CinemaHitsTV-シネマヒッツ-映画のあらすじネタバレ・感想評価と口コミレビューを掲載

『プーと大人になった僕』の名言8選が心に沁みる!あらすじネタバレや感想評価もまとめました。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2018年9月14日、日本公開の映画『プーと大人になった僕』。

「くまのプーさん」を実写映画化した、大人になったクリストファー・ロビンと変わらないままでいるプーの感動的な物語です。

子供だけでなく大人向けとも言われている映画『プーと大人になった僕』は、仕事をして働いている大人に突き刺さる名言が多いことでも有名です。

『プーと大人になった僕』の口コミ評判レビューには、

  • 子ども向けのよう見えて大人向けの映画
  • ほっこり癒される
  • 仕事仕事と頑張っている大人の方たちに是非観て欲しい映画
  • プーがふわふわでとても可愛かった
  • ストーリーについては少し大人向けな印象
  • プーを見習って少しのんびりしてもいいかなと思った
  • 心温まるいい内容のお話
  • 大人に向けたメッセージがたくさんある作品

という声が多数集まっています。

この順番でチェック
  • 『プーと大人になった僕』の名言一覧
  • 『プーと大人になった僕』のあらすじ
  • 『プーと大人になった僕』の感想評価
  • 『プーと大人になった僕』のみんなの口コミ評判レビュー(※ネタバレ有)

もし、まだあなたが一度も「プーと大人になった僕」を観ていないなら、まずはネタバレとあらすじ・感想評判の前に作品を観ておくことをおすすめします。

U-NEXTなら、初回付与ポイントを使って新作品も実質無料で観ることができますよ!

見放題作品もあり、おすすめです!

▼今なら無料!「プーと大人になった僕」を観るならコチラ▼

『プーと大人になった僕』の名言一覧!心に沁みる8つの名言

プーとの再会を通じて、クリストファーは自分自身と向き合い、自分が大人になった今でもプーのように心の底から純粋であることを思い出します。

そして、クリストファーはプーの言葉に導かれて、自分自身や周りの人々を大切にすることを決意します。

この映画は、プーというキャラクターが、大人になった人々の心の中にも存在する純粋さや優しさを取り戻させるきっかけとなる感動的な物語として心に響いた名言が数多く生まれました。

管理人

そこで、映画『プーと大人になった僕』で生まれた名言を8つを集め、鑑賞者の声を交えてまとめました。

一つ一つ、『プーと大人になった僕』の名言を見て行きましょう。

名言①|僕は何もしないを毎日やっているよ

名言に対する口コミがこちらです。

このシーンは序盤でクリストファーとプーさんが再会した翌日の朝の出来事です。この言葉は疲れた社会人にぶっ刺さる名言です。そっとプーさんが自分を肯定してくれる優しさに溢れています。
子供の頃は、毎日好きなことをしてのんびり何もしないでいられたが、大人になると時間に追われてやらなければならないことだらけになってしまう。プーが何もしないを毎日やっているのが、忘れていた何もしないことの大切さを思いださせてくれた。
忙しい日々に追われてるクリストファーロビンにプーさんが言っていたセリフ。大人になると何もしない時間を過ごすことがなかなかできなくなってしまうけれど、何もしない時間を過ごすことで休息をとり、次への行動の活力になるなと気付かされました。仕事で体調を崩した時もこの言葉を思い出し、立ち止まって生活を見直すことができました。

名言②|風船は持っているだけで幸せになれるよ

名言に対する口コミがこちらです。

自分ではなんとも思っていないような小さなことが幸せにつながることに気づきました。私も自分が気づいていない「風船」を持っているのかもなと思いました。
脳内お花畑のような発言ではあるが、劇中の仕事、仕事で心身にゆとりの無くなっている、クリストファーロビンに一息付き落ち着かせる意味で、実社会でなら、ストレスでパンパンな時に非常に良い、リラックス、浄化作用のある言葉だと思いました。

名言③|何もしないことは、最高の何かにつながる

名言に対する口コミがこちらです。

行動をしないといけないと感じていましたが、その逆の発想だったので概念が変わりましたし、新しい考えが生まれました。仕事で月の残業80時間を超えてしまった自分にすごい響きました。
何かしていないといけない気がして、周りの速さも速くなっていて、何もしない時間がなくていつも何かに追われてしまう大人に日々か言葉だとおもいます。

名言④|それは風船より大切なの?

名言に対する口コミがこちらです。

「仕事やお金より大切な物があるでしょ?」と言われたようで自分の心が濁っていたような気になりました。
素直な心を忘れてはいけないなと思いました。
大人になると大切なものを忘れてしまいがちだけど、原点に戻り大切なものを思い出させてくれる言葉だと思う。

名言⑤|行ったことのないところに進まなきゃ、ある場所に戻るんじゃなくて

名言に対する口コミがこちらです。

挑戦を恐れがちだけどやらなきゃいけないって気持ちになる。
のんびり屋に見えるプーから出た言葉に共感しました。
決断を迫られたとき、一歩が踏み出せず、つい安全な道を選んでしまうことも多いですよね。そんなときに私たちの背中をそっと押してくれる、プーの勇気をくれる言葉でした。

名言⑥|今日は明日じゃなくて、今日だよ

名言に対する口コミがこちらです。

寝坊したクリストファーに言ったセリフでしたが、今の大切さを改めて気付かせてもらえました。
過去や未来を考えしまうけどその日その日、その瞬間を楽しもうと思わせてくれる。

名言⑦|僕は僕でいちゃいけないの?

名言に対する口コミがこちらです。

ほっこりするだけの映画ではなく、心に響きハッと気付かされました。
協調性が重んじられる日本社会で、自分が自分でいていいんだ、人違ってもありのままでいていいんだと心に響いた。
大人になるにつれて気を遣い、周りに合わせてしまうようになるけど、そうじゃなかった子供の時の気持ちを思い出させてくれた。

名言⑧|私たちはなぜ急いでばかりいるんだろう

名言に対する口コミがこちらです。

主人公のクリストファーロビンが作中で言った言葉の1つです。大人になったクリストファーが自分自身を振り返って発したこの一言に自分自身はっとさせられました。
忙しさがつきものの現代社会で、少し立ち止まって自分自身を見つめ直すことの大切さを感じた一言でした。
📖実質無料で映画を観よう!


\好きな映画を無料で1本観る/
※無料期間中に解約すると月額料金は一切かかりません。

\好きな映画を無料で1本観る/
※2週間の無料期間中は映画が見放題です。

\好きな映画を無料で1本観る/

本ページの情報は2023年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『プーと大人になった僕』のあらすじ

以下、映画「プーと大人になった僕」のあらすじです。

『プーと大人になった僕』のあらすじ|大人になったクリストファー・ロビン

少年クリストファー・ロビンは100エーカーの森で、プーさんとその仲間たちと楽しい幼少期を過ごしました。

時は過ぎ、大人になったクリストファーは妻イヴリンと娘マデリーンとロンドンに住んでいました。

仕事が忙しいため家族とはうまくいかず、コテージへの家族旅行の約束も果たせませんでした。

妻と娘は2人で旅行に出かけ、クリストファーは自宅に残ります。

仕事帰りのクリストファーは、公園でプーに出会います。

プーは100エーカーの森で仲間たちとはぐれてしまい、クリストファーの助けを求めてロンドンまでやってきていたのです。

クリストファーはプーを100エーカーの森へと送り届けるため、ロンドンを出発するのでした。

『プーと大人になった僕』のあらすじ|100エーカーの森

クリストファーはプーとともに100エーカーの森を訪れます。

ですが霧がかかった薄暗い森で、おばかでマイペースなプーに苛立ちを隠せなくなったクリストファーは、ついに激昂してしまいます。

クリストファーが振り返るとそこにはプーの姿はなく、森の中を彷徨います。

そこでクリストファーは100エーカーの森の仲間たちと再会し、幼い頃のように楽しく遊ぶのでした。

そして、プーを見つけることができたクリストファーは、仕事に戻るために100エーカーの森を後にします。

『プーと大人になった僕』のあらすじ|マデリーンとプー

家族との挨拶も早々にロンドンに戻ってしまったクリストファーに、妻のイヴリンと娘のマデリーンはがっかりします。

マデリーンが庭で遊んでいると、そこにプーと仲間たちが現れました。

プーたちはクリストファーが忘れた仕事の書類を届けるために、森から出てきたのです。

マデリーンはプーたちと書類を抱え、一緒にロンドンへと向かいます。

その頃、クリストファーは書類を忘れたことに気がつき慌てます。

以上、「プーと大人になった僕」のあらすじでした。

果たして、マデリーンは無事に書類を届けることができるのでしょうか?

そしてクリストファーの仕事はうまくいくのでしょうか?

プーとマデリーン、クリストファーの冒険の続きを知りたい方は、実際に映画を見てみることをおすすめします。

▼参考▼31日間も無料で観れる!映画「プーと大人になった僕」を今すぐ観たいあなたはコチラ▼

『プーと大人になった僕』の感想評価とみんなの口コミ評判レビュー(※ネタバレ有)

以下、映画「プーと大人になった僕」の感想評価(ネタバレ・ラスト結末含む)と口コミ評判です。

感想評価(※ネタバレ有)|くまのプーさんから学べること

この作品は、ディズニーの名作『くまのプーさん』の実写映画です。

主人公は大人になったクリストファー・ロビン。

クリストファーはロンドンに住み、妻と娘と過ごしていますが、仕事に一生懸命になるあまりに家族とはうまくいきません。

クリストファーの娘マデリーンとプーは、クリストファーが忘れた仕事の書類を届けるためロンドンの街を駆け回ります。

しかし、マデリーンはクリストファーの職場に到着する寸前で書類をばらまいてしまうのです。

落ち込むマデリーンとプーをクリストファーと妻イヴリンが見つけます。

マデリーンの手もとに残った一枚の書類からクリストファーは名案を思いつき、みんなで職場に向かいます。

そうして会社の危機を救うことができたクリストファーは家族とプーたちと共に家に帰るのでした。

この映画を見ると、マイペースで純粋無垢なプーさんに癒やされるだけではなく、人生を諭してもらえます。

管理人

子供心を忘れたクリストファーに、大人になってしまった自分の姿が重なります。

プーから飛び出す名言の数々は、クリストファーだけではなく鑑賞者にも刺さりました。

「何もないところからは何も生まれない」と必死になっているクリストファーに対して、「何もしないことは最高の何かにつながる」とプーは言うのです。

これは幼い頃クリストファーがプーに伝えた言葉でした。

今を生きる大人は、常に何かを果たそうと必死になっています。

毎日の忙しさで迷子になってしまっている人もいるかもしれません。

クリストファーのように、自分が迷子になっていることにさえ気づかないこともあるでしょう。

そんな大人に、プーさんは「“何もしない”をする」という純粋な子供心を思い出させてくれます。

映画を見終わったとき、ピュアであたたかい気持ちになりました。

管理人

仕事の書類は風船より大切なものなのか?風船は必要のないものだけど、持っているだけで幸せな気持ちになる、とプーは呟きます。

子供の頃よく見ていた「くまのプーさん」に、大人になってから改めて触れると、本当に大切なものが何か気づけるかもしれません。

子供だけでなく、仕事など忙しい大人にふっと息を抜きたい時にオススメしたい映画です。

『プーと大人になった僕』のみんなの口コミ評判レビュー

『プーと大人になった僕』の口コミ評判レビューには、このような評判が多い印象です。

「仕事に対する考え方についてある種新たな視点を提供してくれる作品」「仕事第一主義のように、毎日を忙しく過ごしている人にこそ見てほしい映画」「プーがクリストファーロビンに投げかける純粋な言葉ひとつひとつが心に響いた」「多くの大人にほっと一息つかせてくれる映画」

それでは、実際の口コミ評判レビューを詳しく見て行きましょう。

★★★★☆星4

私はプーさんがだいすきで、どんな映画になるのだろうと上映前から楽しみにしていました。

まずびっくりしたのが、実写版プーさんがリアルで可愛すぎること、本当に見ているだけで癒されます。

私は最初子供向けのお話なのかなと思い、幼い子供と一緒に見たのですが、大人の方が夢中になって感動してみてしまいました。

悲しくて見て居られない、ロビンとプーさんのやり取りが苦しかったのですが、最終的には心温まるいい内容のお話でした。

大人になって忘れがちな、子どもの頃から大切にしてきたもの、思い出を失わないようにしたいと思わせてくれました。

涙が何度も流れてしまうようなシーンがあり、ほんとうにいいお話でした。

日常のストレス等で、疲れ切ってしまった大人の方にとくにお勧めしたい内容です。

20代女性

★★★★☆星4

もともとくまのプーさんが好きだったので、プーと大人になった僕は公開されてすぐ見に行きました。

まず実写にCGを加えた作品なのですが、プーがふわふわでとても可愛かったです。

本当にぬいぐるみのようで見てて癒されました。

ストーリーについては少し大人向けな印象で、「あの頃は楽しかったよね。今はどうなの?」といったテーマの問いかけに胸に刺さる事が多かったです。

私もクリストファーロビンとプーに感情移入してしまい、途中からずっと泣きっぱなしでした。

あんなに泣いた映画は2018年でこの映画くらいです。

この映画を見たあとは、プーを見習ってすこしのんびりしてもいいかな、と思ったり人にもっと優しくしようと思えました

20代女性

★★★★★星5

私は何度もアニメのプーさんを何度も見ていました。

クリストファーロビンが何もやらない事をしていた子どもの頃と違い、大人になり何もやらない事が出来なくなった事が話の大事な部分になっていました。

幼少期に沢山の友達を作っていた彼が、大人になって忘れてしまっていた幼少期の事を思い出すという事がとても印象的でした。

プーや森の仲間達はクリストファーロビンの事をずっと覚えていたのに、彼は仕事で忙しくて、現実世界を生きている、世の中にはそんな大人が沢山います。

そんな中でも幼い頃に純粋に色んな事を楽しいと感じることが出来た心を思い出して余裕を持つ事は、現代に起こる沢山の悪い事件や悲しい事件をなくす大切な事だと思いました。

30代女性

★★★★★星5

プーと大人になった僕は、くまのプーさんの実写版でクリストファーロビンが大人になってからの話です。

実写版ということでプーさんがどう表現されるのか楽しみにしていましたがクラシックプーに近い見た目でした。

大人になるに連れて遊び心を忘れてしまったクリストファーロビンにも共感できてプーさんのセリフが心に響いて感動できる作品です。

だんだんと厳格な大人から楽しむことを思い出すクリストファーロビンの姿が感動的でした。

プーさんやイーヨー、ピグレットなどのお馴染みのキャラクターたちもディズニーアニメの性格のままでとても可愛いらしく笑えるシーンも盛りだくさんで笑って泣けて心が洗われるような作品です。

日常に疲れた時に見たくなる作品です。

30代女性

★★★★☆星4

プーと大人になった僕はDVDで鑑賞しました。

一見子どもでも観れるのかなと思ったのですが、中身は結構大人向けでした。

子どもの頃の価値観が大人になるにつれ変化していきそれに伴って状況も変化していくというお話でした。

それでも大切なもの、この物語では友情になると思いますがそれに変化はないというメッセージ性はしっかり感じることができました。

プーさんのキャラクターがとてもリアルで本当にいたら楽しそうだなと私は思いました。

ファンタジーな物語ですが子どもも大人も楽しめる作品です。

プーさんの歩き方とか特徴的で私は癒しでした。

原作の内容とは少し違いますがプーさんのキャラクターは変化ないと思います。

むしろ原作よりアクティブかもしれません。

40代女性

★★★★★星5

子供の時に一緒に遊んでいたクリストファー・ロビンと熊のプーですが、クリストファーは大人になり家庭を持ち仕事で毎日多忙な日々を送っていて、ある日彼はプーと奇跡の再会をしてプー達が住む森へ行き久々に楽しい一時を楽しみ、会社で使う資料を忘れてしまいました。

クリストファーの為に100エーカーの森を抜け出し親友の為に走るプーの姿に胸が熱くなりました。

私にも子供の時は毎日のように遊んでいたが大人になった途端に疎遠になってしまった親友がいるのでそんな自分と照らし合わせてこの映画は観ることが出来てとても感動しました。

その他に私がこの映画で好きなシーンは少年から大人になったクリストファーと昔から全く変わらないプーの温度差がかなり分かりやすく表現されているところが、この映画の好きなところでした。

20代男性

★★★★☆星4

『プーと大人になった僕』は仕事をしている疲れ果てた社会人全てに刺さる優しいストーリーでした。

まずプーさんは究極のマイペース生物なので、大人になったクリストファーと再会しても、子供時代から良い意味で何も変化しておらず、振り回されるクリストファーが気の毒に思いました。

案の定クリストファーから一方的な喧嘩別れをしますが、終盤では仲も改善し親友に戻ることができました。

クリストファーは100エーカーから去り、家族の死や戦争を経験しましたが、最愛の奥さんと娘に出会えたのが贈り物だと思いました。

この映画でプーさんの名言である「僕は何もしないを毎日しているよ」は、毎日仕事ばかりで疲弊していた私の心に、プーさんが優しく寄り添ってくれた感じがして、そこが一番感動しました。

最終的にプーさんは今の仕事を辞めるのではなく、上手くガス抜きすることも大切なことだと教えてくれました。

20代男性

★★★★☆星4

くまのプーさんとクリストファーロビンの関係性に変化が訪れる様子を描いた作品が、『プーと大人になった僕』です。

アニメではいつも一緒だったプーとクリストファーロビンですが、この作品ではクリストファーロビンが大人ぬなってからが描かれており、プーや仲間たちと楽しく遊んでいた頃の彼はそこには居ません。

物語を観すすめていくと、彼が大人になったが故に忘れてしまった子供の心と大人の心について考えさせられます。

よく知るくまのプーさんの中で2人はいつも仲良く遊ぶ姿は、彼の子供ならではの純粋な心や好奇心、想像力によって成立していたことをこの作品を通して感じる事ができます。

また、大人になった彼の中からは、子供の頃の心がすっかりと抜けてしまっていて、彼だけで無く多くの大人に対しても当てはまることであり、ある種の大人になったということでもある一方で、大人ぬなってもいつまでも子供の心を忘れない大人たちもいることを、今の大人たちが彼を通すことで気づきに繋がる作品でした。

大人にこそおすすめです。

30代女性

*映画「プーと大人になった僕」のみんなの口コミ評判レビューは当サイト『シネマヒッツTV』が独自で集めたコンテンツです。

引用の際は必ず当サイト『シネマヒッツTV』の引用リンクと出典の記載をお願いします。記載がない場合は法的処置も検討させていただきます。

▼連休に最適!無料で「プーと大人になった僕」を今すぐ観るならコチラ▼

▼ディズニー映画作品の特集▼

この記事を書いている人 - WRITER -
Subscribe
Notify of
guest

CAPTCHA


0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

Copyright© CinemaHitsTV-シネマヒッツ- , 2023 All Rights Reserved.