CinemaHitsTV-シネマヒッツ-映画のあらすじネタバレ・感想評価と口コミレビューを掲載

名探偵コナン『緋色の弾丸』のネタバレ解説!赤井秀一の帽子なしの登場回は一回だけ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2021年4月16日に公開の名探偵コナン『緋色の弾丸』。

劇場版『名探偵コナン』シリーズの第24作目で、今作では赤井ファミリーが事件に深く関わっていく話となっています。赤井ファミリーについては知らない人でも、映画冒頭に工藤新一がコナンと名乗る経緯となったお馴染みの紹介に加えて、赤井ファミリーそれぞれの人物紹介があります。

また、今作のオリジナルキャラクターの吹き替え声優として、浜辺美波、鈴村健一、平野綾などが務めています。

映画・名探偵コナン『緋色の弾丸』の口コミ評判レビューには、

  • 赤井ファミリーが好きな方にはオススメ
  • アクション要素はあるけど推理要素は少なくて残念だった
  • 赤井さんがメインだと思いこんでいた為か、肝心の赤井さんの出番は少し少ないと感じた
  • 東京事変が歌う主題歌の「永遠の不在証明」もマッチしていた
  • 昔のようにサスペンスの要素が欲しかった
  • カーチェイスやスケボーなどアクションシーンは手に汗握る内容だった
  • 赤井一家全体がそれぞれ活躍するシーンが見られたのは嬉しかった
  • ラストの次回作告知含めて終始楽しめた

という声が多数集まっています。

映画・名探偵コナン『緋色の弾丸』のまとめ
  • 名探偵コナン 緋色の弾丸のあらすじネタバレ
  • 名探偵コナン 緋色の弾丸の感想評価と口コミ評判とレビュー
  • 赤井ファミリーについて解説
  • 赤井秀一の帽子なしの登場回や、帽子の意味について

 

もし、まだあなたが一度も名探偵コナンの映画を観ていないなら、まずはネタバレとあらすじ・感想評判の前に作品を観ておくことをおすすめします。

例えば、今ならU-NEXTだと名探偵コナンの映画を初回付与ポイントを使って実質無料で観ることができますよ!

▼今なら無料!名探偵コナンの映画を観るならコチラ▼

映画|名探偵コナン『緋色の弾丸』のあらすじネタバレ

以下、映画・名探偵コナン『緋色の弾丸』のあらすじネタバレとラスト結末です。

名探偵コナン『緋色の弾丸』のあらすじ|コナンの目の前で模倣事件が発生

遡ること15年前、WSG(ワールドスポーツゲーム)の開催地であるボストンで事件が発生しました。WSGは4年に1度開催される世界規模のスポーツの式典で、WSGのスポンサー企業のトップが銃殺されたのでした。

そして時は現在。江戸川コナンら少年探偵団は、東京でのWSG開催に協賛した企業のトップが集まる壮行会に来ていました。話題はWSG事業の一環として開通する超電導リニアモーターカーのことで持ち切りです。

会場には豪勢な料理が運ばれてきて参加者も会話が弾み始めていた時、突然会場が停電して混乱の渦に巻き込まれます。真っ暗な中で一瞬見えた白い光を目にして何か怪しいと感づいたコナンは、光を目指して手探りで進みます。

結局会場は30秒ほどで明るくなりましたが、園子の父である鈴木史郎が忽然と姿を消していました。

名探偵コナン『緋色の弾丸』のネタバレ|鈴木会長誘拐事件を解決

コナンは事件現場の近くに料理のワゴンがあったことから、鈴木史郎はワゴンで運び出されたと推理します。

少年探偵団で、無事会場近くの厨房で鈴木史郎を発見し、命に別状がないことを確認します。そこで初めて同じくWSGの協賛企業のトップである鈴木史郎の友人も先週同様の手口で誘拐され、すぐに発見されたことが分かったのです。

これは15年前に起こったWSG関連の連続誘拐事件の模倣事件なのでした。

名探偵コナン『緋色の弾丸』のネタバレ|FBIの操作と15年前の事件

実は15年前に起きた事件で射殺されたのは3人目の被害者だけでした。そこで今回の事件にも危険性があると判断したFBIは捜査を始めていたのです。

最初の事件の犯人は当時ボストンで寿司職人をしていた石原マコトですが犯行を否認します。

さらに今から11年前、今度は死者こそ出ませんでしたが15年前の模倣事件が起こるのです。どちらの事件も、WSG協会の現会長であるアラン・マッケンジーがFBI長官を務めている時期に起こったものです。

そんな中、毛利探偵事務所に自動車メーカーのCEOであるジョン・ボイドが護衛を依頼しに来ます。初走行するリニアに同乗する予定がある中で誘拐事件の危険性を鑑みての依頼でしたが、15年前の事件で命を奪われたのは自動車メーカーのトップでした。

つまり次のターゲットはジョンであるとコナンは推理し、蘭と灰原とともに護衛に同行することにします。

当初は少年探偵団の皆はリニアに乗る予定でしたが、危険な目には遭わせられないと代わりに仮面ヤイバーのイベントに行くよう説得します。

名探偵コナン『緋色の弾丸』のネタバレ|クエンチの発生

リニアの試乗会の前に開催されたWSG東京の開会式の説明会では、WSG東京広報の白鳩舞子、リニア開発チーフエンジニアの井上治、リニア客席担当の石岡エリーが司会を務め、試乗会の参加者の当日集合場所が名古屋国際空港であることと、リニアが終点に着く直前にバルーンが飛び出すサプライズイベントがあることが明かされました。

当日、空港には連続誘拐の犯人が現れるだろうと踏んでいたコナンは赤井秀一と連絡を取りながら行動します。ジョン・ボイドが誘拐されることを予測し、ジョンの服にこっそりGPS発信機を取り付けた後、コナンたちは試乗会の参加条件である健康診断に向かいます。

そこでなんとクエンチが発生します。MRI装置では超電導状態が保たれていますが、その状態が何らかの原因で崩壊すると大量のヘリウムガスが発生し、膨張することで周囲の酸素が急激に減少します。この現象というのがクエンチでした。

健康診断の待機室にいた試乗会の参加者はバタバタと倒れていき、コナンたちも意識を失ってしまいます。コナンが倒れる直前に何とか赤井秀一に電話をかけ、異常事態に気づいた赤井秀一は空港の駐車場から猛スピードで出ていく車に気づき追跡を始めます。

実はその車を追っていたのは赤井秀一だけではなく、世良真純と真純の母であるメアリーも目をつけてバイクで追いかけていました。

一方でクエンチが起こった現場では、犯人が煙を充満させないように計画していたため被害者が少しずつ意識を取り戻していきます。

名探偵コナン『緋色の弾丸』のネタバレ|新たに起こる2件の誘拐

コナンが目を覚ますと、なんとジョン・ボイドの姿が消えていました。不意打ちに驚きながらもGPSの情報を頼りにスケボーでジョンのもとを目指します。

発信機は東海コンビナートを指しており、そこに到着した赤井秀一ですが、すぐに世良真純・メアリーの2人がやってきて戦闘になります。そこに遅れてコナンも駆けつけ、隙を見て赤井秀一は逃亡します。

世良メアリーはコナンと同じくアポトキシンで子供の姿になっているので、本人に姿を見せるわけにはいかないと隠れます。コナンと世良真純は2人でジョン・ボイドを追跡し、街中の人気のない歩道で発見します。

命に別状がないことを確認して安心する2人ですが、今度はアラン会長の姿が消えたと連絡が入ります。これが15年前の事件の模倣だと仮定すれば、アラン会長と犯人は新名古屋駅に向かっているだろうと考えたコナンと世良は、急いで出発します。

名探偵コナン『緋色の弾丸』のネタバレ|赤井秀一活躍、犯人確保

クエンチが意図的に起こされたものであったことから、リニアの試乗会は中止になりましたが、コナンたちの推理ではアラン会長はリニアに幽閉されているはずです。

コナンと世良は花火の音に紛れてこっそり出発直前のリニアに滑り込みます。

蘭、灰原、小五郎は新幹線で東京に帰ることになりますが、リニアの監視カメラに映りこんだコナンと世良を目にして驚きます。他の乗客たちも当然驚きざわめきます。

その頃、赤井秀一は線路上からリニアの後を追うようにライフルを撃つのでした。

リニア車内には案の定アラン会長が軟禁されており、無事救出します。するとその直後、突然試乗会の参加者全員のスマホに着信があります。これはあらかじめコナンがFBIに依頼しておいたことで、試乗会の健康診断でクエンチを起こした際にMRIが発する磁気でスマホが故障した人物、つまりクエンチを起こした犯人を炙り出すための作戦でした。

1人だけスマホが着信しなかった人物、それは同じくリニアに乗っていたWSG東京広報の白鳩舞子でした。

名探偵コナン『緋色の弾丸』のネタバレ|白鳥を拘束

白鳩舞子は何を隠そう15年前の事件の犯人である石原マコトの娘で、父を慕う気持ちから司法取引の証人保護プログラムを利用して名前をシラハトマイコに変えており、これはイシハラマコトのアナグラムになっているのでした。

白鳩の動機はFBIを憎む気持ちです。父マコトはアリバイを証言したのに逮捕されて獄中死し、母も後を追うように心労がたたって死亡したことが白鳥を突き動かしていました。

事件当時のFBI長官であったアラン会長を目の前にした白鳩は銃を向けますが、アラン会長は自ら自分を撃つときはもっと高い位置から撃てと要求します。

これはリニアの素材が非常に薄く、そこに弾が当たると貫通して正常に走行することができなくなるからだと、アラン会長は説明します。

誘導されるがままに少しずつ後ずさりする白鳩を、突然コナンが横からタックルして転ばせた瞬間、先ほど赤井秀一が撃った銃弾が白鳩の肩に命中します。

この弾丸はリニアの磁石に引き寄せられない銀製のもので、真空トンネルの中で空気抵抗を受けずに速度を保って進み続けた結果、速度を落としたリニアに追いついて車内の白鳩に命中したのでした。

そもそも赤井秀一は犯人である白鳩を射殺するつもりでしたが、犯人であっても命を奪ってはいけないと考えたコナンがあらかじめアラン会長にメールで白鳩を誘導してほしいと伝えていたものでした。これにより、白鳩は命を落とさず身柄を確保されました。

名探偵コナン『緋色の弾丸』のネタバレ|共犯の発見

無事に犯人が捕まったので安心できるかのように見えましたが、アラン会長が入ったトランクを華奢な白鳥がひとりで運べたとは到底思えませんし、なかなか減速を始めないリニアは誰かに遠隔操作されていると推測されました。

そこでコナンが共犯者として炙り出したのがリニアのチーフエンジニアである井上治です。

動機は、こちらも白鳩と同じくFBIへの恨みでした。井上の父は15年前の事件当時WSGの協賛企業のトップで、拉致に怯えてスポンサーを降りたことからテロに屈したと大バッシングを受けて解任され、それに伴って井上たちの人生が激変してしまったのです。

さらに井上は4年後の模倣事件の犯人の顔をたまたま目撃し、その人物が4年前の真犯人だと思い込んでFBIに証言しましたが、やはり石原が犯人だと断定し逮捕されました。

つまり井上は、FBIが自分の証言を無視したのは免罪を隠すためだと考えたのです。ネットで自分と同じような境遇の白鳩を見つけた井上は、2人で手を組んでFBIへの復讐を共謀したのでした。

名探偵コナン『緋色の弾丸』のネタバレ|井上追跡、事件の終焉

リニアの説明のために新幹線に乗っていた井上ですが、停車した隙を見て逃げ出します。逃走用の車も用意していましたが、小五郎やFBIのジョディらが車で追います。

一方で井上は遠隔操作プログラムを駆使してリニアに内蔵された液体ヘリウムを爆発させ、その影響でリニアは暴走を始めます。

ここで赤井秀一一家のチームワークを発揮します。名古屋で合流した秀一とその弟である羽田秀吉は、プロ棋士である秀吉の洞察力を活かして井上の先手を読み、それを秀一がジョディに伝えることで井上を確保します。

井上の前に立ちはだかったジョディは、井上が目撃した模倣犯はその後石原マコトの共犯者であると自供していたことを明かします。

泣き崩れる井上はそこで初めて自分の父が真犯人だったことと復讐は必要なかったことを知るのでした。

名探偵コナン『緋色の弾丸』の結末ラスト|暴走リニアの行く末

犯人が捕まったのはいいものの、暴走したリニアは終点に近づいているのにスピードが一向に落ちませんでした。そこで新幹線に乗っている灰原が、当初サプライズイベントとして用意されていたバルーンを広げてブレーキにしたらどうかと提案します。

コナンたちは列車の後部に移動し、無事バルーンを広げて一命を取り留めました。

全てが終わった後、赤井秀一はふたたび普段の姿に変装して車に戻ります。

するといつの間にか後部座席に母メアリーがおり、秀一の頭に銃をつきつけてきました。メアリーはFBIの動きが原因でイギリスの要人が危険な目に遭ったことに怒りを覚えていたのです。

FBIの小僧、次はないぞと脅して去っていった母を後目に、まさか自分を息子だとは気づいていないメアリーに苦笑するのでした。

エンドロール後、次回作

今回もいつも通り、エンドロール後に次回作の発表がありました。

次回作は2022年のGWに公開予定ということで、警察学校組のキャラクターたちがメインとなるようです。警察学校組と言えば、降谷零こと安室透が主人公のスピンオフ作品です。

原作通りに描かれるのかは分かりませんが、「名探偵コナン 警察学校編 上・下」の原作漫画がすでに描かれているので、コナンがどのように絡んでくるのか楽しみなところです。

以上、名探偵コナン『緋色の弾丸』のあらすじネタバレとラスト結末でした。

▼参考▼31日間も無料で観れる!映画「名探偵コナン」シリーズを一気観したいあなたはコチラ▼

名探偵コナン『緋色の弾丸』の感想評価と口コミ評判レビュー

以下、映画・名探偵コナン『緋色の弾丸』の感想評価と口コミ評判です。

感想評価|1年待ったかいがある内容

今回のコナンは赤井家ファミリー集結ということで、一応復習してから観てきました。しかしオープニングの段階で軽く説明されるので、しばらくコナンから離れていた人でも気軽に観られるのではないでしょうか。

劇場版のコナンシリーズは、原作のミステリーとは違い、段々アクションシーンが増えている傾向があります。前前作では宇宙からの飛来物、前作ではマリーナベイサンズが崩壊ときて今作はリニアの大脱線。

賛否両論あると思いますが、大きなスクリーンでのカーチェイスや赤井さんの射撃・リニアの暴走などカッコいい大迫力のシーンが満載で飽きる事なく楽しめました。

コナンファンが一年待った甲斐がある素晴らしい内容だったと思います。いつも通り次回作の告知もあり、次回作も映画館に足を運ぼうと思います。

口コミ評判でのレビュー「アクションシーンも笑ってしまうシーンもある」「飽きることなく見れる面白い作品」

映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』の口コミ評判レビューには、「ストーリー自体はわかりやすく、スピード感があり、アクションシーンも楽しめた」「赤井ファミリーのお互いを知らない中で絡み合う場面が良かった」「いつもの蘭が事件に巻き込まれてコナンが助けるというのがなくて少し物足りなかった」「これだけシリーズが続いてても飽きずに楽しめる面白さ」という評判が多い印象です。

★★★★☆星4

名探偵コナンシリーズの中でも屈指の人気キャラクターであるFBI捜査官・赤井秀一と、あらゆる方面で活躍するその家族がそれぞれの持ち味を生かして、難事件を解決していくといったストーリーでした。

かつて来葉峠で死の偽装工作を目論んで以来、コナンと赤井さんはお互いに強い信頼関係を築いてきましたが、今回の映画においても、二人の阿吽の呼吸が見られました。

赤井さんの妹である世良とコナンのタッグも見ごたえがありました。お互い正体を探り合う関係から、次第に互いの推理力を認め合い、コナンというよりは、あえて隠さず工藤新一として世良と接しているような場面もあったように感じました。

予告編を見る限りでは、赤井さんが大いに活躍してくれるのだろうと期待していましたが、実際は赤井ファミリーや部下であるジョディやキャメルの活躍シーンも多く、赤井さん推しとしてはもう少し見せ場が欲しかったという声も多いようですし、私もその一人です。

しかしながら、太閤名人こと弟・羽田秀吉を助手席に乗せ、犯人を追い詰めるドライブのシーンは最高でしたし、赤井さん自身の活躍より、赤井さんが味方を信じて疑わず、すべてを委ねていくその姿勢もとてもカッコ良かったです。

20代女性

★★★☆☆星3

赤井ファミリー集結と予告であり、進むんじゃないか…と期待していましたが何も進展せず少しがっかりしました。しかし、ファミリーそれぞれのかっこよさは存分に出ている映画ではあったと思います。特に秀吉の推理力はさすが秀一が認めるだけのことはあるなと思いました。

また、事件を追うコナンを健気にサポートする灰原が可愛く表現されているなと感じました。アクション要素も今回もしっかりあって笑ってしまうシーンも何度かありました。

最後に全体を通してですが、昨年延期され期待していただけに脚本もうちょっと頑張ってほしかった…。話も進まないし、アクション要素はあるけど推理要素少ないし、考察するところなかったのが残念ですが、赤井ファミリーを楽しめる作品としては見て損はないと思いました。

20代女性

★★★★☆星4

口コミには絶賛する方や、過去一酷いと言う方が居てかなり賛否両論となっていると思います。何人も射殺されている中で、最後の人が守れたのは良かったしコナンが頑張っていて良かったです。

ただ、コナンで私が1番楽しみにしている推理のシーンがかなり少なかったのが残念です。

警察に関しては仕事をしていないに等しかったと思います。狙われている人たちを、「ここから出ないで!」と言うだけで、特に警備強化してるわけでもなく、ノコノコ浅草に向かわせているのはさすがにダメだろうとおもいました。

コナンもコナンで、「X時まであと3分しかねぇ!」とタイミング良くギリギリすぎる時に動き出すのは何なんだと思いました。

しかし警察やコナンが少し無能感があったおかげで、話の展開が早く何人も次々殺されていったので、見ていて飽きはこなかったかなと思います。

またコナン映画でたびたび出てくるギャグ要素も、楽しみにしながら見ていました。特にコナンがスパイダーマンみたいにビルを飛び移っていたのと、蘭姉ちゃんが犯人をボコボコにしているシーンは面白くて声を出して笑ってしまいました。

しかしあくまでもコナンは推理モノなので、ギャグ要素があって酷評になっている方もいるのかもしれません。

私の個人的意見としては、赤井家の話は全くわかりませんでしたが、飽きることなく見れて程よく笑えて面白い作品でした。

30代女性

★★★★★星5

公開が延期されてから一年が経ち、満を辞して今作が公開されることになりました。私は去年コナン映画を見ることができなかったのもあり、公開が決定した瞬間から興奮が止まりませんでした。

そしていざ見終わっての感想ですが、いつも通り演出が映画版になるととても派手になり、こだわりを感じたのはもちろんのこと、今作の魅力である赤井秀一をはじめとした赤井一家が勢揃いするという作品で、見ていて鳥肌が止まりませんでした。

アニメを見ている人でないと少々理解に苦しむ場面もあるかもしれませんが、個人的には沖矢昴として生活している赤井とその妹の世良が遭遇シーンが手に汗を握りました。特に今年の作品は面白く、もう一度観たいと思いました。

20代男性

*映画・名探偵コナン『緋色の弾丸』のみんなの口コミ評判レビューは当サイトが独自で集めたコンテンツです。引用の際は必ず引用リンクと出典の記載をお願いします。記載がない場合は法的処置も検討させていただきます。

名探偵コナン|赤井ファミリーについて解説!赤井秀一の帽子なしの登場回や帽子の意味について

赤井秀一は元FBI捜査官で黒の組織を追う人物

名探偵コナンシリーズの人気キャラでもあり、コナンの力強い助っ人としていてくれる赤井秀一について解説していきます。

赤井秀一の年齢は32歳で、黒の組織を追うFBI捜査官です。赤井秀一が初登場したのは、漫画29巻、アニメだと2001年に放送された第6シーズンの230話となっています。

MI6という諜報員に所属していた父・赤井務武が亡くなった真相を探るべくFBIに所属し、黒の組織を追うこととなります。赤井秀一は諸星大という偽名で、灰原哀の姉である宮野明美と恋人関係になり、黒の組織へと潜入します。

黒の組織でのコードネームはライ。しかし、潜入捜査していたことがバレてしまい、この事により宮野明美は命を奪われてしまいます。それから、組織に追われる身となった赤井秀一は、黒の組織に潜入しているCIA諜報員であるキールこと水無怜奈とコナンの協力により、偽装死した事となります。

その後、赤井秀一は沖矢昴と架空の人物になりすまし、工藤家に居候しつつ黒の組織の行方を追っています。赤井秀一の偽装死について知っているのは弟の羽田秀吉のみで、妹の世良真純と母親の世良メアリーは、赤井秀一が生きていることは知りません。

ちなみに、この赤井秀一のキャラネームは、担当声優の池田秀一から作ったものです。

赤井秀一の帽子なしの登場回は貴重!ただ一回だけ

ニット帽やキャップなど、絶えず帽子を被っている赤井秀一。ですが、赤井秀一の帽子なしの登場回は今まであったのでしょうか。気になりますよね。

そこで、赤井秀一の帽子なしの登場回について調べてみました。すると、赤井秀一の帽子なしの登場回は、新一の子供の頃にまで遡ることが分かりました。

新一が子供の頃、海で新一家と赤井家と会った時がありました。そして、その時、赤井秀一は帽子なしでした。帽子なしの赤井秀一の登場シーンはその一回だけで、そこの場面でだけ見れるものとなっています。

赤井秀一の帽子の意味を考察

赤井秀一が常にかぶっている帽子の意味についても気になりますよね。

しかし、赤井秀一のかぶっている帽子については、トレードマーク的なようなもので、特に意味はないものかと推察されます。

ただ、来葉峠で偽装死した際、被っていた帽子が役に立ったことは確かで、赤井秀一にとって帽子はトレードマーク以上の大切な何かを持つものだとも言えます。

今後もニット帽なり、帽子を被っての活躍が見れると思いますが、その中で赤井秀一の帽子の意味が語られることもあるかもしれませんね。

赤井秀一の妹・世良真純は帝丹高校に通う女子高生

赤井秀一の妹であり、赤井家の末っ子です。赤井秀一の担当声優である池田秀一は、「機動戦士ガンダム」などに登場するシャア・アズナブルが有名ですが、そのシャア・アズナブルの妹であるセイラ・マスが世良真純の由来となっています。

蘭や園子と一緒に帝丹高校に通う女子高生で、赤井秀一と同じジークンドーの使い手で、その強さは蘭とほぼ互角です。

コナン自身は秘密を明かしていないものの、コナンが工藤新一であることに気付いてる人物でもあります。

赤井秀一の母親・メアリー世良は灰原哀の叔母

夫同様にMI6に所属している諜報員で、赤井秀一の母親でもあります。実年齢は53歳ですが、コナンや灰原と同じ薬を飲んでいる為に、子供の姿となっています。

現在は娘である真純と共にホテル暮らしをしており、薬の影響で度々咳をしたりと病弱な姿が見られますが、戦闘力はかなりの者です。解毒剤を手に入れて、大人に戻り次第、黒の組織に真純と共に反撃に出ようと考えています。

ちなみに、黒の組織に協力していた科学者の宮野エレーナは、メアリー世良の妹です。その為、宮野志保こと灰原哀は妹の娘であり、姪にあたる関係となります。

プロ将棋士・羽田秀吉は赤井秀一の弟

プロ将棋士の羽田秀吉は、赤井秀一の弟です。赤井家の次男ですね。

羽田秀吉は、高校を卒業後に羽田家の養子となりました。その後はプロ将棋士として活躍し、妹の真純からも「赤井家で一番頭が切れる」と評価されています。

羽田秀吉は赤井家で唯一、赤井秀一が生きていることを知っている人物です。ただ、母親のメアリーが薬により子供になっている点などは、全く知らない状態です。

▼連休に最適!無料で「名探偵コナン」シリーズを今すぐ観るならコチラ▼

▼コナン映画作品の特集▼

▼漫画原作の映画特集▼

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA