CinemaHitsTV-シネマヒッツ-映画のあらすじネタバレ・感想評価と口コミレビューを掲載

オーシャンズ12の難解な点について解説!あらすじネタバレから感想評価も【豪華キャストの再結集】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2005年1月22日、日本公開。

オーシャンズシリーズ第2弾で舞台をヨーロッパに移して豪華俳優陣が再結集します。新たなキャストとして、キャサリン・ゼタ=ジョーンズやヴァンサン・カッセルなども加わっています。

▼前作オーシャンズ11の内容は忘れてませんか?▼

『オーシャンズ12』ということで新たに誰が泥棒として加わるのかが話題になっていましたが、ダニー・オーシャンの妻であるテス(ジュリア・ロバーツ)が12人目の泥棒として仲間になっています。

また、前回同様に製作費は100億円近く使われているものの、俳優陣は前回よりも給料をカットされているそうです。

映画「オーシャンズ12」のまとめ
  • オーシャンズ12の難解なポイントを解説してみた
  • オーシャンズ12のあらすじネタバレ
  • オーシャンズ12の感想評価とみんなの口コミ評判レビュー
  • オーシャンズ12本編をフルで無料視聴できる無料動画サイトまとめ
それではオーシャンズ12のネタバレとあらすじ・感想評判の前にオーシャンズ12の難解な点を解説してみたので、内容の理解を深めたい人は是非、一読を!

▼今なら無料!「オーシャンズ12」を観るならコチラ▼

オーシャンズ12の難解なポイントを解説!FBIに逮捕された理由や盗みに入ったワケ

前作のような単純だったストーリーから少し複雑な内容となった今作。その為、腑に落ちないシーンなどもけっこうあったのではないでしょうか。そこで、今回は映画「オーシャンズ12」の中で、個人的にここが少し分からないなと感じたシーンを集めた情報をもとに、解説していきます。

オーシャンズ12の解説①|盗みに入った理由

物語の終盤でダニーたちはナイト・フォックスとの対決を話したルマークから、美術館側が電車で本物の卵を運んでいる情報を教えられたシーンがありました。

ダニーたちは本物の卵を既に盗んでいたのに、どうしてわざわざ美術館に盗みに行ったのでしょうか。

これは世界一の泥棒を決める勝負を仕掛けたトゥルアーに、ルマークが言った芝居をして騙して懲らしめるためだったのではないかと考えられます。

テスとの再婚記念日は台無しにされて、ベネディクトへの返済に充てようとした獲物は奪われるし、それも全部世界一の泥棒を決める勝負の為だったなんて知ったら、流石のダニーも怒ると思います。

だからルマークからの提案に乗って、ダニーたちは「トゥルアーの手の平に踊らされて、後手に回った結果、調子を崩されて空回りしてしまった」という芝居をするために、美術館に盗みに行ったのでしょう。

そして最後に、勝ち誇った顔をしたトゥルアーに

「お前が一般公開前の美術館で、頑張ってセキュリティを突破した盗んだ卵は自分たちに本物と摩り替えられたことを知らない美術館側が、本物の卵だと信じて置いた偽物だぞ」

と言ってやりたかったのだろうなと思いました。

ダニーたちを騙して出し抜けたと思っているトゥルアーが、実はダニーたちに騙されていたという事実を突きつけたかったのでしょう。しかもそれが師匠のルマークの協力があったなんて、トゥルアーには一番効く懲らしめだったと思います。

オーシャンズ12の解説②|テスたちが盗んだ卵

イザベルたちに捕まったダニーたちの代わりに、ライナスはテスを招集して心配で駆けつけたソールと共に盗みに入りました。そこでテスたちが盗んだ卵は、本物なのか偽物なのか分かりませんでした。

しかし、ダニーたちがもう既に本物の卵を手に入れ、偽物に摩り替えてあります。偽物に摩り替えた卵を美術館側とトゥルアーが本物だと信じ込み、トゥルアーは一般公開前に盗みました。

そして、その翌日の一般公開日にテスたちは盗みに入っています。このテスたちが盗んだ卵は、一般公開前の夜に美術館に忍び込んで盗んでいったトゥルアーが置いていった偽物なのではないかと思われます。

後にトゥルアーが

「ダニーたちが盗んだのは本物ではない。前日の夜に自分が本物を盗み、本物そっくりな偽物を置いておいた卵をダニーたちは逮捕されるのを覚悟で盗んだのだ」

と、ダニーたちにどや顔でネタばらしして、ダニーに悔しい思いをさせたかったのでしょう。そんなトゥルアーとダニーの騙し合いが起きているとは、テスたちは知りませんでした。

だから、トゥルアーが置いていった偽物の卵を本物の卵と信じたテスたちは、その卵と3Dホログラムで作った卵を摩り替えたのかなと思います。テスたちが盗みに行ったことは、わざと捕まったダニーたちがライナスがちゃんと盗みに入れるかどうかを試す思惑もあったようです。

作戦を上手く立てられていたら、ライナスはオーシャンやラスティ、そして両親に一人前だと認められていたのかもしれませんね。

オーシャンズ12の解説③|オーシャンたちが一旦捕まって、ライナスの母の手を借りて脱出した理由

テスとソールを含めたダニーたちは、FBIに一度逮捕されました。しかし、それがライナスの母親だと明かされた直後、車に乗せられたダニーたちは解放されたことに喜びました。

トゥルアーの自尊心を最大限まで満たして、実は自分たちに騙されていたことを明かしたダニーは、最後まで完膚なきまでにおちょくってお灸をすえました。それはダニーが最後までトゥルアーを相手にしないことを貫いた結果でしょう。

更にはトゥルアーのようなやり方で、ダニーたちに勝負を仕掛けようとする若手の泥棒たちに釘をさす意味もあったようです。そんなダニーの相棒・ラスティは、この勝負にイザベルと復縁する目的も兼ねていました。

なので、イザベルの性格を知っているからこそ命令書偽造の罪を犯させてダニーたち全員を逮捕させました。

そしてFBIに扮したライナスの母親の一味によって告発されて、ダニーたちと一緒にイザベルも車に乗ってくれるように作戦を立てていたのではないかと思います。

だからダニーたちは全員捕まって、ラスティの恋を成就させるためにイザベルと一緒にライナスの母親とその一味の車で脱出したのでしょう

FBIに扮したライナスの母親と一緒にいたFBIは、全て偽物でした。元メンバーであったライナスの母親は、ラスティが恋愛上手させるためでもあるこの作戦を、確実に成功させるためにダニーたちの仲間に加えられていたのでした。

▼参考▼31日間も無料で観れる!映画「オーシャンズ」シリーズを一気観したいあなたはコチラ▼

オーシャンズ12のあらすじネタバレ|200億を返せ!

以下、映画「オーシャンズ12」のあらすじネタバレとラスト結末です。

オーシャンズ12のあらすじ|1億6千万ドル(200億円)を返せ!

3年前、ラスベガスにあるテリー・ベネディクトのカジノから1億6千万ドルを、ダニー・オーシャンとその仲間たちは見事盗みだすことに成功しました。その後、ダニーは寄りを戻したテスと再婚し、幸せな生活を送っていました。

ダニーの相棒であるラスティ・ライアンはホテル業界に参入するなど、仲間たちは手に入れたお金で、それぞれ自由気ままな生活を送っていました。

しかし、怒りが収まっていないベネディクトは、自由気ままに暮らしているメンバー1人1人の前に突如現れます。そしてベネディクトは2週間以内に盗んだ1億6千万ドルを、3年分の利子をつけて返せと要求します。

ダニーたちは使ってしまった金や利子の分9700万ドルを埋めるために、再び全員で仕事をすることを決意します。その中で全部の金を使っていなかったソールは有り金全部使って最後を迎えると言って、今回の仕事は断ると立ち去りました。

カジノ強盗によってアメリカ本土で動けないダニーたちは、ヨーロッパに旅立ちます。

オーシャンズ12のネタバレ|奪われた獲物

オランダのアムステルダムにやってきたダニーたちは、ピューリツァーホテルを根城に綿密な計画を立てて、取ってきた盗みの仕事を次々と遂行します。

そんな中、ラスティはアムステルダムに住むイザベル・ラヒリ上級捜査官を想っていました。

カジノ強盗の後、しばらくラスティと行動を共にしていたフランクはイザベルとの関係を知っていました。ダニーたちが最初の盗みをした翌日、ユーロ警察とイザベルが捜査に駆けつけます。そして犯人が残した痕跡からイザベルは元恋人・ラスティと、その仲間たちの仕業なのではないかと勘づきます。

それを知らないダニーたちは、盗もうとしていた獲物が誰かに奪われていました。

獲物があった場所には黒い狐の置物と共に、ベラージオ金庫を盗んだダニーたちをアムステルダムに招いたのは自分だと告げるメッセージが残されていたのです。

実は1ヶ月前、お互いの利害が一致したという理由で世界一の泥棒を自負するナイト・フォックスとベネディクトは手を組んでいたのでした。

オーシャンズ12のネタバレ|ラスティの元恋人、敏腕捜査官・イザベル

それ以降、ダニーたちが狙う獲物はナイト・フォックスに先に盗まれてしまっていました。そんなダニーたちの元へ、フォックスとダニーたちを追うイザベルが訪ねて来ます。

イザベルは、フォックスを知らないラスティに厳しい忠告します。そしてラスティはイザベルが立ち去る際、フランクがイザベルたちに捕まったことを知ります。その話を隣の部屋で聞いていたダニーたちは、刑事のイザベルと繋がっていたのかとラスティを問い詰めます。

ラスティはイザベルとの関係や大泥棒だったイザベルの父親のことを明かします。ダニーたちは、イザベルに顔を見られたことにより、ヨーロッパ中の警察に目をつけられると危機感を抱きます。

オーシャンズ12のネタバレ|「世界一の大泥棒」ナイト・フォックス

イザベルたち警察にホテルと自分たちの居所を知られたダニーたちは、サッカー選手の荷物に紛れ込ませたイエンと二手に分かれてホテルを抜け出します。

一方その頃、隠居生活を送っていたソールはダニーたちの事が気がかりで仕方ありませんでした。バルセロナに移動したダニーたちは、ベネディクトと共謀して情報を売ったナイト・フォックスの素性を調査します。

その結果、フランソワ・トゥルアーというヨーロッパ―の往年の大泥棒ギャスパー・ルマークの弟子であると知ります。フォックスはこれまで、数々の銀行やダイヤ取引所で盗みを働いた後に有名美術館の絵画を盗んできました。そんなフォックスが絵画を盗んだ手口と同じやり方で、ダニーたちはフォックスが持つ絵画を盗んでやり返します。

フォックスは自分の元を訪れたダニーに先月ポルトガルで恩師と会った時の話をします。ベラージオの金庫を盗んだダニーを「世界一の泥棒」だと称賛し、恩師のルマークが否定しなかったことに腹立ったと話します。

ダニーに勝てないとまで言われたフォックスは、ライバル心を抱いたダニーとどっちが世界一の泥棒か決める勝負を仕掛けるため、ベネディクトに情報を売ったと話します。

自己顕示欲のために自分たちを巻き込むなと呆れたダニーに、フォックスは自分との勝負に勝てば金も全て立てかえてやるとダニーを挑発します。

オーシャンズ12のネタバレ|「ファベルジェの卵」を盗む作戦

挑発に乗ったダニーは、来週の月曜日にローマの美術館で展示される「ファベルジェの卵」を巡ってフォックスと対決することにします。

一方でイザベルは盗んだラスティの携帯へ連絡したローマン・ネーゲルから、ラスティたちが「ファベルジェの卵」を盗むため、ローマンに本物の卵を3Dホログラム技術で再現させていることを聞き出します。

この情報を上層部に掛け合ったイザベルでしたが、上司は捜査許可の書類にサインしません。勝負を受けたダニーは、バッグに詰めたイエンをマドリードまで迎えに行きます。その間、ラスティたちはローマの美術館を視察して作戦を考えます。

日曜日、ダニーとイエンが戻った後、集めた情報をもとに「ファベルジェの卵」を盗むための作戦を立てます。夜の美術館の中は常時ランダムで動く幾多のレーザーが張り巡らされているため、昼に決行することを決めます。

作戦当日の10時過ぎにそれぞれ美術館に入った後、イエンが2階のトイレの換気口へ侵入し、ルーベンは卵がある部屋へ向かいます。イエンが配電網14Aを切った後無線で連絡し、ライナスに合図を出します。

ルーベンが立ち位置に着くまで、他の仲間たちが監視カメラ4台を塞ぎます。そして、知り合いに頼んで作った映像の卵と本物を摩り替えて正面玄関に待機させた車に乗り込んで逃走するという作戦です。

オーシャンズ12のネタバレ|イザベルに作戦がバレた、作戦前夜

3Dホログラム技術で再現した卵を持ってきたローマンは、報酬額の話を切り出します。倍額支払う話は聞いていないというダニーたちに、ローマンはラスティへ2日前連絡した際に女の秘書に伝言を残したと話します。

これによって、ダニーたちはイザベルに作戦を知られていたことを知ります。ダニーは今すぐイザベルから携帯を取り返してこいと言い、ラスティをイザベルの元へ向かわせます。

ラスティは携帯を取り返しにイザベルと接触した際、3年半前のフランクとラスティがブルガリ事件の犯人だと気付いていたことを知ります。ラスティが立ち去る際、イザベルは次に会う時はラスティとダニーたち全員を捕まえると宣言します。

そしてイザベルは上司のサインを偽造して作った書類によって、捜査官を美術館に配備させるのでした。

オーシャンズ12のネタバレ|テスとソールの合流

それぞれ配置についたダニーたちですが、作戦を知ったイザベルと捜査官によってライナス、ターク、バシャーの3人以外が逮捕されてしまいます。

一気に仲間たちを失ってしまったライナスたちは、テスをローマに呼び寄せます。そして“ジュリア・ロバーツ”という女優に扮して美術館に潜入してほしいと頼みます。そこへ、ダニーたちが気になったソールも駆けつけます。

ライナスたちはそのまま美術館に乗り込んだものの、監視カメラで見ていたイザベルによって、あと一歩のところで捕まります。テスを含めたダニーたち12人を全員捕まえたイザベルですが、書類に不正したことが見つかってしまいます。

オーシャンズ12の結末ラスト|本物の卵を盗んだのは、、

捕まったダニーたちの中で、ライナスはFBIに尋問を受けた後に全員連れ出されます。FBI捜査官に成りすましたライナスの母親・コールドウェル夫人によって、ダニーたちは解放されるのでした。

別行動を取ったラスティはイザベルを誘き寄せ、文書偽造罪として逮捕されるなら自分と行動しないかと誘います。これに応じたイザベルはラスティと飛行機に乗ります。

フランクはベラージオを強盗した際、ダニーを助けた友人によって釈放されました。

そしてダニーとテスは、フォックスの元を訪れます。勝ち誇った顔でフォックスは、2人に自分は夜の厳しいセキュリティを難なく潜り抜け、既に卵を盗んでいたことを自慢げに話します。

しかしダニーたちは既にルマークと会っていて、自分のせいでフォックスに面倒をかけられてしまった事を謝罪されていました。そしてルマークから本物の卵が午前9時30分にパリの北駅発の列車で、バックパックで運ばれることを教えた上で芝居をしろと頼まれます。

バックパックの男と同じ電車に乗ったダニーたちは派手に揉め、その隙に同じ格好に変装させたライナスがバッグを摩り替えたのです。これにより本物の卵を盗んだのはダニーたちで、フォックスはレプリカの卵を盗んだと気づきます。

後日、ラスティはイザベルと共にイザベルの父親であるルマークの元を訪れました。命を落とした者扱いされていたルマークは、ようやく愛娘のイザベルと再会したのでした。

ベネディクトにはルーベンから多額の小切手が手渡されました。その後、無事に生還したダニーたちはイザベルとラスティを交えて盛大な宴を開きました。

以上、オーシャンズ12のあらすじネタバレとラスト結末でした。

オーシャンズ12の感想評価とみんなの口コミ評判レビュー

以下、映画「オーシャンズ12」の感想評価と口コミ評判です。

感想評価

前作から舞台をヨーロッパに移し、前作同様のオーシャンズ11プラス前作で登場したジョージクルーニー演じる主人公ダニー・オーシャンの妻テスが加わり今回も豪華出演陣によるあっと驚く展開のストーリーでした。

今回オーシャンズの前に立ちはだかる敵は前作でダニーたちに見事金庫を破られてしまったベネディクトやフランスの有名大泥棒ナイトフォックスでしたが、泥棒としての威信をかけた勝負を熱い展開です。前作同様に最初から最後まで観るものを飽きさせない展開と衝撃のラストは目を離せません。

やっていることは犯罪なのにどこかスマートに見えてしまう出演陣、特にジョージクルーニーとブラットピットの演技はかっこいいの一言ですね。個人的にはブラピは坊主も似合うなという感じです。

みんなの口コミ評判レビュー

★★★★☆星4

アンディ・ガルシア演じるテリー・ベネディクトがオーシャンズメンバーを見つけ出して盗んだ金を返すように請求するシーンから始まる本作品、どうなるんだろうとハラハラしながら見ていました。特にチームみんなが警察に捕まったときは大丈夫かと心配になりました。最後の最後で大どんでん返しの騙された感が半端ない作品になっていました。まさかの電車のなかでお宝をゲットしていたとは思ってもみなかったです。また、回想的に過去に戻ってどういったいきさつだったかを説明する手法は当時新鮮だった気がします。マット・デイモン演じるライナス・コールドウェルのお母さんに最後助けられるシーンは少し笑えました。残念なのは、ブラッド・ピットが坊主頭であまり格好良さを感じなかったところです。

前作で約200億円(日本円)を盗んだ犯罪スペシャリスト集団の後日談からストーリーが始まります。金を盗まれたカジノ王が、盗んだ金に利子を付けて返せと、1人1人の元へ「お礼参り」に訪れます。ホテル事業に乗り出して軌道に乗らなかったり、プライベートが上手くいっていなかったりと、メンバーはそれぞれの生活送っていますが、共通するのは利子を付けて返す金は無いということです。

メンバーたちは再び結集して、新たな計画を立ち上げます。アメリカで〝仕事〟ができなくなっていたメンバーたちは、舞台をヨーロッパに移します。そこでライバルとなる怪盗・ナイトフォックスと、知恵比べを繰り広げます。

1人1人が主演を演じられるキャスト陣の豪華さに、今作はさらに有名俳優が加わります。泥棒という言葉は使い古された印象がありますが、オーシャンズ12ではスタイリッシュに描かれます。

赤外線が張り巡らされたフロアを突破するシーンは、芸術性を感じさせられます。個性豊かなメンバーが繰り広げる「大人のドタバタ劇」は一見の価値ありです。

30代男性

★★★★★星5

オーシャンたちが再びチームとなって、また大掛かりな仕事をすることになったのは嬉しかったです。それをさせたベネディクトの怒りと執念は凄いなと感心しました。

しかも、その事態を引き起こしたフォックスが、オーシャンたちのライバルとして立ちはだかったのは面白かったです。そして最終的にはテスたちも巻き込み、泥棒たちの騙し合い合戦が繰り広げられて、前回よりもスリルがあって、ドキドキハラハラしました。最後のルマークとイザベルの再会シーンは感動しました。

20代女性

★★★★☆星4

ダニーがそろえた腕利きの泥棒団体オーシャンズ、前作でテスをベネディクトから奪い返して今作冒頭再婚を果たし、新居で新しい人生をはじめる様子だったダニーだったが、カジノで盗まれた大金を利子付きで取り返すためにベネディクトが再び現れる。オーシャンズメンバーの前に現れて脅しをかけるベネディクトの指示に従うしかなったオーシャンズは再集結することに。

前作のラスベガス(アメリカ)からアムステルダム(ヨーロッパ)に狙いを変え、様々な盗みを遂行していこうとするオーシャンズだが、盗みを働く前に既に盗まれていて、必ず黒い猫の彫刻が置いてある。正体を探るためにヨーロッパで名をはせた大泥棒ルマークを訪ねると彼の弟子である「ナイト・フォックス」が関わっているという情報を入手。ナイト・フォックスことフランソワ・トゥルアは、実はオーシャンズの情報をベネディクトに流していた張本人。泥棒稼業の中では、各々の情報を流出するのはご法度。自信過剰で自称世界一の泥棒フランソワからベネディクトへの利子付きの大金返済をかけてダニー達は泥棒対決をすることに!

今作では、再婚して新たな人生を歩もうとしたダニーの妻「テス」も加わりオーシャンズメンバー12人となる。
こうして始まった泥棒対決。今回、このテスが素人泥棒ながら大役を果たして、ご本人あのブルース・ウィリスとも共演するハラハラドキドキの展開を披露してくれる!また、本作の冒頭に少しだけ現れるラスティと謎の女性。この女性(イザベル)が今作では欠かさぬ存在に!前作同様、各メンバーの巧みな泥棒劇や役割を全うする姿も必見!

自称世界一の泥棒フランソワ、オーシャンズは果たして勝利することができるのか?!オーシャンズたちの壮大な計画にトゥルアも視聴者も騙されること間違いない作品となっています!

30代女性

*映画「オーシャンズ12」のみんなの口コミ評判レビューは当サイトが独自で集めたコンテンツです。引用の際は必ず引用リンクと出典の記載をお願いします。記載がない場合は法的処置も検討させていただきます。

『オーシャンズ12』のテレビ放送・地上波の予定一覧!フルで無料視聴できる無料動画サイトも

『オーシャンズ12』のテレビ放送一覧

・2007年8月10日、金曜ロードショーにてテレビ初放送

・2013年11月27日、水曜プレミアにてテレビ放送

『オーシャンズ12』がフル動画で無料視聴できる公式サービス

オーシャンズシリーズの第二弾、『オーシャンズ12』は是非ともオススメしたい作品です。

そこで、映画『オーシャンズ12』のフル動画を観るのにおすすめなユーネクストについて紹介しておきます。『オーシャンズ12』に関してはポイントのいらない見放題になっているので会員登録さえすれば、すぐに視聴することができます。

U-NEXTは無料登録後初月1ヶ月無料で、かつ600ポイントが付いて来ます。そのため、U-NEXTにある新作映画に600ポイントを使って無料ですぐに観ることができます。1ヶ月以内に解約すれば、料金の支払いもないので無料で『オーシャンズ12』以外にも新作映画を観ることができるわけです。

ユーネクストは他と比べて作品数が圧倒的に多く、暇つぶしに映画を観たい時には一番オススメの動画配信サービスです。Huluの約3倍の140,000程の作品数を配信しています。私は継続して使いユーネクストを毎日愛用しています。月々税込2,189円なので、DVDをを借りるよりもコスパが良いです。

ユーネクストは映画だけでなくマンガや雑誌などの書籍も読めますし、日本や海外でやっているドキュメンタリー番組から配信されたばかりのMVまで見れます。

「どれもスマホ一本で済ませたい」「暇つぶしにあれこれレパートリーの揃っている方が良い」という方は、『オーシャンズ12』を観たら継続で使うことも検討してみてくださいね。ちなみに月々ポイントも付与されます。ポイントは新作視聴やキネゾーでの映画鑑賞代に使えますよ!

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA