CinemaHitsTV-シネマヒッツ-映画のあらすじネタバレ・感想評価と口コミレビューを掲載

コンフィデンスマンJPロマンス編のあらすじネタバレや感想評価!キャストや主題歌も紹介!【続編であるプリンセス編のあらすじは?】

WRITER
 
コンフィデンスマンJPロマンス編のあらすじネタバレや感想評価!キャストや主題歌も紹介!【続編であるプリンセス編のあらすじは?】
この記事を書いている人 - WRITER -

月9ドラマであるコンフィデンスマンJPの続編を映画化したのが今作品である『コンフィデンスマンJP ロマンス編』

長澤まさみ、東出昌大、小日向文世の3人をメインに毎話ごとに出演する豪華なゲストキャストに注目も浴びて総合視聴率15%を超える高い水準となりました。

この人気の高さから続編が映画化とされるだけでなく、『コンフィデンスマンIG』というミニドラマまで放送となりました。また『コンフィデンスマンJPロマンス編』の映画公開となった翌日にはフジテレビ開局60周年特別企画として『コンフィデンスマンJP運勢編』が放送されました。

混同しやすいですが、時系列的にはテレビドラマ→ロマンス編(映画)→運勢編(SPドラマ)となっています。テレビドラマを見ていなくてもロマンス編を見るのは楽しめると思いますし、気になった方は、ぜひテレビドラマやSPドラマである運勢編も見て頂ければと思います。

更に映画第2弾として『コンフィデンスマンJPプリンセス編』の公開も決まっていますよ!

ロマンス編まとめ

・コンフィデンスマンJPロマンス編のあらすじネタバレ

・感想評価とみんなの口コミ評判レビュー

・キャストに変化はあったの?旧キャスト新キャスト一覧

・続編プリンス編を大予想!あらすじはどうなる

・コンフィデンスマンJPを無料で見れるサービス一覧

それではコンフィデンスマンJPロマンス編のあらすじネタバレを見て行きましょう!

▼今なら無料!コンフィデンスマンJPをすぐに観るならコチラ▼

コンフィデンスマンJPロマンス編のあらすじネタバレ|ダー子とジェシーの駆け引き!?

コンフィデンスマンJPロマンス編のあらすじネタバレ|ダー子

以下、コンフィデンスマンJPロマンス編のあらすじネタバレ

コンフィデンスマンJPロマンス編のあらすじ|あの3人が狙うオサカナは?

コンフィデンスマンである、ダー子、ボクちゃん、リチャード、は退屈な日々を過ごしていました。ダー子はコザカナたちに飽き飽き、ボクちゃんは遊園地のヒーローショーに転職、リチャードは沖縄で優雅な時を過ごします。

そんなとき、台湾の女帝であり人々からは氷姫と呼ばれるラン・リウという大きな獲物に目をつけ、3人は再び終結します。そこに五十嵐、そしてダー子の弟子となったモナコが加わり5人で香港へと向かいます。今回の狙いはラン・リウが持つその価値数十億円といわれるパープルダイヤを奪うこと。

しかし、そこには他にもパープルダイヤを狙う者が。ドラマよりパワーアップしたコンフィデンスゲームが幕を開ける!

 

コンフィデンスマンJPロマンス編のネタバレ|ダー子に弟子!?

日々退屈していたダー子は行きつけのカフェに行くと犬を連れた派手目な女の子を見かけます。ダー子が声をかけると、その女の子は彼氏と待ち合わせだと嬉しそうに語ります。

その女の子が彼氏からの電話に出るため席を外すと老人が近寄ってきて、犬を見てダー子に珍しい犬だと言います。そして、その犬の価値は100万ほどだから、もし引き渡してくれるなら連絡をしてくれといって名刺を渡し去っていきます。

女の子が電話から戻るとダー子はさっきの話を伝えようとするものの彼氏に振られたと泣き始めます。そして犬を見ると彼を思い出すから誰かに10万くらいで引き取ってほしいと泣き喚くのでした。

しかし実は詐欺の一種で、ダー子に対してペディグリーペットを仕掛けたのでした。この女の子がモナコである。しかしダー子に気付かれあっけなく撃沈されます。しかしダー子のようなコンフィデンスマンになりたいと弟子として4人とともに香港に行くことになります。

 

コンフィデンスマンJPロマンス編のネタバレ|氷姫に近づく謎の男

ダー子たちは香港に付くとランの情報を集めるため必死に探すも、ランはもともと表舞台に顔を出さない人間で情報が集まらず苦戦します。しかし、ランの前夫であるコウカイトウからモナコが情報を仕入れ、ランが占い好きであることが分かります。

ダー子とモナコが占い師としてランに接触するも偽占い師だと疑われてしまいます。モナコは焦るも、そこにはジェシーがいました。そしてジェシーのことを占うとダー子が見事ジェシーの左わきに傷跡があることを言い当てます。

それを見てダー子とモナコが本物の占い師であることをランは信じます。難なくランに怪しまれることなく近づくことができたダー子とモナコでしたが実はジェシーはかつてダー子と恋人役をやったこのある互いを知っている仲でコンフィデンスマンでありジェシーもまたランのもつパープルダイヤを狙う人物であったのです。

 

コンフィデンスマンJPロマンス編のネタバレ|ジェシーとダー子が協力

コンフィデンスマンJPロマンス編のネタバレ|ジェシーとダー子が協力

ダー子たちはランに対して宝石だのランの地元である福岡の土地開発だの様々なエサを撒くもランは一切食いつきません。ダー子は完全に手詰まりであった。

そんなときにジェシーはダー子にランは愛を求めていることを教えます。ジェシーはランの側近のように着実に距離を縮めていたのです。しかし、ジェシーもランをあと一歩で落とすことができずにいました。それはランには初恋の相手がいてその人が忘れられないからでした。

ランが愛しているのは実はコウカイトウだったのです。ボクちゃんやリチャードはそれを知り、ランとコウカイトウに駆け落ちしようとそれぞれに手紙を渡すことにします。しかし、その作戦は上手くいかず二人が駆け落ちをすることはなかった。

そしてランはコウカイトウが美女といちゃつくところを見てしまいショックを受けます。そんなときにジェシーがランのそばにいることを告げ、ついにランはジェシーを選ぼうとします。しかし、そこにダー子が来てジェシーは私のものと告げランを撃とうとするもそれをジェシーは庇います。

実はダー子とジェシーが協力していて、コウカイトウがランの元に行こうとしたのをダー子とジェシーで止めたのでした。ランはジェシーのことを受け入れて病院まで付き添います。しかし、いつの間にか寝てしまい起きた時には首から下げていたパープルダイヤのネックレスは消えていました。

ダー子とジェシーはランからパープルダイヤを奪うことに成功します。

 

コンフィデンスマンJPロマンス編のネタバレ|ジェシーのボスはあの男

ダー子とジェシーはパープルダイヤを持ち、ボクちゃんやリチャードを置いて二人でヘリに乗り逃げようとします。しかし、そこにはドラマの時に20億盗んだ相手である赤星がいました。

ジェシーのボスは赤星で、赤星の狙いはパープルダイヤとダー子たちであったのです。赤星はダー子たちに20億奪われたことよりもプライドが傷つけられたことによる怒りで、かつてダー子と手を組んだことがあるジェシーを雇いパープルダイヤを奪いつつダー子たちにも同じ屈辱を味わわせようとしていたのでした。

更に、モナコはジェシーの女でありダー子たちのことを全てジェシーに伝えていたスパイであったのです。まんまと騙されたダー子たちを囲み拳銃を向けます。しかしそこへランも香港の警察とともに現れ、あわや激しい戦いが起こりそうになるがジェシーが赤星を説得しヘリで逃走します。

 

コンフィデンスマンJPロマンス編のラスト結末|まんまと騙された

ジェシーと赤星が消えると囚われていたダー子たちは自由になり、モナコは驚きます。実はダー子たちの狙いは最初から氷姫であるラン・リウではなく、ジェシーだったのです。

話は遡り、ダー子の子猫ちゃんである鈴木さんがジェシーに恋愛詐欺で3000万円を騙されたことを知ります。それを知ったダー子はジェシーから30億を奪い取ろうという目的で動いていたのです。

そんなときに赤星がダー子たちを狙っているという情報をボクちゃんが聞きつけ、赤星とジェシーを接触させそこから30億を奪い取るという計画になりました。リチャードが沖縄にいたのはジェシーがモナコと共にそこにいることを知り、子猫ちゃんの鈴木さんを使って赤星にジェシーの存在を知らせるためであったのです。

そしてモナコとダー子が接触したのもすべて計算の上でした。ジェシーはランの前夫であるコウカイトウにランを諦めさせるために、30億を渡したのだが、そのコウカイトウを演じていたのはリチャードでした。そしてランもまたダー子がスターと慕うコンフィデンスマンであったのです。

赤星とジェシーはパープルダイヤを鑑定してもらうも偽物だといわれそこで初めて騙されたことに気付きます。二人は再び香港に行くもランの家はもぬけの殻、そしてコウカイトウがいた商店街のようなところにも人が誰一人いない状態に。

ダー子からは、今回も楽しませてくれてありがとうという内容の手紙が赤星宛に書かれていました。それをみて笑いしか生まれない赤星。ジェシーは赤星に命を奪われそうになるも、その手紙を読んでいる隙に逃げ延びたのでした。

一方でダー子やボクちゃんリチャード、五十嵐はダー子たちの家でのように楽しいパーティーをしていました。そこにはモナコの姿がありました。もともとモナコの可愛さにダー子はこっちに来てくれないかなとこぼしていたので、モナコはダー子たちの仲間にします。

そして、ダー子の詐欺師の先輩であるスターがダー子たちの協力者であったことをモナコはここで知ることになります。本物のラン・リウは商店街にいた眼帯をしたおばさんで、その眼帯の下にパープルダイヤは埋め込まれていたのでした。

 

コンフィデンスマンJPロマンス編のエンドロール後のワンシーン

エンドロール後にもワンシーンあるのですがこれがとても豪華です。ボクちゃん、リチャードが投資家に今後売れる地下アイドルを売り込むのですがこのメンバーがセンターをダー子、そしてダー子の子猫ちゃんの鈴木さん、モナコ、そしてリチャードの子猫ちゃんの矢島さんで結成されています。

最初はノリノリの投資家でしたが、「全体的にばばあばっかりだな、特にセンター」といいダー子の顔が映し出され「あれ、変えよう」と言われてしまい本編は終了です。

以上、コンフィデンスマンJPのあらすじとネタバレ&エンドロール後のワンシーンについてでした。

コンフィデンスマンJPロマンス編の感想評価とみんなの口コミ評判レビュー

コンフィデンスマンJPロマンス編の感想評価とみんなの口コミ評判レビュー

コンフィデンスマンJPロマンス編の感想評価!結局騙された…。

ドラマの時から見ていたので、今回も騙されないよう注意してみたがまんまと騙されました。

しかし、この騙されたというのがスカッとしてもう一度見たくなるがこの映画のいいところです。そしてなんといっても俳優の使い方が豪華すぎるくらい豪華なのもこの作品の見所で、ジェシーは三浦春馬さんが演じていたり、ランを竹内裕子さんが演じていたりととても豪華です。劇中に小栗旬も出てくるのですがそれもほんの数秒でめちゃくちゃ豪華な使い方をするなと思いました。

これは余談ですが、オープニングの3人がカメラを見ながらいうセリフの中で「目に見える者が真実とは限らない、芸能界きってのおしどり夫婦は本当にビジネスではないのか」という部分が今思えばボクちゃん役で出演している東出さんと杏のことのように思えてクスっと笑ってしまいました。

続編も公開されることが決まているので次回作もとても楽しみにしています。

 

みんなの口コミ評判レビュー

★★★★☆星4

ドラマでも大好きだったため、映画館に家族で見に行きました。小学生の息子も好きでみんなで楽しめました。ドラマから続く、ダーこ役の長澤まさみさんのパワフルなキャラクターは映画ではさらにパワーアップしていた笑わされました。ドラマとは違い今回の舞台は香港でスケールも大きく迫力がありました。ドラマではわからなかったダー子とぼくちゃんの幼少期が真実かどうかはわかりませんが、すこし分かったような気がします。
そして今回も3人の絆の強さがとても詐欺師らしい表現をされていてとてもよっかたです。ドラマに引き続き江口洋介さんの騙されっぷりには痛感しました。コンフィデンスマンは一話一話完結編なのでとても見やすいところも魅力的です。2020年5月に新しい最新作が公開されるみたいなのでとても楽しみです。

30代女性

★★★★☆星4

月9で放送していた痛快コメディ風なドラマ、コンフィデンスマンの映画でした。

まず、きれいな長澤まさみを、大きなスクリーンで堪能できるのがとてもよかったです。海外が舞台となっており、いつものドラマに比べて豪華だなー!と感動しました。そして竹内結子も出演していてとても豪華!そして竹内結子の謎な女帝感がとてもよかったです!最後に竹内結子が長澤まさみ演じるダー子のあこがれの人だったというのが個人的にいいなー!男じゃないあたりがなんだかカッコイイと思いました。

この頃は、東出さんについて悪い印象などはなく、ぼくちゃん役がぴったりと思っていいたのですが、最近の不倫騒動で、なんだか今までのボクちゃんを見ていたように、見れるのか・・・少し不安に思っています。でもあの棒っぽい感じを一生懸命演じれるのは東出さんしかいないと思っているので期待しています。

30代女性

★★★★★星5

コンフィデンスマンのドラマが好きで待ちに待った映画。裏切りません。最後まで騙されました。何より長澤まさみさんの可愛さ、演技にやられます。またさらに好きになりました。役によって全然違う彼女すばらしいです

脇を固める俳優陣もさすが。ドラマに出ていた江口洋介さん、他にも多数いて楽しめました。小栗旬さんもでてましたね。笑いました。豪華、久しぶりに見返すほどの面白さ。子供も楽しんで見ていました。また次作もあるので楽しみです。フジテレビのドラマで正直久しぶりにはまりました。ワクワクするドラマ、映画をまた期待してます。

関係ないけれど東出さんはもともと苦手です。感情が伝わりにくい…でもシリーズ化しているこの作品なんとか頑張って欲しいと思います。

40代女性

★★★★★星5

ドラマをあまり見ていなかった私でしたが、とても楽しくて見ることができました。氷姫であるラン・リウを吊り上げる作戦を仕掛け、孤独を紛らわすための占い師として潜りこむが、三浦春馬演じるジェシーに先回りされてしまう。トップ人間は他の人間に頼れない文、他の何かに頼りたくなる。この人間心理を学ぶことができたのも自分の中では刺激的でした。

その後、ジェシーはラン・リウと親密な関係を築きダー子をも虜にする。ジェシーの圧勝、そして、ジェシーのバックである赤星の圧勝かと思われたとき、ラン・リウの存在、そして、映画の初めからが伏線となっており、ラスト15分では、騙されたという感情以上に笑いが出てしまうほどでした。

映画序盤はダー子、ぼくちゃん、リチャードも1人で行動していて、仲間の必要性には気づくことができなかったのですが、最期には3人+五十嵐みんなができることを積み重ねて、大きなことを成し遂げる、人は1人では生きていけない、信頼できる仲間の必要性を強く感じました。

20代男性

★★★★★星5

ドラマでも観ていたので、映画も楽しみにしていました。ダー子役の長澤まさみさんがとても役にはまっていて、観ていて爽快感があります。あの3人のバランスが良くていいですね!東出さんのあの棒読みの演技が、特に今回の映画の内容にはあっていました。

ドラマを見ている人向けの伏線?も出てきていたので、そういったところも楽しめました。ある意味謎解きのような映画です。ドラマの時もそうでしたが、登場人物が本当に豪華!この人も出てるの?え?この人も!となりました。

また、映画を見ながら、始めから騙されないぞ!と思いながら見ていました。そして、途中で「ははーん、こういう計画かな」なんて思っていたのですがあれ?まさか?!の展開で、本当に驚かされました。次の映画化も楽しみにしています!

30代女性

*コンフィデンスマンJPロマンス編のみんなの口コミ評判レビューは当サイトが独自で集めたコンテンツです。引用の際は必ずリンクと出典の記載をお願いします。

 

続投キャスト新キャスト別にキャスト紹介!主題歌についても

続投キャスト新キャスト別にキャスト紹介!主題歌についても

コンフィデンスマンJP~ロマンス編~には、多くの豪華な俳優陣が出演しています。今作からの出演陣も数多く存在するのでまとめていきます。

コンフィデンスマンJPドラマ版からの続投キャスト

  • ダー子 長澤まさみ
  • ボクちゃん 東出昌大
  • リチャード 小日向文世
  • 五十嵐 小手伸也
  • 赤星栄介 江口洋介
  • ちょび髭 瀧川英次
  • 城ケ崎善三 石黒賢
  • 鈴木さん 前田敦子
  • 矢島理花 佐津川愛美

 

ロマンス編からの新たなキャスト

  • モナコ 織田梨沙
  • ラン・リウ 竹内裕子
  • ジェシー 三浦春馬
  • ホー・ナムシェン 生瀬勝久

 

コンフィデンスマンJPの主題歌は今回もofficial髭男dism!

『コンフィデンスマンJPロマンス編』の主題歌を務めたのは今回も同じく4人組の人気ピアノポップバンド「Official髭男dism」です。

「Official髭男dism」はテレビドラマでも主題歌を務めましたね。テレビドラマ版での主題歌は「ノーダウト」という曲です。そして今回映画での曲名は「Pretender」です。「Pretender」は「Official髭男dism」にとって初の映画主題歌ともなりました。

また続編である『コンフィデンスマンJPプリンセス編』での主題歌も「Official髭男dism」が務めることになっているので楽しみですね。

 

続編のプリンセス編についてのあらすじ考察!

『コンフィデンスマンJPプリンセス編』が近日公開予定となっています。

今の段階で公開されているあらすじをまとめてみると、世界有数の大富豪レイモンド・フウがなくなりその遺産を巡ってコンフィデンスゲームが繰り広げられるということ。そして、レイモンドの遺産の相続は隠し子であるミシェル・フウと発表されたがこのミシェルの存在は誰にも知られていなく、コンフィデンスマンたちがミシェルに成りすましたりと伝説の島に大集合するというのが大まかなあらすじです。

ここからは考察になりますが、まずダー子たちも同じく今回のオサカナをレイモンドにしダー子自らがミシェルを名乗る。偽物だとバレないように子猫ちゃんたちをうまく使ってレイモンドの執事であるトニーに近づき遺産を奪おうとする。そこに予告では赤星がいたり、ジェシーがいたりと前回のメンバーも数多く出ていることからまたダー子たちは赤星に狙われているのではないでしょうか。

そして今回もまたこの遺産そのものが伝説の島が嘘で、赤星たちとのゲームを楽しんでいるだけなのではないかなと考察します。しかしそれではロマンス編と同じ感じになってしまうので赤星ではない別のオサカナがいて、そのオサカナを吊り上げるために赤星やジェシーをうまく使うのではないかと思います。

また、レイモンドもミシェルも実在しないダー子たちが作り上げた嘘なのではないかと予想しています。ぜひ今回も「騙された!」と劇場で言えるような作品だと楽しみですね。

 

コンフィデンスマンJPを無料で見れる!?配信動画サービスの紹介

配信動画サービスの紹介

『コンフィデンスマンJPロマンス編』は是非とも続編が公開される前に鑑賞しておきたい作品です。そこで映画『コンフィデンスマンJPロマンス編』のフル動画を観るのに、最も適しているサービスがあります。

それがU-NEXTです。

U-NEXTは無料登録後初月1ヶ月無料で、かつ600ポイントが付いて来ます。そのため、『コンフィデンスマンJPロマンス編』を600ポイントを使って無料ですぐに観ることができます。1ヶ月以内に解約すれば、料金の支払いもないので無料で『コンフィデンスマンJPロマンス編』を観ることができるわけです。

ユーネクストは他と比べて作品数が圧倒的に多く、暇つぶしに映画を観たい時には一番オススメの動画配信サービスです。Huluの約3倍の140,000程の作品数を配信しています。私は継続して使いユーネクストを毎日愛用しています。月々税込2,189円なので、DVDをを借りるよりもコスパが良いです。

ユーネクストは映画だけでなくマンガや雑誌などの書籍も読めますし、日本や海外でやっているドキュメンタリー番組から配信されたばかりのMVまで見れます。

「どれもスマホ一本で済ませたい」「暇つぶしにあれこれレパートリーの揃っている方が良い」という方は、『コンフィデンスマンJPロマンス編』を観たら継続で使うことも検討してみてくださいね。ちなみに月々ポイントも付与されます。ポイントは新作視聴やキネゾーでの映画鑑賞代に使えるため、映画好きには堪らないサービスです!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA