争モノだけではなく時代劇全般にも言えることだと思いますが。それから戦艦の設計にまつわる話でよく数式が出てくるので、そこに共感を覚える人たちは見ていて楽しめるものなのかもしれません。

戦争に勝つためのものではなく、戦争を終わらせるための象徴という演出はかなり斬新な解釈であったように思いました。

40代女性

★★★★☆星4

原作コミックがあるのは知っていましたが、読んだことはありません。

長く連載が続いている物語を2時間映画にまとめると中途半端な作品に仕上がるものが多いという先入観を持って観ましたが、前半の戦艦大和の設計や予算の策定に次第に深く関わっていくプロセスから、ラストの会議に向けての時間との戦いは、よく分からないけどきっと難しい計算をしているのだろうなという緊迫感があり、結構楽しめました

ちょっとストーリー展開が強引なところもありましたが、菅田将暉の演技が良いこともあり、「映画だから楽しめれば許す」というおおらかな気持ちで最後まで観られました。

とにかく戦争を題材にした映画だと戦いを中心に物語が進みますが、この映画は違った切り口から当時の時代背景を基に構築されたエンターテイメントであり、気に入っています。

40代男性

*映画「アルキメデスの大戦」を観たみんな反応は、CinemaHitsTVが独自アンケートで集めた反応です。そのため引用をする際は、必ず引用リンクを追加の上、「出典:CinemaHitsTV」の記載をお願いします。記載がない場合は、当サイト顧問弁護士に相談・法的処置を検討します。

▼連休に最適!無料で「アルキメデスの大戦」を今すぐ観るならコチラ▼

この記事を書いている人 - WRITER -
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments