CinemaHitsTV-シネマヒッツ-映画のあらすじネタバレ・感想評価と口コミレビューを掲載

新感染(映画)のあらすじネタバレとラスト結末!コンユ・スアンファン必見!【口コミ評判と感想評価】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2017年9月1日、日本公開。

韓国制作の列車内を舞台にしたゾンビホラー映画となっています。

日本だけでなく世界からも評価も高く、前日譚を描くアニメ映画の『ソウルステーション/パンデミック』や続編となる『新感染半島ファイナル・ステージ』もある他に、アメリカでもリメイク作品が制作されることが決まっています。

邦題ではインパクトを考えて『新感染』となっていますが、原題では『釜山行き』となっています。

映画「新感染ファイナルエクスプレス」のまとめ
  • 新感染ファイナルエクスプレスのキャスト・吹き替え
  • 新感染ファイナルエクスプレスの解説考察
  • 新感染ファイナルエクスプレスの続編について
  • 感想評価と口コミ評判レビュー
  • 新感染ファイナルエクスプレスのあらすじネタバレ

もし、まだあなたが一度も「新感染ファイナルエクスプレス」を観ていないなら、まずはネタバレとあらすじ・感想評判の前に作品を観ておくことをおすすめします。

例えば、今ならdTVだと31日間の無料期間を利用して「新感染ファイナルエクスプレス」をタダで観ることができますよ!

▼【dTV】12万作品が月額500円で見放題!▼

新感染ファイナルエクスプレスのキャスト・吹き替え

ソ・ソグ 役-コン・ユ(日本語吹き替え声優-中村悠一)

キム・スアン 役-キム・スアン(日本語吹き替え声優-松藤百香)

ソンギョン 役-チョン・ユミ(日本語吹き替え声優-坂本真綾)

ユン・サンファ 役-マ・ドンソク(日本語吹き替え声優-小山力也)

ミン・ヨングク 役-チェ・ウシク(日本語吹き替え声優-前野智昭)

キム・ジニ 役-アン・ソヒ(日本語吹き替え声優-喜多村英梨)

新感染ファイナルエクスプレスの解説考察|鹿の意味やゾンビの原因について

鹿の意味について解説考察

映画冒頭部分で、韓国のどこか田舎で一匹の鹿がトラックにひかれてしまいます。トラックが行き去った後、ひかれたはずの鹿が不気味にもひとりでに立ち上がりだしました。

鹿は既に感染し、ゾンビと化していたのです。トラックが鹿を轢くシーンは非常にリアリティがあり、日本の田舎の日常でもよく聞く話です。鹿がゾンビになっていた時点では、人との間でのゾンビ化はさほど公になってはいないようでした。

この後、感染は野生動物を介しても徐々に広がっていったものと予測できます。鹿は韓国でも穏やかな気性の動物として認識されているようですが、鹿の口周りの血が見える事から、感染して気性が荒くなっている様子が垣間見られます。

人間には基本害を加えることが少ない動物だからこそ、このシーンは非常に印象的に映りました。

また、映画後半では、ゾンビの原因は韓国のあるバイオ会社がやらかしたからであることが判明します。もしかしたら、そのバイオ会社の研究施設が山中や人気のいないところにあり、野生動物を介して町中まで侵入してきたという事も考えられます。

よっぽど世の中に知られたくない研究内容だったのかもしれません。

ゾンビの原因は結局何だったのか?

韓国でゾンビ化が広がった原因は、あるバイオ会社が病菌を広げ、やらかしてしまった事が分かります。劇中では、主人公ソグの会社がそのバイオ会社の株を助けていたという事が判明しました。

恐らく、そのバイオ会社が機密情報であったにも関わらず、病原菌を外に出してしまい、それは人や野生動物を介して感染爆発してしまったのだと思います。

更に、政府の対応が遅かったのも感染爆発の原因となっていました。流れるニュースの様子から、政府は感染についてのパンデミックをなるべく隠そうとしているようにも見えます。

もしかしたら、そのバイオ会社と政府に裏側のやり取りがあり、なるべくバイオ会社のやらかしを無い事にしようと必死だったという可能性もあります。

しかし感染速度は異常なまでに早く、情報は隠すまでに全く追い付きませんでした。映画「新感染」には、エンターテイメントとしてのゾンビ映画だけでなく、社会的風刺が込められているシーンが沢山あります。

中でも、政府の対応の遅さは、日本映画「シン・ゴジラ」に似たようなところを感じました。

また主人公ソグ自身も、目先の利益にしか目を向けなかった結果、例のバイオ会社を後押ししてしまっていました。知らぬ間にバイオ会社の後押しをしてしまっていた件については、仕方がなかったようにも見えます。

しかし、このゾンビ化が進んでしまった原因は、明らかに自分の利益だけを求めすぎた人々の結果でもありました。

新感染ファイナルエクスプレスの続編「新感染半島ファイナルステージ」とは

続編の『新感染半島 ファイナル・ステージ』について

続編についてはすでに撮影は終わっており、日本では2021年1月1日に公開されることが決まっています。引き続き監督はヨン・サンホで、舞台は前作から4年が経っている話となっています。

マーベル映画『ジ・エターナルズ』に出演が決まっているマ・ドンソクや『パラサイト 半地下の家族』のチェ・ウシクなどが出演となっています。

本場の韓国では2020年7月に公開されていて、公開5日間で180万人を動員するなど大ヒットスタートとなっています。日本でも人気な映画となったので続編の公開も、大ヒットスタートが予想されます。

新感染ファイナルエクスプレスの感想評価と口コミ評判レビュー

以下、映画「新感染ファイナルエクスプレス」の感想評価と口コミ評判です。

感想評価|未来へ託してきた希望

「新感染 ファイナルエクスプレス」では、登場人物が自ら犠牲となって、主人公たちを助けようとするシーンが見受けられました。今まで自分さえよければ良いと思っていた主人公ソグも、そんな彼らに触発されて、次第に助け合いをする部分が垣間見れるようになっていきます。

傍らで、卑怯な手を使ってまで生き延びようとするヨンサクですが、これは元々のソグと変わりない人間の描写であったと思います。

ヨンサクのように、一人で何かを犠牲にしてまでも願望を叶えようとする姿。そして、後々主人公たちが娘のソアンや母親になるソンギョ達を救う姿を見ると、未来へ希望を残すには誰かの努力や犠牲があったうえで繋がるものなのか..などなど考えさせられました。

今まで観てきたゾンビ映画の中でも、気怠いシーンはなくテンポが非常によくできている映画なのでオススメです。

口コミ評判レビュー|星4以上の良作映画判定

★★★★☆星4

この新感染に主演で出ているコン・ユさんと、共演のチョンユミさんが好きで観ました。コン・ユさんとチョンユミさんは2回目の共演で、一作目も見ましたがより一層息が合っているなと感じました。

また、今コロナ禍ということでウイルス系の作品を観るのはどうかなと初めは思っていましたが、人間の綺麗な部分、強い部分が見れたような気がしました。それとは逆に汚い部分も沢山見れる映画でした。追い込まれた時こそ、その人の本性が見られるなと痛感しました。

グロすぎることも無く、面白さもたまに兼ねているので見にくいってことも無く118分間飽きることなく観ることが出来ました。本当の意味で救われることはありませんでしたが、人の優しさが見られる映画でした。

10代女性

★★★★☆星4

ゾンビ映画はグロテスクで苦手で普段は見ないジャンルですが、コン・ユさんが好きで見ました。

結論、すごく面白かったですし、最後は涙なしでは見れませんでした。極限に至った時のそれぞれの人間性が繊細に描かれており、こんなに喜怒哀楽が詰まった映画に出会えて、また見返したいです。

ゾンビ化の原因・要因・条件などが最後まではっきりしないまま物語が終わってしまってやや消化不良ですが、物語の所々で描かれる人間関係が面白かった。

是非見終わったら、youtubeで撮影秘話特集を見てください!撮影の苦悩や裏側も面白くお勧めです。

20代女性

★★★★★星5

親子の愛と絆を描いたゾンビ映画でした。

密室状態の列車内で感染したゾンビ達に襲われる主人公親子。最初は自分達が助かることを優先していた父親が他人に助けられながら、自らも他人を助ける者へと変わっていく姿が良かったです。

口は悪いのに自分の身より人の命を守ることを優先する者、自分を助かることを優先して他人を犠牲にする者。

様々な人間模様が描かれていて、この人はどうか助かって欲しいと祈らずにはいられなかったり、こいつは早くゾンビにならないかなと悪意を抱いてしまったり、登場人物に感情移入しながら魅入っていました。

派手に血しぶきが出たり、臓物が飛び出るようなグロいゾンビ映画ではありませんでしたが、冷えてしまった親子関係を最後に取り戻し、父が我が子のために身を犠牲にする姿に涙しました。

我が子が生まれた瞬間を思い出す父の回想シーンを見て、ゾンビになってしまった彼は人として父として旅立っていったんだなと思いました。私が予想してた結末とは異なりましたが、切なくも温かさが残るとても素敵なゾンビ映画でした。

40代女性

★★★★★星5

列車内には主人公親娘をはじめ、様々な事情を持つ人々が乗り込んでおり、乗客にゾンビが襲い掛かります。

アメリカのゾンビ映画だと、普通に皆が銃で武装しているので、それを武器にしますが、韓国では民間人は銃を持ち歩いていませんし、列車の中でもあるので、ゾンビを一体倒すのも大変で新鮮です。

また、この作品では人間ドラマの描写にも力を入れており、涙が出てしまうシーンが続きます。ゾンビ映画でこんなに泣いてしまうとは思いませんでした。

特に、主人公の父親と娘は以前から、親子関係が上手くいっていなかったのですが、仕事一辺倒だった父親が娘への愛情に目覚め、娘はそんな父親に見せようと以前から、歌を練習していたことが、最後に決定的な役割を見せるシーンは、もうこれ以上は泣かないだろうというラストでさらに泣いてしまいました。

40代男性

*映画「新感染ファイナルエクスプレス」のみんなの口コミ評判レビューは当サイトが独自で集めたコンテンツです。引用の際は必ず引用リンクと出典の記載をお願いします。記載がない場合は法的処置も検討させていただきます。

新感染ファイナルエクスプレスのあらすじネタバレ|ゾンビパンデミック

以下、映画「新感染ファイナルエクスプレス」のあらすじネタバレとラスト結末です。

新感染ファイナルエクスプレスのあらすじ|仕事熱心な父と娘

中国の証券会社に勤めるソグは、仕事一筋な資本主義のサラリーマンでした。彼は娘のソアンと母親と住んでいますが、妻とは別居している状態です。

あるとき、妻がソグに、ソアンが自分の所に来たがっていることを電話で伝えます。また、ソグの母が孫であるソアンが学芸会に来てくれなかったことを悲しんでいたと彼に伝えます。

少しソアンの事を気にかけたソグは、彼女の誕生日プレゼントにWiiを買ってきて渡しました。しかし、Wiiは既に子供の日に渡しており、ソアンは更に悲しい顔をします。

申し訳なくなったソグは、ソアンになんでも欲しいものをやると言いました。するとソアンは、自分の母親に会いに行きたいと伝えます。ソグは、翌日仕方なくソアンを連れて、妻のいるところへ向かいます。

そうして2人は釜山行きの特急列車へと乗り込むのでした。

新感染ファイナルエクスプレスのネタバレ|不穏なニュース

2人が乗った列車には、中高年の姉妹、高校野球部、出産間近の夫婦、身勝手で横暴な男などが乗っていました。ソグとソアンは席に着き、列車の発車を待ちます。

列車内のTV画面には魚の突然死や大規模デモなど、不穏なニュースが流れていました。列車の発車直前、窓の外を眺めていたソアンは外が少し異様な事に気づきました。

そして、窓の目の前で人が人に襲い掛かったところを目にします。驚いてそれを訴えようと父のソグに目を向けますが、ソグは既に寝落ちしていました。

一方で、ホームから発車直前の列車に一人の女性が逃げるように乗り込んできます。女性はパニック状態に陥り、非常に具合が悪そうでした。

そんな中、ソアンはトイレに行きたくなり、寝ているソグを置いて一人でトイレに向かいます。ソアンがトイレに行こうとすると、一人の車掌さんがトイレをこじ開けようとしていました。

車掌がトイレの扉を開けると、そこには一人怯えるホームレスらしい男の姿がありました。ホームレスらしい男性は「みんな死んだ。」と一人でつぶやいていました。

ソアンは仕方なく、次の車両のトイレへと向かいます。次のトイレに着くと、また誰かが入っているようでした。中には妊娠中のソンギョンと、外で体調を見守るサンファという夫がいました。

一方で、列車発車直前に乗りこんできた女は、別車両で倒れこんでいました。それを見つけた乗務員は、あまりに具合の悪そうな女性を目にして焦り、他の乗務員を無線で呼びます。

しかし、背後に立てない程衰弱したはずの女が立ち上がります。そして、その乗務員に突然襲い掛かったのです。

新感染ファイナルエクスプレスのネタバレ|パニックに陥る列車

一方で、寝ていたソグは電話で目を覚まします。隣にソアンがいないことに気づき、探しに行きます。探しに行った先、違う車両では様子がおかしいことにソグは気づきます。

前の車両にいた乗客が次々とこちら側に逃げ込んできたのです。先に目をやると、そこでは先程の女性が次々と周囲の人を襲っていました。そして襲われた人は次々に狂暴化していきます。

パニックの中、ソグは何とかソアンを見つけ出して安全な車両へと逃げ込みます。車両の扉を閉める際、逃げ遅れた夫婦、ソンギョンとサンファの二人がいました。ソグは一度二人を締め出しましたが、ギリギリのところで二人を車両へ入れます。

サンファは、ソグが自分たちを締め出そうとしたことを責めるのでした。ソンギョはそんなサンファをなだめます。

しばらくして、ソグたちは、締め出した感染者達が列車のドアの開け方が分からない程に知能が低いこと、視界に自分たちが入らなければ襲う事をやめる事に気づきました。

すると、車内放送で次の駅には止まらない事を告げられます。これには乗客もざわつきますが、確かに次の駅は感染者に襲われる人々であふれかえっており、降りられる状況ではありませんでした。この状況を目にした乗客たちは唖然とします。

新感染ファイナルエクスプレスのネタバレ|自己中心的な父親のソグ

一方で、心の優しいソアンは中高年の姉妹に、自分の座っている席を譲ってあげていました。

それを見た父、ソグは他人の事なんか気にしないで自分優先でいいんだと教えます。しかしソアンは納得いかず、これだからお母さんが出て行ったのでないかとソグを責めたのでした。

その様子を見かねたサンファは、ソアンに父親が何をしている人なのか訪ねます。ソグが証券会社の仕事だと聞くと、サンファはソグを非難しました。横にいた妊娠中の妻ソンギョンは、子供の前でやめてと怒りますが、ソアンは自分の父親が非難されているのに慣れている様子でした。

ソアンの背景を察したソンギョンは、自分の膨らんだお腹に手を当ててみてとソアンに優しく勧めます。ソアンがソンギョのお腹に手を当てると、中で動いたのに気づいて驚き、笑顔になります。

ソンギョは、サンファが優柔不断すぎて赤子の名前が決められないのとサンファをからかいました。サンファのはにかんだ様子を見てソアンは笑います。

続いて車内放送から、テジョン駅で電車は停車し、そこにいる軍に救助してもらうという内容が流れてきました。それを聞いたソグは、知り合いの軍に自分と娘だけは特別に助けてほしいと電話でコネを使って交渉します。

新感染ファイナルエクスプレスのネタバレ|既に広がっていた感染

ソグたちを乗せた特急列車は無事、テジョン駅に着きます。

軍が集まっていると聞いたにも関わらず、テジョン駅のホームは不気味なほど人気がない様子でした。乗客は恐る恐る降車して、テジョン駅の出口へ向かいます。

列車を降りた乗客は中央出口へ向かいますが、ソグはソアンを連れて別の出口から出ようとします。ソアンはまた自分だけ助かろうとする父親を非難するのでした。

しかし、別の出口から出ようとしたところ、一人の傷だらけの兵が姿を現します。ソグと追ってきたホームレスの男は助けが来たことに一時喜びますが、それも束の間でした。傷だらけの兵の後ろから感染した兵たちが大勢やってきました。

ホームレスの男とソグは驚き、元来た道を戻ります。一方で中央出口でも乗客たちが次々に感染した兵に襲われ、逃げ惑っていました。ソアンはソグの助けに間に合わず襲われそうになりますが、サンファ夫妻の助けのおかげで命拾いします。

逃げ延びてきた乗客たちは、再び特急列車へと逃げ込んできます。逃げ遅れたソグはサンファと野球部員と共に、感染者が来ないようホームに続くガラス扉を必死に押さえました。

一方で、ソアンを連れたソンギョンと中高年の姉妹の姉、そしてホームレスの男は列車前まで逃げ延びます。しかし、すぐ近くまで感染した兵が追ってきたので、慌てて列車内へと逃げ込みました。しかし、逃げ込んだ先は感染者で閉じ込められた車両だったのです。

車掌はギリギリまで乗客を待ったものの、限界を切らして列車に乗りこみます。列車の発車に焦ったソグ、サンギョ、野球部員たちは急いで列車へと走ります。後ろからはガラスを突き破ってきた感染兵たちが追ってきました。

何人か野球部員が襲われたものの、ソグとサンギョ、生き残った野球部員ヨンクグの3人は何とか列車に間に合います。

新感染ファイナルエクスプレスのネタバレ|ソアン達の救出

なんとか列車に乗り込んだソグとサンファ、ヨンクグの3人のところにサンファの妻であるソンギョンから電話がかかってきました。ソンギョンたちは、感染者だらけの13号車のトイレに逃げ込み、感染者がトイレに入ってこないよう死闘していました。

ソグたちはソンギョンたちを助ける為、感染者のいる車両を突破していく事を決意します。サンファは勇敢にも先頭に立ち、次にソグ、次にヨンクグが列になって10号車に突入しました。

彼らは死闘の末に、携帯の着信音を使った囮作戦や感染者が暗闇の中では獲物を失う事などを知っていきます。3人は無事に、ソアンやソンギョン達のいる車両にたどり着いたのでした。

ヨンクグは、生存者の集まる車両へ避難していたジニにそちらへ向かうと連絡を入れます。恋人の生存を知り、喜ぶジニでしたが、周りにいた乗客たちは困惑しだします。

中でも横暴なヨンサクは、感染者の中を通り過ぎてきたやつらが感染してるかもしれないと訴えだします。ソグやソアン達は何とか、トンネル通過の暗闇を利用して15号車前までたどり着きますが、一向に扉が開きません。ヨンクグは扉を開けてもらうようジニに電話を入れます。

しかし、ジニは乗客たちにヨンクグからの連絡に応えさせないよう、身動きができない状態にされていました。その上、15号車の乗客たちはソグたちが入ってこないよう、布でドアノブをきつく縛っていたのです。

ソグたちの後ろからは感染者達が追ってきました。サンファは持ち前の馬鹿力で、感染者達の迫る扉を必死で守り抜きます。ヨンクグ達が必死に助けを求めても、15号車の扉は全く開きそうにありません。

サンファとソグは二人で必死に感染者から扉を守り、時間を稼いでいました。しかし、サンファは手元を感染者に噛まれてしまいます。

サンファはソグにソンギョを頼むと伝え、ソンギョに子供の名前を伝えました。ソグは、サンファの言葉をかみしめて、ソンギョを連れて15号車へと逃げ込みます。

サンファの時間稼ぎのおかげで、間一髪のところでソグ、ソアン、ソンギョ、ヨンクグとホームレスの男は15号車へ逃げ込むことができました。しかし、逃げるのに疲れてしまった中高年の姉は15号車へ逃げ遅れてしまいます。

新感染ファイナルエクスプレスのネタバレ|乗客との対立

もう少しの所でサンファと中高年姉妹の姉を助けられなかったソグは、15号車で自分たちを締め出したヨンサクを責めます。しかしヨンサクは15号車の乗客を仲間につけ、ソグ達が今にも感染するぞと非難を返してきたのでした。

ソグ達は乗客たちに非難され、居場所を無くします。そしてソグ達は、16号車のデッキ部分へと追いやられてしまうのでした。野球部員のジニはヨンクグと一緒にいる事を選び、ソグ達と行動を共にすることにします。

隔離されてしまったソグ達は、疲れ切った様子でいました。ソアンはソグに、学芸会で披露した歌はお父さんの為に練習していたという事を打ち明け、ソグにずっと一緒にいてと約束します。ソグもソアンの約束を受け入れました。

ソグはトイレに行くと、部下からの電話に気づきます。電話からは釜山は感染からの隔離に成功しているという嬉しい連絡が入ってきました。

しかし、この感染を広めた会社が、自分たちが過去に救済した会社であることも聞きました。部下は電話越しに泣きじゃくり、自分たちの責任なのかとソグに問いただします。

ソグは、お前に責任はないと声を掛けますが、電話は途中で切られてしまいました。ソグは血で固まった手を、今まで人知れず積んでいた罪を洗い流すように洗い、泣きじゃくります。

一方15号車では、中高年姉妹の妹が、姉が目の前で感染した事と15号車の乗客の酷い有様を見て絶望していました。彼女は窓越しに感染した姉のもとへ向かいだします。

ヨンサクは中高年姉妹の妹が、感染者のいる側の扉を開けようとしているのを目にします。直後、ソグ達は15号車側の窓が血に染まるのを目にしてしまったのでした。

新感染ファイナルエクスプレスのネタバレ|列車内で次々と感染が広がる

列車は止まらずに釜山まで向かっていましたが、途中の駅で横転したコンテナが線路を阻んでいるのを目にした車掌は列車を止めます。車掌は車内放送で他の動く列車を使って向かうため、列車から降車して移動するよう伝えます。

それにソグ達も従い、列車を降りる事にしました。

一方、15号車は既に感染者の集まりとなっていましたが、ヨンサクと乗務員だけはトイレの中に逃げ込むことに成功していました。しかし、感染者だらけで脱出できないでいました。

ヨンサクは乗務員をだまして、トイレの外に彼を突き放し囮にします。卑怯な事にヨンサクはその間に列車から逃げ出したのでした。

列車から降りて非難をしていたソグ達ですが、突如向こう側から燃える列車が突っ込んできた事で、ソグ達と野球部員のカップルは離れ離れになってしまいます。

ヨンクグとジニは感染者がいない車両をくぐって、ソグ達と交流を試みます。しかし、後ろから感染者から逃げ惑うヨンサクの姿が見えます。

ヨンサクはヨンクグ達のいる車両へ逃げ込んだと思いきやジニを感染者の囮にして自分だけ逃げて行ったのです。慌てたヨンクグは急いでその感染者を列車から締め出します。

しかし、ジニは既に感染しており、痙攣しだしました。ヨンクグはどうしようもなく、ジニを抱きかかえたまま泣きます。そして、感染しきったジニに噛まれてしまうのでした。

ヨンサクは車掌が動かした動力車を見つけ、感染者から逃げ惑います。

それを見つけた車掌はヨンサクを助けようと動力車から降りますが、かえって自分が襲われてしまいます。それを横目にヨンサクは一人で動力車に逃げ込みました。

新感染ファイナルエクスプレスの結末ラスト|ソグが最後に気づいたもの

ソグ達は横転した列車と列車の間に挟まれてしまっていました。

ソアンの泣き声で意識を取り戻したソグは、外への脱出を試みます。横転した電車の窓には、大勢の感染者がソグ達を襲おうと群がっているのが見えます。

ソグは外へと繋がる隙間を見つけ、ソアンとソンギョ達を助け出そうとします。しかし、列車の窓ガラスが割れて、大勢の感染者達が外に出てきてしまいました。それをホームレスの男がソアンとソンギョを助ける為に、恐れと闘いながらも囮になったのでした。

動力車を見つけたソグ達は、全力疾走で逃げていきます。後ろからは、列車の窓を突き破ってきた感染者達が追ってきました。必死の思いでソグ達は動力車に乗り込み、感染者達を振り払うことに成功します。

ソグ達は運転室に向かうと、誰かがいる事に気づきます。そこには、ほとんど感染しきったヨンサクの姿がありました。

ソグは一度運転室の扉を閉めますが、まだヨンサクには人の理性が残っており、自分で運転室の扉を開けてきました。ヨンサクはソグに助けを求めますが、ソグに既に感染してしまっていると言われた事実を受け入れません。そのままヨンサクは理性を無くしソグを襲いだします。

時節ソアンやソンギョを襲おうとしたヨンサクを、ソグは必死に止めます。しかし、その際にソグは手を噛まれてしまうのでした。何とかヨンサクを列車の外へ振り払う事に成功しますが手の傷を見て唖然とします。

ソグは急いでソアンとソンギョを運転室まで連れていき、ソンギョに列車のブレーキを教えたのでした。手を見て察したソアンは、行かないでとソグに懇願します。

ソグは、ソンギョにちゃんとついていくんだと涙をこらえながら説得します。それでも行かないでほしいと懇願するソアンを振り払い、自ら運転室の扉を閉めて外に向かうのでした。

後を追いかけようとしたソアンを、ソンギョはぎゅっとひたすらに抱きしめます。列車の後ろで、ソグは走馬灯のように生まれたばかりのソアンの顔を思い出します。

それを思い出したソグは笑って、自ら列車の外へ身を投げたのでした。しばらくして、ソアン達は釜山へつながるトンネルが封鎖されていることに気づきます。

2人は疲れ切った様子で、手をつなぎながらトンネルの中を歩いていくのでした。しかし、トンネルの出口の先にはコンテナでふさがれた壁がありました。

壁はこれ以上感染者を入れさせないための、軍によるバリケードでした。トンネルを遠くから見張っていた兵士二人は、ソアンとソンギョの姿に気づきます。遠くからでは感染しているか確認できないため、兵士は二人に向けて銃の口を向けだしました。

兵が引き金を引こうとすると、トンネルの中から子供の歌声が聴こえます。ソアンが泣きじゃくりながら、ソグの為に練習した歌を歌いだしたのでした。

歌声を聞いた兵士たちは二人が生存者であると確信します。そして大勢の兵士が二人を救出する為、身を乗り出したのでした。

以上、「新感染ファイナルエクスプレス」のあらすじネタバレとラスト結末でした。

▼一度は観るべきホラー特集▼

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA