CinemaHitsTV-シネマヒッツ-映画のあらすじネタバレ・感想評価と口コミレビューを掲載

『マスク2』がひどいと言われる理由は?あらすじネタバレや感想評価も徹底まとめ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2005年4月16日、日本公開の映画『マスク2』。

世界中で大ヒットを記録した前作から11年ぶりに公開された続編となっています。

キャストなども一新されたものとなっていて、前作などの繋がりは薄いですが、マスクの根源など新しい発見もあります。

日本では7週連続で動員数でトップ10入りするも評価は悪く、この年の映画の最低賞でもあるゴールデンラズベリー賞を受賞しています。

『マスク2』の口コミ評判レビューには、

  • 1に比べると劣って見える作品
  • あまり印象に残らないストーリー
  • 海外コメディーの良さが詰め込まれている
  • 最初から最後まで、笑いながら楽しめる
  • 前作同様の壮大なコメディ映画
  • 友人や家族で見れる作品
  • アニメーションの出来は良かったが内容がひどすぎた
  • 前作がとても面白かった分、残念な映画

という声が多数集まっています。

この順番でチェック
  • 『マスク2』がひどいと言われるのは内容だけでなく吹き替え声優のせい?
  • 『マスク2』のあらすじ
  • 『マスク2』の感想評価とみんなの口コミ評判レビュー(※ネタバレ有)

もし、まだあなたが一度も「マスク2」を観ていないなら、まずはネタバレとあらすじ・感想評判の前に作品を観ておくことをおすすめします。

U-NEXTなら、初回付与ポイントを使って新作品も実質無料で観ることができますよ!

見放題作品もあり、おすすめです!

▼今なら無料!「マスク2」を観るならコチラ▼

『マスク2』がひどいと言われるのは内容だけでなく吹き替え声優のせい?

本作『マスク2』はジム・キャリー主演で1994年に公開された後、世界中で大ヒットを記録した前作から11年ぶりに公開された続編になっております。

待望の続編ということで期待されましたが、結果は製作費8,400万ドルに対し、興行収入は5,700万ドルという大コケ作品となってしまいました。

そんな作品に対して、「ひどい」という感想を持つ方も多くおり、中には内容では無く、声優がひどいと言われる方もおられます。

管理人

公開時、日本語版の西友は主人公のティムをココリコの田中直樹さん、ロキを同じくココリコの遠藤章造さん、ティムの妻・トーニャをベッキーが担当しておりました。

三人とも映画の吹き替えを担当するのが今作が初めてであったこともあり、確かにたどたどしくお世辞にも上手とは言えない演技になっております。

特に遠藤章造さんの演技がなかなかにひどくて、今作の評価が散々だったためか遠藤さんは今作以降、映画の吹き替えの仕事を行っておりません

そのため、ひどいという感想を持ってしまう方がおられるのも仕方がないことだと思います。

管理人

ただ、声優がひどいために日本だけで評価が低かったのかと言われるとそうではなく、制作されたアメリカでも、前作と緑色のマスクの設定を同じにしただけで基本的に関連性が全く無かった点が前作のファンの反感を買い、その年に最もひどい映画に贈られるゴールデンラズベリー賞にて、本作『マスク2』は最低続編賞を受賞しており、日本だけではなく世界中で内容自体が不評だったことが分かります。

日本に関しては、内容にプラスして声優の演技もひどかったことから余計に評価が低くなってしまったと考えられますので、これから本作を観る方はぜひ字幕版で鑑賞することをオススメします。

📖実質無料で映画を観よう!


\好きな映画を無料で1本観る/
※無料期間中に解約すると月額料金は一切かかりません。

\好きな映画を無料で1本観る/
※2週間の無料期間中は映画が見放題です。

\好きな映画を無料で1本観る/

本ページの情報は2022年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『マスク2』のあらすじ

以下、映画「マスク2」のあらすじです。

『マスク2』のあらすじ|自分のアニメ番組を持ちたいという夢を持つ主人公の青年ティム

アニメ制作会社に勤める青年ティムは、妻のトーニャと愛犬のオーティスと一緒に平凡に暮らしていました。

トーニャは二人の子どもを欲しがっていましたが、ティムは子供に興味が持てず友達夫婦の家に遊びに出かけた際も子どもが泣き叫ぶ姿を疎ましく思っていました。

ティムには自分のアニメ番組を作りたいという夢があり、その夢を形にして子供から自慢されるような父親になるまで子供は待ってほしいとトーニャを説得しますが、制作会社の社長からはティムの絵は全く評価されていませんでした。

そんなある日、愛犬のオーティスが奇妙な木製のマスクを拾ってきます。

ハロウィンパーティーで付ける予定だったマスクを壊してしまったティムは仕方なくオーティスが拾ったマスクを持ってパーティーに出席します。

『マスク2』のあらすじ|マスクの能力を持った子ども・アルビーの誕生

マスクを装着したティムは緑色をした怪人に変身し、凄まじいテンションでパーティーを盛り上げ、社長もティムに一目置くようになります。

実はこのマスクは災いの神ロキが落としたマスクで装着した人間の欲望を叶えてくれる能力があったのです。

帰宅したティムはマスクを装着したまま、トーニャと情熱的に身体を重ね、その後、二人の子供アルビーが誕生しました。

社長から仕事の依頼を受けてやる気に燃えるティムでしたが、慣れない子育てに悪戦苦闘し、時にはアルビーが邪魔に思えてしまいます。

アルビーはマスクが持つ能力を生まれながらに授かっており、その能力を目の当たりにしたティムはますます混乱してしまうのでした。

愛犬のオーティスは二人の愛情を受けるアルビーに嫉妬しており、隠し持っていたマスクを着けてアルビーを排除しようとしますが、アルビーの能力の前に歯が立ちませんでした。

その頃、最高神オーディンからマスクの子供が生まれたと伝えられたロキは血眼でマスクの能力を持った赤ん坊と落としたマスクを探していました。

『マスク2』のあらすじ|災いの神・ロキ

ようやくアルビーを見つけ出したロキは、アルビーの能力を目の当たりにし、アルビーがマスクの子どもであることを確信します。

そして、アルビーを誘拐したロキはマスクを返還するように要求します。

家に帰ったティムは、オーティスがマスクを持っていることに気付き、これまで以上に愛情を注ぐことを約束してマスクを返してもらい、ロキのもとに向かいます。

ロキは、愛嬌たっぷりのアルビーを気に入っており、アルビーの身柄を明け渡すことを拒否したため、マスクを装着したティムはアルビーとの戦うことになります。

二人の戦闘能力は互角でなかなか決着がつかなかったため、ロキの提案により、アルビー自身にどちらを選ぶか決断してもらうことになりました。

以上、「マスク2」のあらすじでした。

果たして、アルビーはどちらを選ぶのか?

結末が気になる方は実際に映画を観ることをオススメします。

▼参考▼31日間も無料で観れる!映画「マスク」シリーズを一気観したいあなたはコチラ▼

『マスク2』の感想評価とみんなの口コミ評判レビュー(※ネタバレ有)

以下、映画「マスク2」の感想評価(ネタバレ・ラスト結末含む)と口コミ評判です。

感想評価(※ネタバレ有)|ジム・キャリーの大ヒット作「マスク」から11年後に公開された待望の続編

本作『マスク2』は1994年にジム・キャリー主演で公開され、大ヒットを記録した『マスク』から11年後に公開された続編となっております。

続編とはなっているものの、マスクにまつわる設定以外はキャラクターも一新されております。

ストーリーに関しては、前作はスタンリー・イプキスという気の弱い青年がマスクを通して成長していく姿が描かれておりましたが本作は家族愛が重要なテーマとして描かれているのが特徴となっております。

父親であるティムと、災いの神・ロキのどちらを選ぶか決断を迫られたアルビーはマスクの能力を使って気を引くロキを選ばずにマスクを脱いで父親としての思いを語るティムを選びます。

映画の序盤では子どもに全く興味が持てなかったティムが必死でアルビーに愛を伝える姿には感動させられます。

管理人

ロキはこれまでのトラブルの数々に父親である最高神のオーディンから追放されそうになりますが、ティムがオーディンを説得し、返還されたマスクとともにロキもオーディンも天へ帰っていきます。

家族の大切さを身に染みて感じたティムは、アルビーとオーティスを題材にしたアニメをヒットさせ自分の夢を叶えて、新たな子宝にも恵まれるという絵に描いたようなハッピーエンドになっておりますので、大人から子どもまで安心して観ることが出来ます。

ただ、マスクの能力を持ったティムの精子が受精する、気まずくなるシーンもあるので家族で観る場合は若干の注意が必要です

前作で非常にハマり役であったジム・キャリーが不在のため、それを補うように犬のオーティス、赤ん坊アルビー、そして、どこか情けない災いの神ロキという個性豊かなキャラクターが大活躍します。

特にマスクの能力を持ったアルビーのキュートな魅力はこの作品の最大の魅力になっております。

ロキを演じた演技派俳優アラン・カミングのコミカルな怪演やティムの愛情をめぐってのオーティスとアルビーのコミカルなバトル、アニメーションやCGをふんだんに使ったマスクの特殊能力の表現など良い部分もたくさんあります。

ただ、前作がコメディ作品としてとても素晴らしかったため、今作に関しては、やはりどうしても物足りなく感じてしまいます。

管理人

それだけ前作で主人公を演じたジム・キャリーがハマり役だったということだと思います

とはいえ、前述したように魅力もたくさんある作品ではあります。

まだ鑑賞したことがないという方は、前作の雰囲気とは違う全く別物の作品として先入観無く観ることをオススメします。

『マスク2』のみんなの口コミ評判レビュー

映画『マスク2』の口コミ評判レビューには、このような評判が多い印象です。

「主人公よりもペットの犬や赤ちゃんの活躍が面白かった」「正直前作と比べてしまい物足りなさを感じる」「前作よりも遊び心がいっぱいで気軽に楽しめる内容」「CGばかりが目立ちすぎて役者さんの演技が雑に見えてあまり面白くなかった」

それでは、実際の口コミ評判レビューを詳しく見て行きましょう。

★★★★☆星4

前作同様の壮大なコメディでしたが、1に比べると劣って見えてしまうかもしれません。

映像やキャラクター性はパワーアップしているように感じますが、印象に残らないストーリーだったのが残念でした。

マスクといえばジム・キャリーの大出世作ですが、10年越しのスピンオフ作品のようなイメージですね。

主人公よりもペットの犬や赤ちゃんの活躍が面白かったです。最初から最後まで、笑いながら楽しめる映画でした。

落ち込んでいる時に一人で見ても元気になりますし、親子の絆も描かれているので家族で見ても楽しめるでしょう。

エクソシストのパロディ等、映画好きな方が盛り上がるシーンもあって面白味は抜群に高いですね。海外コメディーの良さが詰め込まれています。

20代女性

★★★☆☆星3

ジム・キャリーが主演した「マスク」の続編ということだったので同じキャストだと思っていましたが、ジム・キャリーではなくジェイミー・ケネディが新しい主人公のティムを演じていて、最初は正直前作と比べてしまい物足りなさを感じる部分もありました。

ですが、内気な性格の主人公がマスクをつけたとたんに180度変わる様子は相変わらずで面白く、人間離れしたパフォーマンスは見ていて気持ち良くスカッとする部分がありました。

マスクによる力を生まれもった赤ちゃんの誕生だったり、愛犬までもがマスクをかぶって飼い主の愛情を独り占めしようとしたり、前作よりも遊び心がいっぱいで気軽に楽しめる内容だったと思います。

続編といっても前作とストーリーが繋がっているという感じでもないため初めて見る人でも楽しめるようになっていて良かったです。

30代女性

★★★☆☆星3

小学生の頃に「マスク」を見たことがあり、とても面白く初めてハマった洋画の続編ということもありワクワクしながら見させていただきました。

一番の感想としては、やはり「マスク1」での俳優さんと山寺さんの吹き替えのイメージが強すぎて違和感がありました。

映画の内容はとても面白かったのですが、続編としては同じ俳優さんと声優さんでその後の人生~というパターンでも良かった気がします。

否定的な感想だけではなく、気に入ったシーンもたくさんありました。

中でも赤ちゃんが能力を使うシーンはお腹を抱えるくらい笑わせていただきました

「マスク」といえばめちゃくちゃな能力を使う所が見所なので、それを赤ちゃんが使うのがよりむちゃくちゃ感があって好きでした。

かなり前の映画ですが、今の進化した技術を使った「マスク3」も見てみたいなと思います。

30代男性

★★★☆☆星3

前作マスクの続編として製作された作品で、再びマスクも元に様々な出来事が起こります。

ジムキャリーのマスクが大人気で、私も何度も観ましたので続編も期待していました。キャストは前とは別なのでマスクが同じで新しいものと感じました。

それでもマスクを着ける事で得られる無敵のパワーは健在で、演出や設定が良く前作とはまた違った楽しみ方が出来るものです。

マスクを着けた状態で愛し合い、結果生まれた子供がマスクなしであのパワーを持つという、掛け合わせたら最強の設定がベタであるがゆえに面白いと思います。

マスクが複数あったら、マスク同士が愛し合ったら生まれてくる子供はマスクを被っているのかなど色々と妄想が膨らむストーリーでもありました。

また、マスクの力を取り返す神が現れるなど壮大なスケールへと変わると共に家族愛も同時に感じられる作品で、単に楽しむよりは考えさせられるものとなっています。

ただ衝撃度が前作ほどてはなかったため評価は3とさせていただきます。

40代男性

★★★★☆星4

映画『マスク2』はジム・キャリー主演の前作から10年以上経った頃に公開された続編でした。

前回の主人公が川へ捨てたマスクを拾ったジェイミー・ケネディ演じるティムが主人公で、序盤から妻との間に子どもアルビーが生まれますが、この子がめちゃくちゃ面白くて終始笑っていました。

マスクをしていた時に授かった子ということもあり、マスクをせずともスーパーパワーを使える子になってしまい、幼いながらも主人公のティムに構ってほしいといたずらするのですが、また可愛い一面とぶっとんだマスクの一面のギャップがありすぎて面白いんです。

また、そんなアルビーに嫉妬した愛犬がマスクをつけて排除しようといろいろ頑張るのですが、全て虚しく終わります。

この時の実際の穴にマスクを被せたCGのキャラに当時は驚きました。

その後もマスクの持ち主のロキやその父にアルビーが狙われされたりするのですが、シリアスな場面でもマスクのパワーが出る場面はどこか面白く、笑いが絶えない映画でした。

20代女性

★☆☆☆☆星1

本当にひどい作品だと思ってしまいました。

私はつまらないと酷評の作品を見るときはハードルをさげてるんで、基準以上になるパターンが多いのですがこれはもともと酷評で「DVDで見る感じもしないしこの機会に」と金曜ロードショーで放送されたときで見たわけですがひどすぎました。

犬の扱いも酷すぎだし、赤ん坊の設定は良いにしてもやりすぎ感があります。ロキの父親の存在や設定も薄すぎたし、主人公がとてもかわいそうに見えました。

中盤の犬vs赤ちゃん の戦いはさめざめしました。アニメーションはいいのですが、完全に「マスク」シリーズでやるようなことじゃないと思います。

しかもほとんど意味のないようなシーンであったので余計ダメだと感じました。

アニメーションの出来はさすが、という感じですがストーリーがひどいです。

20代男性

★★★★☆星4

マスクは1が大好きだった為、楽しみにしていました。

主人公がジムキャリーだった1は大好きだった為、いなくなったのは残念だったけど、2も面白くて大好きでした。

クルクルと変身で変わるので、子供と一緒に見てドキドキが止まらない感じでした。

主人公だけでなく、色々なキャラクターがマスクになっていくのが、おもしろかったです。

子供とマスクはどこ?誰がマスクになっちゃうの?と色々心配もしながらドキドキして、ずっとマスクのありかをさがしながら見ていました。

1も見ていたので、そこまでのドキドキ感がなかったけど、子供は2が初めてだったので、かなり楽しめて見れていたみたいです。

今度は1も見てみたいと思います。1も2もドキドキして面白かったです。

40代女性

★★☆☆☆星2

『マスク2』は、前作で川に流したマスクが、なんとティムという第二の主人公が拾ったという物語の始まりでした。

前回のジムキャリーの演技が好きだったので、2の主人公が受け入れない感じで、なんで出演者を全員入れ替えして2作目を作ったのか不思議でした。

前作とは違く家族もので愉快な感じは出ていますが、続編でないのは残念でした。

子供を誘拐されてという流れはあるあるだし、パワーの個性を持って産まれた2世と共にドタバタコメディという流れで前作とは全く異なる物でした。

前作がとても面白かったのでジムキャリーの演技とCGが上手く折り重なって作品になったのだなと感心しました。

2は残念ながらCGばかりが目立ちすぎて役者さんの演技が雑に見えてあまり面白くなかったです。

ジムキャリーの代わりは誰も無理なんだなと実感させられる『マスク2』でした。

30代女性

*映画「マスク2」のみんなの口コミ評判レビューは当サイト『シネマヒッツTV』が独自で集めたコンテンツです。

引用の際は必ず当サイト『シネマヒッツTV』の引用リンクと出典の記載をお願いします。記載がない場合は法的処置も検討させていただきます。

▼連休に最適!無料で「マスク2」を今すぐ観るならコチラ▼

この記事を書いている人 - WRITER -
Subscribe
Notify of
guest

CAPTCHA


0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments