CinemaHitsTV-シネマヒッツ-おすすめの映画が考察や感想評価と口コミ評判レビューから丸わかり!

映画『トムとジェリー』のあらすじネタバレや感想評価!実写とアニメーションを組み合わせたドタバタコメディー

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2021年3月19日、日本公開の映画『トムとジェリー』。

1940年から放送されたアメリカのアニメーションシリーズの実写映画版です。

これまでに166本の短編作品、2本の長編映画、6本のテレビシリーズ、16本のOVAが2023年現在で制作されています。

今作の長編映画は、1992年に公開された『トムとジェリーの大冒険』以来となりました。

実写映画『トムとジェリー』の口コミ評判レビューには、

  • ドタバタコメディーとして子供も楽しめる
  • 大人が見えうとラストが読める展開など不満点も
  • 懐かしい気持ちになりほっこりした映画
  • 全体的なストーリーは良かった
  • 実写ならではの良さが出ている素晴らしい作品
  • 最後は全てがハッピーエンドでスッキリ
  • 家族で鑑賞するのには良い作品
  • CG感に最初は強く違和感を感じた

という声が多数集まっています。

この順番でチェック
  • 映画『トムとジェリー』のあらすじ
  • 映画『トムとジェリー』の感想評価
  • 映画『トムとジェリー』のみんなの口コミ評価レビュー

もし、まだあなたが一度も映画『トムとジェリー』を観ていないなら、まずはネタバレとあらすじ・感想評判の前に作品を観ておくことをおすすめします。

U-NEXTなら、初回付与ポイントを使って新作品も実質無料で観ることができますよ!

見放題作品もあり、おすすめです!

▼今なら無料!映画『トムとジェリー』を観るならコチラ▼

実写映画『トムとジェリー』のあらすじ

以下、映画「トムとジェリー」のあらすじです。

実写映画『トムとジェリー』のあらすじ|お騒がせコンビinニューヨーク

お調子者の猫・トムと、いたずら好きのネズミ・ジェリー。

偶然ニューヨークで出会った二匹は壮絶な追いかけっこを繰り広げ、逃げ込んだ先の一流ホテルを気に入ったジェリーはそのまま住み着くことにします。

一方、二匹の騒動に巻き込まれて仕事をクビになったケイラは、立ち寄った一流ホテルで世界的に有名なセレブカップルが盛大な結婚式を開くため臨時社員を募集していると知り、経歴を偽って新人スタッフとして働き始めます。

実写映画『トムとジェリー』のあらすじ|ネズミ探し

厨房からネズミを見たという声が上がり、急遽ネズミ駆除係となったケイラでしたが、中々捕獲できずにいました。

そんな中、ジェリーを追ってホテルにやって来たトムから二匹の因縁の関係を聞いたケイラは、トムをネズミ捕獲の臨時スタッフとして採用します。

顔を合わせた二匹の暴走によりロビーがめちゃくちゃになりますが、セレブカップルに気に入られていたケイラはクビを免れた上に結婚式の責任者に抜擢され、責任者だった上司のテレンスが休職を言い渡されてしまいます。

実写映画『トムとジェリー』のあらすじ|ウェディングパーティー当日

ケイラは二匹にホテルに居たければニューヨークを観光し仲良くできることを証明するよう言い、二匹はこれを了承します。

一方、セレブカップルのベンとプリータの間に結婚式に対する意気込みのズレがあることが発覚します。

なんでも華美にしたがるベンと対照的に、プリータは地味な式を望んでいましたが、全く意見を聞き入れて貰えていませんでした。

以上、「トムとジェリー」のあらすじでした。

果たして、無事結婚式を成功させることができるのか?

結末を知りたい方は、実際に映画を見てみることをおすすめします。

▼参考▼31日間も無料で観れる!映画「トムとジェリー」を今すぐ観たいあなたはコチラ▼

📖実質無料で映画を観よう!


\好きな映画を無料で1本観る/
※無料期間中に解約すると月額料金は一切かかりません。

\好きな映画を無料で1本観る/
※2週間の無料期間中は映画が見放題です。

\好きな映画を無料で1本観る/

本ページの情報は2023年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

実写映画『トムとジェリー』の感想評価とみんなの口コミ評判レビュー(※ネタバレ有)

以下、映画「トムとジェリー」の感想評価(ネタバレ・ラスト結末含む)と口コミ評判です。

感想評価(※ネタバレ有)|オリジナルへのリスペクトに溢れた作品

この映画は、世界的に愛され続けているテレビアニメシリーズ『トムとジェリー』の生誕80周年記念に製作された実写CGアニメーション作品です。

世界的に有名なセレブカップルの豪勢な結婚式が話題になる中、会場となる一流ホテルにジェリーが引っ越してきたことで大騒ぎになると言うあらすじだけで、逃げ回るジェリーと追いかけるトムの姿が目に浮かび、ワクワクしました。

新人のホテルスタッフ・ケイラが、大々的に駆除業者を呼んで客にネズミが出るホテルとバレるより猫に任せれば静かに解決できると言ってトムを雇うシーンも、妙な説得力があって思わず笑ってしまいました。

管理人

結婚式当日、急遽責任者に抜擢されたケイラは、二匹を外出させているスキに式を成功させようとしますが、元責任者のテレンスからの妨害によりホテルに戻ってきたトムとジェリーに会場を荒らされ、失敗に終わります。

また、他の面接者の経歴を自分の経歴と偽って働いていたこともバレてしまった上に、セレブカップルの花嫁であるプリータも花婿のベンに指輪を返して去ってしまいました。

落ち込むケイラでしたが、責任を感じたトムとジェリーと協力して結婚式を仕切り直すことを決意します。

そして、プリータが本来望んでいた小さな結婚式をセッティングしたことで、無事結婚式を成功させました。

また、ケイラは自身が偽っていた経歴の本当の持ち主を支配人と引き合わせます。

これを受けて採用面接も仕切り直しとなりました。

ケイラも明日からまた来るよう言われ、このまま継続採用される未来があると分かり、見ているこちらもホッとしました。

管理人

このまま平和に終わると思いきや、そこはお騒がせコンビのトムとジェリーだけあって、いつも通りケンカを始めます。

この流れこそトムとジェリーだと思わせてくれるラストへの導入でした

エンドロール後、ベンの元に2回分の高額な結婚式の請求書が届き、ベンの表情が固まるシーンで今度こそ映画が終わります。

本作はオリジナルの2Dアニメーションの良さを最大限に活かしたまま、見事に3Dアニメーションに落とし込むことに成功しています。

人間以外の生き物をアニメーションにすることで、彼らが違和感なく実写の世界に溶け込んでいる様がイキイキと描かれていることに感動しました。

管理人

100話以上のテレビシリーズを参考資料とし、合計2万5000点以上の原画を制作したというエピソードからも、製作陣の並々ならぬ決意を感じます。

犬のスパイクや猫のトゥーツに金魚といったテレビシリーズに馴染みの深いキャラクターが出てくるところにもオリジナルへの愛を感じました。

このように、ただ実写化するだけではなくテレビシリーズのオリジナル要素を最大限にリスペクトしながら作られた作品です

子供向け作品ではありますが、トムとジェリーを見て育ってきた全ての年代が満足できるクオリティの作品になっています。

実写映画『トムとジェリー』のみんなの口コミ評判レビュー

実写映画『トムとジェリー』の口コミ評判レビューには、このような評判が多い印象です。

「人間パートのセリフの不自然さ、ストーリーの薄さが気になった」「登場人物も実写でありながら、実にコミカルで世界観に合った空気感を醸し出しており、作品の雰囲気を消す事はなく良かった」「いつも喧嘩ばかりで戯れあっているトムとジェリーが協力していた姿にほっこりした」

それでは、実際の口コミ評判レビューを詳しく見て行きましょう。

小さい頃から見ていた作品だったから見る前から注目してた作品。 予告だけを見たらCG盛り沢山であんまり面白くないんじゃないかなって思ってたけど、現実世界とアニメーションの組み合わせは特に違和感がなくてよかった! しかも、トムとジェリーが話さなかったのがよかった!トムとジェリーが喋り出すと世界観がぐちゃぐちゃになるから、、、 子供と見るのにはちょっと長いけど、十分楽しめるんじゃないかな!

レビュー協力:あやのトレンド

女性

★★★★☆星4

ヒロインのクロエ・グレース・モレッツがとてもチャーミングです。

子役の頃から映画界で活躍しており、名前を聞いてもピンとこないけど、顔はどこかで見たことあるという人も多いはず。

アニメキャラに負けないように派手な演技をしてるのかなと思いながら見ました。

ストーリーはとっても単純明快

大富豪らしきアメリカ人っぽい男性とインド系らしき良家の子女の女性の結婚式がホテルであり、そのホテルでヒロインが働くことになり、さらにトムとジェリーが絡んで結婚式は壊れて大変なことになります。

しかし、後日、ホテルマンたちが一計を案じて、破談になった二人の仲は取り持たれて、ハッピーエンドに、みたいな内容です。

実写版とはいってもトムとジェリーはアニメで、ストーリー進行の邪魔をするキャラとしての登場だから、トムとジェリーは別にいらないんじゃないのという厳しい見方もあるかもしれないけど、ちょっと変わったトムとジェリーとして心の広い人には充分に楽しめる映画に仕上がっていると思います。

なお、トムの弾いているキーボードが日本のカシオ製というところがちょっとうけます。

タクシーはトヨタのプリウスがたくさん出てきます。

ドローンは、DJ1製。

今、世界で話題になることの多いインド系の人が重要な役割で出てきたり、今という時代のリアリティーも描かれているのも特徴でしょう。

50代女性

★★★★☆星4

トムアンドジェリーは自分も見ていたアニメだし、最近は子供も好きでよく見ていました。

短編の物も良いですが、色々な物語に合わせた長編も、物語の中身に沿ってトムとジェリーが活躍するので、楽しく見ています。

今回実写版の映画があるとのことで子供と一緒に見ました。

主人公の女性がホテルに潜入したり、ばれてしまいそうになるところなどでハラハラしましたが、いつも通りのトムとジェリーの活躍で、ハッピーエンドになり、最後まで楽しく感動する映画でした。

子供はとても気に入り、何度か繰り返し見ています。

初めはアニメが実写と合わさりながら物語を進めていくことに多少の抵抗があり、心配でしたが、実際に見ていると違和感なく最後まで楽しむことが出来ました

40代男性

★★★★☆星4

J-comのカートゥーンネットワークで放送されていたアニメの『トムとジェリー』を見て育った私が実写版を観て、いかにも面白かったです

『トムとジェリー』は昔から続いていて、猫とネズミのドタバタコメディっていうのが、結構大人気だと言うことです。

実写版となると、クロエ・モレッツという女優が出演しており、クロエとトムとのやり取りが面白かったです。

実写化っていうのは、ちょっと違和感があったけれども、トムとジェリー以外の動物達は絵になっているので、まるで“魔法にかけられて”か“メリーポピンズリターンズ”かのような感じでした。

犬のスパーキーと猫のトムとネズミのジェリーがホテルのなかで駆け回って暴れているところがアニメと変わりません。

モブキャラであるドルーピーが可愛いくて面白かったです。

20代女性

★★★★☆星4

『トムとジェリー』のアニメは、幼少の頃から保育園や病院の待合室等でよく見ていた作品でした。

トムとジェリーのイタズラ・イジワルをやってはやり返され、という2匹の定番のやり取りは、ハラハラドキドキワクワクしていました。

それが実写となって帰ってきたのは非常に未知数でとても楽しみにしていました。

実際に見てみて、私たちの3次元の世界に2次元のトムとジェリーが、アニメとは大差ないデザインであったため、CG感に最初は強く違和感がありました。

しかし、ストーリーも世界観に入り込んでしまってからは、それすらも愛おしく感じられました。

また、いつも喧嘩ばかりで戯れあっている2匹が協力していた姿にはかっこよさも感じられました。

アニメでは会話という会話がなく、映像だけで雰囲気や世界観を掴んでいく作品であったものが、実写の私たちのような生身の人間のいる世界では言語が必要不可欠となっている点から、改めてこのアニメーションの凄さを思い知らされることになりました。

30代女性

★★☆☆☆星2

実写の不自然さがあって、正直、なんでも実写にすれば良いというのはやめた方がいいと思います。

映画の中で俳優陣とトムとジェリーの関わりズレが生じているように見えて、違和感を感じてしまい、楽しくありませんでした

また、ジェリーの部屋のシーンでも絵が使われており、もっとリアルさを作っても良いのではないかと感じました。

実際の家のようにしていれば楽しんで見ることができたのではないかと思いました。

他にも、俳優さんも演技があまり上手くなく、台本をそのまま読んでいるように感じました。

感情の部分で見ている側として把握しづらく、喜怒哀楽をもう少し表現して欲しいと思いました。

しかし、会話のテンポとしてはとても良く、素晴らしいと思いました。

30代男性

★★★★☆星4

実写映画はどうなんだろって思って見てました。

ドタバタ劇を通して成長していく、ヒロインの姿に心温まり、トム&ジェリーとセレブカップルとの対比も、気持ちを表にする難しさや大切さを教えてくれる作品でした。

しかし展開は非常にご都合主義で、荒唐無稽感がスゴいです。シュールな笑いの数々も、やや好き嫌いが分かれそうだと感じました。

ただこれぞまさに、実写とアニメの見事な融合です。

観ていて違和感が全くなく、トムとジェリーを始めとする動物達が巻き起こすドタバタ劇が、まるで目の前で起こっているかのように錯覚してしまいます。

そして本当はダメダメなヒロイン・ケイラが、優秀なフリをして一流ホテルで働き、1組のカップルの結婚式を巡る大騒動を通して成長していく姿は、不思議と心が温まります。

また、いつも本能のままにケンカし合えるトム&ジェリーと対比するように、気持ちがいつも空回りしてしまうベンと本音を言えないプリータのセレブカップルが描かれているのも、思わず考えさせられるようです。

ただ、ストーリーは言わずもがな荒唐無稽で、トム頑丈過ぎるなんてツッコみたくもなってしまいます。

また、トムがジェリーに毎回ボコボコにされる笑いは、判官びいきな日本人にとっては、やや笑いのポイントが微妙な感もありそうです。

それでも沢山笑って心温まる、そんな作品ですので、家族サービスは勿論のこと、ストレス発散にももってこいの作品と言えそうです。

30代男性

★★★★★星5

最初は実写版と聞いて『名探偵ピカチュウ』のような、想像していたピカチュウとキャラが違っていたり違和感ありありで正直あまり良いイメージがありませんでした。

しかし、トムとジェリーは小さい頃にアニメをよく見ていたのとキャラクターが可愛らしく好きだったので鑑賞することにしました。

見てみると、ホテルマンの主人公とトムやジェリーとの関係性も面白く、キャラクター自体もアニメで見ていたトムとジェリーそのもので違和感なく最後まで見ることが出来ました。

絵柄もリアル過ぎるとやはりアニメとどうしてもかけ離れてしまうのでイメージが崩れてしまうのですが、可愛らしいアニメのままなのでイメージ通りで楽しむことが出来ました。

実写ですが、キャラクターたちはリアル過ぎないところがとても良かったと思います。

ストーリーもだんだんとみんなで協力して困難を乗り越えて行く所が素敵でした。

ハッピーエンドで最後も幸せの気持ちのまま見終えることが出来るし、実写の中ではなかなか良い作品ではないでしょうか。

20代女性

★★★★★星5

『トムとジェリー』のアニメは子供の頃から大好きで、時にはお互いが狩って狩られてやりあったり、時には協力して自分たちの世界の秩序を守ったり、凄い単純なストーリーなのに子供はみんな夢中になりますよね。

今回そんなトムとジェリーが実写化映画になったと言う事で、映画は見に行けなかったのですがサブスクで見ることができたので子供たちと鑑賞しました。

舞台はニューヨーク!

まず、実写ならではの景色や、人間の中にトムとジェリーが出てくる違和感はあったが人間のストーリーの中に上手にいつもの二人のドタバタコメディーを上手に入れててその違和感もすぐ無くなり引き込まれていきました。

ふたりが牢屋に捕まった時にトムがジェリーを守ら姿が可愛くてトムの口の中に放り込まれたジェリーがトムの口で焚き火をしているのは笑ってしまいました。

アニメ版にも出てくる黒い猫や、スパイクも出てきて懐かしかったです。

ラストは二人の協力のおかげでハッピーエンドになりとても感動しました。

実写版もアニメ版と同様に子供たちと楽しか見ることができて、とても良い作品だと思いました。

30代女性

*映画「トムとジェリー」のみんなの口コミ評判レビューは当サイト『シネマヒッツTV』が独自で集めたコンテンツです。

引用の際は必ず当サイト『シネマヒッツTV』の引用リンクと出典の記載をお願いします。記載がない場合は法的処置も検討させていただきます。

▼連休に最適!無料で「トムとジェリー」を今すぐ観るならコチラ▼

▼ディズニー映画作品の特集▼

この記事を書いている人 - WRITER -
Subscribe
Notify of
guest

CAPTCHA


0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments