CinemaHitsTV-シネマヒッツ-映画のあらすじネタバレ・感想評価と口コミレビューを掲載

ルパン三世カリオストロの城の海外の反応や評価感想!【名言集&あらすじネタバレ】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

1979年12月15日、日本公開。

劇場版『ルパン三世』の第2作目であり、宮崎駿の初めての映画監督作品でもあります。ルパンシリーズの随一の名作でもあり、4D版としてたびたび劇場での公開が行われています。

また、カリオストロの城のリヒテンシュタインにあるファドゥーツ城がモデルだとされています。

ルパンとクラリスのその後については気になるところですが、正式なこれといった続編はありません。宮崎駿監督作品のものでもありますし、今後も続編が制作されることはないでしょう。

映画「ルパン三世カリオストロの城」のまとめ
  • ルパン三世カリオストロの城の海外の反応について
  • ルパン三世カリオストロの城の感想評価と口コミ評判レビュー
  • ルパン三世カリオストロの城の名言!
  • ルパン三世カリオストロの城のあらすじネタバレ
  • 『ルパン三世カリオストロの城』のテレビ放送・地上波の予定一覧!
  • ルパン三世カリオストロの城をフルで無料視聴できる無料動画サイト

もし、まだあなたが一度も「ルパン三世カリオストロの城」を観ていないなら、まずはネタバレとあらすじ・感想評判の前に作品を観ておくことをおすすめします。例えば、今ならU-NEXTだと「ルパン三世カリオストロの城」を実質無料で観ることができますよ!

▼今なら無料!「ルパン三世カリオストロの城」を観るならコチラ▼

ルパン三世カリオストロの城の海外の反応について

日本での公開から40年が経ち、2019年ではフランスでの上映も行われました。海外での評価も高く、カリオストロの城が海外の人たちにとってルパンシリーズを知るきっかけとなった作品とも言われています。

一部ですが、カリオストロの城のDVDでの寄せられたコメントですが紹介します。

なんて面白いんだ!ミステリー、アドベンチャー、王室、城と姫の救出!楽しめた。面白さの半分は謎解きだった。

美しいアニメーションで、ストーリーはとても魅力的。このDVDは英語吹き替え版も字幕版も入っていて嬉しい。英語版吹き替えがあまりよくないから、個人的には日本語版が好きだ。特に次元の声優がひどい。全体的に素晴らしい映画であり、アニメが好きか、興味がある人なら見るべき。

宮崎駿作品。『千と千尋の神隠し』よりは劣るが、アクション、セリフ、キャラクター、ストーリーにおいて素晴らしい映画だ。宮崎ファンならぜひ見るべき。

この映画は日本アニメとして素晴らしいだけではなく、映画としても良い。面白いキャラクター、よく練られたストーリー、素晴らしいアクション、感動。ハリウッドのバカな誰かがこの作品の権利を買ってムチャクチャな時代遅れの「大ヒット作品」に作り直さないことに未だに驚いている。

また、名監督であるスティーブン・スピルバーグも冒頭シーンにあるカーチェイスのシーンを「映画史上最も完璧なカーチェイス」と評価しています。

そんな高評価のカリオストロの城をもう一度、観てみませんか?今なら実質無料で観ることができちゃいます。

ルパン三世カリオストロの城の感想評価と口コミ評判レビュー|言わずもがなの最高傑作

以下、映画「ルパン三世カリオストロの城」の感想評価と口コミ評判です。

感想評価|ルパンシリーズの最高傑作!

この作品はモンキーパンチと宮崎駿がタッグを組んだルパンシリーズ最高作品と言えます。最初のシーンの国営カジノから現金を盗むところはいつものルパンですが、それから宮崎駿ワールドへ移行していく内容は新しいルパンシリーズだと言えます。

クラリスがルパンと初めて会ったのは、まだ幼いころでしたが、ルパンはちゃんと覚えていたことは心が動かされました。ルパンの仲間たちの協力も得られてルパンがことを起こす際にもいつものストーリー的な展開も面白かったです。

DVDなどで観るとわかりづらいですが、スクリーンで観ると、ルパン的なアクションが満載な作品と言えます。

最後のシーンでは、クラリスがルパンに「一緒に連れていって」と言いますが、ルパンがそれを我慢するシーンはしんみりしてしまいますが名刺シーンであることは間違いないです。

この作品はルパンシリーズのベストです。

口コミ評判レビュー|当たり前の様に星5評価が多数

★★★★★星5

ルパン三世シリーズの中でも最高の出来と言われているカリオストロの城です。宮崎駿監督が描いた絵、映像の美しさはその他のルパンシリーズの群をぬいています。

若い頃から、心意気の変わらないルパン三世の紳士さを姫との出会い、再会のシーンで見事に表しているのが、私のこの映画のお気に入りのポイントであり、泥棒が主人公であるにも拘わらず長年愛されている所以だと感じています。

ルパン三世シリーズはルパン三世が三枚目なのに格好よく、絶対どんなことげあっても裏切らないチームワーク、いとおしい敵である銭がた警部の魅力がふんだんに使われているものが評価が高いですが、この作品はその要素がふんだんに使われていて安心してみていられます。

最期の銭がた警部のセリフでなんだか甘酸っぱいような乙女の感覚を味わえるのもこの作品の魅力です。

40代女性

★★★★★星5

時代を超えて見れる作品というのはなかなか無い物ですが、この作品は40年経っても全く色褪せません。ジブリで近い絵柄の路線を続けているためかもしれませんが、ディズニーの作品が古典作品と現在の作品を比べると明らかな差を見られるのに対して、この作品は全く現在制作されているアニメと比べても引けを取りません。

泥棒が捕らわれのお姫様を救いに行くというなんとも西洋の夢物語ですが、2時間という上映時間をアニメーションのパワーで押し切りる娯楽大作です。

当時のアニメーションの第一人者の東映動画出身のスタッフが結集した事や、大野雄二氏の音楽が融合し、全てのギミックが珠玉の作品です。個人的には大塚康生氏の大胆でいて繊細な作画が大好きて何度も見直してしまいます。もちろん他のスタッフの方も素晴らしい仕事をしていて、もっとこのような作品を作って欲しいと願うばかりです。

楽しいストーリーとシナリオ、美しい美術、魅力的なアニメーション、是非、後世の皆さんにもご覧になって欲しい作品です。

40代男性

★★★★★星5

すでに金曜ロードショーで何度も放送していますが、つい見てしまう不朽の名作だと思います。

なんといっても、あの宮崎駿さんが監督されていることですね。王道のルパン要素を残しつつ、城を切り盛りするおじいさんや犬、そして渋滞に巻き込まれる際の緑の風景がややハイジを思わせるようなシーンもあり、遊び心があります。

また、ルパンが打たれて体制を立て直すために一度退き、改めて主要メンバーがぞくぞくと城に集まっていく展開も、クライマックスにどんな展開が待っているのかわくわくしながら見れます。

そしてやはり有名なのが、銭形警部の最後のセリフですよね。あれで全部持っていかれる(笑)

最後に警官たちがルパンを追いながらクラリスに手を振って去るシーンが物語を締めくくりで、おじいさんが「なんと気持ちのいい連中だ」というのがすごく共感できる見事なクライマックスだったと思います。

ルパンの映画の中で間違いなくナンバーワンですね。

30代男性

★★★★★星5

過去何度も見ていますが、その度に楽しんでいます。全編を通じて楽しく飽きることなく見れます。

私が好きなシーンは、ゴート札の造幣所で銭形警部がテレビに向かって偽札工場を見つけてしまったというシーンです。あのわざとらしさは滑稽で面白いです。

クラリスと伯爵が大時計の針の上で争うシーンは何度見てもハラハラドキドキしていまいます。エンディングのカリストロの謎が明らかになるシーンは壮大で美しくて印象的ですね。

この作品はジブリの宮崎駿さんが監督した初めて劇場用アニメ作品だそうです。そのことを後から知って、なる程なぁ&流石だなぁと感じたことを覚えています。そういう意味ではジブリ作品のファンの方にも是非見て欲しいと思います。

まさしくルパン三世シリーズの最高傑作といえる作品ですね。

30代女性

*映画「ルパン三世カリオストロの城」のみんなの口コミ評判レビューは当サイトが独自で集めたコンテンツです。引用の際は必ず引用リンクと出典の記載をお願いします。記載がない場合は法的処置も検討させていただきます。

ルパン三世カリオストロの城の名言!

ここでは映画『ルパン三世 カリオストロの城』で生まれた名言を当メディア独自で集め、鑑賞者の声を交えて紹介します。

ラストシーンでの銭形の言葉が印象深い今作ですが、他のシーンで出てきたセリフにも印象深いものが多くあります。ルパンシリーズの屈指の名作だけあって、名言も数多いものですね。

ルパン三世 カリオストロの城の名言①銭形警部

奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの心です。

・最後の最後で銭形警部の憎い程の演出だと思いました。それを聞いたクラリス姫の笑顔も含めて忘れられない最後のシーンとなっています。そこに至るまでのルパンのクラリスに対する心の砕きようや、クラリスからルパンに向ける淡い何かも全部ひっくるめてこの一言に集約されているのではないかと思います。思わず銭形警部に惚れてしまいそうな一言でした。

・この名言の後にクラリスがその後頷いていることから、ルパンに恋してたのだと、ここで初めてわかりました。ルパンもそれを分かっているから突き放したのだと思うと切ないため、このシーンはとても印象に残りました。

・この場面は銭形警部が終盤のラストシーンでクラリスに放つ名シーンの1つで、まさにこの作品の集大成を言葉で表したシーンだと思います。
とっつぁん、粋なことを言うな、と思いました。これでエンディングがキュッとしまった気がする。

ルパン三世 カリオストロの城の名言②次元&ルパン

「どっちに付く?」「女ァ~」「だろうな!」

・これは、この物語の冒頭での次元とルパンのやり取りです。カリオストロ公国に乗り込んだルパンたちが、謎の男達(侯爵の部下)に追われる花嫁姿の女性(クラリス)を見かけたときに交わされる言葉です。このやり取りから二人の信頼関係がうかがえ、とてもカッコイイと感じます。またこの会話がなければ以降の物語も変わってたのかもしれません。

・軽口を叩きながらも自ら修羅場に飛び込んでいこうとする心意気が表現されていて、作品を盛り上げてくれる。

ルパン三世 カリオストロの城の名言③ルパン

今はこれが精一杯

・ルパンがクラリスを助け出す際に勇気付ける為の一言。一輪の花と一緒に言ったこの言葉はとても印象に残っている。

・恐らく幾度も脱走をしては失敗したであろうクラリスに対して、この泥棒めに盗まれて下さい(これも名言ですが)と説得。しかし、他人を巻き込み危険な目に合わせたくないクラリスは拒否。ルパンは勇気付けるため、自分は凄い泥棒である事を伝えた後に手品を披露して、「今はこれが精一杯」と言います。照れ隠しでもありますが、ただの自信過ではなく気さくな面を見せるルパンがカッコよく見えました。

・塔に閉じ込められたクラリスを助けたいルパンが、脱出をクラリスに持ちかけるも、クラリスは伯爵を恐れて逃げることを諦めてしまう。そんなクラリスを勇気づけるために、伯爵を悪い魔法使いに、そして自分をお姫様に信じてもらえればなんでもできる泥棒と例えます。

信じてくれたら湖の水を飲み干すことだってできるのに…と最後の伏線になる様な重要な言葉を連ねた後、ルパンは拳に力を入れてクラリスにマジックで花を差し出します。そしてこの台詞。クラリスがほんの束の間、不安や孤独から解放される重要なシーンです。

ルパン三世 カリオストロの城の名言④不二子

まさか。捨てたの。

・正体を明かした不二子とクラリスの対話シーンで、ルパンについて言及した際クラリスから捨てられたのか?と質問され、それに対する答えなのですが、心に響いたというより強く印象に残ったセリフです。自信たっぷりの悪女とも、強がりを言っている可愛らしい女性ともとれる担当声優さんの演技が素晴らしい一言だと思います。

・時には敵、時には見方だったルパンと不二子ちゃんだからこそ言える関係。これからもつかず離れず騙し騙されの素敵な2人でいて欲しいです。

ルパン三世 カリオストロの城の名言⑤石川五右衛門

今宵の斬鉄剣は一味違うぞ

・カリオストロの城では石川五右衛門はほんのちょっとしか出てきません。しかしクラリスの意気を受けて出たこのセリフ、好きです。

ルパン三世カリオストロの城のあらすじネタバレ|カリオストロ公国へ

以下、映画「ルパン三世カリオストロの城」のあらすじネタバレとラスト結末です。

ルパン三世カリオストロの城のあらすじ|幻の偽札「ゴート札」の出所であるカリオストロ公国へ

ルパンと次元はカジノに強盗をして大金を盗み出します。大金を手に入れて喜んでいたルパンと次元ですが、盗み出した紙幣が偽札であることに気付きます。

その偽札はあまりの精巧さに幻のゴート札とも呼ばれるもので、ルパン達は次の標的としてゴート札の出所として噂されている、カリオストロ公国へと向かいます。

カリオストロ公国へと入国したルパンと次元は道中で、ウエディングドレスを着た少女が怪しい男たちに追われているところに遭遇します。事情も分からないまま、ルパンと次元は少女を助けることにします。

怪しい男たちを撃退するも、落ちてきた枯れ木が頭に当たりルパンは気を失ってしまいます。その間に、また別の追手が来て少女は誘拐されてしまいます。

目覚めたルパンは少女の手袋に指輪があることに気付きます。その指輪の紋章を見てルパンは目の色を変えるのでした。

ルパン三世カリオストロの城のネタバレ|クラリス誘拐の予告状

10年以上も前のこと、ルパンは以前にもゴート札を追ってカリオストロの城へと来たことがありました。しかし、厳重な警備にルパンは撤退せざるをえなくなりました。

その際、傷を負ったルパンはカリオストロ公国の大公の幼い娘であるクラリスに助けられたことがあったのでした。そして、指輪の紋章を見てウエディングドレスを着た少女が、かつてルパンのことを助けたクラリスであることに気付いたのでした。

カリオストロの城では国を牛耳っている伯爵が、連れ戻したクラリスの手に指輪がないことに気付きます。そこで伯爵はルパンたちに暗殺集団を差し向けます。

一方で、町にいたルパンと次元はクラリスと伯爵が結婚することを知ります。伯爵の暗殺集団を退けたルパンは、クラリスを盗むという予告状を送るのでした。

ルパン三世カリオストロの城のネタバレ|ルパン撃たれる

翌日、カリオストロの城ではルパンの予告状が届いたということでインターポールの銭形警部がやってきます。また、大掛かりな仕事からルパンは五ェ門も呼びます。

水路から侵入したルパンは銭形に変装して、城の兵士を欺きます。そして、カリオストロの城の秘密を探るために使用人として潜入していた不二子からクラリスの居場所を聞き出します。

幽閉されたクラリスの元へとたどり着いたルパンは、クラリスを自由にさせることを約束します。しかし、駆けつけた伯爵によりルパンはカリオストロの城の地下へと落とされてしまいます。

地下へと落とされたルパンですが、そこには同じく伯爵に邪魔者とされて地下へと落とされた銭形がいました。カリオストロの城で大量の偽札が作られていることを知った銭形はルパンとは一時休戦を結びます。

銭形と協力して地下から脱出したルパンはオートジャイロと呼ばれるヘリコプターのようなものを盗み出し、再びクラリスの元へと向かいます。クラリスと再会できたルパンですが、胸を銃で撃ち抜かれてしまいます。

銭形と不二子の協力もあって、カリオストロの城からは脱出できたものの、クラリスを救い出すことはできませんでした。

ルパン三世カリオストロの城のネタバレ|クラリス救出

城を脱出した銭形をカリオストロの城で偽札が作られている証拠を提出するも、カリオストロ公国とのコネや政治的な問題からインターポールは動こうとしません。

一方で撃たれたルパンは、大公に仕えていた庭師に助けられて匿ってもらっていました。休んでいたルパンですが、不二子から翌日にクラリスと伯爵の結婚式が行われることを知らされます。また、銭形は不二子からルパンが来るなら出動できると助言をもらい、銭形も再びカリオストロの城へと向かいます。

翌日、結婚式が行われる中でルパンは司祭へと変装して紛れ込んでいました。そして、場内を花火で混乱させて、その隙にクラリスを助け出すと同時に指輪も盗み出します。

追手を退けていくも、時計塔で再びクラリスが伯爵に捕まってしまいます。ルパンは時計塔を見て気付いた、カリオストロに眠る財宝のカラクリを教える代わりにクラリスを引き渡すように要求します。

財宝のカラクリを教えてもらった伯爵はクラリスを湖へと落とそうとし、ルパンはクラリスを庇うように湖へと落ちていきました。

一方で、財宝のカラクリを知った伯爵は時計塔にある文字盤のヤギの目に指輪をはめ込みます。すると、急速に時計塔が動き出し、逃げ場を失った伯爵は時計の針に挟まれて命を落とします。

ルパン三世カリオストロの城の結末ラスト|カリオストロに眠る財宝

時計塔は崩壊して大量の水が流れ込みます。無事に岸へとたどり着いたルパンとクラリスは干上がった湖の底から現れたローマ都市を目にします。ローマの町こそがカリオストロに眠る財宝であり、指輪は起動装置だったのでした。

そんな中、空からは大量のインターポールがやって来ます。結婚式場にカメラマンとして忍び込んでいた不二子は、銭形と協力してカリオストロの城で発行されている偽札の証拠をテレビ中継していたのでした。

その効果もあり、インターポールも動き出したのでした。別れを察したクラリスは、一緒に連れて行ってほしいとルパンに頼み抱きつきます。葛藤したルパンは、自由になったクラリスに留まるように言います。

別れ惜しさを残しながらも、ルパンたちは銭形やインターポールに追われるのでした。

以上、「ルパン三世カリオストロの城」のあらすじネタバレとラスト結末でした。

▼参考▼31日間も無料で観れる!ルパン三世カリオストロの城を一気観したいあなたはコチラ▼

『ルパン三世カリオストロの城』のテレビ放送・地上波の予定一覧!フルで無料視聴できる無料動画サイトも

『ルパン三世カリオストロの城』のテレビ放送一覧

1980年12月17日の放送から約2,3年に1回のペースでテレビ放送がされています。

最新のテレビ放送は2020年11月20日での放送で、これで17回目のテレビ放送となります。

『ルパン三世カリオストロの城』がフル動画で無料視聴できる公式サービス

ルパンシリーズ屈指の名作である映画『ルパン三世カリオストロの城』は是非ともオススメしたい作品です。

そこで、映画『ルパン三世カリオストロの城』のフル動画を観るのにおすすめなユーネクストについて紹介しておきます。『ルパン三世カリオストロの城』に関してはポイントのいらない見放題になっているので会員登録さえすれば、すぐに視聴することができます。

U-NEXTは無料登録後初月1ヶ月無料で、かつ600ポイントが付いて来ます。そのため、U-NEXTにある新作映画に600ポイントを使って無料ですぐに観ることができます。1ヶ月以内に解約すれば、料金の支払いもないので無料で『ルパン三世カリオストロの城』以外にも新作映画を観ることができるわけです。

ユーネクストは他と比べて作品数が圧倒的に多く、暇つぶしに映画を観たい時には一番オススメの動画配信サービスです。Huluの約3倍の140,000程の作品数を配信しています。私は継続して使いユーネクストを毎日愛用しています。月々税込2,189円なので、DVDをを借りるよりもコスパが良いです。

ユーネクストは映画だけでなくマンガや雑誌などの書籍も読めますし、日本や海外でやっているドキュメンタリー番組から配信されたばかりのMVまで見れます。

「どれもスマホ一本で済ませたい」「暇つぶしにあれこれレパートリーの揃っている方が良い」という方は、『ルパン三世カリオストロの城』を観たら継続で使うことも検討してみてくださいね。ちなみに月々ポイントも付与されます。ポイントは新作視聴やキネゾーでの映画鑑賞代に使えますよ!

▼漫画原作の映画特集▼

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA