CinemaHitsTV-シネマヒッツ-映画のあらすじネタバレ・感想評価と口コミレビューを掲載

【実写映画】思い思われふりふられのキャスト相関図!あらすじネタバレ、どんでん返しの結末の感想評価は?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2020年8月14日、公開。

『ストロボ・エッジ』『アオハライド』を書いてきた咲坂伊緒の人気少女漫画を実写映画化。今作を含めた3作品は咲坂伊緒の青春三部作と言われ、三部作のシリーズ累計発行部数は2500万部を超えています。

主題歌はOfficial髭男dismの「115万キロのフィルム」です。浜辺美波、福本莉子、北村匠海、赤楚衛二の主要キャスト4人それぞれのオリジナルPVも作られています。

略称は「ふりふら」

映画「思い思われふりふられ」のまとめ
  • キャスト相関図
  • 原作漫画について
  • 【実写映画】思い思われふりふられのあらすじネタバレ
  • 感想評価と口コミレビュー
「思い思われふりふられ」のネタバレとあらすじ・感想評判の前に、まだ原作漫画を一度も読んでない方は、原作を読んでおくとより一層、映画を楽しめますよ☆

■公式■Ama◯onよりもお得に読める!「思い思われふりふられ」の原作漫画を無料で試し読みするなら、まんが王国がおすすめ!

映画「思い思われふりふられ」のキャスト相関図

映画「思い思われふりふられ」のキャスト相関図

映画「思い思われふりふられ」のキャスト・登場人物

山本朱里 役-浜辺美波

山本理央 役-北村匠海

市原由奈 役-福本莉子

乾和臣 役-赤楚衛二

我妻暖人 役-上村海成

亮介 役-三船海斗

乾聡太 役-古川雄輝

朱里の母親 役-戸田菜穂

映画「思い思われふりふられ」の原作漫画と実写映画の違いは?ラスト結末やその後も

原作となった漫画は咲坂伊緒により、別冊マーガレットで連載していて単行本は全12巻で完結しています。映画では4人それぞれの視点で描かれている感じがありますが、漫画では少女漫画だけあってヒロインである由奈と朱里視点で物語が進んでいく感じが強いです。

映画「思い思われふりふられ」の実写映画と漫画の違いは?

漫画と映画で、そこまでの大きな違いというのはありません。概ね、漫画通りに映画が作られているといった内容です。しかし、漫画12巻分を2時間に凝縮している為、ハブられているシーンも多いです。

まず、漫画の方では朱里は高校入学当初は、亮介と付き合っている設定となっています。また、映画では朱里の和への想いはあまり明るみに出てきませんが、漫画ではけっこう序盤から和のことが好きになっています。

キスシーンに関しては映画では朱里と理央のみのところだけでしたが、漫画では祭り後の後日、朱里は和にフラれてわだかまりがある中で、2人がキスする描写もあります。

朱里の元彼である亮介ですが、映画内では文化祭で少ししか登場シーンがありませんが、漫画では朱里に再度付き合おうと言ってきます。漫画終盤の2,3巻ほど使って亮介が絡んでくるのですが、この描写は映画ではカットされています。

映画のその後は描かれている?結末ラストの違いは?

漫画でも朱里はアメリカに行くことになる結末となっています。ただ、その後数ページだけ映画後の話もあります。

高校卒業後も朱里は日本に戻ってくることはなく、アメリカの大学に進学します。理央と由奈はそのまま上手くやっていて、和は高校卒業後はアメリカの大学で映画の勉強をする事となっています。

そして、アメリカに到着した和が朱里と再会して漫画は終わります。映画のその後の内容は以上になりますが「映画のその後の内容を詳しく知りたい!」なら、原作漫画を読むのが一番です。

和と朱里がアメリカで再開を果たすシーンを実際に漫画で確認してみてください!

■参考■映画「思い思われふりふられ」のその後も読める!無料で続きを試し読みするなら、まんが王国がおすすめ!

【実写映画】思い思われふりふられのあらすじネタバレ|ヒロインの成長物語

以下、映画「思い思われふりふられ」のあらすじネタバレとラスト結末です。

【実写映画】思い思われふりふられのあらすじ|王子との出会い

主人公の由奈は、男子ともしゃべれない程引っ込み思案な女子高生でした。

そんな由奈には唯一の友人、朱里がいました。朱里は由奈とは正反対の性格で、現実主義な女子高生です。転校ばかりの生活を繰り返してきたため、人と仲良くなるのも得意でした。

2人は同じマンションに住んでいたのもあって仲良くなります。

ある時、由奈は絵本で観た王子様に似ている男子を見たことを朱里に話します。朱里は由奈に、恋に落ちる準備をしないと、と後押しします。しかし、由奈は積極的に恋をするのは人工的に感じると言って納得できないようでした。

そんな中、同じクラスの和臣が由奈から借りていたDVDを返しに来ました。朱里は男子と喋れないと話していた由奈が和臣と話しているのを見て驚きます。

由奈曰く和臣は古くからの幼馴染なので喋れるということでした。それから由奈は朱里と一緒に勉強をするため、朱里の家にお邪魔することになりました。

由奈が朱里の家を訪れると、前に見た絵本にいる王子様が出迎えます。王子の正体は、実は朱里の同い年の弟・理央という男子でした。由奈は朱里と理央の3人で勉強をする事になります。

しかし、朱里は由奈の様子を見て、由奈の言う王子はもしかして理央の事だったのかと気づきます。にやにやした朱里は、わざと由奈と理央を二人きりにすべく、コンビニに行くと言って家を出てしまうのでした。

【実写映画】思い思われふりふられのネタバレ|理央の思う人

由奈は理央と二人きりになり、気まずくなります。そこで、由奈は理央のかばんのそばにラブレターらしきものを見つけて気になります。理央が由奈の視線に気づくと、これは他校の女子からもらったものだと説明します。

理央は他の女子から告白されることがあるようですが、理央は必ずその人を振ると言いました。理由は、好きな人が振ってくれればきっと諦めがつくからだと説明します。

由奈は、理央に好きな人はいないのかと聞きます。すると理央は、どうしてだか深い事情があって告白できない人がいるという事を話します。そこに、朱里のお母さんがノックもせずに理央の部屋に入ってきます。

朱里のお母さんは由奈を朱里と勘違いし、朱里が理央と二人きりで部屋にいるのではないかと気になっていたのでした。

一方で朱里はコンビニの帰りに由奈の幼馴染である和臣に会い、意気投合していました。朱里がしばらくして家に帰ると、自分の母親もいる状況を見て察します。

朱里は、理央とはそんな変な関係ではないと母親に怒鳴ります。その時に由奈は、朱里と理央が血のつながっていない義理の姉妹だと知ります。そして、由奈は理央の事情があって告白できない相手が朱里である事も知ってしまうのでした。

【実写映画】思い思われふりふられのネタバレ|由奈の告白

ある時、理央はマンションのエレベーターで和臣と出会います。映画の話で意気投合した二人は、和臣の家で映画を観る事になりました。和臣はとても映画好きで、自室の棚には大量のDVDが並んでいました。

和臣は自身の両親がある理由でいつも喧嘩している事を話します。理央自身も親の離婚などの話をしました。和臣は理央と朱里が義理の姉妹である事も知りますが、全く気にしていない様子でした。理央はそんな和臣に心を開くようになります。

ある日、理央と由奈は朱里の気遣いから二人で、図書館で勉強をする事になります。その帰り道、突如の大雨に見舞われてしまいます。理央は由奈の手を取って、橋の下まで走っていきます。そこで由奈は、自身の理央への好きな気持ちを抑えられなくなります。

橋の下で雨宿りをしている最中で由奈は理央に、必ず振られてしまうと分かっていても告白すべきかと相談します。由奈の気持ちに全く気付いていない理央は、由奈が誰かに告白して振られたら自分が慰めると言って伝えたのでした。

由奈は、自分の気持ちを整理すべく、理央に思い切って告白します。理央は由奈の告白に驚きますが、案の定断ってしまうのでした。由奈自身、結果は分かっていたものの、やっぱり傷つきます。

しかし、以前まで消極的だった由奈は次に進もうと前を向くのでした。そしてこれをきっかけに、由奈と理央はお互いなんでも話せる友人になります。

理央は、中学時代に朱里に告白しようとしてメッセージを送ったものの、その直前に義理の姉妹になってしまって告白できなかったことを話しました。

【実写映画】思い思われふりふられのネタバレ|朱里の苦難

ある時、学校の体育の授業で朱里が倒れてしまいます。そんな朱里を、和臣がお姫様抱っこで保健室まで運んでいきました。

その様子を目にした理央は、朱里に嫉妬してしまいます。学校の帰り道、朱里が傘を忘れて雨宿りしていると、傘を持ってきた理央が迎えに来ます。

2人での帰り道、理央は先程の嫉妬が抑えられなくなり、朱里に衝動的にキスをしてしまいます。朱里はそんな理央に、していい事と悪いことがあると、怒って先に帰ってしまいました。

後日、理央は朱里にキスをしたら怒られたことを由奈に話します。また、由奈は朱里からも、理央が義理の姉妹になる直前に理央から告白されるようなメッセージを受け取っていたことを聞かされます。

朱里は理央と義理の姉妹になると知った時、告白されないように理央からのメッセージを携帯を壊したことで未読無視にしていたのでした。朱里はもう二度と、家族が離れ離れになるようなことはしたくなかったのです。

朱里の家での立ち振る舞いや苦難を知った由奈は、無理やり朱里に告白しようとした理央を止めます。そして、代わりに朱里の抑えている気持ちを伝えたのでした。

朱里の気持ちを知り、自分の行動に反省した理央は朱里とは、このまま姉妹でいようと決心をします。理央は朱里に謝り、普通の姉妹のように振る舞うようにします。

一方、朱里は学校で和臣とより仲良くなっていきます。和臣は、朱里に映画「アバウト・タイム」をお勧めし、今度貸すよと約束するのでした。そして徐々に、朱里は和臣に惹かれていくのでした。

【実写映画】思い思われふりふられのネタバレ|お祭りと動く恋愛

由奈、朱里、理央、和臣の4人はお祭りに行くことになりました。由奈と朱里は、お祭りに行く前に朱里の家で浴衣の着飾りをしていました。朱里は、由奈がどんどん輝いていく様子を見て、何故か心をざわつかせていました。

そんな中、私服姿の朱里は由奈から着物を見せたい人はいないのかと聞かれます。元々、朱里は浴衣を着る予定ではありませんでしたが、由奈の一言で浴衣を着ていく事にします。

由奈と朱里は浴衣を着て、祭りで理央と和臣に合流します。朱里は和臣とより良い関係になります。しかし、朱里が途中ではぐれてしまいました。それに気づいた和臣が朱里を探しに行きます。

一方で一人になってしまった理央は、席取りをしている由奈のもとへ戻ろうとします。しかし、由奈は理央のクラスメイトである我妻に話かけられていました。

我妻と楽しそうに話している由奈を見て、理央は心をざわつかせます。理央は、自分が由奈を振った以降、輝きを増していく由奈が気になるようになっていたのです。

【実写映画】思い思われふりふられのネタバレ|素直になれない告白

朱里はたこ焼きを持っていた人とぶつかって、汚れた浴衣をぬぐうために手洗い場にいました。そこに和臣が現れ、朱里を見つけます。自分の為にここまで来てくれた和臣の様子を見た朱里は、脈ありだと確信して勢いで和臣に告白をします。

しかし、和臣はそれを断ってしまいます。和臣はかつて、不幸にも大雨の時に理央が朱里にキスをしたところを見てしまっていたのです。断られたショックを隠しつつ、朱里は笑顔で和臣に「告白した事は忘れて」と伝えて先に帰ってしまいます。

【実写映画】思い思われふりふられのネタバレ|文化祭

由奈たちの学校は、文化祭の準備で盛り上がっていました。そして、朱里と和臣は気まずくも、同じ写真を撮る係になってしまいます。

和臣は先日の告白の話を切り出そうとしますが、朱里は何も聞かないように誤魔化して逃げてしまいます。和臣は朱里の為に、「アバウト・タイム」のDVDも持ってきていましたが、それも渡せずにいました。

文化祭当日に朱里に訪問者がやってきました。中学時代の友達で、その中には中学時代の元カレである亮介もいました。朱里は亮介から、「いつも人を見下して、自分が傷つきそうなときは必ず逃げている」と核心を突かれた言葉を言われてしまいます。

一方で理央は、由奈が我妻に誘われて楽しそうにしているところを目にしてしまいます。いてもたってもいられず、理央は由奈を探しに行きます。

しばらくすると、由奈が朱里を人気のいない階段付近に呼び出します。由奈は、我妻から告白されていたのでした。由奈は嬉しい気持ちもあるも、振ってしまった事を朱里に伝えました。

由奈は、理央のおかげで自分は変われたことに気づき、理央に感謝を伝えたいから背中を押してほしいと朱里に頼みます。

朱里が由奈の背中を優しく押すと、由奈は「朱里は私の安全基地だ」と伝えて理央のもとに向かっていきます。そんな由奈の真っすぐな姿を見た朱里は、由奈の真っすぐなところが羨ましかったのだという事に気づくのでした。

しばらくして、互いを探していた理央と由奈は出会いました。由奈は理央に感謝を伝えます。そして理央は、一度振ったことを申し訳なさそうにしながらも、真っすぐに進んでいく由奈を見て好きになったと伝え、告白したのでした。

空には文化祭の紙吹雪が漂うように輝きます。影からその様子を目にした和臣は、微笑みながらこっそり二人の写真を撮っていたのでした。

【実写映画】思い思われふりふられのネタバレ|クリスマスと夢

季節はクリスマスを迎えました。朱里は町のケーキ屋さんでアルバイトをしていました。仕事終わりにケーキをもらって家に帰りますが、理央は由奈とデートに行っていて、両親も外出中で誰もいませんでした。

朱里は思い切って、ケーキを持って和臣の家に向かう事にします。しかし、両親が大喧嘩中で、いかにもクリスマスとは思えない状況でした。朱里はそんな和臣に、外でクリスマスパーティをしようと誘います。

2人は公園の高台で静かにクリスマスパーティをする事になりました。そんな中、和臣は朱里に悩みを初めて打ち明けます。それは、自身の兄が大学を中退し、役者になる為家出をしたことをきっかけで両親が自分の夢を認めてくれないという事でした。

朱里はそんな和臣を応援すべく、高台の上からお互いの夢を叫ぼうと提案します。和臣は思い切って映画を撮る仕事がしたいと叫びます。朱里と和臣の距離は、再度縮まるのでした。

【実写映画】思い思われふりふられの結末ラスト|アメリカ行き

ある時、和臣の部屋にあったDVDが全て綺麗になくなっていました。和臣の両親が全て捨ててしまっていたのです。一方で朱里の方では、理央のお父さんがアメリカに転勤してしまうために離婚の状況まで追い詰められていました。

和臣の両親がDVDを全て捨ててしまったことを知った朱里は、和臣を見かけて励まします。しかし和臣は既に夢を諦めかけていました。朱里もまた、両親が再び離婚しそうで悲しい気持ちを隠していました。

理央から事情を聞いた由奈は、朱里が教科書を忘れていたという理由で朱里の家に向かいます。家からは朱里の母親が出てきました。

由奈は部屋に閉じこもっている朱里に聞こえるように朱里と仲良くなれて嬉しかった事を伝えた後、朱里が抱えていることを聞いてほしいと朱里のお母さんに伝えます。

朱里は、「今度は私が朱里の安全基地になる」という由奈からのスマホのメッセージに「ありがとう」と返信します。それ以降、朱里の母親は朱里の話をよく聞くようになります。

朱里は母親に通訳の夢の為にも、理央の父親とアメリカについていく事と離婚はしたくない事の想いを打ち明けるのでした。

【実写映画】思い思われふりふられの結末ラスト|4人の想い

朱里の母親は朱里と共にアメリカに渡る事を決めますが、理央は日本で下宿先を決めて由奈の為にも留まる事にしたのでした。その後、理央は和臣に朱里が海外へ行ってしまうことを伝えます。和臣の朱里への想いを知っていた理央は、和臣にこのままで良いのかと問いただします。

しばらくして和臣が靴箱へ向かうと、中には朱里からの「アバウト・タイム」のDVDが入っていました。同封されていた手紙には、「記念すべき一枚」である事と「また一から集めよう」などのメッセージが書かれていました。和臣はそのメッセージを見て涙を流します。

その夜、和臣は自身の兄に電話をします。和臣は全て兄のせいにして、夢から逃げていたことを伝えます。そして、兄に頑張ってと伝えるのでした。

一方で朱里は引っ越しの為の荷造りをしていました。そこに和臣から高台へ来てほしいとのメッセージをもらい、朱里は高台へと向かいます。

朱里が高台に着くと、そこに和臣が待っていました。和臣は「アバウト・タイム」が一番好きな映画になった事と、映画を撮る夢を両親に伝えたと言い、朱里に告白します。

朱里もまた、和臣がずっと好きであったと真正面から告白をしたのでした。その後、高台には理央と由奈もやってきました。4人の目の先には朝日が昇り、彼らは仲良く朝日を眺めたのでした。

以上、「思い思われふりふられ」のあらすじネタバレとラスト結末でした。

■参考■映画「思い思われふりふられ」の続きは原作漫画で確認!今すぐ無料で続きを試し読みするなら、まんが王国!

思い思われふりふられの感想評価と口コミ評判レビュー|原作を読んだ女性にも高評価

以下、映画「思い思われふりふられ」の感想評価と口コミ評判です。

思い思われふりふられの感想評価|恋愛を通して成長する物語

人間関係や恋愛の関係がどんどん変わっていくような展開はものすごくドキドキするような展開が多くて良かったです。先が想像できないようなところが多くて、次どうなるのかさっぱり分からないような展開は見ていて面白いです。

高校生らしい青春や恋愛を通しながらも、4人それぞれがちゃんと己の課題にぶつかり、成長する様子を見られて心を動かれました。恋愛要素以外にも、夢や離婚の下りが絡まってくるのは、4人の支え合いや絆を感じる上で非常に良かったと思います。

それぞれが仲間に支えられて、両親たちに振り回されながらも自己を確立し、大人になっていく成長ストーリーでもありました。高校生中心の物語なので青臭さもありますが、誰もが共感できるような内容であり、背中を押される内容です。

良い恋人や仲間を見つけられて、本当に良かったねと心から祝福できる、そんな映画でした。

口コミ評判レビュー|★4以上が多数の高評価

★★★★☆星4

アニメ版と実写版の異なった映画が同時期に公開されるという新しい試みの実写版の映画なのだが、三者三様の男女が同じマンションに暮らし、四人の片思いの様がすごく甘酸っぱく感じられる作品でありました。

展開はタイトル通りに進み、片思いが成就しないという展開が進みます。単純な恋愛映画ではないところはぶつかったり傷つけたりしないように4人の物語が一つになるように巧みに組み込まれた脚本を楽しむような作品であると感じられました。

30代男性

★★★★★星5

情景描写がそれぞれの思いを表現しており、雨のシーンや夜のシーンなどから様々なことを伺うことができます。

この映画で最も注目したところは、4人の心情変化の瞬間です。ふとした行動によって変わっていく彼らの気持ちを見逃すまいと必死に彼らの傍に寄り添った形で見ていました。

序盤の彼らの心情と、終盤の彼らの心情は大きく異なっています。特に、北村匠海さんが演じる理央は、全く違う新しく明るい世界に連れ出されることになります。

映画最後のワンシーンは、景色にも注目してほしいですし、彼らの言葉にも注目してほしいと思いました。

10代女性

★★★★★星5

この映画を見に行ったきっかけは、主演の一人である北村匠海くんのファンであるということでした。そのため、内容には正直そこまで期待しておらず、「よくある恋愛ものだろう」と考えていました。

ところが、実際見てみると予告で見たような切ない話ではなく、メインの4人全員が幸せになって終わるハッピーエンドだったため、良い意味で期待を裏切られました。

主演の4人の演技力も高く、序盤の少女マンガ原作ならではの少し現実ではあり得ないような設定も自然と受け入れることができました。赤楚くんと福本莉子ちゃんの存在は今回の映画で知ったのですが、オーディションで選ばれたのが納得できる演技でした。

特に福本莉子ちゃんの演じた役は、うつむきがちで内気な性格で始まり、徐々に成長していくというものでした。ストーリーが進むにつれ、彼女がどんどん輝いていき、見終わる頃にはすっかり彼女のファンになってしまいました。

これからの4人の活躍が楽しみになる素敵な作品でした。

40代女性

★★★★☆星4

若者向けの映画かな~と思っていましたが、実際に見てみるとそんなことはなく、アラサー女性でも充分に楽しめる作品でした。

十代ならではの瑞々しさや透明感があり、そこに片想いの切なさや不安定さも出ていて映像的にも全体的に儚げで美しいものになっていました。大人が見ても自分の学生時代を思い出して重ねたりして懐かしく感じる部分もありますし、シンプルに人が人を想うことの辛さや難しさがありながらも魅力を改めて感じることができました。

浜辺美波さんと北村匠海さんのゴールデンコンビは今回も良かったですし、作品の雰囲気に合っていたように思います。4人ともそれぞれ切なくて応援したくなるのですが、個人的には和臣役の赤楚衛二さんが役を含めて良いな~と思ったので、他の作品でも演技を見てみたいと思いました。

30代女性

*映画「思い思われふりふられ」のみんなの口コミ評判レビューは当サイトが独自で集めたコンテンツです。引用の際は必ず引用リンクと出典の記載をお願いします。記載がない場合は法的処置も検討させていただきます。

■公式■映画「思い思われふりふられ」を観たなら絶対に漫画原作を読むべき!キャラの内面に迫ったシーンを無料試し読みするならコチラ!

▼漫画原作の映画特集▼

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA