CinemaHitsTV-シネマヒッツ-映画のあらすじネタバレ・感想評価と口コミレビューを掲載

【it/イット】THE ENDのネタバレあらすじと感想評価!イット2は続編映画として成功した!

WRITER
 
イットジエンド
この記事を書いている人 - WRITER -

映画【it/イット】THE ENDのあらすじとネタバレ、感想や評価をまとめました。

映画【it/イット】THE ENDは、ホラー映画史上歴代興行収入No.1の『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』の続編であり完結編です。映画【it/イット】THE ENDでは前作の27年後が舞台となっていて、再び現れた“it”にルーザーズクラブが再集合して立ち向かいます。

“it”の正体も明らかになるので前作『イット/それが見えたら終わり』で気になっていた方は必見です!R15指定作品ですが、怖さやグロテスクさもほぼないので前作同様苦手な方でも観れる映画作品です。“it”ことペニーワイズ役は引き続きイケメンのビル・スカルスガルドが務めています。また、劇中のアンティークショップの店員役として原作小説を書いたスティーブン・キング本人も出演しているのでそのシーンには注目です!

▼イットを無料で見るならコチラ▼

【it/イット】THE ENDのあらすじ-ルーザーズクラブメンバーのその後-

イットジエンド

【it/イット】THE ENDでは、ルーザーズクラブのメンバーたちが成長して大人になっています。あらすじでは、メンバー一人一人を現在を見て行きましょう。

  • ビル・デンブロウ…少年時代のルーザーズクラブではリーダー的な存在だった人物。大人になり作家、脚本家として成功し女優と結婚。
  • ベバリー・マーシュ…夫と共同で経営しているアパレル会社で成功するも、夫からDVを受けている。(※父からも同じ扱いを受けていた)
  • リッチー・トージア…お調子者でよく下ネタを言うことは大人になっても変わらず現在は人気コメディアンとして活躍。デリーの町の中華料理屋でも声を掛けられたりして一般にも知れ渡っている有名人。
  • ベン・ハンスコム…太っていた少年時代と打って変わってスマーイケメンに。建築家として成功を収め、豪華な家に暮らし裕福な生活を送る。
  • エディ・カスブラーク…病弱だったが現在は多忙を極める保険会社のビジネスマンに。外見も中身も母そっくりな女性と結婚。尻に敷かれている。
  • マイク・ハンロン…皆がデリーの町を去っていく中、1人残りデリーの歴史やitについて調査を続けている。
  • スタンリー・ユーリス…ユダヤ教司祭の息子で現在は会計士に。結婚して平穏な生活を送っていたが…

以上のルーザーズクラブのメンバーたちの現在の姿についてが、映画【it/イット】THE ENDのあらすじです!

 

【it/イット】THE ENDのネタバレ-ラストの結末と意外な事実に注目-

イットジエンド

【it/イット】THE ENDネタバレ-再びイットが現れる-

itがもし再び現れたら、また全員ここに集まろうと誓いを立ててから27年後。

デリーの町に変わらず住んでいたマイクは、イットが再び現れるのではないかと思いイットについてずっと調査していました。そんな時に、警察の無線を傍受して不可解な事件を聞き現場に駆けつけます。そして、そこには心臓を食われた男性の姿があり、イット出現と同時に現れる赤い風船も見かけます。

更に、現場には血文字で「帰ってこい」というメッセージがあります。マイクはそこで、イットが再び現れたことを確信します。

 

【it/イット】THE ENDネタバレ-それぞれの道を歩んだ元いじめられっ子たち-

主人公・ビルは結婚して脚本家になっていました。また、エディはタクシードライバーに、リッチーはコメディアンに、ベンは建設会社の社長になっていました。みんな同じように、マイクから「悲劇が続いている。帰ってきて」という電話を受けます。

同じようにスタンリーもマイクから電話を受け、皆で誓いを立てたことを思い出します。しかし、スタンリーの元にはペニーワイズの手が伸びていました。「誓いを守ろう」と呟きますが、風呂場で血を流して見つかります。べバリーもマイクから電話を受けますが、町にいた記憶をあまり思い出せないことを話します。しかし、マイクの説得により、DV夫から逃げるようにデリーの町に向かいます。

また、元いじめっ子のヘンリーはペニーワイズの幻想により父をコロしてしまっていました。その後逮捕され現在は精神病棟に収監されていました。そして、ヘンリーは病棟の窓から赤い風船が浮かんでいるのを見て興奮し始めます。興奮を抑えるため個室に戻されたヘンリーでしたが、昔の不良仲間で行方不明となっていたパトリックがゾンビ姿になりベット下から現れます。そして、父をコロした際に使ったナイフを渡して来ました。

 

【it/イット】THE ENDネタバレ-ルーザーズクラブ再び集合-

スタンリー以外のルーザーズクラブメンバーがデリーの町の中華料理屋で集合します。

昔話や近況話で盛り上がる中、スタンリーは元々臆病な性格だから来なかったと思い始めます。そして、話はitの話になります。マイクは町を離れると町の記憶が薄れると話し、事件詳細とイットが戻って来たことを説明します。そして、今度こそ皆で終わらせようと話し始めます。そこで、それぞれの机の上にメッセージが書かれた紙があることに気付きます。みんなの紙を組み合わせると「どうやらスタンリーは約束を果たしきれなかった」という文になりました。

その光景に恐怖を抱いていると、テーブルから化け物がどんどん出て来て皆を襲い始めます。これは幻だと言い合いますが、結局騒ぎを聞きつけた店員が来たことで幻影が消えて化け物も消えました。ですが、外に出たべバリーはスタンリーの家に電話するとスタンリーの奥さんから「バスタブで手首を切り亡くなっていた」と伝えられます。

昔の記憶が鮮明に蘇り「犠牲を出す前に帰ろう」と宿舎に戻ります。しかし、マイクは何とかビルだけ引き止め「ある物を見せたい」と話し始めます。一方、この頃、ナイフを手に入れたヘンリーは看守をコロして精神病棟から脱獄していました。

 

【it/イット】THE ENDネタバレ-ペニーワイズの起源を見つけていたマイク-

マイクはビルを図書館まで連れて行き調べ上げたイットの起源について話し始めます。itの正体は宇宙から来た地球外生命体でした。かつてitと戦ったシャカピワー一族がいました。シャカピワー一族は壺のような工芸品を使いチュードと呼ばれる儀式を行い撃退したそうです。

一方、宿舎に戻り眠ったべバリーは、スタンリーが死んでしまう夢を見たことを皆に話します。27年前にべバリーはペニーワイズに捕まった際にペニーワイズのタヒ(シ)の光を浴びていました。それ以来、人の亡くなる悪夢を見ており、皆が命を落とす悪夢を見ていました。今回の周期でペニーワイズを倒さないと皆が命を落としてしまうという予見でした。そこで、ルーザーズクラブのメンバーはペニーワイズと戦すことを決心します。

 

【it/イット】THE ENDネタバレ-封印に必要な思い出の品を持ち寄る-

イットジエンド

ペニーワイズを封印するためには思い出の品をシャカピワー族の壺に入れる必要がありました。そこで、各自思い出の品を見つけ図書館で集合することにします。

亡くなったスタンリーの思い出の品であるシャワークアップは皆で取りに行き、後は各自で当時の思い出の品を持ち寄ります。ペニーワイズの幻影にかかりながらも、べバリーはベンから貰ったラブレター、リッチーは通いつめていたゲーセンのメダル、ビルは弟のジョージと最後に遊んだ際の紙の舟、ベンはべバリーがサインを書いてくれたサインページ、エディは喘息用の吸引器を持ち寄ります。

 

【it/イット】THE ENDネタバレ-更なる被害-

しかし、ビル宛にペニーワイズから「あの子も見ゴロしにするのか」というメッセージが届きます。ビルは思い出の品を手に入れる際に、自分の以前住んでいた家で1人の少年に会っていました。その子をコロしてしまうのだとビルは気付き、その少年が祭りの遊園地に行くことを聞いていたため1人急いで向かいます。しかし、少年はビルの目の前でペニーワイズに食べられてしまいます。

一方、エディは脱獄したヘンリーにナイフで刺されますが(おそらくペニーワイズに操られている)ナイフをヘンリーに刺し返して追い払うことに成功します。そして、図書館で皆を待っていたマイクのもとにヘンリーが来ます。そこでリッチーが助けに入り、リッチーはヘンリーの頭を刺しヘンリーをコロしました。

1人で出て行ってしまったビルにマイクが電話すると、子供のシに怒りを覚えたビルが「皆を犠牲にはしたくないからと1人でペニーワイズに挑む」と伝えます。マイクは「皆で挑まないと勝てない」と伝え、全員でペニーワイズの住処である家に向かいます。

 

【it/イット】THE ENDネタバレ-最終決戦でチュードの儀式は失敗?-

ペニーワイズの攻撃を掻い潜りながら、27年前にペニーワイズが消えていった地下の奥深くへと到着します。そして、シャカピワー族の壺の中にそれぞれの思い出の品を入れて行きます。マイクの思い出の品はヘンリーたちを河原で追い払ってくれた石でした。

壺の中に思い出の品を入れて燃やし、手を繋ぎ輪になります。すると、上からペニーワイズのシの光が降り注ぎます。シの光を壺の中に封印する為に「光を闇に」と封印するための言葉を唱えます。しかし、封印は失敗してしまいます

実はマイクはチュードの儀式の全てを話してはしていませんでした。かつてシャカピワー族もペニーワイズを封印しようとしましたが、何度も失敗して来た歴史があったのです。その描写が書かれた壺の部分をマイクが意図的に消していたのです。マイクは成功する気持ちを強くもってもらうためと釈明しますが皆は怒ります。

そして、ペニーワイズが大きなクモに変化し襲いかかります。リッチーはペニーワイズのシの光を浴びてしまいます。弱気なエディはビルに怒鳴られつつリッチーを助けようとしますが、ペニーワイズの爪に腹を刺され重傷を負います。

そこで、弱みに付け込み思い込ませることで攻撃するペニーワイズに悪口を言いまくり、巨大化したペニー・ワイズは本当は小さくて弱い存在なんだと逆に思い込ませます。すると、ペニーワイズはどんどん小さくなり、最後は赤ん坊ほどにまで縮みます。そこで、小さくなったペニーワイズの心臓を取り出し、潰して倒します。ペニーワイズを倒したと同時に地下が崩壊していきます。エディも連れて脱出しようとしますが、すでにエディは死んでしまっていました。

脱出して町に戻ると、27年前にペニーワイズが再び現れた際に皆で倒すと誓った際の手の傷が消えていました。今度こそペニーワイズを倒したと確信し、それぞれの生活に戻ります。

 

【it/イット】THE ENDネタバレ-ラストの結末で知る新事実-

最後にスタンリーから皆の元に手紙が届きます。実はスタンリーのシはペニーワイズにコロされたと見せかけての自害だと書いてありました。スタンリーはペニーワイズへの恐怖心やトラウマが強く、精神的に弱い自分が行ったら自分の恐怖心のせいで負けてしまうと思い、自らの存在を消して後はルーザーズの皆に後を託したのでした。

そして、27年もの間ペニーワイズのせいでデリーの町に囚われていたマイクは、町を出て新しい世界を見に行くことを決意します。また、べバリーは27年前にラブレターをくれたのがベンだと知り、2人はキスをして一緒の道を選んでいくことになりました。

-ここで【it/イット】THE ENDのあらすじと詳細ネタバレは終わりです-

▼参考▼イットを今すぐ無料で見ちゃおう!UーNEXT公式サイトはコチラ♪

 

【it/イット】2THE ENDの感想は満足できる作品!評価はやっぱり高い!

イットジエンド

映画の続編である【it/イット】2THE ENDを楽しみにしていましたが、かなり満足の行く終わり方でした。

続編の内容の感想はと言うと「相変わらずホラー要素は薄いな〜」です。予告にもあるべバリーが前に住んでいた家でおばあちゃんと話すシーンが唯一ドキドキ感を感じるところです。前作もそうですが、ホラー映画として見てしまうと評価は絶対低いと思います(笑)。ただやはり、前作同様青春映画として見れば評価はやっぱり高いです。

絶対に前作の『イット1/それが見えたら終わり』は観賞していた方が楽しめます。その方が大人になったルーザーズクラブのメンバー一人一人に感情移入できるので楽しいです。前作を見ている方が感想や評価も高くなると思いますよ!

そして、スタンリーやエディが亡くなってしまったのが残念でした。好きなキャラクターだったし、ルーザーズクラブのメンバーの一員だったのもあるしで「一緒に悔しい気分になってしまった」という感想を持った方も多いのではないかと思います。ですが、だからこそ成長した皆で力を合わせてペニーワイズに立ち向かっていくシーンにはワクワクしました。めっちゃ良いシーンです!

前作からのつながりでルーザーズクラブの昔話も出て来て、青春要素もかなりあったので、皆で団結してペニーワイズを倒そう!というシーンが素晴らしいという感想がやはり一番です。しかし、青春映画として良かった分、メインのホラーは弱めだったので、可もなく不可もなくな星3程度の評価かもしれない、とも思います。

ただ前作の『イット1/それが見えたら終わり』よりも面白かったですし、前作を見ている人は続編の『【it/イット】THE END』を見ても満足できる作品だと評価できます。

イットは2部作で続編の『【it/イット】2THE END』は上映時間が3時間近くありました。おかげで伏線回収もしっかりされていました。しかし、itの起源やチュードの儀式は分かりづらかったので「2部作品ではなく3部作品にすれば時間もちょうど良かったのではないかな?」という感想も持ちました。

ですが、3部作品にしてしまうと真ん中の2作品目の観賞が少なくなるんですよね。「3作目が公開される直前に2作目借りればいっか」となってしまうようです。そのために映画イットは2部作品で完結させたかったのでしょうが、やはり説明が足りないところがあったので、続編の全体的な理解度についての評価は下がりそうです。

 

続編イット2THE ENDのみんなの口コミと評判は本当に様々!

イットジエンド

【it/イット】THE ENDのみんなの口コミと評判も知りたいですよね!なので、早速色々と調べてみました。

 

映画続編『イット2ジエンド』の映画サイトでの口コミ評判は平均点

映画.comやFilmarksで調べてみたのですが、イットの続編はどちらも評価は3ちょっとという感じで普通より少し高めといったところでした。映画.comでは注目作品ランキング1位ではありましたが、全体的な評価を見たら平均点よりもやや高いという評判でした。

 

そして、Filmarksdehaでは3.6の評価です。

まぁ楽しかったけど、そこまで良い!…という感じでもなく、普通かな?という評判ですね。

やはりホラー系青春映画は人を選ぶので、どっちかに激振りした方が口コミ評判はもちろん良いような気がします。しかし、ドンピシャでハマった!良かった!と口コミして評価に5をつけている方もいらっしゃるので、どういった口コミ評判をつけるかには個人差が出ると思います。

 

映画続編『イット2ジエンド』のツイッターでの口コミに「泣ける!」という良い評判もある

次はツイッターでのみんなの口コミや評判を集めてみました。「泣ける」「良作」という良い口コミ評判もありつつ、「長すぎる」「つまらなくはないけど…」という良くない口コミ評判もありました。それでは、見て行きましょう!

このように、ツイッターでみんなの口コミ評判を集めてみると「面白い」という感想もあったり、「つまらなかった」という感想もありました。やはり映画『イット/ジエンド』は評価が分かれるような作品だったということがわかります。

 

映画続編『イット2ジエンド』の小ネタ豆知識もチェック!

映画イットを知っておくなら、映画の小ネタも一緒に覚えておくと人と話した時に話が弾みますよね!

ということで、映画イットの小ネタを二つほど紹介します。まず、ビルがアンティークショップで子供時代の自転車を買い戻す際の店員さんはit原作小説を描いたスティーブン・キングご本人です。これは記事の冒頭にも書きましたが、忘れて欲しくないためもう一度書きました。

そして、二つ目は、リッチーはゲイだったという事実です。リッチーは屋敷を出た後に高架下でR +Eと書き込むのですが、これはリッチーがエディのことを好きだったという描写です。気付かない方もいたみたいなので、これから観賞する方はぜひチェックしてみてください。

 

【it/イット】THE ENDの続編2019年のしぬ順番をおさらい

イットジエンド

それでは最後になりますが、2019年のイット続編の映画【it/イット】THE ENDでのしぬ順番をまとめて行きます。

<イットで人が亡くなる順番>

  1. スタンリー・ユーリススタンリー…ペニーワイズに襲われたと見せかけて自害
  2. ヘンリー・バワーズ…いじめっ子ですが前作からかなり馴染みも深く入れておきます
  3. エディ・カスブラーク…リッチーを庇い亡くなる

仲間を想って命を落とす場面もあり、ホラー系青春映画という呼び名が一番しっくり来ますね。

「友達っていいなぁ」「仲間っていいなぁ」「恋人っていいなぁ」「幼なじみっていいなぁ」と映画を観て感じたい方は、ぜひイットを観てみてくださいね!きっとみた後に「まぁ、怖くはなかったし普通に面白いくらいだったけど楽しめたしいい気分だわ」という感想評価を持つと思いますよ!

 

イットを今すぐ見たいならユーネクスト!

イットジエンド

イットのネタバレを見てたら、実際に映画を鑑賞してみたくなりますよね!

そこで、好きな映画のフル動画を鑑賞するのにおすすめなユーネクストについて紹介しておきます。U-NEXTは無料登録後初月1ヶ月無料で、かつ600ポイントが付いて来ます。そのため、好きな映画600ポイントを使って無料ですぐに鑑賞することができます。1ヶ月以内に解約すれば、無料で映画を鑑賞することができるわけです。

ですが、ユーネクストは作品数が他と比べて圧倒的に多く、暇つぶしに映画を観たい時には一番おすすめの動画配信サービスです。huluの約3倍の140,000作品程を配信しています。私は継続使いしてユーネクストを毎日愛用しています。月々税込2,189円なので、DVD借りるよりもコスパが良いです。

ユーネクストは映画だけでなくマンガや雑誌などの書籍も読めますし、日本や海外でやっているドキュメンタリー番組から配信されたばかりのMVまで見れます。

「どれもスマホ一本で済ませたい」「暇つぶしにあれこれレパートリーの揃っている方が良い」という方は、好きな映画を観たら継続で使うことも検討してみてくださいね。ちなみに月々ポイントも付与されます。ポイントは新作視聴やキネゾーでの映画鑑賞代に使えますよ!

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA