CinemaHitsTV-シネマヒッツ-映画のあらすじネタバレ・感想評価と口コミレビューを掲載

『ブラックパンサー』の主演俳優死亡で2代目は誰になる?あらすじネタバレや感想評価も

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2018年3月1日、日本公開の映画『ブラックパンサー』。

2018年に公開されたマーベルコミック原作のアメコミヒーロー映画で、2016年公開の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で初登場したブラックパンサーの本格主役作となります。

ヴィブラニウムという宇宙金属で発展した国ワカンダで王のあかしとなるブラックパンサーの座を巡る争いが描かれます。

キャストやスタッフに黒人が多く参加していた事から黒人差別や女性蔑視などの問題を真っ向から取り上げ、多くの国でヒットし、第91回アカデミー賞ではアメコミ映画として、またスーパーヒーロー映画として初の作品賞を含めた7部門にノミネートされました。

『ブラックパンサー』の口コミ評判レビューには、

  • 仲間同士で争うのが何とも悲しいストーリー
  • 最後のシーンは見ていて鳥肌が立つほど素晴らしかった
  • 民族の結束を意識させる演出が上手かった
  • 地図上にはない隠された国という設定がもうすでに良かった
  • 原住民的な戦い方が珍しく新鮮な感じがした
  • 最初から最後まで勢いのあるストーリーで、目が離せない
  • マーベル作品や海外ヒーローを見た事がない方でも楽しめる映画
  • 疾走感のあるサウンドや音楽も良かった

という声が多数集まっています。

この順番でチェック
  • 主演俳優死亡で2代目ブラックパンサーは誰になる?続編について
  • ブラックパンサーのあらすじ
  • ブラックパンサーの感想評価とみんなの口コミ評判レビュー(※ネタバレ有)

もし、まだあなたが一度も「ブラックパンサー」を観ていないなら、まずはネタバレとあらすじ・感想評判の前に作品を観ておくことをおすすめします。

U-NEXTなら、初回付与ポイントを使って新作品も実質無料で観ることができますよ!

見放題作品もあり、おすすめです!

▼今なら無料!「ブラックパンサー」を観るならコチラ▼

ブラックパンサーの主演俳優死亡で2代目ブラックパンサーは誰になる?続編について

数あるMCU作品の中でも王がヒーローであり、未知の国ワカンダを舞台にする異色のスーパーヒーロー映画『ブラックパンサー』。

北米では史上最高の興行成績を収め、第91回のアカデミー賞ではアメコミ映画かつスーパーヒーロー映画で初の作品賞にノミネートと、高い評価と好成績に続編の制speed作が決まりました。

しかし、アベンジャーズ エンドゲームが公開され、フェーズ3の作品が終わりいよいよファン待望の続編制作が始まろうとしていた矢先、悲しいニュースが飛び込みます。

作品の要であり、作品の象徴となる『ブラックパンサー』主演の俳優チャドウィック・ボーズマンが急死したのです。

彼の死は全世界に大きく取り上げられ、ファンやスタッフに多くの悲しみをもたらしました。

管理人

癌を患っていることを家族以外に誰にも告げず、スタッフにも秘密にしながら闘病していたと彼の死後初めて明かされました。

まるで、フィクションの世界のはずの『ブラックパンサー』のティ・チャラさながらに一人孤独に病魔と闘い耐えきり生きた彼の姿に、ファンのみならず世界中の人々がその死を悼みました。

前代未聞の主演不在の状態となってしまい、当初の予定通りのストーリーを制作するのは困難となってしまった『ブラックパンサー』。

しかし、スタッフは制作中止にするのでも、チャドウィックの代役を立てるでもなくファンのため、チャドウィックのためにも続編の制作を続けることを決断しました。

その決定を聞き、世界中のMCUファンが疑問に思ったのは次のことでした。

「誰が、次のブラックパンサーとなるのか?」

代役は立てず、『ブラックパンサー』の正当な続編を作るならば、新たにではなく継承する人物が必要となります。

様々な考察や意見が生まれましたが、やはり最有力の候補となるのは前作の『ブラックパンサー』にも登場し、アベンジャーズシリーズにも出演しているティ・チャラの妹であり天才科学者のシュリです。

管理人

兄とも仲が良く、自由奔放でありながら驚くような発想と、頭脳でヴィブラニウム製の兵器や発明品の数々を生み出し、ワカンダや兄の助けをしていた王女。

兄の意思を受け継ぎ、妹が後を継ぐのでは?と一番の有力候補として公開前から話題となっていました。

答えは続編である『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』で明かされます。

ぜひ気になる方は劇場に急ぎ、答え合わせを行いましょう。

ぜひ鑑賞し、ブラックパンサーとMCU作品のフェーズ4の行く末を見届けたいですね。

📖実質無料で映画を観よう!


\好きな映画を無料で1本観る/
※無料期間中に解約すると月額料金は一切かかりません。

\好きな映画を無料で1本観る/
※2週間の無料期間中は映画が見放題です。

\好きな映画を無料で1本観る/

本ページの情報は2022年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『ブラックパンサー』のあらすじ

以下、映画「ブラックパンサー」のあらすじです。

『ブラックパンサー』のあらすじ|未知の国ワカンダ

父と子が故郷について話します。

何百年も前に、宇宙からヴィブラニウムという宇宙で一番硬い物質がアメリカの国、ワカンダに降り注ぎました。

ヴィブラニウムという物質はワカンダに文明の進歩を促し、発展させ、その莫大なエネルギーが他国に奪われるのを恐れたワカンダはその力を隠し、秘密としたのでした。

しかし、その力を外部の国に持ち出そうとしたある一人の男性が現れ国王は彼を排除しました。

『ブラックパンサー』のあらすじ|新しい国王 ティ・チャラ

時は流れ、シビルウォー後テロに巻き込まれなくなった前国王に代わり、新しい国王の即位が必要だと前国王の息子ティ・チャラが慌ただしい日々を過ごしていました。

ワカンダは4つの部族が集まり1つの国となっています。

前国王の息子だとしても、他3つの部族の長から認められなければなれません。

王位継承の儀式には、自分が国王としてふさわしいと名乗り出る者がいればその挑戦者と戦うしきたりがあります。

そして勝者が国王となります。

その頃、イギリスの博物館に強盗が現れます。

『ブラックパンサー』のあらすじ|ティ・チャラの敗北とワカンダの行方

王位継承の儀式の日、ティ・チャラはブラックパンサーの能力を一時的に失い王座をかけての決闘を受け入れます。

王座に挑む者がいなければ戦いは無効となります。

しかしそこにジャバリ族が現れます。

ジャバリ族のエムバグの挑戦を受けたティ・チャラ。

劣勢かとみられましたが辛くも勝利します。

ティ・チャラは改めて国王としてブラックパンサーの力を得ますが、その後、ティ・チャラは王として初めての敗北を知ることとなります。

果たして、この先ティ・チャラに待ち受けるものとは?

結末を知りたい方は、実際に映画を見てみることをおすすめします。

以上、「ブラックパンサー」のあらすじでした。

▼参考▼31日間も無料で観れる!映画「マーベル」シリーズを一気観したいあなたはコチラ▼

『ブラックパンサー』の感想評価とみんなの口コミ評判レビュー(※ネタバレ有)

以下、映画「ブラックパンサー」の感想評価(ネタバレ・ラスト結末含む)と口コミ評判です。

感想評価(※ネタバレ有)|王としてヒーローとして、最大の敵との戦い

ブラックパンサーは、MCUの映画シリーズで初めての黒人のヒーローです。

そして一般人でもなく独自の文化を持った国の国王として存在する初めてのヒーローということで、公開前からMCUファン以外からも注目された映画でした。

ヴィブラニウムという特殊な力を得ているため、表向きは発展途上国とされましたが、実際は超文明都市として他国よりも優れた製品、文明を築いたワカンダ。その理由もあって他MCUの作品との関りが薄く、本作だけで物語が理解できるようになってます。

公開後、本作は高評価され興業も好成績を残します。

管理人

MCUのヒーローでは見なかった、世界観と国王として苦悩するヒーローの成長そして、単なるヒーローの成長では終わらない前国王から続くしがらみ、ライバルの出現などあらゆるテーマが混在しあい物語に深みをもたらしていました。

時間を忘れてしまう程見ごたえのある映画となっていたのは間違いありません。

特に、高性能なヴィブラニウム製の武器を用いた戦闘は見たこともない戦闘の連続でハラハラするとともにとても胸が高鳴りました。

また、韓国の街をテロリストを追うため縦横無尽に追うブラックパンサーとシュリ達のカーアクションも間延びもなく、爽快感すら感じる迫力の連続でとても面白かったです。

ティ・チャラを支え活躍する女性陣の強さも魅力的でした。

物語の中盤、ティ・チャラは王として初めての敗北を経験し窮地に立たされます。

前国王の弟の息子として突如現れたキルモンガー。

彼は前国王に恨みがあり、それはワカンダの国の成り立ちにも関わるものでした。

傷だらけになり、頼る者も限られ頼みの綱のブラックパンサーの能力も使えない。力も使えない国王、ヒーローはどうするのか。

絶体絶命のピンチに立たされたティ・チャラですが、彼はそこで決してくじけませんでした。

諦めず、ワカンダの民を、大切な人を守るため再びキルモンガーと対峙することを選びます。

映画『ブラックパンサー』で、MCU作品との相違点はすでに何点か挙げましたが、一番特殊していたと思う点は、ヴィランのキャラクターです。

管理人

単なる私利私欲にまみれ、ヒーローに倒されてしかるべきとされるヴィランが多かったMCU作品ですが本作のヴィランのキルモンガーは単純な悪とはいえない複雑な背景がありました。

前国王との意見の相違により父を失ったキルモンガーは、悲しみと憎しみを併せ持ちながらワカンダ国王に復讐をすることを誓いました。

これまでのMCUのヴィランとは異なる人間味のあるキルモンガーは単純な悪者としてくくれないほど魅力的であり、だからこそ終盤でのティ・チャラ対キルモンガーの戦闘はそれまで以上の盛り上がりをみせ、胸がアツくなりました

ティ・チャラは最後キルモンガーと対話し、そこには恨みや憎しみはなく和解の美しさがあるように見えました。

ブラックパンサーの続編が公開されますが、そこには前作の主人公であったティ・チャラはいません。

演じたチャドウィック・ボーズマンが病により死去したからです。

多くの演者、ファンが悲しみ続編の公開はどうなるのか案じました。

ブラックパンサーの高潔で勇敢なキャラクターはまさに演者のチャドウィックそのものであり、彼に変わるブラックパンサーは考えられずファンもスタジオも代役を立てることを望みませんでした。

ですが、試写会を経た公開の前評判は上々であり期待は高まるばかりです。

続編を心待ちにしたいと思います。

『ブラックパンサー』のみんなの口コミ評判レビュー

映画『ブラックパンサー』の口コミ評判レビューには、このような評判が多い印象です。

「大人にはちょっと物足りなかったけど、全体的にはクオリティ高い良作」「主人公のティ・チャラだけでなく各登場人物もキャラが強くて良かった」「初めのカーチェイスのシーンがかなり現代的で激しいアクションだったのが印象的」「映像もCGに頼りっぱなしではなく、役者や制作陣の努力が伝わってきた」

それでは、実際の口コミ評判レビューを詳しく見て行きましょう。

★★★★★星5

国王として守るか、ヒーローとして闘うかや、次のアベンジャーズにつながるストーリーというPRが公開前からされていました。

その術中に見事にはまってしまい、スーツデザインも他のMARVELヒーローよりカッコイイなぁと感じていて、興味津々となり、公開後すぐ映画館へ行きました。

民族の結束を意識させる演出がさすがMARVELと思わせる鮮やかな画像と相まって、観ていて鳥肌が立つ位の興奮度でした。

主人公のティ・チャラだけでなく、女性武隊のオコエ隊長や、インテリな妹Shuriなど、各登場人物もキャラが強いと思いました。

あとは、マイケルBジョーダン演じるエリックとの国王を争奪する決闘の場面で、民衆の誰もがティ・チャラに勝ってくれと祈り、我が国にもあれ位国民から愛される国のリーダー現れないかなと見ながら思ってしまいました

40代男性

★★★★★星5

今は亡き、ブラックパンサー役のチャドウィック・ボーズマンが主演を務める映画の初作品です。

地図上にはない隠された国、ワカンダという設定がもうすでに良かったです。

今までのmarvel作品に登場したものの中でもすごく強力な原料であるヴィブラニウムで作られた武器などがありました。

そのヴィブラニウムが採れる地というのもなかなかにアツい展開でした。

今まではハイテクな戦いばかりを見てきていたので、原住民的な戦い方が珍しく感じて、見ていてすごく新鮮な感じがしました。

初めのカーチェイスのシーンがかなり現代的で激しいアクションだったので、ラストシーンのキルモンガとの戦いとの対比を激しく感じました。

とにかく面白かったです。

20代女性

★★★★★星5

最初から最後まで勢いのあるストーリーで、目が離せませんでした。

マーベル作品や海外ヒーローを見た事がない方でも楽しめる映画だと思います。

映像もCGに頼りっぱなしではなく、役者や制作陣の努力が伝わってきましたね。

また、アフリカの広大な自然やカラフルなファッション等、目でも楽しませてくれるシーンが多く、ワクワクしました。

特にカーチェイスのシーンは海外映画ならではの迫力で、とても興奮しました。疾走感のあるサウンドや音楽も良かったです。

ただブラックパンサーの力や特徴があまり分からなかったので、もっと魅力や個性を出してあげてほしかったです。

また、子どもには分かりづらい部分もあったかもしれません。

シリーズ全体として楽しめるよう、続編にも期待が出来ますね。

ドラマ的にはどちらかと言えばヴィランのキルモンガーのキャラの方が感情移入しやすい印象があり、キルモンガーの方が裏主役と呼べる内容に感じられました。

主人公ティ・チャラ役の俳優さんが他界し、続編では誰がブラックパンサーを継ぐかが気掛かりではあるものの、1作目においてはMCUの他のキャラクターの参戦はほぼないため単体で観やすい作品になっていると思います。

20代女性

★★★★★星5

ブラックパンサーは、マーベルの映画の中で新しいものになりますが、ワガンダ国が長年守ってきた秘密(ヴィブラニウム)を守り通すためにブラックパンサーとして世界から国を守ることを決意したという始まりです。

マーベルシリーズの映画は繋がっているので、『シビル・ウォー』の時にブラックパンサーが出ているのですが、それはティ・チャラがお父さんが殺された相手と激闘をする時にブラックパンサーになったのですが、その話と繋がっています。

ワガンダ国を守るために国王として必死に戦っている姿はとても勇敢でかっこ良かったです。

しかし、主演のチャドウィック・ホールマンさんは今年の8月に亡くなったので、次の映画でのブラックパンサーがどうなるのかがわかりませんが、彼の素晴らしい演技を引き継いでくれる方が出てくるのを楽しみにしています。

ブラックパンサーのキルモンガーとの戦いはとても面白く、キルモンガーが最後に死を選んだのはびっくりしました。

30代女性

★★★★☆星4

ブラック・パンサーはマーベル・シネマティック・ユニバースと呼ばれる、一種のシリーズの中の一作品で、ワカンダという架空の国を舞台にした物語です。

ワカンダは世界の中で最も凄い科学技術を持っているという設定にも関わらず、民族性が強い国です。

私は、その最先端と古き伝統のミスマッチ感にかなり心を打たれました。

そして、おそらく黒人差別や、女性蔑視の社会風刺も入っており、ファンタジーアクションとして楽しめる一方、現実に置き換えたときに現在の社会を考えさせられます。

特に、黒人女性が坊主にしているというのは、女性は髪がなければいけないというような固定観念に対するカウンターであり、とてもかっこよく見えました。

また、アクションシーンでは基本的に殴る蹴ると近接格闘が主なため、目まぐるしく動き、躍動感のあるブラックパンサーがかなりスタイリッシュで、カッコいいです。

それ故に主演がガンでなくなったことが非常に残念です。

20代男性

★★★★☆星4

マーベル映画「ブラックパンサー」はアベンジャーズのメンバーの1人です。

マーベル映画が好きな私ですので、勿論この映画も好きです。

アベンジャーズ インフィニティウォーの壮大な戦いの舞台となるワカンダ王国の国王ブラックパンサーを演じてるチャドウィック・ボーズマンは品があって演技も上手で国王にぴったりな俳優でしたが亡くなったのが非常に残念です。

彼以外は演じる事は出来ないと思う位素敵な俳優でした。

ストーリーは「シビル・ウオー」でのソコヴィア協定会議で父をテロにより失い、ジャバリ族のエムバクとの戦いの末国王になり、困難に立ち向かう姿は圧巻で視聴者にも勇気を与えるかの様に「ワカンダ/フォーエバー」のフレーズがトレンドに上がる程人々に力を与える作品だと思います。

アベンジャーズシリーズの他の作品も視聴すればより興味深く視聴できると思います。

50代女性

★★★★★星5

この作品の舞台はワカンダです。

世界からは発展途上国だと思われていますが、実際は技術が発展している国です。

私がこの作品で特に印象的だったのはブラックパンサーの衣装です。

伝統を感じさせる首元を持ちながらも、ワカンダの技術を結集させたような衣装に心を惹かれた人も多いはずです。

中でも、闘いのシーンでは相手からの攻撃を一旦衣装に溜め、ある程度溜まったらその力を相手に返して攻撃をするシーンが圧巻でした。

ここにワカンダの発展した技術の素晴らしさが垣間見えました。

また、側近の女性たちの強さにも驚きました。

アフリカの地域は特に女性の地位は弱い存在であるという先入観が払拭されました。

現実はどうなのかはわかりませんが、この作品で勇気づけられた女性は多いはずです。

私自身、女性は守られるべきだと思っていましたが、自分のことだけでなく、王を守ろうとする意志に感動しました。

そして、この女性たちのように意志を持って生きていこうという新たな目標ができました。

20代女性

★★★★★星5

MCUの第18作目にあたるブラックパンサーは、シビルウォーにて、国王であり、父のティ・チャカを亡くし、ブラックパンサーと国王を引き継ぐティ・チャラの物語です。

ブラックパンサーの国ワカンダはヴィヴラニウムの産出国で、それこそMCU第1作目のアイアンマンから重要な物質として取り扱われており、ワカンダの秘密でもあります。

ビブラニウムが国外に出ないようにする任務を課せられた王、ティチャラは、歴代の王に定められたブラックパンサーの力を使い、王国を守るために戦います。

なんといっても、その表向きとは裏腹に、最先端設備を備えて国の様子は、その設備や医療体制など、日本にもあればいいのになと思わせるほど魅力的です。

そして、国王ティチャラの家族それぞれの人間模様、そして周辺の部族の長との対立など、規模を小さくすれば私たちの周りにある問題にも似たものがあり、どう解決していくのか、わくわくしながら見ました

もうすぐ次回作もあるので、絶対見に行こうと思います。

30代男性

*映画「ブラックパンサー」のみんなの口コミ評判レビューは当サイト『シネマヒッツTV』が独自で集めたコンテンツです。

引用の際は必ず当サイト『シネマヒッツTV』の引用リンクと出典の記載をお願いします。記載がない場合は法的処置も検討させていただきます。

▼連休に最適!無料で「ブラックパンサー」を今すぐ観るならコチラ▼

▼マーベル関連映画作品の特集▼

この記事を書いている人 - WRITER -
Subscribe
Notify of
guest

CAPTCHA


0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments