CinemaHitsTV-シネマヒッツ-映画のあらすじネタバレ・感想評価と口コミレビューを掲載

オーシャンズ13のあらすじネタバレ感想評価!続編のオーシャンズ14が製作されない理由が悲しすぎた

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2007年8月10日、日本公開。

『オーシャンズ11』から指揮をとってきた監督であるスティーブン・ソダーバーグが続編は作らないと宣言している為、実質「男版」オーシャンズの完結作。

▼前作オーシャンズ12の内容は覚えてる??▼

シリーズ3作目となった『オーシャンズ13』ですが、興行収入に関しては最も低いシリーズ作品となっています。

また、今までヒロイン役ポジションであったテス・オーシャン役のジュリア・ロバーツとイザベル・ラヒリ役のキャサリン・ゼタ=ジョーンズは登場していません。新しいキャストとしてアル・パチーノなどが加わっています。

映画「オーシャンズ13」のまとめ
  • オーシャンズ13の続編オーシャンズ14が製作されない理由
  • オーシャンズ13のあらすじネタバレ
  • オーシャンズ13の感想評価とみんなの口コミ評判レビュー
  • オーシャンズ13本編をフルで無料視聴できる無料動画サイトまとめ
それではオーシャンズ13のネタバレとあらすじ・感想評判の前に「なぜ、続編であるオーシャンズ14が製作されないのか?について、見て行きましょう!

▼今なら無料!「オーシャンズ13」を観るならコチラ▼

オーシャンズ13の続編であるオーシャンズ14が製作されない理由は?

オーシャンズシリーズの続編である、『オーシャンズ14』が何故製作されないのでしょうか?

オーシャンズシリーズは全部観ていて、こんなにも泥棒たちが格好良く、騙し合いが面白い映画の続編をファンとしては期待していました。しかし続編として製作されたのは『オーシャンズ14』ではなくリブート版の『オーシャンズ8』でした。

この『オーシャンズ14』が製作されなかった理由を挙げられるとしたら、「オーシャンズ」シリーズに出演している俳優たちの仲の良さだと思います。

劇中でも、一緒に泥棒家業をするチームとして仲が良いオーシャンたちですが、そのオーシャンたちを演じている俳優たちも、公私ともに非常に仲が良いのです。そして「オーシャンズ」のメンバーの一人、フランク・キャットンを演じた俳優のバーニー・マックさんが、2008年8月9日に50歳という若さで亡くなってしまいました。

大事なキャストであり、仲間であるバーニーさんが欠けたまま、続編を制作することは、メンバーとしても制作陣からしてもあり得ないことなのでしょう。

バーニー・マックが亡くなったことから、「オーシャンズ」シリーズの制作の中心人物であるジョージ・クルーニーが、インタビューではっきりと「続編はない」と否定しています。そしてスティーブン・ソダーバーグ監督とジョージ・クルーニーが立ち上げた映画製作会社は既に解散しています。

バーニー・マックも入れて、全員で「オーシャンズ」というチームなのだと思います。また2020年6月29日に天才詐欺師のソール・ブルーム役で出演していたカール・ライナーも老衰のため、亡くなっています。「オーシャンズ」の中には高齢な俳優もいるので、今までよりも迫力ある続編を制作するのは厳しいのではないでしょうか。更に興行収入に関しても、新しいシリーズの続編が出される度に下がっていってしまったのも大きかったかと思います。

ちなみに映画『オーシャンズ12』が少し複雑すぎたストーリーとなってしまったため、続編である『オーシャンズ13』をシリーズ最終章として制作されたそうです。

実際、『オーシャンズ12』ではダニーとフォックスの泥棒対決、それに加わったルマークの作戦、イザベルとラスティの復縁問題、ライナスを成長させるための作戦と色々なことが同時に起きていました。これにより、すぐに物語の全てを理解することは難しくなってしまっていました。

『オーシャンズ12』で色々あった分、『オーシャンズ13』では今までのシリーズ作品の中で一番大きなミッションだったし、これまで関わってきた登場人物が勢揃いしていました。最終章にふさわしい物語だったと思うので、これ以上の作品を作るとなると難しいかもしれませんね。

▼参考▼31日間も無料で観れる!映画「オーシャンズ」シリーズを一気観したいあなたはコチラ▼

オーシャンズ13のあらすじネタバレ|カジノホテル”バンク”への報復計画

以下、映画「オーシャンズ13」のあらすじネタバレとラスト結末です。

オーシャンズ13のあらすじ|バンクへの報復計画“カジノ強盗”

ルーベンが、悪名高いウィリー・バンクに裏切られたショックによって心筋梗塞で倒れてしまいました。これを聞き、ダニー・オーシャンと仲間たちは急遽ラスベガスへ向かいます。

時を遡ること4週間前、ルーベンはダニーたちの反対を押し切りバンクと契約します。ルーベンは相棒だと思っていたバンクとホテルの共同経営をしようとします。

しかしバンクは、共同経営するつもりはないことを明かしてルーベンは用済みだと告げます。今までずっと、バンクを“シナトラと握手した仲だ”と擁護してきたルーベンは、とてもショックでした。

裏稼業からは足を洗ったダニーでしたが、バンクにチャンスをくれと頼みます。しかし、バンクはルーベンを何とも思っておらず、最初から裏切るつもりだったことを知ります。

ダニーは怒り、バンクの経営するカジノホテル“バンク”への報復計画を考えるのでした。

オーシャンズ13のネタバレ|カジノ強盗計画に向けて、潜入調査開始!

再び集まった仲間たちと共に、ダニーはカジノ強盗計画を遂行します。ダニーたちは数ヵ月後にある、「バンク」のプレオープンに計画を実行するため準備に取り掛かります。

自尊心とダイヤモンドへの執念が強いバンクは、大金持ちを相手にする「5つダイヤ賞」確実のホテルとすべく、毎日ホテルの隅から隅までチェックします。バンクの右腕であるアビゲイル・スポンダーは、バンク同様にホテルの重要人物です。

プレオープンは7月3日、午前0時きっかりに花火を打ち上げてスタートします。

バンクには内部に敵がいると知ったダニーたちは、野心的なコンシェルジュのデビーを味方につけました。そして、国の指紋データベースに侵入したバンクの違法行為によってバンクのシステムに侵入できました。

オーシャンズ13のネタバレ|計画の実行に必要な協力者たち

そこでバンクの上客であるデニー・シールズを盗もうと、ダニーたちは企みます。デニーは自分のせいでトゥルアーと勝負させた罪滅ぼしとして、金持ち客18人の通称「クジラ」でカジノの経営破綻させるように仕向けさせます。

デニーたちは経営破綻させて立ち去らせるために、一晩で5億ドル大勝させねばなりません。その為にはブラックジャック、ルーレット、スロットに仕掛けを施します。

まずはダイスに超音波に反応するポリマーをライターに仕掛けてダイスを操作させます。そのダイスを製造する工場で仕込むため、バージルが単身潜入します。

次にブラックジャックはカードシャッフル機を細工するため、リヴィングストンがカードシャッフル機の作業員として潜入します。チップで動くスロットは、借金で首が回らない従業員のユージーンに借金返済の金を渡す代わりにプログラムを教えてもらいました。

最後にルーレットはオープン前のゲーム展にフランクを潜入させます。更に手癖の悪いフロア・マネージャーのニールを金食器泥棒なことを内緒にする代わりに協力を依頼します。

あとは、ゲーム展でバンクを嵌めるサクラと皆を脱出させる方法を見つけるのみです。

オーシャンズ13のネタバレ|高性能セキュリティコンピューター「グレコ」

ホテルには高性能セキュリティコンピューター「グレコの賭け手チェッカー」など、最新鋭セキュリティがあり、それが最大の難関でした。「グレコ」はローマンの同級生であるグレコ・モンゴメリーが発明した、人工知能の警備システムです。

全フロアの至る所の賭け手を逐一チェックし、瞳孔拡張や心拍数を測って、どんなイカサマも見破るものでした。

「グレコ」はマグネトロンを使えば停止させられるが、3分半後に再起動してしまいます。ダニーたちはローマンからその情報を得て、「グレコ」を止める作戦を思いつきます。

堀削機でフランス側の下水道からホテルの北西角を掘り、共振周波数に達した振動で「グレコ」はダウンして皆が脱出できるという作戦です。

オーシャンズ13のネタバレ|ホテルに高評価をつけさせない作戦

地震を起こさせる作業をしたバシャーは、ルーベンに宛てた手紙をライナスに託します。科学者に扮したラスティはバンクたちにホテルが崩壊するほどの地震が起きると宣言し、カメラを置いて立ち去ります。その映像を見せた後、ライナスはルーベンにバシャーからの手紙を読み聞かせて仲間の元へ戻りました。

一方、ラスティとダニーは清掃員に扮して有害微生物を5ダイヤモンド極秘審査員の部屋に仕込みます。デニーがホテルを立ち去った隙に、ソールがホテル格付け員の「ケンジントン・チャブ」に扮してホテルに潜入します。

そしてソールがVIP待遇されたことに不満の審査員は、デビーに有害微生物がいる部屋に案内されます。ダニーからその事を聞いたソールは、審査員に高評価をつけられないように換気口から不快な臭いを流します。

更にダニーたちに懐柔された従業員によって冷遇されて、審査員の機嫌はさらに悪化していきます。その後も有害微生物のせいで体調不良になり、審査員のホテルへの評価は下がる一方でした。

オーシャンズ13のネタバレ|ベネディクトと共謀する

バージルは作業員たちと共に待遇改善を求めてストライキを起こし、そのせいでダイスを製造する工場は閉鎖する危機に陥ります。更にバシャーがフランス側から掘っていた堀削機が故障してしまう問題も発生します。

新しい堀削機を調達するには資金が足りず、困ったダニーとラスティにライナスは仇敵「テリー・ベネディクト」に協力を求めようと提案します。

そしてベネディクトは資金提供する代わりに、3つの条件を言い渡します。1番目は作戦を監視させること、2番目は金を出す自分がボスであること、最後は貸した金は倍にして返すことでした。

ベネディクトはバンクのホテルが、自身のホテルのプールに影を作ったことが不満でした。その為、ダニーたちに必ず「5ダイヤモンド」賞のダイヤモンドを盗んでこいと言います。要求を飲んだダニーたちは、「5ダイヤモンド」賞のダイヤモンドを盗みにかかります。

最上階にある「5ダイヤモンド」賞のダイヤモンドに近づくため、中国の不動産王に扮したイエンと、その秘書に扮したライナスがバンクに潜入します。突然の来客に不審に思ったスポンダーは、FBIのローランドに捜査を依頼します。

一方、意識を取り戻したルーベンはバシャーが書いた手紙を読んでいました。翌朝、バンクが欲する携帯会社の取締役とイエンが顔見知りだったことから、作戦は円滑に進んでいきます。

ダニーたちは警備員を騙し、警備員に扮したラスティと交代させて潜入します。ダイヤがある部屋を調査するも、部屋の防備は厳重でした。そこでバンクの他にその部屋に入れるスポンダーへの誘惑は、ライナスが担います。

ストライキの原因である給料問題をベネディクトの協力で解消させ、バージルは派遣されたタークと共に再開した工場での仕込みを終えます。開催されたゲーム展で、フランクは新たなゲーム「ナフセッド」をバンクに売り込みます。

その途中でサクラ役のベネディクトが現れ、バンクに「ナフセッド」を買わせました。そんなバンクは、20人の大金持ち客がホテルを立ち去る光景を見せて焦らせます。

オーシャンズ13のネタバレ|迎えた本番、プレオープン

プレオープンが開催され、フランクは仕込んだゲームと共に配置につき、仕込んだダイスやカードシャッフル機もカジノへ到着しました。プレオープンで開催した相撲の試合で、バンクとダニーは対峙します。

バンクはダニーに、帰った客を戻らせる代わりにルーベンに毎晩売上金の20%を現金支給すると宣言します。

一方、審査員は従業員に扮した兄弟によって部屋を追い出されてしまいます。追い出された審査員はバンクに文句を言って立ち去り、兄弟たちは警備システムに細工をします。

その頃カジノにはスポンダーが呼んだFBIが到着し、リヴィングストンが捕まってしまいます。その為、ローマンがリヴィングストンの代わりをしてバシャーの手紙で回復したルーベンがホテルに現れます。

そして媚薬で誘惑したライナスは、スポンダーに案内された部屋にあるダイヤを盗むのでした。

オーシャンズ13の結末ラスト|バンクに勝利宣言

兄弟がマグネトロンで大地震を起こして細工したルーレット、ブラックジャック、スロットで客は大儲けします。こうして再起動した「グレコ」を大地震で停止させる度に、バンクは莫大な金と客を失っていきます。

一方、FBIのロバートに扮したライナスの父親は大地震の混乱に乗じて、ダイヤの部屋からライナスを救出します。そしてヘリポートに移動したライナスは、突如現れたトゥルアーにダイヤを渡します。

しかし、トゥルアーに渡したのは偽物のダイヤでした。一晩で5億ドル失ったバンクに、ダニーはバンクに接触した審査員がソールだったこと、バンクが味方だと思っている人物は全てダニーたちの味方だということを明かします。

爆破したホテルからヘリで脱出したダニーたちは、ルーベンの復帰を喜ぶように花火を見上げました。後日、ベネディクトの元を訪れたダニーはベネディクトが裏でトゥルアーと繋がっていたことを問い詰めます。

それでも資金提供した報酬を渡し、それを慈善活動へ寄付しろと要求します。そして空港を立ち去ったラスティは、最後に空港にあるスロットで審査員に大儲けさせるのでした。

以上、オーシャンズ13のあらすじネタバレとラスト結末でした。

オーシャンズ13の感想評価とみんなの口コミ評判レビュー

以下、映画「オーシャンズ13」の感想評価と口コミ評判です。

感想評価|キャストの豪華さは増しているものの…。

アルパチーノを悪役に迎え、より一層出演者の豪華さが増した本作品ですが、全体的には少し間延びしている感じがしました。仲間を裏切った相手に対して敵討ちをするためにみんなが立ち上がるというのはストーリーとして義理人情があり、日本人好みでよかったと思いますが、終始カジノの金を失くすこととホテルの評判を下げることに注視していて、途中飽きを感じてしまいました。

もう少し途中に違った展開があると良かったと思いました。

印象に残っているシーンとしては、ホテルの格付け委員がホテルから酷い対応を受けて、顔中に虫刺され状態になってホテルを追い出されるシーンは可哀そうで少し笑えました。

最後の最後にスロットで大儲けするシーンは、フォローが完璧でとても安心したのを覚えています。

みんなの口コミ評判レビュー

★★★☆☆星3

ルーベンが倒れたという報を聞いたかつての仲間たちが続々と集まり、ラスベガスを舞台にした犯罪エンターテインメントが再び幕を開けます。

今作は、「オーシャンズ11」「オーシャンズ12」で敵役だったアンディ・ガルシア演じるベネディクトとの共闘もあります。かつての敵と作戦を繰り広げる様子は、どこか日本の少年誌の漫画にも共通する面を感じます。

カジノへ打撃を与える側面と、開業間近のホテルの格付けを落とすという2つの側面があるため、ストーリーはスピーディーに展開していきます。最新鋭のシステムを突破するため、大規模な作戦も決行されます。

オーシャンズシリーズらしい、スカッとするクライマックスまで目が離せませんよ!

40代男性

★★★★☆星4

オーシャンズ3部作のラストを飾る今作は、裏切られ失意により倒れてしまった仲間の為に、史上最も大掛かりな仕掛けで仲間を騙した張本人のホテル王を懲らしめます。

相変わらず登場人物の個性もひかり、見るものを飽きさせない演出の数々、過去2作品を観た人なら「ここはなにかの伏線なのか?」なんて考えちゃうような場面も多く、あっと言う間の2時間ちょっとでした。

今作では過去の宿敵ベネディクトも仲間に加わり力を貸してくれます。まさに敵の敵は友。最後にはあのベネディクトが慈善活動までしちゃう始末です。ほっこりしました。

3部作のラストを飾るにふさわしい作品で、シリーズ全てに共通する観終わったあとのすっきり感。そのすっきり感が感じられるだけでも見る価値はあると思います。

20代男性

★★★☆☆星3

ベネディクトを巻き込んでこの最高のセキュリティに挑む超大作です!

天災、奇跡でもない限り崩せないセキュリティだが、本当に天災が?!今作では、ダニー達だけでなく、カジノに参加している人たちみんなが大金を手に入れることができる!?前作の自称世界一の大泥棒フランソワも再び出てきて、オーシャンズの邪魔をするが!?

前作同様、オーシャンズメンバーの個々の役どころも必見となっています。特にライナスの役が傑作!!笑いあり、衝撃あり、興奮が欠かせない対策となっています。

30代男性

★★★☆☆星3

ルーベンが信頼していたバンクに裏切られたショックで、心筋梗塞で倒れてしまったシーンは本当に悲しかったです。そんなお人好しすぎるルーベンのため、オーシャンたちがバンクに復讐したことは、仲間愛を感じるとともにスカッとしました。

しかも今回はベネディクトとも共謀して実行した作戦は、どのシーンもドキドキハラハラして面白かったです。ベネディクトはトゥルアーを使っていたし、やっぱり両者はライバル同士なのだなと思いました。

30代女性

*映画「オーシャンズ13」のみんなの口コミ評判レビューは当サイトが独自で集めたコンテンツです。引用の際は必ず引用リンクと出典の記載をお願いします。記載がない場合は法的処置も検討させていただきます。

『オーシャンズ13』のテレビ放送・地上波の予定一覧!フルで無料視聴できる無料動画サイトも

『オーシャンズ13』のテレビ放送一覧

・20010年4月24日、土曜プレミアムにてテレビ初放送

・2013年12月4日、水曜プレミアにてテレビ放送

『オーシャンズ13』がフル動画で無料視聴できる公式サービス

オーシャンズシリーズの第二弾、『オーシャンズ13』は是非ともオススメしたい作品です。

そこで、映画『オーシャンズ13』のフル動画を観るのにおすすめなユーネクストについて紹介しておきます。『オーシャンズ13』に関してはポイントのいらない見放題になっているので会員登録さえすれば、すぐに視聴することができます。

U-NEXTは無料登録後初月1ヶ月無料で、かつ600ポイントが付いて来ます。そのため、U-NEXTにある新作映画に600ポイントを使って無料ですぐに観ることができます。1ヶ月以内に解約すれば、料金の支払いもないので無料で『オーシャンズ13』以外にも新作映画を観ることができるわけです。

ユーネクストは他と比べて作品数が圧倒的に多く、暇つぶしに映画を観たい時には一番オススメの動画配信サービスです。Huluの約3倍の140,000程の作品数を配信しています。私は継続して使いユーネクストを毎日愛用しています。月々税込2,189円なので、DVDをを借りるよりもコスパが良いです。

ユーネクストは映画だけでなくマンガや雑誌などの書籍も読めますし、日本や海外でやっているドキュメンタリー番組から配信されたばかりのMVまで見れます。

「どれもスマホ一本で済ませたい」「暇つぶしにあれこれレパートリーの揃っている方が良い」という方は、『オーシャンズ13』を観たら継続で使うことも検討してみてくださいね。ちなみに月々ポイントも付与されます。ポイントは新作視聴やキネゾーでの映画鑑賞代に使えますよ!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA