CinemaHitsTV-シネマヒッツ-映画のあらすじネタバレ・感想評価と口コミレビューを掲載

『名探偵コナンハロウィンの花嫁』のあらすじネタバレ感想評価!犯人は誰?次回作についても解説考察

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2022年4月15日公開の『名探偵コナンハロウィンの花嫁』。

劇場版シリーズ第25作目となる今作は、22作目の『ゼロの執行人』以来の劇場版の登場となる安室透こと降谷零をメインキャラクターとして描かれます。

主題歌はBUMP OF CHICKENの「クロノスタシス」、ゲスト声優には白石麻衣が参加しています。

『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』の口コミ評判レビューには、

  • アニメ放送でも良かったくらいの内容
  • 佐藤刑事と高木刑事の恋愛模様も見どころ
  • ラストシーンではコナン映画恒例で大迫力だった
  • 今回の映画はスリリングさが強め
  • 蘭と小五郎のおじさんに出番が少なかったのは残念だった
  • 警察学校同僚5人組の絆を感じられる映画
  • 渋谷に馴染みのある方は余計に楽しめる
  • 犯人は少し分かりやすかった

という声が多数集まっています。

この順番でチェック
  • 『名探偵コナンハロウィンの花嫁』のあらすじ
  • 『名探偵コナンハロウィンの花嫁』の感想評価とみんなの口コミ評判レビュー(※ネタバレ有)
  • 名探偵コナンハロウィンの花嫁』の犯人は誰?動機は?次回作についても解説考察

もし、まだあなたが一度も「名探偵コナンハロウィンの花嫁」を観ていないなら、まずはネタバレとあらすじ・感想評判の前に作品を観ておくことをおすすめします。

U-NEXTなら、初回付与ポイントを使って新作品も実質無料で観ることができますよ!

見放題作品もあり、おすすめです!

▼今なら無料!「名探偵コナンハロウィンの花嫁」を観るならコチラ▼

『名探偵コナンハロウィンの花嫁』のあらすじ

以下、映画「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」のあらすじです。

『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』のあらすじ|3年前の事件

舞台は渋谷。

ウエディングドレスに身を包む佐藤刑事の目の前で、高木刑事が何者かに襲われます。

その頃、脱獄した3年前の連続爆破事件の犯人を追っていた降谷零は、怪しいフードの男に遭遇します。そして、降谷は首に爆弾を取り付けられてしまいます。

後日、警視庁の前で爆発が起こり、1人のロシア人男性が死亡します。男は3年前に殉職した松田刑事の名刺を持っていました。

爆発に巻き込まれたコナンは、3年前の事件と降谷、そしてフードの男に何らかの関係があることに気づきます。

『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』のあらすじ| 怪しいフードの男

実は3年前の爆破事件の前日、降谷とその警察学校時代の同期たちは、死亡したロシア人とフードの男に遭遇していたのです。

コナンと降谷、そして松田に想いを寄せていた佐藤と高木たちは事件を追います。

その最中、渋谷で廃ビルの爆破事件に遭ったコナンは爆弾の構造からロシアの爆弾魔「プラーミャ」の存在にたどり着きます。

『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』のあらすじ|仕掛けられた罠

降谷を襲ったフードの男、プラーミャの正体に気づいたコナンは、反撃するプラーミャを追い詰めます。

しかし、プラーミャはハロウィンで大勢の人々が押し寄せる渋谷に、大掛かりな爆弾を仕掛けていたのです。

以上、「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」のあらすじでした。

タイムリミットが迫る中、コナンはプラーミャを捕まえることができるのか?

降谷の首の爆弾を解除することはできるのか?

そして渋谷の大爆発を止めることができるのか?

結末を知りたい方は、実際に映画を見てみることをおすすめします。

▼参考▼31日間も無料で観れる!映画「名探偵コナン」シリーズを一気観したいあなたはコチラ▼

📖実質無料で映画を観よう!


\好きな映画を無料で1本観る/
※2週間の無料期間中は映画が見放題です。

\好きな映画を無料で1本観る/

\好きな映画を無料で1本観る/
※無料期間中に解約すると月額料金は一切かかりません。

本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』の感想評価とみんなの口コミ評判レビュー(※ネタバレ有)

以下、映画「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」の感想評価(ネタバレ・ラスト結末含む)と口コミ評判です。

感想評価(※ネタバレ有)|忘れない者たちの戦い

映画の最後には、犯人とコナンと刑事たちの銃撃戦、そして犯人と降谷の肉弾戦があります。容姿端麗なロシア人女性とコナン達の乱闘は、華やかで見応えがあること間違いなしです。

また、プラーミャに家族を殺され、敵討ちを目論む女性に対して、コナンが銃口を向けらながらも厳しく諭すシーンは必見です。涙を落とす女性と、小さい身体で精一杯女性を抱きしめるコナンの痛切な表情に胸を打たれます。

総合的に、『ハロウィンの花嫁』は期待を裏切らない作品でした。

管理人

降谷たち警察学校組の息のあった共闘、コナンと降谷の無言の腹の探り合い、高木刑事と佐藤刑事の愛の行方など、皆さんが期待しているシーンが盛り沢山です。

もちろん、本格的な推理や、クライマックスの犯人とのバトルも充分に楽しめます。

また今作には、劇場版では3度目となる風見刑事が登場します。

渋谷の廃ビルで爆弾を見つけたコナンが、ポットとパーカーを利用して爆弾の液体成分を採取し、それを調べるよう風見にメールを送るシーンも見どころです

爆発まで猶予の無い中、ポットはまだしも、液体をパーカーに染み込ませて運ぶというコナンの機転の利きようには恐れ入ります。メールを受け取った風見が、コナンの成したことに驚愕の表情を浮かべ思わず歩みを止めるところは、ちょっとした痛快さも味わえます。

さらにコナンの劇場版といえば、毎年進化するオープニングテーマです。

管理人

今作はイントロがかなりトリッキーで驚きましたが、ハープ混じりの迫力あるテーマは美しく、アウトロの余韻を残す引き際もクセになります

前作までとは大きく異なり、ポップなイラストで渋谷の街全体を縦横無尽に駆け回る演出には、こだわりを感じました。

ただ、唯一気になるところがあるとすれば、クライマックスのサッカーボールのシーンです。

毎年大活躍するサッカーボールですが、今回はちょっと現実味が無さすぎて、終盤に向けて昂っていた気持ちが少々冷めてしまいました。

最後に、今作の鍵を握る警察学校組ですが、彼らとコナンの関係性も見逃せません。

『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』のみんなの口コミ評判レビュー

『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』の口コミ評判レビューには、このような評判が多い印象です。

「いつもの必須アイテムのサッカーボールで完結するところも印象的」「これまでコナンを見続けてきた人であれば、点と点が線で繋がるような感覚の映画」「警察学校組に関するエピソードとの繋がりや対比が多く見られ、細かなところまで気を配られた作品」「クライマックスシーンでの安室さんと犯人とのヘリコプターの上での決闘が良かった」

それでは、実際の口コミ評判レビューを詳しく見て行きましょう。

★★★★☆星4

今作の劇場版コナンはかなり見応えがありました

今作のメインは安室透の警察学校時代の仲間たちとのストーリーや佐藤刑事と高木刑事など警察たち。名探偵コナンファンにはたまらない内容だったと思います。

特にファンとしては本編ストーリーよりも、安室透と松田甚平をはじめとした警察学科の仲間たちが活躍した回想シーンにウルウルしてしまいました。

3年前松田甚平が亡くなる1日前にまさかこんな事態がおきていたなんて。最強のチームワークを見ることができました。

そしてそれを発端として引き起こされる3年後の東京渋谷を舞台に繰り広げられる事件。

ヒカリエや宮下パーク、スクランブルスクエアと言った実際の渋谷の街並みがありありと表現されておりとてもよかったです。

ラストシーンはお決まりで、なんだこの展開とは思いつつも様になるのがコナンの力。

警察学校編を読んでから見ることをお勧めします。そして、期待の来年予告、悶えました。

20代女性

★★★★☆星4

久しぶりにコナンの映画を映画館で観ました。

毎年興行収入が右肩上がりと聞いてはおり、テレビで放送される際にも観るようにはしていましたが、今回は主題歌がBUMP OF CHICKENということもあってスクリーンで観てみようと思いました。

作品や安室さんに合う良い主題歌で、思わず涙ぐんでしまいました。

あらすじを冒頭で説明してくれるので、久々にコナンシリーズを観る人でも分かりやすく有難かったです。

見慣れた渋谷で繰り広げられるハラハラドキドキの事件が刺激的で、ヒカリエやマークシティなど実際に行ったことがある施設で警察が出動する騒ぎが起きることに「リアルの施設側もよく許可を出したな」と驚きました。

正直、犯人は早い段階で目星がついてしまいましたが、偶然にも時勢が重なってしまったロシアの人々との関わりには考えさせられるものがありました。

来年もまた映画館で観たいと思いました。

30代女性

★★★★☆星4

毎年のコナンくん映画の作品でとても楽しみにしていました。

そして、今回は花嫁姿のイラストが解禁され、ついに結婚かとワクワクしていました。

実際には結婚の練習でしたが、、、

警察学校編をきちんと見ていなかったですが、あらすじや大まかな流れは説明があったので内容についていくことができました。

コナンくんを日頃見ていない人でも映画だけみても楽しむことができると思います。

今回はおっちゃんの活躍があまりなく、少し残念な気もしていましたが少年探偵団の大活躍がみることができ楽しかったです。

結末ではみんなの協力があってピンチを乗り越えることができ国籍や大人や子供関係なく協力していたので感動的でした。

20代女性

★★☆☆☆星2

期待はずれでした。毎年楽しみにしている映画ですが、今年のハロウィンの花嫁はここ数年の中で1番ツッコミどころが多かったです。

コナン映画はいつもどこかで「この設定はちょっと無理あるだろう…」と思うところが多々ありますが、今年はそれに加え意味のわからない点が多かった印象です。

例えば犯人の花嫁が日本に来た理由はまだわかりましたが、なぜ婚約し結婚することにしたのかが意味がわかりませんでした。

そして、所々のコナンのリアクションがわかり易すぎて完全に子供向けの映画だなと感じました。

また、最後の目玉となる液体が坂を下っていき合流して大爆発が起きるシーンでは、横道の存在や地下水路、下水道などのことが何も考えておらず、笑えないくらいの無理があったと思いました。

今回は犯人もアクションも分かりやすかったのですが、主役という主役が活躍するシーンがなかったように感じました。

10代女性

★★☆☆☆星2

私は名探偵コナンが好きなので今回の映画も観に行きました。

ストーリーは過去の事件の犯人が、脱獄してまた犯罪を犯すのでもう亡くなっている警察学校組の4人が関わってくる内容でした。

警察学校組の4人は安室透の親友達なので、安室透が主人公な印象を受けました。

ただ、安室透は早々に犯人に首型爆弾をつけられてコナンに協力を要請していて、尚且つ指示を出すだけだったので犯人が分かるまでのストーリーはイマイチかなと思いました。

それに、コナンが活躍しているところで安室透が出てきて主人公を食ってしまうのでやはり安室透が主人公の映画でした。

安室透がヘリコプターに飛び乗るシーンはあり得なくて、スーパーサイヤ人かと思ってすごく冷めました。全体的に内容はイマイチだったと思いました。

20代女性

★★★★★星5

今回久しぶりに面白いと感じました。冒頭の結婚式のシーンから最後まであっという間に終わりました。

警察学校の同期をよく覚えてなかったので、漫画を最初から読みかえしたのですが、コナンのアニメの警察学校編と揺れる警視庁の回を見れば大丈夫だった気がします。

松田刑事が亡くなるまでの7日間に事件が起きていて、最初から映画のストーリーを考えてたのかなーとか考えちゃいます。

そして事件の際に同期メンバーが持ってた物がそれぞれ亡くなった時の原因と同じだったり、諸伏が屋上で安室を助けた時と亡くなった時と逆だったり、伏線なのか気になり、何回も見に行きました。

犯人はわかりやすかったですが、爆弾事件というのもあって何度もハラハラドキドキがあったので楽しく見れました

過去の話も面白かったですが、千葉刑事が捕まって乗り込む所も好きです。高木くんらしい正義感と千葉刑事の抜けてる感じが面白かったです。

そしてやっぱり安室がかっこよすぎました。安室推しではないのですが、地下のシェルターであんな椅子が似合うのは彼しかいないです。ヘリコプターで来た時もかっこよくて、推し変悩むくらい良かったです。

最後はコナンの活躍がかっこよかったです。でも映画のラストボール使いがちなので、読めてしまうので、何で解決するのかなーって思わせてほしいです。

最近の映画は犯人候補が少なくて、なんとなく展開もわかってしまうので、キャラの活躍ももちろん必要なのですが、もう少し犯人を分かりづらくしてほしいです。

でも大好きな作品なのであと何回か見に行く予定です。

30代女性

★★★★★星5

『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』は公開初日の一番早い時間で見ました。

老若男女問わず結構な人が劇場に訪れていてコナン人気はいまだ健在だと思いました。

今回の主役は安室さんと高木・佐藤刑事といってもかまいません。そして警察学校編での安室を含めた5人が中心となって過去と現在の事件が混ざり合う展開です。

毛利小五郎は大活躍をしたんですが灰原を助けて戦線離脱、コナンを初め少年探偵団が最後は渋谷の街を救うという感じの話でした。

最近のコナンの映画はとりあえず何か爆破しとくかといった感じの映画で今回の映画はちゃんと謎解きもあり登場人物が少ないせいか犯人は二択化といった感じでしたがミステリーとしても楽しめれるし、昔懐かしい曲も流れコナンファンは十分楽しめる映画です。

40代男性

★★★★★星5

劇場版だけでなく漫画、アニメ、映画すべて網羅しております。

今回のコナンはハロウィンとのことで、予告映像から少年探偵団も仮装しておりわいわいした感じなのかなーと思いきや、全く違ったので新鮮でした。

またゲスト声優は元アイドルの白石麻衣さんなので全く期待しておりませんでしたが、思いのほかナチュラルで登場シーンも多い中、引っかからずに観ることができました。

最近の劇場版コナンでは推理要素が少なかったのですが、今回も同じようにかなり少ないです。そもそも登場人物が少なく、中学生以上であるならすぐにわかってしまうかもしれませんね。

ですがここ最近の劇場版コナンはアクションシーンに重きを置いているため、そこの部分ではかなり楽しめるかと思います。

少年探偵団があまり好きではありませんが、邪魔もしてこず役に立っていたのでそこがかなり良かったです。

今回はおっちゃん、蘭はほぼ出てきません。安室さん好きなら楽しめるかと思います。

30代女性

*映画「名探偵コナンハロウィンの花嫁」のみんなの口コミ評判レビューは当サイト『シネマヒッツTV』が独自で集めたコンテンツです。

引用の際は必ず当サイト『シネマヒッツTV』の引用リンクと出典の記載をお願いします。記載がない場合は法的処置も検討させていただきます。

▼連休に最適!無料で「名探偵コナンハロウィンの花嫁」を今すぐ観るならコチラ▼

劇場版25作目『名探偵コナンハロウィンの花嫁』の犯人は誰?動機は?次回作についても解説考察

『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』の犯人や動機について

今作は目暮警部の同期である、村中刑事の結構式のため、高木刑事と佐藤刑事は予行練習の実験台として結婚式をします。

それは、村中刑事の結婚相手である、クリスティーヌさんを守るためです。

そんなクリスティーヌさんをみんなで守ろうとしていたが、まさかのクリスティーヌさんが真犯人だったという物語になっております。

管理人

そこで出てくるのが警察学校時代の同期、降谷零、松田陣平、荻原研ニ、諸伏景光、伊達航ら5人です。

以前、この5人が解決した爆破事件がありました。そして、今回それと全く同じ種類の爆破事件が起きました。

1回目の爆破事件の時、この中の萩原以外の4人人らは追い詰めて、銃弾を放ちます。それが肩を擦りましたが、逃げられてしまいます。

そして2回目の事件の時、村中さんの結婚相手の肩から同じ傷が見えます。同じ爆弾でもありました。

そして、犯人が村中さんの結婚相手、クリスティーヌさんだとわかりました。

動機は、1回目の爆発事件を妨害してきた降谷・松田・伊達・諸伏への復讐」が主な動機です。また、これらの関係者をまとめて仕末してしまおうと考えていました。

結末はハロウィンの祭りで、東京ごと吹き飛ばそうと考えたクリスティーヌの計画は失敗してしまいます。コナンらはプラーミャと協力して、その爆破を止めました。

26作目となる次回作は?エンドロール解説

2023年で26作目になる名探偵コナンは、ハロウィンの花嫁の際の最後(エンドロール)のところで、「会いたかったぜ、シェリー」と誰ががいいました。

それは黒の組織、「ジン」です。

つまり、2023年の映画コナン第26作目は、黒の組織との対決になると推測されます。

管理人

黒の組織に関係した映画は、純黒の悪夢、漆黒の追跡者などがありますが、今まではシェリーは狙われたことがありませんでした。

今回はシェリーこと灰原哀がベースとなるでしょう。

このシェリーこと灰原哀は、昔黒の組織に所属していました。シェリーは、コナンが飲んだ薬と同じものを飲み、小さくなって阿笠博士に拾われました。

そんなシェリーは、ジンには死んでしまったと思われていますが、黒の組織の中でもシェリーが生きているとわかっている人がいます。

それは「ベルモット」という女です。

管理人

このベルモットは、変装術がすごく、昔工藤新一に助けられたことがありました。そして今工藤新一はコナンという事実を知っている人間でもあります。

次回の映画は、このベルモットが相当鍵を握ってくると推測されています。

また、映画の予告の際に海っぽいところから声が聞こえたので、海がベースになるかもしれませんね。

この記事を書いている人 - WRITER -
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments