CinemaHitsTV-シネマヒッツ-おすすめの映画が考察や感想評価と口コミ評判レビューから丸わかり!

『search/サーチ』は怖い?口コミ評判レビュー

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

『search/サーチ』は怖い?口コミ評判レビュー

★★★☆☆星3

娘が行方不明になったので、WEBを駆使して娘を探す父親のお話。全てWEB画面上の映像のみで演出されており、WEBを駆使して娘の手がかりを探す過程が楽しいです。また、懐かしいWindowsXPの画面、FACEBOOKやInstagram等の実在するWEBサービスが出てくるところもユニークで、ニヤリとする演出が多いです。テンポよくストーリーが進み、どんでん返しが多いため、盛り上がりどころが多く、楽しんで見れます。 ただ、どんでん返しを意識しすぎていて、ややストーリーに無理があります。娘の死体が見つからないうちに葬儀をしたり、犯人護送中に父親の指示でUターンしたり、”ドラマ”を重視しすぎてちょっと無茶な展開が多いです。捜査進展の不自然さは「捜査主任が犯人で息子をかばっているため」が理由になりますが、主任一人だけでこんなにうまく隠蔽できるとは思えないしリアリティは低め。視聴中は爽快なテンポでストーリーの粗は気になりませんでしたが、思い返すと少しご都合主義なストーリー展開が目立ちました。この点が洗練されていると複数回視聴しても楽しめる作品になりますが、本作は1回見て満足する映画にとどまりました。

引用:こだわりどっとこむ

こだわりどっとこむ

★★★★☆星4

この映画の最大の特徴は全編パソコンの画面を通して物語が進んでいきます。

チャット画面やビデオ通話画面など実際に自分が体験しているような感覚に陥るくらいリアルでした。

全てパソコン上の画面だという前情報は知っており最初は「面白くなるのか、無理があるだろうな」と思っていたのですが、そんなことを忘れるくらい没入していました。

斬新で新鮮で素晴らしかったです。

ストーリーも面白く、失踪した娘を探すために父親がSNSを利用して本当の普段の娘を知っていく物語で、ラストも想像もしていなかった人が犯人だったので驚きでいっぱいで純粋に最後まで楽しめました。

この作品を観てもっと家族とコミュニケーションを取っていかないといけないなと感じました。

私は娘の方と年齢が近いのもあって、実際にこんなふうにSNSや交友関係など知られていくのは嫌ですが、自分も家族のことしっかり知らないし、家族に自分のことをあまり話さなくなっていたのでこの映画を観て改めようと思えました。

20代女性

★★★★★星5

始まりは温かい家族ドラマのような入り方でしたが、パソコンの画面が落ち、音楽が変わるとどんどんサスペンスな内容に。

この映画はスマホではなくテレビで見ることをお勧めしたいです。

なぜかというと、まるでパソコンの目の前にいるような感覚を映画のスクリーンで体感できるからです。

登場人物が操作するパソコンを一緒に見ているような感覚、初めてでした。

物語もかなり良いテンポで進んでいきます。

お父さんのsearchの力がすごいのでまさにタイトル通りです。

最後どんでん返しがあるので、最後の最後までしっかり見ていてください。

私は最後の展開まったく読めませんでした。

緊張感ある映画ですが物語が進むのが早いので疲れないですし飽きません。

切なさや不安が画面いっぱいに感じられどんどんと引き込まれるような映画でした。

30代女性

★★★☆☆星3

映画『サーチ』はアメリカの映画で、舞台もアメリカのカリフォルニア。高校生の娘が行方不明になってしまい、父親がパソコンやSNSを駆使して捜索していく物語です。

捜索のため娘のSNSなどを見ることになるが普段と違う娘の様子に戸惑う父親、、、。

娘目線でも探している親目線でも映画を見てしまうのでやや複雑な心境にもなったりしました。

パソコンの中でずっと映画が進んでいくのですが、せっかくのカリフォルニアというロケーションなのでもっと広々とした画も見たいなというのが正直なところ。

ストーリーとしては真相に近づくにつれハラハラもあり、犯人が意外と近しい人でびっくりしました。

最後も娘が発見されて安心のラスト。

そして離れかけていた父親と娘の絆も回復して一安心で見終えることができました。

20代女性

★★★★☆星4

すべてがパソコンのモニター画面で構成されている構図の映画であり、こういう試み自体は新しい感じがするので嫌いではなかったです。

問題の中身ですが、さすがにモニター画面で進められていく物語は派手になることはないですし、ギミックが面白いだけかな?とも思ったのですが、十分に物語のプロットがよかったのでハラハラできました。

モニターやSNSといった要素によって現代感はとても強くあるのですが根幹にあるストーリー、物語の濃さがしっかりとあります。

演技もよかったです。

やや都合の良い展開があったことは否めませんが上手く急展開によってそれを感じさせない勢いがあるので問題はありませんでしたから、十分にカタルシスへと繋がりました。

30代男性

★★★★★星5

物語の展開する舞台がパソコンの画面上のみ、という触れ込みを聞いて興味を持ちました。

そんな制限された方法で上手くストーリーが進んでいくのだろうか?と興味深く拝見しました。

結論としてはすごく面白かったです。

そして綺麗にまとまっていて納得する内容でした。

人物を写していないのに、検索する文字を入力したり消したりすることで表現出来る迷いやクリックをためらうことで人物がこの先を怖れているという心情まで手に取るように伝わってきました。

人を使わずに心の機微を表現し、多くのお客さんにそれが伝わる様にするには微妙な間が必要だと思うので、役者さんは元より編集技術の高さが素人の私にも垣間見えた気がします。

30代女性

★★★★☆星4

映画『search/サーチ』はストーリーがすべて画面の中で進んでいくということは聞いていたので、目が疲れるのではないか、退屈なのではないかと思っていましたが、真相が気になって最後まで集中して観ることが出来ました。

失踪事件や結末はある意味ありきたりなものかもしれませんが、その描き方が新しく、Facebook、YAHOO! Mail、Instagram、iMessage、Gmail、Live配信アプリなど現代私たちの身近にあるSNSが頻出することで、より身近に感じ、登場人物に共感できる映画なのではないかと思いました。

また、画面上でストーリーは展開していくものの、そこに映っているYouTubeなどの動画は綺麗な動画であったため、集中して観ることが出来ました。

映画全体としても2時間ないくらいのちょうどよい長さで退屈せずに観ることが出来ました。

30代男性

★★★★☆星4

「全てはPCの画面で展開」という、ユニークな取組みの作品です。

こういった取り組みのは最近割りと見かけるのですが、その中でも物語の起承転結が優れています。

行方不明になった娘。

彼女を探したい父は、彼女のSNSなどを通して、娘の姿を追うことになります。

今まで知っていたはずの娘の姿とは違う、それ。

非常に展開が巡らましくて見ていてハラハラドキドキします。

デスクトップの画面上で展開するという設定上、どうしても画面がうるさくなってしまうのが少々難点。

おそらくネイティブの方なら物語の全てを把握しやすいのかもしれません。

しかしながら、字幕で展開される情報でも物語は理解できます。

先に述べた通り、この手の作品は増えつつあるので、まずは本作を観て世界観のユニークさを把握するのも面白いかと思います。

50代女性

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Subscribe
Notify of
guest

CAPTCHA


0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments