CinemaHitsTV-シネマヒッツ-映画のあらすじネタバレ・感想評価と口コミレビューを掲載

マイインターンの名言やサヨナラの意味は?あらすじネタバレをラスト最後まで紹介!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2015年10月10日、日本公開。

ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイ主演のヒューマンドラマ映画です。

似たようなジャンルであることから、よく『プラダを着た悪魔』の続編なのではと言われますが、無関係の作品です。しかし、『プラダを着た悪魔』同様に働く女性から多くの支持を受けている映画作品です。

ジュールズ役のアン・ハサウェイが家庭と仕事を両立する葛藤が焦点となっていますが、おしゃれなファッションも注目の的です。

映画「マイインターン」のまとめ
  • マイインターンの名言集!今日から使える名言も
  • マイインターンの「サヨナラ」の意味について
  • マイインターンのあらすじネタバレ
  • マイインターンの感想評価と口コミレビュー
  • 『マイインターン』のテレビ放送・地上波の予定一覧!
  • マイインターンを今すぐフルで無料視聴できる無料動画サイトを紹介

もしまだあなたが一度もマイインターンを観ていないなら、まずはネタバレとあらすじ・感想評判の前に作品を観ておくことをおすすめします。例えば、今ならU-NEXTだとマイインターンを実質無料で観ることができますよ!

▼今なら無料!「マイインターン」を観るならコチラ▼

マイインターンの名言集!今すぐ使える名言も

家庭を持ちながらファッションサイトの社長役を演じたアン・ハサウェイ。そして、その部下役として演じたロバート・デ・ニーロの紳士ぶりに共感や学びの声がありました。

ここでは映画『マイインターン』で生まれた名言を当メディア独自で集めたものを鑑賞者の声を交えて紹介します。

 

マイインターンの名言①

ハンカチは必ず持ち歩く、なぜなら女性が泣いているときにそっと手渡すためだ。

 

当メディアで集計した中で一番多く声が寄せられた名言です。ジェントルマンであるベンの姿は男性はぜひ参考にしたいものです。

・ベンが映画の中で実際に女性が泣いているときや、気分が悪くなったときなど、すかさずハンカチを渡しています。ベンのように清潔なハンカチをさっと差し出せるような紳士になりたいと感じました。

・ハンカチを持ち歩いている男性に出会った経験がなかったが、その男性が身近におり、それが主人だったので、ベンと重なる部分があり、感動したのを覚えている。

・女性の泣いているところにハンカチをさっとさしだすところが、紳士で素敵だなと思いました。清潔的な身だしなみで生活しているベンならてはのセリフだと思いました。

 

マイインターンの名言②

本当に大切なことは、メールでなく直接伝える。

 

・LINEなどが普及していて気軽にメッセージが送れるようになりましたが、大切なことはやはり相手に直接話す事で気持ちがしっかり伝わるんだなと改めて考えさせられた名言でした。

・結局最後は自分の言葉に想いをのせて伝えることが、相手に一番届くという基本だが忘れがちなことを感じさせてくれた。

・おしゃれな定年越えのおじいちゃん便が言ったこの一言が私はすごく思い出に残っています。

インターンとしておしゃれな服飾業界の会社に入って追いついていけないベンですが、今までの古風な考えをを捨てていないところが素敵だなと思いました。

インターンとして自分のデスクが決まった時、電卓や万年筆などアパレル最先端とはかけはなれた机周りで、大切な事はメールでなく直接伝える事とメールでしか社内連絡を取り合っていないような会社で新たな風としてこの言葉を言っていた事で、アンハサウェイの心もすごく動かされていた気がしたので私はこの名言が重い残っています。

 

マイインターンの名言③

年下からも年上からも、学ぶことはたくさんある。

ジュールズがベンの良さに気づくシーン。

・老人は雇う価値がないと思っていたが、細かな気遣いや、経験豊富な面を見て、間違いに気づく。その後、ジェールズがベンのFacebookのアカウントを作成するシーンが、印象的。

会社にいると、このことによく気づかされます。新人には、今までの社内には新しい考えに気づかされます。上司には、経験からくる対応力を感じることができます。

 

マイインターンの名言④

君より経験のある人がやってくるかもしれない。でも、君には及ばない。

 

忙しさやパートナーからの裏切りから、自分の仕事を誰かに頼もうとするジュールズに、インターンで入ってきたベンが助言するシーンです。

・最初は打ち解けなかったのですが、おじさんの人柄や経験の深さに次第に心を許すように。まさにその通りだと思いました。他の人に出来ることなんてたくさんありますが、そんな風に言われたら思えたらこれからも頑張っていこうと思いますよね。上司になったら言ってみたい一言です。

 

マイインターンの名言⑤

太極拳みたいに力を抜いて、自然体で生きていくわ

 

ラストシーン、アンハサウェイとロバートデニーロが太極拳をしながら話す場面。

・ロバートは以前に夫に浮気されたアンハサウェイに、一緒にお墓に入る人がいないなら自分と妻の墓に入ればいいと言っています。その優しさがあったからこそ、アンハサウェイはこういう考えを持てるようになったのだと思います。だからこの2人の友情に感動しました。

このようにマイインターンには素敵な名言がたくさんあります。次マイインターンを見るときは、こんな名言たちにも注目して映画を見ると、別の楽しみ方ができそうですね☆

▼参考▼31日間も無料で観れる!映画マイインターンを今すぐ観たいあなたはコチラ▼

マイインターンのサヨナラの意味について

劇中でベンとジュールズが日本語の「サヨナラ」を交わすシーンが出てきます。

1回目はジュールズがランチにお寿司を食べていたあとにベンが発しています。これはジュールズがお寿司を食べていることから日本の文化に関心があるのだろうというベンの推測から出された言葉だと思います。

2回目はジュールズが酒に酔ってしまい、家まで送ったベンと別れのシーンのときに発せられます。これは監督のナンシー・マイヤーズさんの意図によって取り入れられたもののようです。

ナンシーさんは日本語の挨拶に温かいイメージを抱いていました。なので2人が交わすサヨナラは、2人の関係が温かいものになっているということを暗に示しているのだと考えられます。

マイインターンのあらすじネタバレ|高齢者インターンの物語

以下、映画「マイインターン」のあらすじネタバレとラスト結末です。

マイインターンのあらすじ|高齢者インターンに応募するベン

70歳のベンは3年前に妻に先立たれ、そのぽっかりあいた心の穴を埋めるかのように色々なことに挑戦し忙しくしていました。

ある日街である求人の張り紙を見つけます。それはアバウトザフィットという会社の高齢者見習い社員の求人でした。ベンは思い切って応募をします。そして面接を受け、採用になりました。

会社としては社会貢献のために行った高齢者インターン。重役のキャメロンからジュールズはその高齢者を1人直属にしてほしいと頼まれます。高齢者は苦手だと断りますが、君は社員の手本だと言われジュールズは渋々承諾します。

ジュールズはうまくいく気がしませんでした。

マイインターンのネタバレ|ジュールズの直属インターンになるベン

ジュールズは時間の節約とエクササイズを兼ねて会社の中を自転車で走り回っていました。この会社は彼女のキッチンから始まったものでした。

彼女自身が服を試着し、それをコメントするというスタイルがうけたのです。その服のネット販売を始め、25人だった社員が今や216人までになっていました。

そしてそんなジュールズ専属のインターンになったのはベンでした。ベンはジュールズと面談をします。そこで、社員の手前、直属にしただけで任せる仕事がないと言われてしまいます。

自分はキツいし転属を希望しないかとジュールズは言いますが、ベンはそれを断ります。私に慣れてねと言うジュールズにベンは楽しみですと強気に返します。

マイインターンのネタバレ|自ら行動を起こすベン

次の日、仕事の指示はメールで来ることになっていましたが、一向にメールが来る気配がありません。仕事がないベンでしたが、行動あるのみと自分から動き出します。

困っている人を助けたり、インターン仲間にアドバイスをしたり、社員の恋愛相談に乗ることもありました。そんな彼に皆は好意を抱きます。

ベンの元に助けてとジュールズのアシスタントであるベッキーからメールが入ります。ジュールズがサンローランの服を醤油で汚したというのです。

その服を着たジュールズはキャメロンと話をしていました。投資家たちがCEOを外部から招こうと言ってきているのです。いきなり会社が大きくなったために労働環境は悪くなり、ジュールズのやり方に社員たちはついて行けていないとキャメロンは言います。

そして経験豊富なCEOがくることでジュールズの負担も減らすことができるというのです。自分に上司ができることが嫌なジュールズは涙を浮かべながら反対をします。服を取りに行ったベンはしっかりその様子を観察していました。ベンはその涙を見て何か行動をしようと思い立ちます。

次の日朝、ベンは7時に会社に行き、ジュールズがずっと気にしていた汚いデスクを片付けます。ジュールズは今週で1番嬉しいとベンに最高の笑顔を見せます。社員たちはベンに拍手を送ります。

マイインターンのネタバレ|ジュールズの運転手になるベン

ベンがふと外を見ると、ジュールズの運転手がお酒を飲んでいました。ベンは急いで彼のもとに向かい、運転を辞退するように言います。そしてベンが代わりに運転手を買って出ました。

ジュールズはCEO候補との面談に落ち着かない様子でした。そんなジュールズにベンは温かいチキンスープを用意しておきました。CEOには反対ということもあってか、面談後に相手が最悪だったとジュールズは話します。

ジュールズを家に送り、ベンは去り際に励ましの言葉をかけます。ジュールズは安心したような笑顔で娘と夫の元に帰っていきました。ジュールズの夫のマットはジュールズを助けるために仕事を辞め、家事と子育てを担ってくれていました。夜には2人とも疲れ果て、マットはたまには自分の時間がほしいとジュールズに溢します。

次の日、運転手が行方不明になったとベッキーから連絡があり、ベンは代わりに送迎に向かいます。マットに誘われ、家の中で待つことになりジュールズの家庭事情を知ります。娘のペイジも一緒に車に乗せ、まずは学校に向かいます。

マットのことを褒めるベンでしたが、ジュールズはこっそりベンを他の部署に異動させてとキャメロンにメールを打っていました。ベンの目ざとさが気になっていたのです。

ペイジを学校まで連れていき、ジュールズは車に乗り込みますが、ママ友に嫌味を言われたと車内で嘆きます。ベンはいつでも全力投球な彼女の力に少しでもなれたらと感じていました。

マイインターンのネタバレ|ベンに心を開き始めるジュールズ

ジュールズが遅くまで仕事をしているので、ベンはずっと待っていました。それを見かねてジュールズはベンのもとに夜食を持っていき、一緒に食べます。話をするうちに、ベンの働いていた会社がかつてここに建っていたことが分かりジュールズは驚きます。

ジュールズは気持ちを尋ねてみると、我が家に戻ってきたようだとベンは答えます。その後はベンのFacebook登録をジュールズが手伝い、ジュールズはベンについて色々と知ります。

仕事以外の話を男性としたのは久しぶりだとすっきりした顔をして、ジュールズは仕事に戻っていきました。1時間後、ベンはジュールズを家に送ります。家の前でジュールズはベンにこの家が大好き、幸せの象徴だと笑顔で語ります。中に入りジュールズはマットに自分たちには一緒にいる時間が必要だと言いキスをしました。

次の日、ジュールズはベンがいると思い笑顔で車に乗り込みます。しかしそこにいたのは違う運転手でした。ジュールズはベンの異動先に行き、急いで謝ります。

ベンも立ち入りすぎたと謝ります。ジュールズはベンに自分はプライベートを隠すタイプなのでベンとうまくいかないと決めつけてしまっていたと説明します。

そしてベンといるとなぜか落ち着くから一緒にいてほしいとお願いします。その上ベンを昇格させ、ベッキーの隣に置きたいと言うのです。ベンは笑顔で受け入れました。

マイインターンのネタバレ|メール事件

ある日ジュールズは母の悪口を書いたメールをマットに送るつもりが本人に送ってしまいます。母は心臓が悪いため、そのメールを見たら大惨事になるとジュールズはパニックになります。

ベンは彼女がメールを見る前に消すしかないと言います。しかし忙しいジュールズは暇がありません。そこでベンと仲良し社員のジェイソン、ルイス、そしてデイビスの4人でジュールズの母の家に忍び込みメールを削除します。警報機が鳴り響くなかどうにか警察が来る前に逃げることに成功しました。

お礼にジュールズは4人にお酒をご馳走します。しかしジュールズが飲み過ぎてしまいます。ベンは嘔吐するジュールズの背中を優しくさすってあげました。

ジュールズは1分だけベンの胸に寄りかかります。優しい言葉をかけるベンにジュールズは正しい時に正しい行動をするベンは凄すぎると言います。

マイインターンのネタバレ|マットの浮気を目撃するベン

マットが風邪をひいてしまい、友達の誕生日パーティーに行けなくなったとペイジは嘆きます。そして、ベンに一緒に行ってと泣きつきます。ベンはペイジを乗せてパーティーが行われる公園に向かいます。

しかし、ペイジが気分が悪いと言うので早めに帰ることになりました。そして家の近くまで来たとき、マットが家から出てきて、知らない女性とキスをして車でどこかに行く様子を目撃してしまいます。

ベンはドライブで時間を潰し家に帰りました。マットは何事もなかったようにベンにCEOの件はどう思うかと尋ねます。ベンはジュールズは会社のため、投資家のため、そしてマットのためを思って頑張っていると答えます。

マットはCEOを雇って夫婦のすれ違い生活を改善させたいと言います。ベンはそれはCEOを呼べば解決することなのかとマットに問い、ジュールズの幸せを願っていると伝えます。マットはベンの思いを察した様子で頷きます。

会社に戻ってもベンはジュールズと目を合わせて話すことができませんでした。

マイインターンのネタバレ|ベンに悩みを打ち明けるジュールズ

CEOと面談するため、ジュールズとベンはロサンゼルスに旅立ちます。2人は道中、旅行気分で楽しみます。緊張で眠れないジュールズはベンを部屋に呼び、2人は結婚について語り合います。

そこでジュールズの方からマットに浮気されていると切り出してきました。マットを離したくない、できれば元に戻りたいと泣きながら言うジュールズにベンは難しい顔を返します。

ジュールズはバリバリ働いていた彼を家庭に入らせてしまったことが原因だと嘆きます。CEOを入れる気になったのも夫婦生活を立て直せると思ったからなのでした。

そんなジュールズにベンは君らしく仕事をするべきだと言います。ジュールズは頷きながらも1人でお墓に入ることになるのが怖いと涙を流します。ベンは優しく、自分と妻のお墓にスペースが空いているよとジュールズに言います。そしてベンもそっと涙を流すのでした。

マイインターンの結末ラスト|ベンの助言

面談をしたCEOは素敵な人でジュールズはその場で契約を交わしました。家に戻ったジュールズはCEOを決めたのは夫婦のためだと言い、マットに昔の自分たちに戻りたいと伝えます。

翌朝、ベンの家にジュールズの方から迎えに来ます。そこでベンは一晩考えたとジュールズに話を始めます。自分の夢を夫の浮気のせいで諦めるのはナンセンスだ、君の作り上げた宝物を他の誰かの手に渡してほしくないと言います。

ジュールズはベンは私にとってインターンであり、最高の友達よと微笑みながら言い、2人は会社に向かいました。仕事をしていると突然会社にマットが現れます。CEOを決めたのが自分のためならやめてほしい、ジュールズ自身の心に従ってほしいとマットは話します。

そして浮気のことを心から謝り、ジュールズを失いそうで不安になり自分を見失ったと告白します。もう一度チャンスをくれと言うマットにジュールズは泣きながら、それならこれからはハンカチを持ってと返し、2人は抱き合いました。

ジュールズは報告するために急いでベンの元に向かいました。

以上、「マイインターン」のあらすじネタバレとラスト結末でした。

マイインターンの感想評価と口コミ評判レビュー|女社長と70歳のインターンのコンビが面白い!

以下、映画「マイインターン」の感想評価と口コミ評判です。

感想評価|紳士なベンに心を打たれる作品

何と言ってもベンというキャラクターも魅力的でした。こんな素敵な70歳はいないだろうと思うくらい、ジュールズが言うように正しい時に正しい行動をする人でした。時折見せるチャーミングな言動も彼の魅力を一層引き立てていたように感じます。

そしてジュールズに対する眼差しから本当に彼女に幸せになってほしいという思いが伝わってきました。

1番印象に残ったシーンはジュールズの夫マットの浮気をベンが目撃してしまったシーンです。あの悲しげなベンの表情に胸が締め付けられました。

アンハサウェイは『プラダを着た悪魔』でも仕事に生きる女性をかっこよく演じられていましたが、この映画でも一生懸命仕事をこなす姿が輝いていました。また美しく、表情が豊かで、その一挙一動にどんどんと惹きつけられました。

ストーリーも世代の違う2人の友情を中心に仕事、恋愛とあらゆる要素を含んでおり、飽きる場面が全くありませんでした。若者たちとベンがお互いに良い刺激を受け合う様子がとても素敵であらゆる世代の人が楽しめる映画だと思います。

口コミ評判レビュー|星5評価多数のいつ観ても楽しめる名作映画

★★★★★星5

若手のバリバリの女社長に、70歳のシニアインターンという組み合わせが面白かったです。

若さ故にトップダウンでぐいぐい仕事を進め、事業を急速に拡大することに成功し、プライベートでも理解ある夫とかわいい子に恵まれて幸せを掴んだ勝ち組のようなジュールはとても魅力に溢れて生き生きしています。

一方で老いたベンは、若い職場の中で孤立していましたが、相手に合わせてじっくりと内面から信頼を得ていく様が対照的だなと感じました。

表面の華やかさの影で、夫の不倫や事業進出に悩むジュールを心から励まし、勇気を与えるベンは、最高に素敵です。ベンのような存在が社会にいて、支えてくれると楽しくなるだろうなと感じて、視聴後はすがすがしい気持ちになりました。

40代女性

★★★★☆星4

アン・ハサウェイさんはいくつ歳をとっても魅力的な方で若々しく映画のなかではとても目立つ存在でした。夫との関係や働くお母さんが持つ悩みが描かれており、似たような立場でいる方はこの映画で強く共感し感情移入の出来る作品になっているかと思います。

若い人の視点や高齢者として見れる視点もあり色々と勉強になる作品だと思います。

自分は若くないけど新しい会社に務めてみたい、チャレンジをしてみたいと思った方はこの映画でなにかヒントを得られるのではないかと思いました。

20代男性

★★★★★星5

おじいちゃんが、高齢者インターンシップとして会社に再就職するヒューマンドラマ映画です。

とりあえず、アンハサウェイがすごく美人。彼女が社長だなんて素敵。が、しかし、アンハサウェイはやり手の社長なだけあって超くせ者。

しかし、インターンにきたおじいちゃんに感化されていく姿はすごく癒されます。なんたっておじいちゃんインターン生がすっごくかわいい。ニヤニヤしながら見てしまいました。

アンハサウェイが仕事の傍直面する家族問題にもおじいちゃんが大活躍。亀の甲より年の功、とはこのことかなと。年配の方の優しさ、心の広さには感動しました。

私的にはあんな老後を過ごしたい、すごく素敵だなと思える歳の取り方で素敵なムービーでした。

20代女性

★★★★★星5

働く女性をテーマにした映画ということで、当時私も営業の職についており、バリバリのキャリアウーマンをしていたので、CMの予告を見て気になり、映画館へ母親と足を運びました。

主人公は、仕事のできるキャリアウーマン、若社長で、家庭も持ち順風満帆でしたが、仕事が忙しすぎるあまり、家庭が疎かになってしまい、そこからうまくいかなくなってしまいます、そんな時出会ったのが歳が上の部下でした。

日本はまだまだ年功序列制度が根強く残っており、私が働いていた当時の会社もそうでしたが、自分よりも後に入ってきた年上のかたでも、すぐに自分より上の職級がついてしまいます。ですがさすが外国。年齢問わず、実力若者も活躍でき、主人公も若社長という設定もあって、映画の冒頭ですでに主人公に憧れをいだいておりました。

この話から、仕事はもちろん、家庭も1人ではうまく回せない時がある。協力し合い、互いが違う意見に耳を傾け、尊重し合う大切さを学びました。私も母親にも、どの世代の働く女性にも共感できる部分のある、映画でした。

自分とは違う立場の人たちを、わけるのではなく、お互いが互いを思いやって、考え行動することの重要さを考えさせられました。そして、もう一つ、主人公が本当にオシャレで、憧れのキャリアウーマンでした!

30代女性

*映画「マイインターン」のみんなの口コミ評判レビューは当サイトが独自で集めたコンテンツです。引用の際は必ず引用リンクと出典の記載をお願いします。記載がない場合は法的処置も検討させていただきます。

『マイインターン』のテレビ放送・地上波の予定一覧!フルで無料視聴できる無料動画サイトも

『マイインターン』のテレビ放送一覧

・2019年10月5日、土曜プレミアムにて地上波初放送

 

『マイインターン』がフル動画で無料視聴できる公式サービス

ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイ主演の映画『マイインターン』は是非ともオススメしたい作品です。

そこで、映画『マイインターン』のフル動画を観るのにおすすめなユーネクストについて紹介しておきます。『マイインターン』に関してはポイントのいらない見放題になっているので会員登録さえすれば、すぐに視聴することができます。

U-NEXTは無料登録後初月1ヶ月無料で、かつ600ポイントが付いて来ます。そのため、U-NEXTにある新作映画に600ポイントを使って無料ですぐに観ることができます。1ヶ月以内に解約すれば、料金の支払いもないので無料で『マイインターン』以外にも新作映画を観ることができるわけです。

ユーネクストは他と比べて作品数が圧倒的に多く、暇つぶしに映画を観たい時には一番オススメの動画配信サービスです。Huluの約3倍の140,000程の作品数を配信しています。私は継続して使いユーネクストを毎日愛用しています。月々税込2,189円なので、DVDをを借りるよりもコスパが良いです。

ユーネクストは映画だけでなくマンガや雑誌などの書籍も読めますし、日本や海外でやっているドキュメンタリー番組から配信されたばかりのMVまで見れます。

「どれもスマホ一本で済ませたい」「暇つぶしにあれこれレパートリーの揃っている方が良い」という方は、『マイインターン』を観たら継続で使うことも検討してみてくださいね。ちなみに月々ポイントも付与されます。ポイントは新作視聴やキネゾーでの映画鑑賞代に使えますよ!

▼連休に最適!無料で「マイインターン」を今すぐ観るならコチラ▼

▼原作もドキドキハラハラ!洋画特集▼

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA