CinemaHitsTV-シネマヒッツ-映画のあらすじネタバレ・感想評価と口コミレビューを掲載

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-運命/決戦』の相関図!新キャストは誰?公開中止説についても解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-運命/決戦』の相関図、新キャストは誰?公開中止説について、解説していきます。

『-運命-』2023年4月21日公開。

『-決戦』2023年6月30日公開。

実写映画『東京リベンジャーズ』の続編として、前後2部作での公開となり、東京卍會と芭流覇羅(バルハラ)の抗争を描いた血のハロウィン編を描いています。

この順番でチェック
  • 『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』の相関図|新キャストは誰?
  • 『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』の中止説とは?
  • 『東京リベンジャーズ 2血のハロウィン編-運命-』のあらすじ
  • 『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-運命-』の感想評価とみんなの口コミ評判レビュー(※ネタバレ有)
  • 『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-決戦-』のあらすじ
  • 『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-決戦-』の感想評価とみんなの口コミ評判レビュー(※ネタバレ有)

もし、まだあなたが一度も映画『東京リベンジャーズ2』を観ていないなら、まずはネタバレとあらすじ・感想評判の前に作品を観ておくことをおすすめします。

U-NEXTなら、初回付与ポイントを使って新作品も実質無料で観ることができますよ!

見放題作品もあり、おすすめです!

▼今なら無料かも!映画『東京リベンジャーズ2』の配信チェックはコチラ▼

目次

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』の相関図|新キャストは誰?

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』のキャスト相関図

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』のキャスト相関図も知りたいですよね!

そこで、『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』のキャスト相関図をまとめてみました。

この通りです。

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』の新キャスト・登場人物を解説

『東京リベンジャーズ』は凶悪な組織となった東京卍會(東卍)によって殺されたかつての恋人であるヒナタを救うために過去に戻り、東卍の一員となり東卍が凶悪化するのを阻止する物語です。

非常に人気の原作であることや、主演の北村匠海をはじめとして豪華な若手キャストが勢ぞろいしているということもあり1作目は大ヒットとなりました。

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-運命/決戦-』はそんな『東京リベンジャーズ』の実写映画第2弾の2部作です。

映画『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-運命/決戦-』で新たに登場した新キャストについてまとめてチェックして行きましょう。

管理人

新キャスト①|場地圭介(バジケイスケ)-演:永山絢斗

まず、東京卍會の創設メンバーの1人である場地についてです。

場地は東卍の壱番隊隊長でしたが、『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』では東卍を脱退し、敵対する組織である芭流覇羅に加入し、東卍のメンバーと闘うことになりました。

そんな場地を演じたのは永山絢斗です。

管理人

永山絢斗は映画、ドラマで幅広く活躍する俳優であり、代表作には映画『ふがいない僕は空を見た』、『アンフェア the end』 、ドラマ『重版出来!』などがあります。

多数の作品に出演し、経験値も高い永山絢斗ですが、『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』のキーマンともなる場地役を演じるにあたって、非常にプレッシャーを感じたようです。

その甲斐もあってか、非常に存在感のあり、見る人を東京リベンジャーズの世界観に引き込んでくれるような素晴らしいキャラクターに仕上がっていました。

新キャスト②|羽宮一虎(ハネミヤカズトラ)-演:村上虹郎

次に、場地と同じく東京卍會の創設メンバーの1人であり、場地と非常に仲も良い一虎についてです。

一虎はある事件をきっかけきに少年院に入ります。いつしかマイキーを恨むようになり、東卍と決別して芭流覇羅に入り、ナンバー3の座に上り詰めました。

そんな一虎を演じたのは村上虹郎です。

管理人

村上虹郎は同じく俳優の村上淳の息子であり、特に映画への出演が多いです。代表作としては映画『ディストラクション・ベイビーズ』、『孤狼の血LEVEL2』などがあります。

また、近年ではNHK朝ドラの『カムカムエヴリバディ』やNetflix配信ドラマ『今際の国アリス』等にも出演し、一般認知度が高まっています。

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』では村上虹郎の表現力が特に光っていました。

東卍の創設メンバーとしてマイキーたちと仲良くしていた頃と、芭流覇羅の幹部としての姿とはまるで別人のようです。

また、マイキーを恨むようになっていった様子も、その表情や声色で繊細に表現していました。

実力派である村上虹郎だからこそ演じ切ることのできた役ではないでしょうか。

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』公開時には休養中だった彼ですが、2部作公開後の8月、『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』のイベントで復帰を果たしています

それだけ『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』は村上虹郎にとっても思い入れの強い作品なのでしょう。

新キャスト③|松野千冬(マツノチフユ)-演:高杉真宙

次に壱番隊副隊長であり、『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』でのタケミチの相棒となった千冬についてです。

千冬は喧嘩で場地に助けられたことをきっかけに彼をしたい、支えてきました。

また、場地を芭流覇羅から連れ戻すためにタケミチと協力体制を築きました。

そんな千冬を演じたのは高杉真宙です。

管理人

高杉真宙はドラマや映画等幅広く出演している俳優で、代表作には映画『カルテット!』や『虹色デイズ』、ドラマ『セトウツミ』や『PICU小児集中治療室』などがあります。

高杉真宙は今回千冬役を演じるにあたって、金髪のカツラと特攻服を着用していましたが、最初は似合わないと感じたそうです。

本格的な不良役は初めてで、千冬は普段の高杉真宙とはかなり違うタイプでもありました。

また、アクションも非常に難しかったようです。

しかしそんな彼の演じた千冬は間違いなく『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』でも屈指の人気を誇るキャラクターとなったと言えるでしょう。

場地を慕う想いやタケミチとの友情など、熱い気持ちをひしひしと感じることができました。

新キャスト④|佐野真一郎(サノシンイチロウ)-演:高良健吾

最後にマイキーの兄であり、一虎が東卍と決別するきっかけとなった事件の被害者でもある真一郎についてです。

真一郎は非常に穏やかで優しく、マイキーや他の仲間たちも慕っていました。

しかし、そんな彼は悲しい事件の当事者となってしまいます。

そんな真一郎を演じたのは高良健吾です。

管理人

高良健吾は数々の映画等で活躍する俳優であり、代表作には映画『蛇にピアス』や『シン・ゴジラ』、ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』などがあります。

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』への出演は公開直前まで明らかにされておらず、最後の新キャストとして発表されました。

登場シーンはわずかでしたが、マイキーや仲間たちにとっても、このシリーズにとっても非常に大きな存在であることが伝わってきました。

マイキー役の吉沢亮とは大河ドラマで従兄弟役で共演したこともあり、今回の兄弟役を楽しみにしていたそうですが、共演シーンはなく、現場で会うことができなかったことが非常に残念だったようです。

以上が『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-運命/決戦-』で新たに登場した主な新キャストです。非常に豪華な若手・中堅俳優たちによって、より厚みが増し、さらなるファンも増えたのではないでしょうか。

📖実質無料で映画を観よう!


\好きな映画を無料で1本観る/
※無料期間中に解約すると月額料金は一切かかりません。

\好きな映画を無料で1本観る/
※2週間の無料期間中は映画が見放題です。

\好きな映画を無料で1本観る/

本ページの情報は2023年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』の中止説とは?

『東京リベンジャーズ』は凶悪な組織となった東京卍會(東卍)によって殺されたかつての恋人であるヒナタを救うために過去に戻り、東卍の一員となり東卍が凶悪化するのを阻止する物語です。

大ヒットした1作目に続き公開された『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-運命/決戦-』は実写映画第2弾の2部作です。

しかし、この『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-運命/決戦-』について、公開前に「公開が延期または中止になるのではないか」という中止説が流れていました。

なぜそのような説が流れていたのか、結果どうなったのかについて解説します。

管理人

中止説浮上の原因①|村上虹郎の活動休止

まず中止説浮上の原因の一つとして考えられる出来事に、一虎役の村上虹郎の活動休止が挙げられます。

村上虹郎は心身の不調を理由に無期限活動休止とし、予定していた舞台等を降板する旨の発表が公開前の2023年3月頃にありました。

それに伴い『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』においても公開時の舞台挨拶等のイベントには出席することが出来ませんでした。

村上虹郎の心身の不調は『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』の撮影時にも既に見られていたらしく、撮影が1日休止となるような影響もあったようです。

管理人

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』の重要な新キャストである村上虹郎の活動休止の興行への影響は非常に大きかったと思われますが、あくまで「心身の不調」による「活動休止」ではあるため、それが映画公開中止に繋がるとは考えづらいです。

ただ後述の原因2と合わせて「様々な問題のある作品」として取り上げられる要因の一つではあったかと思います。

中止説浮上の原因②|永山絢斗の逮捕

次に永山絢斗の大麻所持による逮捕についてです。

こちらが中止説浮上の最大の要因と考えられます。

後編となる『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-決戦-』の公開直前の2023年6月15日に、『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』の重要人物である場地を演じた永山絢斗が大麻所持の疑いで逮捕されました。

出演者の逮捕等スキャンダルによって公開(放送)延期や中止となる映画、ドラマはこれまでに多数存在します。

代役を立てて再撮影されるものや、騒動が収まるまで延期されるもの、代役を立てることが難しくそのままお蔵入りとなってしまうものなど様々です。

そういった風潮もあり、『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』も永山絢斗の逮捕の報道を受けて「延期または中止になるのではないか」という声が上がりました。

管理人

既に前編の公開もされていたため、公開中止や再撮影・公開延期となっていた場合の損失は特に大きなものになっていたでしょう。

永山絢斗の不祥事は間違いなく『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』の中止説が浮上した最大の要因だったでしょう。

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-運命/決戦-』の中止説の行方

出演者に関わる複数のニュースが公開前、公開中に話題となった結果的に『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』は公開されました。

近年「作品に罪はない」として、出演者の不祥事があった場合もそのまま公開されるケースも増えています

特に映画については観客が自ら選択し、お金を払って観るものでもあるため、観客の判断に委ねるという考えで公開に踏み切られることも多くなるのでしょう。

作品が公開されるかどうかは、その不祥事の内容や該当者の作品への関わり方にもよるのだと思います。

すべての人が納得のいく結果というのは難しいでしょうが、その都度慎重な判断がされていることと思います。

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』については、話題となった村上虹郎と永山絢斗の2名は新キャストとしていずれも圧倒的な表現力で強烈なインパクトを残しました。

そういった意味においても『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』が公開されて観客のもとに届けられたことは喜ばしいこととも感じます。

管理人

村上虹郎については『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』公開後しばらく経った2023年8月、『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』のイベントでの復帰を果たしています。

仲間の支えもあり復帰が叶ったということがあるようで、『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』の公開によるところも大きかったのではないでしょうか。

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』の公開は、観客の心を大きく動かす素晴らしい作品が日の目を見るという結果とはなりましたが、正解だったのかどうかはわかりません。

この問題についてはこれからも議論され、今後に繋げられていくことでしょう。

▼今なら無料かも!『東京リベンジャーズ2』の配信チェックはコチラ▼

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-運命-』のあらすじ

以下、映画『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-運命-』のあらすじです。

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-運命-』のあらすじ|抗えない未来

何度もタイムリープを繰り返した結果、元恋人のヒナタの命を救う事に成功したタケミチ。

ところが、凶悪化した東卍によってタケミチの目の前で再びヒナタが命を落としてしまいます。

ヒナタの命を救う為再び過去に戻ったタケミチですが、戻った世界は一人一人が仲間の為に命を張れる東卍のメンバー6人を引き裂く悲しい事件にありました。

彼らはなぜ戦わなければいけない運命になってしまったのか。

果たしてタケミチはヒナタを、東卍を救えるのでしょうか。

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-運命-』のあらすじ|怒りと復讐に燃えるタケミチ

未来を変えられていない現実に失望するタケミチとナオトですが、ヒナタを救うべく再度タイムリープします。

そして参番隊隊長に就任しようとするキサキと対面します。

入れ替わる様に東卍を裏切り、バルハラに入隊しようとしていたのが壱番隊隊長の場地でした。

全ての根源であるキサキの入隊を阻止したいタケミチは、その条件としてマイキーに出された場地を連れ戻す任務に、場地を信頼する壱番隊副隊長・松野千冬と挑む事になります。

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-運命-』のあらすじ|引き裂かれる東卍

今回は東卍結成時のシーン多く描かれています。その中でも今回の物語で重要となる東卍結成メンバーの場地と一虎。

まもなく起こってしまう悲しい事件をきっかけに、その関係はこじれてしまいます。

マイキーに憎しみを抱く一虎。

東卍と敵対するバルハラと通じているキサキ。

キサキの手下である半間。

元東卍の一虎が君臨するバルハラへと入隊する場地。

以上、映画『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-運命-』のあらすじでした。

全てのきっかけとなった悲しい事件とはいったい何なのか?

続きが知りたい方は実際に映画で見る事をお勧めします。

▼参考▼31日間も無料で観れる!映画『東京リベンジャーズ』の配信チェックはコチラ▼

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-運命-』の感想評価とみんなの口コミ評判レビュー(※ネタバレ有)

以下、映画『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-運命-』の感想評価(ネタバレ・ラスト結末含む)と口コミ評判です。

感想評価(※ネタバレ有)|悲しくも仲間との絆を描く涙の結末への伏線

2021年に公開された『東京リベンジャーズ』から2年。

タケミチや東卍に新たな事件が発生しました。

新たな戦いのターニングポイントは10年前のハロウィン。

前後編で描かれるこの戦いの前編『血のハロウィン-運命-』で、東卍のルーツに迫るストーリーが描かれました。

主演の北村匠海、吉沢亮、山田裕貴ら前作キャストに加え、永山絢斗(場地役)村上虹郎(一虎役)高杉真宙(千冬役)が新たに参加しています。

そしてマイキーの兄、真一郎役で高良健吾が出演。

一瞬ではありますが素晴らしい存在感で心に残る出演シーンでした。

管理人

また、今回はついに東卍結成時のメンバーと状況だけでなく、結成当初の闇の部分も明らかになります。

キサキの陰謀により現代では死刑囚となっているドラケン。

これにはタケミチだけでなく、スクリーンで観た多くの方々がショックを受けた事と思います。

死刑囚となったドラケンからタケミチは衝撃的な現実を知ります。

「バルハラのトップはマイキーだ」しかもマイキーは「血のハロウィン」で一虎を殴り殺したと言うのです。

かつて「血のハロウィン」が行われた現場に行くタケミチとナオト。

そこに大人になったマイキーの姿を発見。しかしマイキーは話をする前に消えてしまいます。

タケミチはマイキーに一虎を殺させまいと決意し、ナオトと握手。

再び過去へタイムリープを行い物語は次回作へと繋がっていきます。

今回『血のハロウィン-運命-』の物語は90分。冒頭からすぐに物語に引き込まれあっという間でした。もう終わり?と、少し物足りない感じがしました。自分的にはマイキーとドラケンにもっと登場して欲しかったなと思います。

管理人

だからこそ次の『決戦』が楽しみで仕方ありません。

次回では場地や一虎の魅力も全開になる事が予想されます。

「血のハロウィン」の舞台がどんな風に描かれているのかも期待大です。

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-運命-』のみんなの口コミ評判レビュー

★★★★☆星4

私が気になっていたのは前回ラストからどのように血のハロウィンに行くのかが疑問でした。

しかしながら感想はああこういう流れで繋げていくのかと原作を見ている自分からも楽しめる作品でした。

東京卍會の結成秘話を年代を釣り上げて編集しているあたり本当に工夫しているなと感じました。

また、『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』これから関わるであろう松野のキャラクターはイメージとはちょっと違いましたが時間が経過していくごとに気にならなくなりました。

それだけ演技がしっかりしているのだろうなと感じました。

この話は前編になるのでまさかのところで終わってしまうのでそこだけ気にしてもらえると嬉しいと思います。

そして、高良健吾さん演じる佐野真一郎が本当に好きでした。後編もどこまでいくのか楽しみになります。

30代男性

★★★★★星5

「東京リベンジャーズ」は漫画やアニメで何度も見ている好きな作品の1つです。

映画も最初から見ているのですが、今回の2も内容は分かっているのにハラハラドキドキの連続でした。

今回から登場する馬地さんや一虎。俳優さんもとても合っていたと思います。

ヒナちゃんが乗っている車に後ろから、あっくんの運転する車か突っ込み爆発するシーンが何度かあったのですが、音が凄すぎて怖かったです。

今回は場地さんと一虎の話がメインなので、1に比べるとマイキーやドラケンの登場が少ないのが残念でした。

だからこそ早く後編が見たいです!

あと、私自身の感想ですが、場地さんと一虎が事件を起こすシーンで、一瞬しか出てこなかったマイキーのお兄ちゃん役の高良健吾さんが1番かっこよかったです!

50代女性

★★★★★星5

前作で初めて東京卍リベンジャーズを見て今回2を見てみようと思いました。

前々から漫画の存在は知っていましたがあまり読んでみようかな?ということもなく、流行ってるなあくらいの感覚で実写の1を見た時に特に先入観がなかったからなのか面白かったので、2が映画やると聞いた時に見たいと思いました。

最初の感想はとにかく驚きの連続でほんとうにあっという間に映画が終わってしまった!というのがあります。

過去編では結成メンバーの仲睦まじい感じがなんだかすごく可愛らしく友情!青春期!ってなったのにマイキーのお兄さんが殺された事件でいきなりえー!?そうゆう展開?まさかの?とまずここで驚きでした…

なんでここでマイキーに対して敵意がそれほどまでに生まれて決別してしまったのか…

そしてまさかのドラケンが捕まっていたのが衝撃過ぎて二度目のえー!?でした。

ひなが殺されたのもまたあっくんなの??と1を覆す衝撃な展開ばかり過ぎて予想をかなり越えてきました

新しいメンバーもだいぶ加わってさらに話が盛り上がって最後はここで、終わるのか!ってくらいこっからがいいとこってとこで続編でファンの心を鷲掴みした最後でした!

ほんとうに面白くて続編が待ち遠しいです。

30代女性

★★★★★星5

東京リベンジャーズの続編となる『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』。

前回からのお馴染みメンバーに加え、今回新たに登場する場地圭介、松野千冬、羽宮一虎の登場が見どころの1つです。

演者のスキャンダルにより上映自体が危ぶまれた『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』でしたが、公開に踏み切ってくれた事に安堵の思いで観劇しました。

キャラクターと演者のスキャンダルは無関係と割り切って作品に集中しようとしたものの、どうしても中の人の事件が頭をよぎってしまうのが悔しい。思い入れのあるキャラクターだけにとても悔しい。

しかしその点をのぞけば、原作に忠実なキャラクタービジュアルと演者の役作りは圧巻の一言!

特に千冬は原作から抜け出てきたようでした。一虎の役者も説得力のある演技で華がありました。アクションシーンも前作に続き大迫力でした。

血のハロウィンは参戦人数も多いので、画がうるさくなりがちな所を上手くキャラクターの心情をクローズアップして丁寧に描いていたと思います。

原作ファンとして大満足です。

30代女性

*映画『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-決戦-』のみんなの口コミ評判レビューは当サイト『シネマヒッツTV』が独自で集めたコンテンツです。

引用の際は必ず当サイト『シネマヒッツTV』の引用リンクと出典の記載をお願いします。記載がない場合は法的処置も検討させていただきます。

▼連休に最適!『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-決戦-』を今すぐみたいならコチラで配信チェック▼

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-決戦-』のあらすじ

以下、映画『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-決戦-』のあらすじです。

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-決戦-』のあらすじ|仲間のために再び過去へ

現代、タケミチはドラケンにハロウィンの日の決戦の真相について聞きます。

人が亡くなることになる場面に戻るのは危険と止められながらも、一虎やマイキーを止め、全員と東京卍會(東卍)を救うためにとタケミチは再び過去に戻ります。

マイキーは芭流覇羅との決戦について、東卍のメンバーに対して、場地とは闘いたくないと話します。

そんな中、キサキが率いる3番隊が芭流覇羅に襲われ、その場に居合わせたタケミチを含めた東卍メンバーをキサキは身を挺して守ります。

一方、一虎はマイキーを倒し、東卍を潰すと息巻いていました。

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-決戦-』のあらすじ|2人の過去

ある日タケミチが千冬にこれから起こることや自分がタイムリープしていること伝えると、千冬はタケミチを信じると言いました。

千冬は喧嘩では負けなしで調子に乗っていた時に出会った場地との出会いについて語りました。

場地は千冬が唯一敬語を使う信頼する相手でした。

決戦前日にタケミチと千冬は場地を止めに行くもあっさり負けてしまいます。

タケミチは場地に死なないようにと忠告しました。

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-決戦-』のあらすじ|血のハロウィン

ついに血のハロウィンの決戦が始まります。

怪我で入院していた三ツ谷も参戦するなど東卍のメンバーは懸命に戦い、タケミチも活躍します。

東卍と芭流覇羅が激しくぶつかり合う中でキサキや一虎は不穏な動きを見せます。

一虎は隙をついてマイキーを武器で攻撃し、マイキーは倒れてしまいます。

そして一虎は芭流覇羅の勝利を宣言します。

そこへキサキがマイキーと東卍を守るためにと動きます。

タケミチたちはキサキの動きに疑念を抱きます。

しかしそんなキサキを場地が止めようとします。

以上、映画『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-決戦-』のあらすじでした。

果たして、場地の意図は何なのか?

マイキーや東卍がどうなるのかを知りたい方は、実際に映画を見てみることをおすすめします。

▼参考▼31日間も無料で観れる!映画『東京リベンジャーズ』シリーズの配信チェックはコチラ▼

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-決戦-』の感想評価とみんなの口コミ評判レビュー(※ネタバレ有)

以下、映画『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-決戦-』の感想評価(ネタバレ・ラスト結末含む)と口コミ評判です。

感想評価(※ネタバレ有)|熱い友情の物語

『東京リベンジャーズ』は凶悪な組織となった東京卍會(東卍)によって殺されたかつての恋人であるヒナタを救うために過去に戻り、東卍の一員となり東卍が凶悪化するのを阻止する物語です。

その中でも映画『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-決戦-』ではハロウィンの日に起こる東卍と芭流覇羅との抗争の中で人を殺めるマイキーやその他の仲間、東卍を救うためにタケミチが再び過去に戻り奮闘する内容となっています。

東卍の初期メンバーの複雑な関係性がもととなり東卍と芭流覇羅の抗争が起こります。

その中でタケミチも活躍を見せますが、ついに一虎の手によってマイキーが倒れ、その混乱の中でキサキと場地が対峙します。

実は場地はキサキの企みに気づいており、それを止めて東卍を守るために芭流覇羅に入り1人になったのでした。

そこでキサキは場地が一虎を裏切ったと吹き込み、一虎に場地を襲わせます。

その様子を見たマイキーは完全に怒り、一虎を殴り続けました。

場地はマイキーを止め、一虎に罪を重ねさせないために、自ら命を断ちました。

一虎はさらに暴れましたが、場地の思いを守るためにマイキーをはじめとし、東卍メンバーは戦いを止めました。

物語の最後、タケミチはヒナタに別れを告げます。

そして場地亡き後の壱番隊の隊長にタケミチが選ばれるところで物語は終わります。

映画『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-決戦-』は主人公のタケミチが元恋人のヒナタを救うために過去に戻り、「血のハロウィン」と呼ばれた東卍と芭流覇羅の決戦に臨む物語です。

管理人

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』で特に魅力的だと感じた点は「熱いバトルの連続」、「熱い人間関係、ドラマ」、「キャストの演技」です。

まずは1点目の「熱いバトルの連続」についてです。

前作にあたる『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-運命-』が東卍の結成メンバーの過去についてなどドラマ中心でした。

その前編と比較するとクライマックスである血のハロウィンの決戦の中でのそれぞれの闘いや、前哨戦ともいえるような場地とタケミチ、千冬との闘い、場地と千冬との回想シーン内での喧嘩といった数々のバトルが描かれています。

敵同士の激しい争いや、仲間を取り戻すための闘いなど男同士の熱いバトルの連続に、観ている自分も熱くなりました。

管理人

また、非常に激しく、各々の個性の光るアクションで飽きることなく、息つく間もなく最後まで楽しんで観ることが出来ました。

次に2点目の「熱い人間関係、ドラマ」についてです。

1点目で挙げたように、前作と比較してバトルシーンの多い『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』でしたが、前作から引き続き東卍結成メンバーの過去や、キーマンともなる場地と千冬の出会い、名コンビともなっていきそうなタケミチと千冬の友情など、様々な熱い人間関係、ドラマが描かれています。

特にクライマックスともなる場地と一虎の絆やマイキーの想いについては深く考えさせられるものでした。

管理人

タケミチが過去に戻りそれぞれに働きかけたことによって変わった結末も見どころです。

最後に3点目の「キャストの演技」についてです。

前作に引き続き豪華なキャストによる演技は非常に見ごたえがありました。

特に過去と現在のキャラクターの演じ分けや感情表現が素晴らしかったです。

過去と現在のキャラクターの演じ分けについては、場地と一虎が印象的でした

東卍創設メンバーとしてマイキーたちとも仲良くしていた頃と、対立する関係になってしまった現代とでまるで別人のようでした。

そしてそんなキャラクターや感情の変化をセリフ回しや表情で見事に表現されていたと思います。

特に一虎がマイキーのことを、「マイキーのせい」といって恨むようになっていく様子はすさまじかったです。

また、特に印象的だったシーンは場地と千冬の出会いのシーンです。

場地のキャラクターの切り替えや2人の心温まるやりとりに胸を打たれました。激しいバトルや辛いシーンは多い『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』ですが、やはりそれぞれの友情や熱い想いがとても素敵な作品でもあると思います。

管理人

以上のように『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-決戦-』は熱く激しいバトルと人間ドラマのバランスが非常によく、人間関係について深く考えさせられたり、心が熱くなったりするような作品です。

短時間でこれだけ様々な感情を味わうこともできる素晴らしい作品でした。

ぜひまた次の作品が製作されることを楽しみにしたいとと思います。

『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編-決戦-』のみんなの口コミ評判レビュー

★★★★☆星4

全編である運命を引き継ぎ、東京卍會が暴走するきっかけとなった抗争“血のハロウィン”の日に立ち向かうべく翻弄する主人公が今回も活躍しています。

タイムリープと暴走族を掛け合わせた物語ですが、登場する人物達の人間ドラマが深すぎて、原作で展開を知っていても映画での表現が加わることでまた違った見方が出来ます。

主人公であるタケミチが全てを知っている存在として何とか過去を変えようと抗う姿は、漫画以上に俳優さんたちの熱演によって時に胸が苦しくなるほどです。

どれほど頑張っても変えられない悲劇があるのも、この作品の独特なところだと思います。

全編にわたるアクションシーンももちろん見ごたえがありますが、恋人であるヒナタを振ったのは誰なのかも必見です。

30代女性

★★★★★星5

前編の運命を見てから、決戦の公開を心待ちにしていました。

私自身、東京リベンジャーズは原作漫画もアニメも見ておらず、最初の実写版の映画がこの作品を知るきっかけでした。

原作ファンの方はどう思うかはわかりませんが、とても大好きな作品です。

特に廃車場での戦いのシーンは、それぞれの思いが詰まっていて終始涙が止まりませんでした

吉沢亮演じるマイキーの、仲間を大切にする思いと東京卍會をやめた場地と一虎もそれぞれの想いや気持ちがあり苦しくなるシーンもたくさんありました。

東京卍會の創設時の回想シーンで、マイキーをはじめ創設メンバーが仲間のためを思っているところを見て、この頃に戻れたらな・・・と感情移入してしまいました。

ストーリーや演出ももちろんですが、主題歌もとても作品にマッチしていて好きでした。

見終わってから、しばらく主題歌を聴くだけでいろんなシーンが頭の中を駆け巡りました。

是非とも、続きも実写化していただき劇場版としてみてみたいと思います。

30代女性

★★★★☆星4

前作に引き続き、とてもおもしろいと思いました。

吉沢亮さんをはじめとするキャストも豪華ですし、イケメン揃いで見ているだけで楽しめます!『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』新登場のキャラクターも漏れなくハズレなしです!

原作も全て読んでいるのですが、キャラクターの見た目から、ストーリー展開も比較的原作に忠実で再現度が高いので、原作ファンの方も楽しめる作品です。

喧嘩のシーンもとても迫力があり、アクションも楽しめます。俳優さん達の演技もとても上手で違和感なく鑑賞できました。

世界観に圧倒されて、あっという間に見終わってしまいました。笑って泣けて最高の90分間

続きが気になるエンディングだったので、次回作が出るのかと今から全力で期待しています!

20代女性

★★★★☆星4

前作がとても良かったので、初めてムビチケを買って後編の上映を楽しみにしていました。

漫画で読んだことがあり、結末を知っていてもハラハラドキドキする展開でとても面白かったです。

役者さんたちのキャラクターへのリスペクトも感じられ、前作同様漫画から飛び出してきたような再現度でしたが『東京リベンジャーズ2血のハロウィン編』は特に羽宮一虎役の村上虹郎さんの演技に大変惹きこまれ一虎の深い闇を見事に演じていました。

全体的に戦うシーンも多いのですが、途中で出てくるヒナタと武道のやり取りがなんとも可愛らしかったです。

登場人物の心情をとても大切に撮っているのが伝わり、亡くなる寸前場地さんの想いが分かった時に涙なしでは見れませんでした。

ラストがヒナタと武道が別れるところで終わってしまったので、ぜひ次回作も制作してほしいと思っています。

20代女性

*映画『東京リベンジャーズ2』のみんなの口コミ評判レビューは当サイト『シネマヒッツTV』が独自で集めたコンテンツです。

引用の際は必ず当サイト『シネマヒッツTV』の引用リンクと出典の記載をお願いします。記載がない場合は法的処置も検討させていただきます。

▼早く観たい!『東京リベンジャーズ2』の最新配信チェックはコチラ▼

この記事を書いている人 - WRITER -
Subscribe
Notify of
guest

CAPTCHA


0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

Copyright© CinemaHitsTV-シネマヒッツ- , 2023 All Rights Reserved.