CinemaHitsTV-シネマヒッツ-映画のあらすじネタバレ・感想評価と口コミレビューを掲載

映画かぐや様は告らせたいの出演者&キスシーンは?感想評価&ネタバレ!原作漫画やアニメ好きからは賛否の声

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

週刊ヤングジャンプにて連載中の漫画「かぐや様は告らせたい」を実写映画化。シリーズ累計発行部数は1000万部を突破するほどの人気漫画でアニメ化もされています。また、あまり注目されていないですが興行収入は22億円と邦画映画として、かなりの高い結果となりました。

原作漫画やアニメも基本的に1話完結のものとなっているので映画化は難しいものと予想されていましたが、原作漫画にある、いくつかのエピソードを繋ぎ合わせている内容になっています。大体は原作と同じような内容となっていますが、生徒会選挙から最後の方は映画のオリジナルの内容です。

主題歌は、主演を務めた平野紫耀が所属するKing & Princeの『koi-wazurai』です。

映画「かぐや様は告らせたい」のまとめ
  • 出演者・キャスト一覧【キスシーンはある?合成との噂も】
  • 「かぐや様は告らせたい」の感想評価と口コミレビュー
  • 「かぐや様は告らせたい」のあらすじネタバレ
「かぐや様は告らせたい」のネタバレとあらすじ・感想評判の前に、まだ作品を一度も観てない方は、原作を合わせて読んでおくことを強くおすすめします!

■参考■「かぐや様は告らせたい」の原作を無料で試し読みするなら漫画王国がおすすめ!

「かぐや様は告らせたい」の出演者・キャスト一覧【キスシーンはある?合成との噂も】

「かぐや様は告らせたい」の出演者・キャスト

白銀御行 役-平野紫耀(King & Prince)

四宮かぐや 役-橋本環奈

石上優 役-佐野勇斗

藤原千花 役-浅川梨奈

早坂愛 役-堀田真由

柏木渚 役-池間夏海

田沼翼 役-ゆうたろう

白銀の父 役-高嶋政宏

田沼正造 役-佐藤二朗

「かぐや様は告らせたい」のキスシーンが合成の噂について

この映画ではキスシーンが2つ出てきます。

1つはかぐやのお見舞いに行った御行が指一本かぐやの唇に触れてしまったと白状するシーンです。その謝罪に対してかぐやはお返しと言って御行の唇に触れます。これは直接口と口が触れ合うわけではないので合成のしようがありません。

こちらが、その指キスのシーンです。撮影では静電気が流れるハプニングもあったようですね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

もう1つは御行の背中を千花が押し、そのはずみでかぐやとキスするシーンです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

このキスに合成説が出ていましたが、どうやら平野紫耀さんや橋本環奈さんのファンによるやっかみから出た言葉のようです。軽いキスではありますが、確実に唇が触れていたという声が多く見られました。

ネットで合成説を言っていた人は、鑑賞前に合成説がある画像だったりを見て言っていた方達に見受けられました。と言うのも、この画像や映像が広まったのも公開前に流出したものでした。

その為に、ファンの間では本当にキスしているかしてないかで話題になったものです。

役者でしたらキスの演技はあるはずですし、なにより恋愛映画の役者をしてキスがNGというのは流石にないでしょう。あのキスシーンについてはかなりフレンチキスという感じでファンの方への最大限の配慮だったものかと思います。

■参考■キスシーンが多すぎ!?「かぐや様は告らせたい」の原作を無料で試し読みするなら漫画王国がおすすめ!

「かぐや様は告らせたい」の感想評価と口コミ評判レビュー|原作好きで賛否両論分かれる結果に!

以下、映画「かぐや様は告らせたい」の感想評価と口コミ評判です。

「かぐや様は告らせたい」の感想評価

最初からインパクトのあるコメディタッチな場面が多く、ただのラブストーリーではないなと思いました。漫画原作の学園ものは爽やかさや青春を感じさせるシーンが多く笑う場面はあまりないのですが、このかぐや様は告らせたいは違いました。

どちらかというギャグ漫画を感じさせる演出が多かったです。そしてとにかく主演の2人が美しすぎました。御行役の平野紫耀さんは金髪がよく似合っており、普段はおバカなキャラクターですが、頭脳明晰な生徒会長の役もぴったりでした。

かぐや役の橋本環奈さんはどんな表情もとても可愛らしく、かぐやのもつ色んな顔を上手に演じられていました。初めの方のババ抜きのシーンではこのような場面がずっと続くのかなと少し不安でしたが、後半にかけてどんどん盛り上がっていったのでよかったです。

ギャグタッチなシーンもストーリーが進むにつれ、少なくなっていき、恋物語の色が濃くなっていきました。特に夏休みにお互いのことを思い、学校ですれ違ってしまうシーンは切なくなりました。

最後の生徒会長候補の立会い演説の場面でお互いの好きが溢れ出るシーンは、2人の表情がなんとも言えずとても良かったです。声をあげて笑え、なおかつしっかりキュンキュンもできる色んな要素を含んだ可愛らしい映画でした。

「かぐや様は告らせたい」の口コミ評判レビュー

★★☆☆☆星2

何も知らなかったら面白いと思います。

自分はアニメ見てたので、どうしてもプロの声優さんと、橋本環奈さんの言い方を比べてしまい、バシッと決まらないのにモヤモヤ…。本当に演技が上手い人だともうちょっと評価も高くなったかも。

内容ですが、前半は笑わせようとしてるところがシラケました。笑ってる人もいませんでした。駆け引きの演出もテンポが遅く感じました。後半オリジナルらしいですが見てて思ったのは予告で「恋の病です」くだりは絶対入れたらダメでしょと思いました。

ネタバレされてるようなもんで、展開読めたので面白くなかったです。でも佐藤二朗は佐藤二朗してたので面白かったです。

ラストシーン、良かったと思いますが、その後のふたりの反応まで見たかったなと思います。エンドロール後にちょこっとあるのを期待したのですがそのまま終わっていきました。

10代女性

★★★☆☆星3

私は原作のファンで映画化とても楽しみにしていました。白金役の平野紫耀くんは金髪にしたら白金のまんますぎて驚きました。

平野くんは昔からおばかキャラだったので勉強熱心な白金の役は務まるのかなと思っていましたが、違和感がなかったです。かぐや役の橋本環奈さんは私のなかのかぐやのイメージにないハスキーボイスが違和感でした。顔はかわいいし演技には全く文句がなかったのですが、声だけとても気になりました。

アニメを見ていた私からするとその話を選ぶのかと思うものばかりで少し残念でした。あと少し下ネタで笑いをとりたいんだろうなとおもうところもあり、原作のファンからするととても冷めました。

今の人気の俳優さん達で実写化するのではなく、本当に適した人をキャスティングしてほしいなと思いました。

20代女性

★★★★★星5

かぐや様は告らせたいのアニメを見てファンになりました。

まず、アニメと映画との違和感はなかったように感じます。かぐや様はちょっと腹黒くドSぽいけど、実は誰よりもピュアで乙女な女の子のイメージなので橋本環奈さんはピッタリな気がしました。

白銀会長はみんなの見えないところで努力していて友達思いで知的なイメージでテレビで見る平野紫耀さんは凄く天然なイメージだったのでちょっと違うのかなって思っていましたが、役に合っていたのかなと思いました。

私が1番好きだったのは、かぐや様にみんなで花火を見せてあげるシーンは展開が分かっていても最後まで花火に間に合ってくれーと祈りながら見ていました。でもかぐや様は花火よりも白銀会長に見とれていたのがとても可愛かったです。

次回も映画化して欲しいです。

20代女性

★★★★☆星4

かぐや様は告らせたい!…はもともと漫画を読んでいたのでストーリー展開は知っていました。そして、漫画作品の実写にはあまり良い思い出がなく…。ただ、千年に一度の!と称される橋本環奈の出演もあって釣られて観に行きました。

かぐやの性格にもちょうどよくて、あの顔面で「この私に釣り合うとでも?」と嘲笑されると最早なんの嫌味も感じない…。笑

度々二頭身キャラとして顔だけ切り抜かれているシーンが多用されていましたが映画という大画面でも顔がいい。散々橋本環奈の話を書いてしまいましたがストーリーとしてもきれいに収められたなという感じです。

身分は金持ちと貧乏という全く正反対、でもお互いをおもう気持ちはとても可愛いです。こんな恋愛存在する!?!?とは思いますがフィクションとしては十分あり。

20代女性

*映画「かぐや様は告らせたい」のみんなの口コミ評判レビューは当サイトが独自で集めたコンテンツです。引用の際は必ず引用リンクと出典の記載をお願いします。記載がない場合は法的処置も検討させていただきます。

「かぐや様は告らせたい」のあらすじネタバレ

以下、映画「かぐや様は告らせたい」のあらすじネタバレとラスト結末です。

かぐや様は告らせたいのあらすじ|生徒会の御行とかぐや

秀知院学園という将来を期待されたエリートたちが集まる学園がありました。そこで生徒会長を務めているのは白銀御行。質実剛健、聡明英知な彼は成績もこの学園のトップです。

そして成績でこの白銀御行の後ろにつけているのが、四宮かぐや。副会長を務めています。彼女は美しい上、多彩で大財閥の娘でした。2人は学園の中の憧れの存在で皆から一目置かれていました。

そして生徒会書記を務めるのが藤原千花。かぐやの唯一の友達ですが、脳内はお花畑で、考えていることといえば愛犬ペスのことでした。

生徒会会計を務めるのが唯一の1年生である石上優です。頭がきれ、観察力が高いですがそれがゆえにかぐやの地雷をふむ発言を度々してしまいます。そんな生徒会を舞台に御行とかぐやの攻防が繰り広げられます。

かぐや様は告らせたいのネタバレ|どちらが告白するのか

その攻防というのがどちらが告白するのかというもの。御行とかぐやはお互いに意識しあっています。しかし、2人とも恋愛において告白した方が負けという考え方をしています。告白された方が上位に立ち、告白した方は奴隷のような立ち位置になると思っているのです。

プライドの高い2人はそれが許せません。なのでどうにか相手に告白させようと常に駆け引きをしています。ある日、藤原千花が映画のチケットが当たったので誰か行かないかと言ってきます。このチケットは映画に御行と一緒行く展開にするためのかぐやの策略により、千花に送られたものでした。

ここでも素直に一緒に行こうと言えない御行とかぐやでした。かぐやはこのままでは行けなくなると思い、ババ抜き対決を申し込みます。勝った方が相手の言うことを聞くという条件をつけます。

そうすれば御行がかぐやを映画に誘ってくれると考えたのでした。その流れを読んだ御行はこっそりとチケットを盗み、かぐやの作戦を阻止します。

しかし一緒に映画を見たい気持ちは捨てることができず、勝利した御行はチケットを1枚くれというお願いをします。お互いに強がって、偶然出くわすことなんてないと言い合っていましたが、その日が楽しみで仕方ない2人は当日、張り切って映画館に向かうのでした。

かぐやは近侍の早坂や家の召使いたちをつかって御行の動きを徹底的にマークさせ、偶然を装い同じタイミングで映画館に到着します。喜んだのも束の間、別々に映画チケットと発行しに行ってしまった為にお互いの座席が分からず、隣に座って映画観賞という夢は叶わないのでした。

かぐや様は告らせたいのネタバレ|ちんちん事件

ある日、生徒会室でかぐやと千花はおしゃべりをしています。そこで「ちんちん」というワードに大爆笑してしまうかぐや。千花はそれを面白がり、ちんちんを連発します。

そこへ御行がやってきます。そんな恥ずかしい習性を決してバラしたくないかぐやでしたが、その思いもむなしく、千花にばらされてしまいます。すると御行から変態と言われてしまいます。その言葉にショックをうけたかぐやは熱で寝込んでしまいました。

責任を感じた御行はかぐやのお屋敷にお見舞いに行きます。そこには熱のせいでアホになっているかぐやがいました。かぐやは御行をベットに誘います。

かぐやが目を覚ますと御行が横で寝ていました。何も覚えていないかぐやは叫び、御行をベットから突き落とします。御行は何もしていないと言い、帰っていきました。

そして次の日から2人は険悪なムードになってしまいます。かぐやは横で寝ていたのを怒ったのではなく、御行が自分に何もしなかったことがショックだったのです。御行はかぐやに謝ります。

そこで実は指一本かぐやの唇に触れてしまったと白状します。思わぬ謝罪にかぐやは胸をときめかせ、お返しといって御行の唇に触れるのでした。

かぐや様は告らせたいのネタバレ|車内での花火大会

それからすぐに夏休みに入ってしまい、2人は会えない日々に悶々としていました。しかし下手にでたくない2人はお互いに誘うことはできません。

すると千花から生徒会で花火大会に行きませんかとお誘いがあります。2人は嬉しくて舞い上がっていました。しかし、当日の待ち合わせ時間になってもかぐやは現れません。なんとお父さんから愚民たちが集まる場所なんかに行ってはならないと禁止令がでてしまっていたのでした。

諦めきれないかぐやは、お屋敷から抜け出し花火大会に向かいます。初めてできた友達、初めてできた後輩、そして初めてできた好きな人とどうしても花火が見たかったのです。

しかし、到着すると花火大会の終わりのアナウンスが流れます。人混みを避けてひっそりと泣くかぐや。するとそこに御行が現れます。御行は心配でかぐやのお屋敷に向かいそこで見つけた色々な痕跡からかぐやの居場所を推測し、突き止めたのでした。

そして房総の花火大会ならまだやっていると、かぐやの手を取りタクシーに向かいます。車内で花火を見る2人でしたが、かぐやは御行の横顔から目が離せないでいました。

かぐや様は告らせたいのネタバレ|生徒会の終わり、新たな総選挙

夏休みが終わり、生徒会も解散のときがやってきました。最後の仕事を終えて皆で生徒会室から出た後に、いきなりかぐやが倒れ病院に運ばれてしまいます。御行は自分が仕事を任せすぎたせいで心臓病を患ったのではないかと勘違いをします。

そしてテレビで病気治療に大切なのはストレスを溜めないこと、ソーラン節がとてもいいと医者が言っているのを目にします。そこで御行、千花、石上はかぐやのためにこっそりとソーラン節を特訓します。

学校に現れたかぐやはまだ生徒会の皆でいたいという思いから生徒会長に立候補します。御行はまたかぐやがストレスを溜めてしまうのを恐れ、阻止するために自分も生徒会長に立候補します。

ソーラン節の練習のためにこそこそしていた御行と石上の姿を見て、2人は密会していると勘違いをしてしまったかぐやは、立会演説のときに2人を攻め立てます。嘆き悲しむかぐやを見て、御行は本当のことを告白し、ソーラン節を踊ります。

2人はその後、壇上で初めて自分の素直な思いをぶつけ合います。そして溢れる思いを止めきれず、お互いに好きを連発します。静まり返る会場に我に帰った2人は生徒会のことがと取り繕うのでした。

かぐや様は告らせたいの結末ラスト|いつまでも素直になれない2人

選挙後、改めて御行はかぐやを生徒会室に呼び出します。そして副会長になって側にいてほしいと言います。近づく2人はキスをしようとしますが、寸前で千花と石上が入ってきます。はぐらかす御行の背中を千花が押し、そのはずみでやっとキスすることができました。

それでもこのキスは偶然ではなく相手がキスするつもりだったと読み、いつまでも下手にでない2人でした。

以上、「かぐや様は告らせたい」のあらすじネタバレとラスト結末でした。

■参考■「かぐや様は告らせたい」以外にも漫画の原作を無料で試し読みするなら、まんが王国がおすすめ!

▼漫画原作の映画特集▼

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA