CinemaHitsTV-シネマヒッツ-映画のあらすじネタバレ・感想評価と口コミレビューを掲載

実写版アラジンの吹き替え声優がひどいと話題!続編についても解説【あらすじネタバレ感想評価】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Loading...

2019年6月7日に日本公開した実写版『アラジン』。

1992年に制作されたディズニーアニメ『アラジンと魔法のランプ』の実写リメイク作品となっています。

アラジン役、ジャスミン役のイメージに合う人物が見つからなく、撮影開始が2ヶ月遅れるということもありましたが、最終的にアラジン役にはメナ・マスード、ジャスミン役にはナオミ・スコットが務めました。

2019年公開映画には『トイ・ストーリー4』や『アベンジャーズ/エンドゲーム』など名だたる洋画作品が数多くありましたが、日本での興行収入は121億円と、2019年公開の洋画作品で興行収入は1位となりました。

また、実写版映画『アラジン』の口コミ評判レビューには、

  • アニメ以上のクオリティ
  • 全然原作と違うところもあり、評価が分かれそうと思った
  • ストーリーはもちろんだが、音楽が良かった
  • 原作の世界観が壊れることなく良かった
  • 各キャラクターがアニメのままで感動した
  • 実写に成功したディズニー映画
  • 大人から子どもまで楽しめる素晴らしい作品
  • 映像が綺麗で音楽も楽しい

という声が多数集まっています。

映画「実写版アラジン」のまとめ
  • 吹き替え声優がひどいと言われている点について考察
  • 続編製作も決定!3部作もあり得る
  • 実写版アラジンのあらすじネタバレ
  • 実写版アラジンの感想評価と口コミ評判レビュー

 

もし、まだあなたが一度も実写版「アラジン」を観ていないなら、まずはネタバレとあらすじ・感想評判の前に作品を観ておくことをおすすめします。

例えば、今ならU-NEXTだと実写版「アラジン」を初回付与ポイントを使って実質無料で観ることができますよ!

▼今なら無料!実写版「アラジン」を観るならコチラ▼

実写版「アラジン」の吹き替え声優がひどいと言われている点について考察

アラジン|吹き替え俳優の中村倫也の歌声が微妙

実写版アラジンで検索してみると「ひどい」と言った評価があったので、その点について考察してみました。

まず、主人公のアラジン役の吹き替えを演じたのは俳優の中村倫也さん、そしてジャスミン役を演じたのはミュージカル出身の木下晴香さんです。

ひどいと言われる候補の1つ目は、作中の主題歌でもある『ホール・ニュー・ワールド』をアラジンとジャスミンが歌唱するシーンです。

中村さんの歌がひどいとの声はないものの、微妙という声が多く寄せられています。ミュージカル出身の木下さんの歌唱力が高いせいで、中村さんの歌声が余計に悪目立ちしてしまったのかもしれません。

 

アラジン|実力派声優の山寺宏一が凄すぎて、中村倫也がかすむ

また、アラジンとジャスミン以外で歌うキャストはウィル・スミス演じるジーニーです。ジーニー役にはアニメと同じく声優の山寺宏一さんが務めました。

この実力派声優の山寺宏一さんが凄すぎて、アラジン役の中村倫也さんが勢いが弱く、物足りないという感じた方もいたみたいです。アラジン役もプロの声優さんがよかった思う方も一部いたようですね。

こうして見ると、木下晴香と山寺宏一の上手さに比べられてしまい、中村倫也の吹き替えがひどいと言われてしまったように感じます。

Loading...

アラジン|個人的には中村倫也の歌声がひどいと思わなかった

実写版アラジンの日本語吹き替え版は、ミュージカル的な面から考えると正直物足りないのかもしれません。

しかし、個人的には、中村倫也さんの歌声をひどいとは思いませんでした。映画を観ていて苦になるほどではないので、特に気にせず鑑賞できるものなのではないでしょうか。

 

アラジン|ジャファー役キャストに「ひどい」の評価

実写版アラジンで、2つ目にひどいと言われているのは声優ではなく、キャストに関してでした。

それは、ジャファー役を演じたマーワン・ケンザリです。ジャファーと言えば王国を乗っ取ろうとする悪役ですが、若くてイケメンのマーワン・ケンザリをジャファー役に抜擢されたことがひどいという点です。

確かに、ここに関しては、中年男性でもっと悪役の似合う顔のキャストでも良かったのではないかとも感じます。

 

アラジン|総合評価は高く、楽しめる作品

実写版アラジンがひどいと言われる点について、まとめてみるとこのようになっています。

  • 吹き替え声優がひどい
  • ジャファー役のキャストが合ってなくてひどい

しかし、何かしらの実写版となると「ひどい」と言われるのは付き物ですよね。

個人的には実写版アラジンをひどいとは全く思わず、楽しめる作品でした。作品自体の評価は高いですし、いろんな人が楽しんで鑑賞できるディズニー作品だと思います。

Loading...

実写版「アラジン」は続編について解説!3部作も十分考えられる

実写版アラジンの続編の制作が決まったことは、すでに発表されています。

アニメ版では『アラジン ジャファーの逆襲』という続編がありますよね。しかし、実写版アラジンの続編はオリジナルストーリーになるようです。アニメとは違うストーリーで楽しめそうですね。

実写版アラジンの続編は、現時点ではプロデューサーや脚本家などの発表しかされていません。

また、続編については、公開時期も不明となっています。続編の情報が気になります。キャスト陣に関しても、続投されるか決まってはいません。しかし、恐らく続投するものと予想されます。

実写版アラジンの続編公開日など詳細など、わかり次第、随時更新していきます。

そして、アラジンは、ディズニーアニメでは3部作からなる作品となっていますよね。

なので、実写版のアラジンも、続編を3作目まで意識して制作されているかもしれません。1作目の評価が高かったので、このまま続編2作目も成功して3作目まで観て行きたいですね!

Loading...

実写版アラジンのあらすじネタバレ

以下、映画「実写版アラジン」のあらすじネタバレとラスト結末です。

実写版アラジンのあらすじ|女性を助けるアラジン

アラジンは心優しい青年でしたが、無一文で、生きるために物を盗みそれを売って生活をしていました。

ある日、空腹の子どもたちに店のパンを勝手に渡し、泥棒扱いをされていた女性を助けます。アラジンは女性を自分と猿のアグーが住む家に案内しました。

彼女はダリアと名乗り、王女に仕える侍女だと言いました。王妃が命を奪われてから、国王は王女を城の中に閉じ込めていることを話します。そんな中、王子がやってきたと町が賑わい始めます。それを見たダリアは帰らなくてはならないと急に家を出ていきます。

しかし、別れ際にアラジンはダリアを助けるときに預かっていた腕輪を失くしてしまっていることに気が付きます。腕輪はダリアの母親の形見でした。ダリアはアラジンを泥棒扱いし、姿を消してしまいました。

家に帰るとアブーが腕輪をアラジンに差し出します。アブーがこっそり隠していたのでした。アラジンはアブーに盗ってはいけないときもあると注意しました。

実写版アラジンのネタバレ|ジャスミンの想い

求婚にきた王子の前に現れたのは美しいジャスミン王女でした。ジャスミンは王子の求婚を断り、同盟を結ぶ機会を失ってしまいます。

この事により、国のNo.2であるジャファーは敵のシルバニアが力を増していると国王に忠告します。シルバニアは友好国だと国王は怒りますが、ジャファーは蛇の杖を使って国王がシルバニアを攻撃するよう誘導しようとします。そこに話を聞いたジャスミンが入ってきました。

ジャスミンはシルバニアを攻撃するなどありえないと抗議します。シルバニアは母親の国だったからです。我に返った国王は攻撃を否定しますが、早く結婚してくれとジャスミンにお願いしました。

ですが、ジャスミンは自分より民を愛している人はいないと主張します。ジャスミンは自分が国王になるつもりでいたのです。ジャファーは反対し、国王もそれに同意します。ジャスミンは悔しさを滲ませ、部屋を出ていきました。

後を追ってきたジャファーはジャスミンに女に必要なのは美しさだけで意見は必要ないと言い去っていきました。今の町はジャファーの衛兵だらけで、そのうち隣国を攻撃し、大勢の死者を出すとジャスミンは予想していました。

自分の力で町をなんとかしたいとジャスミンは思っていたのでした。

Loading...

実写版アラジンのネタバレ|城に忍び込むアラジン

その夜、アラジンはジャスミンの腕輪を返しに城に忍び込みます。ジャスミンは衛兵をすり抜けここまでやってきたアラジンに驚き呆れます。ジャスミンは自分が王女であることをどうにか誤魔化し、捕まらないうちにアラジンに帰れと急かします。

アラジンはまた明日も会うためにジャスミンに髪飾りを盗って、約束を取り付けました。しかしジャスミンの部屋を出ると衛兵たちに捕まってしまいます。

アラジンはそのまま砂漠に連れ去られてしまいました。目隠しが外されると横にはジャファーの姿がありました。ジャファーはジャスミンがダリアという侍女ではなく、ジャスミンという女王だということをアラジンに明かします。

そして、ジャファーはアラジンをジャスミンと釣り合うような金持ちにしてやると持ちかけました。しかしそれには条件がありました。近くの洞窟にランプがあり、それを取ってこいというものでした。

実写版アラジンのネタバレ|ランプを手にするアラジン

洞窟の前にアラジンが立つと、入り口の怪物のような岩が話し始めました。洞窟に入れるのは1人だけで、心が汚れていないものだけだと言います。

中に入ることができたアラジンは、ジャファーの言いつけ通りに洞窟内の宝石などには手をつけずに進みます。途中、岩に挟まれて動けなくなった魔法の絨毯を助けます。

そしてついにランプを見つけ、手に取りました。しかし、一緒にいたアブーが誘惑に負け、宝石に手を触れてしまったことで、洞窟が怒り出し、マグマが流れ出してきました。

なんとか出口に手をかけ、アラジンはジャファーに助けを求めます。しかし、ジャファーは先にランプを渡せと要求してきます。そして、ランプを渡すとジャファーはアラジンを蹴落としてしまいました。

火の海に落ちるアラジンですが、そこを魔法の絨毯が助けてくれました。意気揚々と洞窟を出たジャファーでしたが、奪ったはずのランプが無くなっていることに気付き、怒りの叫びをあげます。

ランプはアブーが隙をついて奪い取っていたのでした。アラジンは絨毯にお礼を言い、どうすれば洞窟から出られるのか尋ねます。すると絨毯はランプを指差すのでした。

Loading...

実写版アラジンのネタバレ|ジーニー現る

アラジンが汚れたランプを擦ると、中から青い巨大な魔神が現れます。唖然とするアラジンに魔神のジーニーは説明を始めます。ランプを擦ったアラジンがジーニーのご主人様となり、3つの願いごとを何でも叶えてくれると言うのです。

アラジンは1つの目の願い事として、洞窟から出してくれとお願いしました。すると、あっという間にアラジンたちは洞窟から脱出することができました。

ジーニーは2つ目のお願いを尋ねます。しかし、アラジンは考えていませんでした。アラジンは逆にジーニーなら何を願うのか尋ねます。ジーニーは初めて聞かれたと驚きながらも、自由になり、そして人間になりたいと答えます。

すると、アラジンはそれを3つ目の願いにすると言い出しました。アラジンはまだ願いは3つ残っていると主張します。洞窟から出してほしいとお願いする際、ランプを擦っていなかったのです。

実写版アラジンのネタバレ|王子になるアラジン

願い事を考えながら、アラジンはジャスミンのことを思い浮かべます。そして、アラジンはジーニーにジャスミンに恋をしたことを打ち明けました。

ジャスミンと結婚するためには、ジャスミンと身分相応の王子になる必要があります。アラジンはランプを擦り、自分を王子にしてくれとお願いしまいました。

するとアラジンはたちまちアビブワという国のアリ王子に変身しました。アラジンたちは盛大なパレードをしながらジャスミンのいる城を訪ねます。

しかし、国王やジャスミンたちを前に、アラジンはおかしな発言を連発してしまいます。アラジンの仕草に、ジャスミンは呆れて出て行ってしまいました。

国王はそんなアラジンに収穫祭への参加のチャンスをくれます。アラジンはジーニーの押しもあり、ジャスミンとダンスをすることになりました。

しかし、ジーニーの操りによって目立ちすぎるダンスをしてしまい、ジャスミンは無言で立ち去っていきました。様子のおかしいアラジンたちにジャファーが目をつけます。

その夜、アラジンはジャスミンの部屋を訪ね、外に出られないジャスミンのため魔法の絨毯で色んな所を飛び回りました。そして心を開いたジャスミンですが、王子がアラジンであることに気が付きました。

アラジンはコソ泥のふりをして、町の様子を見ていたと嘘をつきます。ジャスミンはその嘘を信じてくれました。城に戻り、別れ際、2人はキスを交わしました。

Loading...

実写版アラジンのネタバレ|2つ目の願い

次の日朝、ジャスミンに本当のことを打ち明けなければと悩むアラジンの前にジャファーの衛兵が現れ、アラジンを取り押さえます。ジャファーはアリ王子がアラジンであることを、昨晩の怪しさから見抜いたのでした。

ジャファーはランプの在処を言わないアラジンを海に突き落とします。アブーは急いで絨毯とランプを持って助けに行きます。ジーニーが現れ、意識を失ったアラジンを、ルールを破って2つ目の願い事として助けました。

目を覚ましたアラジンはジーニーに礼を言い、国を乗っ取ろうとしているジャファーを止める決意をします。

実写版アラジンのネタバレ|ランプに戻るジーニー

アラジンはジャスミンに協力を呼びかけ、国王にジャファーに裏の顔があることを訴えてます。ジャファーはまたしても蛇の杖を使い、国王を操ろうとしますが、それに気付いたアラジンはその杖を叩き壊しました。

我に返った国王はジャファーを地下牢に閉じ込めます。国王はアラジンのことを気に入り、婿として迎えたいと言い出しました。しかし、アラジンはこのまま偽りの姿で生きていくことに心が傾いてしまいます。

ジーニーはアラジンに愛する人に嘘をつき続けるのかと問い、嘘で何かを手に入れても惨めになるだけだと説得します。ジーニーが自分の主人のことを友達だと思えたのは初めてのことでした。だからこそ、変わっていくアラジンにがっかりし、ランプの中に戻ってしまいました。

Loading...

実写版アラジンのネタバレ|奪われるランプ

ジーニーにも自分にも腹を立てながら、アラジンが町を歩いていると、牢から抜け出したジャファーがランプを奪ってしまいます。ジャファーは1つ目の願い事をし、アグラバーの国王になってしまいました。

しかし、ジャスミンが信頼している衛兵たちにアグラバーへの想い、そして民たちへの想いを訴え、衛兵たちはジャファーに歯向かい、取り押さえようとします。

すると、ジャファーは彼らを従えるために2つ目の願いとして、自分を最強の魔術師にしろと、ジーニーにお願いしました。ジャファーは蛇の杖をかざして、衛兵たちを地下牢へ送ります。

そこにランプを奪い返そうと忍び込んだアラジンがやってきます。しかし、ジャファーに気付かれてしまい、コソ泥の詐欺師だとジャスミンの前で明かされた挙げ句、地の果てに送られてしまいました。

そして、ジャファーは国王を苦めて、ジャスミンに自分と結婚するように脅します。しかし、ジーニーはその隙にこっそりと魔法の絨毯をアラジンの元に向かわせます。

実写版アラジンの結末ラスト|アラジンの最後の願い

結婚の誓いをさせられる隙をついてジャスミンは、ジャファーが持っていたランプを奪い、城から飛び降ります。そこに魔法の絨毯に乗ったアラジンが現れしっかりとジャスミンを捕まえました。

怒ったジャファーはハリケーンを巻き起こし、2人とランプを城に引き戻します。アラジンはジャファーにジーニーには勝てない、お前は2番目だと叫びます。腹を立てたジャファーはジーニーを呼び出し、自分を宇宙で1番の存在にしろとお願いしました。

その願いを聞いて、ジーニーはニヤリと笑みを浮かべます。それはジャファーがジーニーより最強のランプの魔神になることを意味しました。主人のいない魔神はランプに戻らなければなりません。ジャファーはランプの中に消えていきました。

アラジンの作戦は成功し、ジーニーはそのランプを思い切り投げ捨てました。国王たちはアラジンに感謝を述べ、アラジンは嘘をついていたことを深く謝罪しました。

そして、アラジンは最後の願いをジーニーを自由にすることに決めました。人間の姿になったジーニーはアラジンとしっかり抱き合い、2人は感謝を伝え合いました。

国王は勇気と強さを見せてくれたジャスミンを新たな国王にすることを決意します。更に、国王になれば法律を変えられるとジャスミンの背中を押しました。

ジャスミンは去ろうとするアラジンを呼び止め、キスをしました。そして2人は結婚し、たくさんの民たちから祝福を受けるのでした。

以上、「実写版アラジン」のあらすじネタバレとラスト結末でした。

▼参考▼31日間も無料で観れる!映画「実写版アラジン」をすぐに観たいあなたはコチラ▼

実写版アラジンの感想評価と口コミ評判でのレビュー

以下、映画「実写版アラジン」の感想評価と口コミ評判です。

感想評価|幅広い年代の人が楽しめるディズニー実写映画

アニメーションの実写化には昔から少し抵抗がありました。大抵、キャストがイメージと違ったり、オリジナルの展開を加えたりすることが原因です。

ですが、この実写版『アラジン』はキャストのイメージがピッタリで驚きました。公開前にキャストの名前を見た際にはウィル・スミス以外ほぼ聞いた事のない方たちばかりで不安だったのですが、予告を見た時に何の違和感も沸きませんでした。キャスティングはほぼ完璧ではないでしょうか。

ストーリーはもちろんですが、この作品の強みはやはり音楽だと思います。物語の最中に様々な音楽が流れます。恐らく、大抵の人が1度は耳にしたことがあるであろう、「ホールニューワールド」はキャストバージョンとアーティストバージョンどちらも良さがあり選べないほどです。

評価が高いのが納得だなとつくづく感じました。幅広い年代の方が楽しめる映画だと思います。

Loading...

口コミ評判でのレビュー「より好きになるほど素敵な物語」「アニメと違うところは違うところで楽しめた」

実写版『アラジン』の口コミ評判レビューには、「家族やカップルで休みの日に何も考えずに見るのにピッタリな作品」「キャスト陣の演技力の高さ、映像の綺麗さで最後まで楽しめた」「映画オリジナルの音楽もいくつかあって、原作の世界観が壊れることなく、逆に特別感が良かった」「人気作品の実写化はがっかりすることも多いが、アラジンは観て損はない」という評判が多い印象です。

★★★★★星5

実写版『アラジン』は、ディズニーアニメから待望の実写版ということで誰がジニーを演じるのかがとても楽しみでした。ウィル・スミスと聞いて公開日までとても待ち遠しく公開初日に子供と観に行きました。

ストーリーはアニメーションの通り忠実に再現されており、それに加えて演出や映像の迫力が増し、アラジンやジャスミンの歌にダンスも感激しましたが特に私はウィル・スミスがデビュー依頼、ラップをするということで歌もですが、彼の音楽が聞きたくて音響の良い字幕版IMAXを選んで観ました。

幼い頃から知っているアニメーションのアラジンは、実写版アラジンを観てより好きになるほど素敵な物語でした。4歳の娘は、字幕版でしたが、アラジンが最後にいう言葉の意味をわかる程、魅了され友情とは何なのかを知る事ができました。

できることならもう一度映画館で観たい作品です。

30代女性

★★★★☆星4

元々アラジンが好きなので、とても期待していました。歌や踊りのクオリティは非常に高く、そこに関してはアニメ以上のクオリティがあったと思います。特に、実写オリジナルのジャスミンの歌は迫力があり大好きです。

また、アニメと同じような場面もあり原作ファンとしてのテンションも上がりました。ただ、ジャスミンのお父さんが賢かったり、ジャファーの歌が少しカットされていたり、ジーニーに恋愛要素があったり全然原作と違うところもあったので評価は別れそうです。

私ももう少し、ジャファーの活躍する描写があっても良かったのになと思いました。ですが全体的にはまとまっていて、アニメと違うところは違うところで楽しめたので個人的には良かったです。

20代女性

Loading...

★★★★☆星4

アラジンは、大好きなディズニーアニメのひとつで家にあるDVDで何度も見ているので、実写版も楽しみにしていました。

実写版は想像以上にとてもきれいな映像でした。特に私が大好きなシーンは、アラジンがジーニーの魔法で、アリ王子としてジャスミンのいる王宮まで行進するシーンの迫力や街の様子、市民が着ている服の装飾など、とても見どころが多く、華やかで好きです。

アニメのジーニーのイメージが強く、実写版はどうなんだろうと思っていましたが、表情豊かなウィル・スミスの演技もしつこくなく、よかったです。

何と言っても映像の美しさと一緒に流れるアラン・メンケンの音楽が素敵だと思います。子供はアニメーションの方が好きですが、私は実写版の映像がとても完成度が高いと思います。

40代女性

★★★★★星5

実はあまりディズニーものは興味がないというか普段は見ないのですが、大好きな中村倫也さんが声優を務められるとのことで子供と一緒に鑑賞しました。

「アラジン」のストーリーもほとんど知らないくらいだったのですが、素直にとても面白かったです。

最初は監督がガイ・リッチーって、大丈夫?って思っていました。どう考えてもアラジンのイメージに合わなくて、それともアラジンって実はハードボイルドなストーリーなの?とすら思っていました。

でもストーリーの流れはディズニーらしいというか、ちゃんと老若男女問わず受け入れられるようにまとめられていて、いい意味で裏切られた気持ちです。

それにウィル・スミスが出ているだけでなんだか楽しくなりそうな雰囲気がありますよね。やっぱりコミカルな演技がとてもおもしろくて、あの得意?のマシンガントークも良かったです!吹き替えもやっぱり山寺宏一さんがしっくりきます。振り返ってみてもダントツで青いウィル•スミスがお気に入りです。子供はストーリーよりもジーニーに夢中でした。

曲も素敵でした。曲がいいんだとは聞いてましたがほんとでした!中村倫也さんの歌声も素敵でしたが、これはぜひ英語でも聴きたくなりましたね。

子供がいないと観なかった作品かもしれませんが、食わず嫌いはダメだなぁと思わされた作品です。同じように思っている人がいたら全力で勧めたいです。

30代女性

*映画「実写版アラジン」のみんなの口コミ評判レビューは当サイトが独自で集めたコンテンツです。引用の際は必ず引用リンクと出典の記載をお願いします。記載がない場合は法的処置も検討させていただきます。

▼連休に最適!無料で「実写版アラジン」を今すぐ観るならコチラ▼

▼ディズニー映画作品の特集▼

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA